~The group~思い出すことへのコール~ あなたの完全なる自己の目覚め

Beacons of Light   July 2017

 

~ 思い出すことへのコール~

あなたの完全なる自己の目覚め

 2017_07_big-600x337


皆さん、こんにちは。私はリズミック・サービスのイルラです。

 

最近は、私は皆さんにお話ししませんでした。なぜなら、正直に申し上げると、皆さんの多くがあまりにも深刻な状態だったからです。さあ、ほんの少し笑って、エネルギーを取り戻しましょう。そうすれば、違う視点から物事を見ることができるようになることでしょう。

ええ、あなた方は悲しみのプロセスを乗り越えなければならないことはご存知でしょう。あなたが何か新しいことを発見した時、あなたのマインドだけではなくハートもまた調整するのには、少し時間がかかることはよくあります。

本当に始めから、皆さんはこれに関わってきました。それにも関わらず、これまでより更に先へと皆さんをお連れする機会がやってきました。今、すべての人が取組み始めることができるとても重要な事の一つは、完全なる自己へと足を踏み入れ始めることだと知って下さい。

 

あなたの完全なる自己

 

あなた方はこの不完全な惑星に住んでいるので、生き残るためには11の別々の光線に分かれなければなりませんでした。おそらくそれは、光がプリズムに当たると、その表面に異なる影と光の断片を投影する様のようだと考えると解りやすいでしょう。ええ、あなた方は同じ事をしているのです。

我々にとっては、あなた方は完全な存在です。あなた方は自分の完全さを隠しているので、人間のふりをするこのゲームをすることができるのです。それは非常に重要なので、覚えていて下さい。

はい、あなた方の多くは、それはゲームなどではないと思っていることを我々は知っています。それはゲームと言うにはあまりにも深刻なようですが、ええ、あなたが故郷に戻るまで待っていて下さいというしかありません。あなたは自分の一生を笑い、その笑いを止めるのに何週間もかかることでしょう。

何故でしょうか。それはとても信じられないほど美しく、その美しい神聖な笑いというエネルギーに再び触れる時、あなた自身も同じように美しいからです。

実は、私は本を書くつもりでした。タイトルは「故郷への道に微笑みましょう」になる予定でした。はい、それは本当に皆さんのためにどのように始まるかということであり、我々は、あなたが方が足を前に踏み出すことを願っているのです。

さて、この不完全さについてはどうでしょうか。少なくとも霊的な側面においては、不完全であると感じる人は誰もいません。確かに鏡を見る時、あなたはあらゆる種類の肉体的不完全さを自分に見ることができます。

あなたが自分のことを振り返ってみると、時々前よりも今はもっと不完全であると思うことがあります。それらはあなただけの動揺です。なぜなら、皆さんは完全なる自己の刻印を持っているからです。

もしあなたがそれに足を踏み入れ始めるなら、この非常に困難の多い世界にあなたを縛りつけている多くの
3次元の現実を手放すことができるのです。

 


また我々は、今年は
4つの大きな波がやって来ているとお伝えしました。ええ、あなた方はそれらすべてを感じていて、更により感じ始めています。なぜなら、最後の波が間もなくやってくるからです。

これらは、完全な自己に足を踏み入れるための機会です。もしあなた方が、波が完全にあなた方を打ちのめすというのではなく、その視点から見始めるならば、すぐに波をうまく利用して波乗りをし、それを使って次のレベルに到達することでしょう。

あなた方全ては
5次元に足を踏み入れ、現在ちゃんとその中にいます。問題は、あなたがそれを理解していないということです。だから、多くの人が5次元で3次元のルールを使用しようとしており、それはうまくいかないのです。

私はあなた方が分離してそこへ入っていく次元について話しているのではなく、すべての人間が生活して共有する機会を持っている次元の現実について話しています。

通常、誰かが次元の階段を上がって行くとき、それを成し遂げるのは数百年がかかることなのですが、あなたには自身のそうしてきた歴史があるので、他の人よりも早くそれをすることができるのです。

 

あなたには解決できる

 

やって来るもののためのスペースを作るために、あまりにも多くのエネルギーがグシャグシャに混じり合っているので、あなた方は今、地球上に多くの緊張を感じているかもしれません。はい、多くの人が何をすべきか分からないので、過度に反応して行動しています。

思い出して下さい。あなたはこれらの多くのことの鍵を握っているのです。あなたは実際にこのエネルギーの多くを取り入れ、自分の中を通し、それをフィルタリングしています。あなた方の多くは、自分達の中にその緊張を抱えています。

もちろんあなたは人間ですから、エネルギーの不一致を感じ、どういうわけかそれは自分のせいだと思うでしょう。それはあなたのせいではありませんが、重要なのはあなたが解決策を手にしているということです。

あなたがそれをあらゆる場所に広げていく前に、我々があなたに望むのは、あなたの中にある完全さ―あなたの自己の完全さの刻印―を見つけることです。あなたは完璧ではないということの証拠のすべてに囲まれてはいますが、あなたはそれを忘れることも失うこともできません。

あなたがまだあなたの魂の深くにその美しい完全さを握りしめているのに、それはまだ本当に何の違いも生み出していないことを知って下さい。ですので、我々は人々にそのことを伝えるよう努めています。

特に次の数ヶ月間、我々はあなたが呼吸をするたびに、それを感じ始めることを願っています。あなたが目を開けて美しさを見るたびに、あなたの周りにはどんなエネルギーが満ちているかを、よく見てみましょう。あなたが本当に完全であるということを思い出す為に、あなた自身の中にあるこれらに働きかけ始めることができるのです。

 


さて、これらの移行期に展開される予定のゲームについて、少しあなた方とシェアしたいと思います。

今まで生きてきた最高の天使達の中の一部は、あなたが理解できるよりずっと速やかに、これらの移行を行うのに最適な場所に存在しています。我々は、これ以上ないほど、あなた方がやっている仕事を誇りに思っています。

まず、あなたは決して一人ではないことを知ってください。我々は、たまにはあなたが少しでも笑う時間を持って、あなたとあなたの周りにいる他の人達の一日を輝かせることを願っています。

あなたは、言葉では表現できないほど愛されていることを信じてください。ハートを開いて、今すぐにそのエネルギーを受けとってください。この奇妙なリズムで、あなたにそのエネルギーを送っていることを知ってください。なぜなら、そうして機能しているからです。

あなたはこのことについてより多くのことを知り、これからの日々に、自分自身がどのようにそれを使っていくかを知ることでしょう。今は笑顔でい続けてください。あなたが故郷に帰る道を思い出していることを知って下さい。

 

そしてあなたの中の深くには、今あなたが表面化させようとしている完全なる自分があることを知ってください。時は来ています。そして何よりも、人生の旅を楽しんでください。

 

お互いを敬意を持って扱って下さいとお願いすることは最高の栄誉です。可能な時はいつもお互いを育みあい、共にこの美しいゲームをプレイしてください。

 

エスパーボ、親愛なる皆さん。

 

私はリズミック・サービスのイルラです。

 

 

 


皆さん、こんにちは。

 

私はキーパー・オブ・タイムです。そしてこの瞬間に、あなた方に加わるためにやって来ました。

ほんの少しの時間、あなた方には目的があるということを想像することはできますか。あなた方の中でヒーリングの仕事をし、教える仕事へも足を踏み入れ、自分の能力を使い始めてきた人達でさえ、どれだけのものがやって来ているのかわからないかもしれません。

皆さんのすべてが、あなた方の光を新しい方法でグランディングさせる機会を得ています。そしてそれは、本当にそこに立つという意欲を必要としています。

それはあなたが通りの角に立って、隣の人よりも大きな声で真理を叫ばなければならないということでしょうか。いいえ、それは決してうまくはいきません。むしろ、あなたは光を吸い込み、新しいエネルギーの一部となる方法を学びたい人達とシェアします。

今は、伝えることがとてもたくさんあり、そして人類のさまざまなレベルに向けて浸透させていく必要があります。親愛なる皆さん、あなた方は人類の周波数帯です。我々は何度もこのことについてお話ししてきました。

意識的に残ることを選択した人を除いて、皆さんの全てが一つとしてアセンションするでしょう。まず第一に、ジャッジしないで下さいとお願いします。なぜなら、あなたのように素早く動くことができない人達の中には、アセンションしないことを選ぶ人はたくさんいるからです。

それは、あなたの惑星の人一人一人に働きかけなければいけないということではないのです。単に、あなたはとても明るい光だということなのです。

 

光であるために前に進む

 

時にはその明るい光が他の人達を怖がらせることがあります。あなたが光の源として立っていようが、光を反射するものであろうが、違いはありません。あなたには能力があるのです。そうでなければ、たった今ここでこの言葉を聞いているはずがありません。

あなた方の中には、それをよく知っていて、現在やっている仕事でその証拠を見ている人もいるでしょう。しかし、それ以外の人達にはそれがわかりません。これからの数か月の間、様々な方法でベールが開けられるのを見ることでしょう。

四番目の波が、地球に届き始めています。そしてそこは、あなた方が分離しているふりのゲームをしている故郷です。たとえあなたの周りに雨が降り続けているとしても、今あなたは光になるために前に進んでいます。

建物が何らかの理由で崩れ始めたとしても、すべての中の真ん中にいたとしても、あなたは安全にそこにいることを知ってください。それには理由があるのです。あなたは地球に光を運ぶために選ばれたのです。

光は愛で、愛は怖れの反対です。怖れは波の一部なのです。愛の波があなたの惑星を打ち寄せてくるので、その前にやってくる引き波は怖れで一杯になるのです。

しかし、あなたがその答えを持っています。あなたはそこに立つことができ、すべての混乱の中にいる多くの人達の光になることができるのです。あなた方は、それに足を踏み入れることを選んだ人達なのです。

 

灰色の世界でオレンジ色になる

 

何年も前になりますが、我々はザ・グループの集合意識として「灰色の世界でオレンジ色になる」というチャネリング・メッセージをお伝えしました。あなたは他と違う存在になれますか。多くの事がそれに反対しているように見えたとしても、自分のハートが知っていることに従うことができるでしょうか。

あなたがもたらすチャネリングと、そこに存在するハートのエネルギーは正しいという事を知る自信が必要ですか。全ての人がそれを聞くことを選ぶのではないので、皆に耳を傾けてもらえるのではありませんが、今あなたは、新しい方法でそのことを前に進めることができるのです。

あなたが影響を与えられることができる人数や、自分や人類をこれまでの因習で見ることで、自分自身をジャッジすることはやめて下さい。皆さんの全てが、非常に神聖な目的を持っていることを知って下さい。

起こっていることは何かと言うと、皆さんの多くにとっては、ついにほとんどの困難はいくらか遠くなってきているということです。ええ、まだ随分進まなくてはならない人もいることは知っています。しかし、それを心配する事はやめてください。それらはあなたが向き合うべき困難ではないからです。

それらはただ、あなたが何かを得るために自分の道程に置いた挑戦すべきことだからです。次のステップに進んで下さい。前に進む自信を得て、別の光の中でそれを見て下さい。それがこの先にやってくることです。

知っているか知らないかに関わらず、あなた方は自分達をこの移行の時に置くことを選びました。今は、あなた方が本当は誰であるかという確信を得るために、共にやって来て、他の人々と答えをシェアするための時なのです。

そうして、あなたの足が地面に当たる直前に、あなたは道を作りだしてしていることを知ることで、あなたは前進することができるのです。まあ、それほど簡単ではありませんが。

人間としては、最初の一歩を踏む出す前に、正確にあらかじめ作られている道を見たいと思うでしょう。あなたが正しい道にいるかどうかを知るというのは、古いやり方なのです。

正しい道というのは存在しないのですが、あなた方全てが、その時々に取り組む一つのエネルギーがあります。あなたであることもあるし、他の誰かのものであることもありますが、それは怖れの波です。

やってくる全てのエネルギーはまた、密度を作りだします。あなたはこの密度、時間と空間を圧縮する新しいエネルギーを感じ、通常なら一生かかるものを2〜3週間で、身体に多くのエネルギーを受け取りつつあるのです。

 

あなたは恐怖の引き波への答えを手にしている

 

来月、新しいエネルギーの波がやってきて地球を包み込みます。怖れるのではなく、歓迎して下さい。覚えていて下さい。先に怖れを見るのです。なぜならそれは、波が引いていく部分だからです。それは大きな波がやって来る前に、それが入ることのできる空間を作るために起きていることなのです。

時々、人々はそれがすべてだと考えることに囚われてしまいますが、そうではありません。これは自然な感情なので、自分をジャッジしないで下さい。もしあなたが心配になったり怖れたりしたなら、あなたは自分の為だけではなく、他の多くの人々のためにも答を手にしているのだということを知っていて下さい。

あなたは、あなたの光を地球にもたらす能力があるので、たとえ彼らがあなたに会ったり話したりしなくても、他の人達がそれを体験することができるのです。あなたは、誰もが快適に暮らせるエネルギーを創り出して、それによって彼らが次のレベルへ移行することを可能にします。今は、その自信を得る時なのです。

ですから、実際にそうして、前進してください。何故なら、しなくてはならない事がたくさんあるからです。恐怖の波は、以前はあなたが考えもしない方法で使われてきました。問題を作り出すのは、必ずしもテロリズムの行為そのものではなく、自分自身をそれから守ろうとする過度の反応であると考えてください。

それは、彼らが本当は自分が誰であるかの光へと前進しようとしている時に、人々を混乱させて、多くの人達を引き戻してしまうのです。あなたはこれらの答えも同じく手にしていることを知って下さい。そして、ほんの少しの旅によって、あなたは彼らを光の中へと戻すことができるのです。

 

この世界の移行におけるエキスパート

 

親愛なる皆さん、何度も人々は恐怖の波に過度に反応してきました。我々が皆さんを見ています。あなた方は何も失う必要はありません。あなた方は安全なだけでなく、美しい道の途上にいます。

はい、あなた方はこれの難しい側面と、そこにあるかもしれないいくつかの課題も見る事でしょう。確かにあなた方は、大袈裟に騒ぎ立て、自分達が危険にさらされていると思うかもしれません。しかし、皆さんは安全です。なぜならあなた方は以前にこれをやっているからです。

皆さん、あなた方は思い出すだけで、まったく新しい方法でそのエネルギーを使い始めることでしょう。あなたは、今まで地球やその他のどこに住んでいたとしても、最も素晴らしい天使です。

あなた方は移行のエキスパートの集まりです。誕生と死の移行だけではなく、人生における世界や形態の移行についてのエキスパートです。あなたは、最も大きな移行が新しい形で起こり始めるのを見るためにここにいます。あなたはそれに不可欠な存在なのです。

 


時が進むにつれて、あなた方の全ては、自分が誰であるか、また何をしなければならないのか、あなた自身の中で自信を得る機会を持つことでしょう。あなたはその自信を使い、振り返って、誰か他の人にそれを与えて、彼らに自分の真実を語る自信を与えるというやり方で、自分自身を見る能力を分かち合っていくことでしょう。

それは安全です。あなた方は新しい世界に存在し、そこでは故郷からの光を全く新しい方法で見ることができるのです。これらは、あなた方が非常に多くの方法で予言したマジカルな時代なのです。

ええ、地球の終焉に向かう時と人々が経験する困難については、あらゆる種類の文章があります。しかし、あなたはそのどれをも経験する必要はないのです。あなたは踏み出すことができるのです。それに今取り組んでいるのです。新しい次元の現実へと踏み出すツールを学んでいるのです。

さあ、振り返って、聞く準備のできている人達にそのツールを教えましょう。準備のできていない人をジャッジしないで下さい。なぜなら、人間のふりをしているスピリットを困難に導くのは、ジャッジメントだからです。

あなたは、多くの人々のさまざまな人生の側面を助けるための広範囲な情報を持っています。あなた自身の仕事は、たとえあなたが誰であろうとも、何千もの存在の魂に触れるということです。それを信じて下さい。あなたはとても多くの与えるものを持っていることを知って下さい。

あなたはかつて生きていた中で最も偉大な天使です。そしてあなたは、地球における大きなダメージと後退を引き起こす恐怖の波への答えを手にしています。あなたはそれを知っています。あなたがそうなのです。

 

その愛を自由に与えましょう。人間としてあなたは、浮き沈み・自分の感情・怖れ・愛を経験しますが、しかしそれもジャッジしないで下さい。それはあなたが体験したいと思っていた人間経験の一部だからです。

親愛なる皆さん、あなたは選んでここにいることを知ってください。そして更なる探検をすることをあなたは望んでいるのです。次の数ヶ月の間に、あなたがそこにあることを知らなかったドアが開き始めるのを見てください。

今年の終わりには、多くの人々に祝杯をあげるようなことがもたらされるでしょう。そこにいて下さい。それを信じて、自分自身がただそこにいることを許可して下さい。

 

我々があなた方にこのような方法でお話しできるのは最高の栄誉です。あなたの光は故郷から見えており、我々がそれを敬愛していることを知って下さい。お互いを敬意を持って扱い、お互いを育みあい、共に新しいゲームをうまくプレイして下さい。

 

エスパーボ、親愛なる皆さん。

 

私はキーパー・オブ・タイムです。

 

 

エスパーボという言葉は、初期のレムリアの挨拶です。「あなたの力を手にしてくれてありがとう」

 

 

翻訳:疋津恵美子



Copyright 2000 – 2017 www.espavo.org

この情報は次の条件で全体または一部を自由に配布し広めることを目的としています。使用者は同意の上この文書の使用が可能です。1. 「Copyright 2000-2017. Espavo. www.espavo.org」 はすべての出版物に適用されます。2. 使用者は翻訳物の著作権を含む全ての権利はライトワーカー(Lightworker™)の財産に帰属することを同 意するものとし、ライトワーカーはこの文書を訳す方を、Lightworkerのサイト上で発生する全てにおいて、翻訳者として認め翻訳権を共有します。 The Groupの詳しい情報は、http://www.espavo.org 「光」を広めて頂き感謝いたします。


待ったなしの流れに、私達は押し出されている

cloud-97453_1920

エネルギーの流れのようなものが、これまでとは違うように感じます。

今までと同じように動いても、現実が以前とは同じようには反応しないというか・・。

「人事を尽して天命を待つ」と言いますが、これまでは意図と結果が、ある意味とてもわかりやすく繋がっていくのを体験することが多かったのに、このところは以前とは全く違う感覚で現実が流れていきます。

「再調整」という感じのキーワードが降りてきます。

全てのものがふるいにかけられ、これからのエネルギーに合っていくものしか動いていかないのかなと感じます。

今までOKだった人間関係においても、何故OKだったのかわからないような出来事が起きたり、自分がハートの奥から望んでいることしかやることができない自分を感じたりします。

そして、たとえ今現実がうまく流れていかないように思っても、あくまで自分の感じることを、エゴのフィルターを通さずに感じ取り、それを実行していくことが大切な時のようです。

7月下旬から8月一杯にかけて、それが多くの人に起こっていくことでしょう。

これから先自分がどう生きていくか、この世に生まれ落ちた自分の目的は何なのかを知り、魂の望みを生きていくことを自分に許可する・・そういうことから目を背けていくことはできなくなっていくように思います。

見えていたようで、実は見えていなかったこと。

本当は見えているのに、知ることが怖いので、自分が見たいように見てしまってきたこと。

それらに気付くことは、自分の決意次第です。


答えはいつも自分の中にあります。

怖れているのは、自分の今の世界が変わってしまうことです。

しかし、その「今の世界」は、本当にあなたにふさわしいものなのでしょうか?

あなたの魂が満たされ、今ここに生きていることが喜びに満ち溢れている世界なのでしょうか?


DV被害にあっている人や、虐待にあっている子供は、どんなにその環境が苦しいものであっても、その現実を変えることに抵抗することが多いと聞きます。

確実に今より幸せな未来があるだろうことが想像できても、今ここの現実から変化することに怖れを感じ、自分を害する相手から離れることを拒否するというのです。

傍から見ると、なんと不思議なことだろうと思うかもしれませんが、それと同じようなことを、多くの人がやっています。


もし、一か月後にこの世を去ることがわかったとしたら、今やっていることを同じように毎日やって、残りの一ヶ月を過ごしますか?

それにYes!と答えられるなら、あなたは魂の望み、計画を生きていると言えるでしょう。

そんなの絶対にNo!だと思った方は、なぜそこに居続けるのでしょう?

それは、DV、虐待被害から逃げ出さない人達と同じ事なのです。


人は、自分の思う通りに人生を生きることができるのです。

苦しい場所に居続けるのは、それを選択している自分がそこにいるからです。

それは同時に、選択を変えさえすれば、別の人生を生きることもできるということでしかないのです。



地球の大きな変容が起き続けています。

地球の一部である私達人間は、それと無関係でいることはできません。

何年もかけて、少しずつ変わっていこう・・というような猶予は多分もうありません。

ハートの声に耳を傾けて下さい。

あなたの深いところから聞こえてくる言葉を受け取って下さい。



道は、あなたが足を下した場所からできていきます。




7月23日(日)、26日(水)にセミナーを開催します。
詳しくは以下よりどうぞ↓


「1dayセミナー」開催のお知らせ♪



「1dayセミナー」開催のお知らせ♪

clock-331174_1920

お知らせです♪

急ですが、7月23日(日)と7月26日(水)に 、それぞれ「1dayセミナー」を開催致します。

ザ・グループからの情報によると、7月28日より今年3回目のシフトの波が訪れると言われています。

それはおよそ一ヶ月も続く大きな変容の波で、世の中の物理的な変化(気象異常や天災、経済的・政治的な出来事)のみならず、人々の心の中においても、さまざまな葛藤が浮かび上がったり、生きる道の変化を余儀なくさせられたり、といったことをもたらすようです。

起こる出来事に怖れを抱いていては、この変化の波を越えていくことに困難が生じるでしょう。

今地球上で起こっていること、そして私達の生活において起きている変化は、私達が本来の魂の計画を思い出し、それを生き始めるための導きであると私は思っています。

これまで固く握りしめてきた自分を苦しめる信念や観念、自分のハートの導きとは違う生き方の中での不調和、聞こえないようにして蓋をしてきた心の声、もう波長が合わなくなってしまった人達と合わせていることの苦しさ・・・それらが、否応なく表面化してくることでしょう。

しかし、その浮かび上がってくるものは、実は私達にとっては恩恵なのです。自分と不調和なものを知ることで、本当の自分の在り方がクリアになってきます。

そのクリアになってくるものを、更に覆い隠してしまうことは、もうこの先難しくなってくることでしょう。

魂の声を聞く時がきています。本当の自分を生きる世界は、自分次第で開けていくのです。

大きなエネルギーシフトの波がやって来る前に、それらと向き合ってみませんか?

軽やかに波を越えて行くために、本来の自分の魂の輝きで生きるために、自分の在り方を新たな視点から見つめてみませんか?


【セルリアン・ブルー 1dayセミナー】

★2017年の今年、地球に何が起こっているか?についてお伝えします。
★集まった方達に、今必要なメッセージをお伝えします。
★本当の自分を生きるとは?それを阻んでいるのは何かについてお話しします。
★ご参加の皆さんに必要なワークを行い、エネルギーの調整やリリースをします。


7月23日(日)11:00~16:00 定員5名
       
7月26日(水)11:00~16:00 
定員5名

↑上記の日程は終了しました。★個人セッションは受け付けています。(一番下をお読みください。)

※ 昼食時を挟みますので、各自ランチをご持参ください。(飲み物はご用意します。)

【セミナー参加費】 ¥20,000 (当日お支払下さい)

【開催場所】 セルリアン・ブルー セッションルーム ≪駐車場あります≫
 石川県白山市新成(旧・松任市)⇒ご参加の方に詳しい住所をご連絡致します。


お申し込みは以下のメールフォームよりお願いします♪
     ↓
こちらのお申込みフォームより送信ください
     ↑
日時のご都合が合わない方は、上記のセミナー内容を、個人セッション(詳細はクリック♪)にても体験いただけます。7月・8月のみ、セミナー時間が通常1時間30分のところを、今回のみ2時間にてご提供致します。(セッション代金は¥30,000です)ご希望の方は、希望日時を2~3お書きになって、上記メールフォームからお問い合わせ下さい。






子供は育つようにしか育たない・・と思う(笑)

一昨日から、他県に住んでいる長女が、1歳の孫娘と一緒に里帰りしています。

じぃじとばぁばは、いそいそとト〇ザラスでプールを買って、数日前から膨らませて、準備万端でした(笑)

20046056_10209956693336917_358199657_n

孫娘は、長女の小さい時と様子がとても良く似ています。

自己主張が強くて、食いしん坊で、音楽と踊りが好きで、赤ちゃんの時はあまり寝なかったし、大声で夜泣きをするので大変でした。

長女が子育てに奮闘している様を見ていて、よく自分も3人の子育てをしてきたものだと、今さらながらに感心します。


私は、子どものエネルギーの美しさには魅了されるのですが、決して子育てが好きなタイプではありませんでした。

自分一人の時間がある程度確保されないと、煮詰まってしまって苦しいタイプでした。

217030-4-M
          (長女が大好きだった「ノンタン」より)

同じ絵本を繰り返し読むのが苦痛で、こんな子供の本ではなくて自分の本が読みたい!と、いつも思いながら、「一生懸命がんばって」絵本を読んでいました。(私の読みたい絵本と、長女が読みたい絵本も違うのです・・涙)

そしてそのように思う自分を「ダメだ」と思い、可愛い盛りの子供達との毎日は幸せに溢れかえっていたはずなのに、今思い出すのは、辛かった自分の気持ちの方がずっと多いのです。


なので、今ばぁばという立場になって、このポジションが私にはとても合っているのを感じています。

「孫は来るもよし、行くもよし」と言うそうですが、まさにその心境です。

ずーっと一緒にいるのは正直しんどいですが、期間限定の触れ合いなら、昔なら腹が立ったようなことにも一切心は波立たず、孫が泣いてもわめいても穏やかなままで、理想の養育者の立場に居続けられます。

ただただ、子供の魂の美しさに触れて癒され、生きる力のたくましさに感動します。

何がそんなに違うのだろう?と考えてみると、やはり一番大きいのは、子育ての責任の全てを自分が請け負うのではないということと、3人を育て上げて、子育てに関して色々な事が見えてきたからなのだと思います。

りのぴ7月 生後1歳4ヶ月〜1歳5ヶ月♡_170714_0240

自分が子育てをしている時は、子供をどう育てようかといつも考えていたような気がします。

何を食べさせようか、何を与えようか、どのように教育したら良いか、何を体験させたら良いのか・・と、色々な情報も気になるし、自分がどう育てるかへの責任も強く感じていました。

もちろん、ある程度のことは、与える環境や信念体系に子供は左右されていくかもしれませんが、ここまで来て今感じるのは、子供は育つようにしか育だたないということです。

彼らが持って生まれた魂の資質が、どのように開花するか・・ただそれだけのような気がするのです。


長女は昔、幼稚園の年少の時に担任の先生から、「この子は精神的に問題がある子かもしれません。仲良しはNちゃんたった一人で、夏休みはNちゃんが里帰りして長期お休みだったので、ずっと誰とも話さず、毎日玄関でNちゃんが来るのを待っていました。お昼ごはんもあまり食べず、私達は腫物に触れるように扱っていたのです。」と言われたことがありました。

長女は当時、典型的な内弁慶で、外では神経質で人見知りでした。ある意味、大人の事もよく見抜いているというタイプだったので、警戒心も強かったのかもしれません。

その時通っていた幼稚園は、田舎に唯一あった「幼稚園」で、園の教育方針というのが、色々なことが「できるようになる」ことに力を入れていたようなところがありました。

その後転勤で引っ越してから行った別の幼稚園と比べると、子供個々の心の中を見るというより、とても表面的な「できる・できない」にフォーカスしていたのだなとわかります。

その時は、まだ新米ママだった私は、先生の言葉に自信喪失して、長女のことをとても心配したのですが、東京に住んでいた幼稚園教諭の親友から「その歳の子供は、一人でも仲良しのお友達がいるなら、全然心配することはないよ!」と言ってもらい、泣きそうなくらいほっとしたのを覚えています。


そして、その時「おかしい」と言われた人見知りだった長女は、今では見知らぬ土地でもどんどんママ友達を作り、毎日子供と楽しそうに暮らしています。あの時の心配は一体なんだったのだろう?と不思議なくらいです。

また彼女は、私ががんばってたくさん読み聞かせをした甲斐もなく(笑)、本を読むのは嫌いでもっぱら見るのはテレビばかりです。あれやこれやと教育の事を考え施したことは、彼女の今の根本的な生き方には、あまり影響を与えてはいないようです(笑)

同じように思っている人は多いようで、先日友人がFBにシェアしていた新聞投稿にも、良く似たことが書かれていました。


DEXhRsWUQAAJD4S


しかし私は、「努力は実を結ばない」というより、子供はその元の種子のようなものが育っていくだけなのだと感じています。

ひまわりの種からはひまわりの花しか咲かなくて、どんなに薔薇がいいなと思っても、薔薇を育てるように種を育てては、すくすくと立派にひまわりは育たないだろうということです。


親の思う通りに子供を育てようと言う気が全くない・・というのが、多分今の私の祖母という立場でのデフォルト状態なのだと思います。

それは、長い子育ての間に、「あるがままの子供」を受け入れざるを得ない体験を積み重ね、そこから自分自身の「あるがまま」も受け入れられるようになったことでもあると言えるでしょう。

随分長い時間がかかりましたが、ようやく達したこの境地は、自分も相手も縛らず、ただただ幸せを味わえるありがたい心の在り方です。

りのぴ7月 生後1歳4ヶ月〜1歳5ヶ月♡_170714_0033

私の子育ての時より、ずっと子供と一緒の毎日を楽しみ、イラつくことの少ない長女を見ていると、本当にすごいなと感心します。

長女のお友達を見ていても、子育てを楽しんでいるのは、そのままの自分をしっかりと受け入れているママさん達のように思います。

平成生まれの子供達が親になる時代がやってきて、世の中はどんどん変わっているのを益々感じるこの頃です。



子供は育つようにしか育たない。

そして私達自身も、育つようにしか育たなかった結果としての自分なのだと知ることで、肩の力を抜いて、あるがままの自分を愛して毎日を生きればよいのではと思う「ばぁば」でした。





心屋さんの「前者・後者」論


blog_head_new

ファンの方には今さらかもしれませんが、昨日、心屋仁之助さんの「前者・後者論」について書いてあるのを目にして、なんとうまく表現されているのだろう!と、心から感動しました。

私は、この数年、人間の思考パターンや理解度の差違においてなかなか越えるのが難しいと感じてきた壁の存在を、ここしばらくは「発達障がい」という括りで光を当てることで理解しようとしてきました。

しかし心屋さんは、「前者・後者」という独自のネーミングで、見事にその差違を表されたようです。

 ・前者・・・

空気が読め、理解、理論、表現、処理能力が比較的高い マルチタイプ

  ・後者・・・

天然、癒し系、言葉をストレートに受ける 集中タイプ

自分が前者か後者かを判断する基準は1つだけ

 
 ●人の話を聞いてて、頭がシャットダウン(真っ白)になるか?


・怒られたり失敗したり、あせったときにすぐにパニック(混乱)になる
・難しい話や、まくしたてられると心の中にシャッターが下りて「しまう」
・思考がすぐにどこかに飛んで行って「しまう」

・説明を受けたり怒られている最中に、うわの空で他のことを考えて「しまう」

 

この質問の例にひとつでも「イエス」があれば、後者。

NO! ならば前者、という判断です。

 

(「心屋仁之助オフィシャルブログ」より)

※詳しくは、以下のリンクにまとめて色々書かれています↓

【永久保存版・全体概要】前者・後者は世界を救う?! 前者後者ってなんだ?


 
更に心屋さんは、『
現代の病気としてされているADHDや、LD,ADなどの学習障害系のモノも、実はただの「後者の特徴」であって、ただ「前者から見て自分たちと違う」ために「違和」として「病気」として扱われているのではないかと考えています。』と書いています。

これはまさしく、私が感じていた事と同じで、日常生活に不自由があるほどの差違がある場合は「障害」というカテゴリーを作るのもありかと思いますが、発達障害をめぐる困難や問題の数々は、単にこれまでメジャーだった「前者」よりも「後者」が増えてきた世の中の混乱なのではと、私は思うのです。

ただ、「後者」の特徴は、私が感じるには「グレーゾーンのアスペルガー」が一番近いという感じです。

そして、グレーゾーンのアスペルガーの方達が、これまでの訓練によって「前者」になりたがって、それがある程度はうまくいっても、根本的には自分が苦しいと言う、そういう問題がとても多いのではと思うのです。

私自身は、心屋さんと同じく「前者」だと感じます。彼の伝えていることは、おこがましいですが、いつも自分がお伝えしていることと酷似しています。

なぜわかってくれないのだろう!という、時には腹立だしささえ感じるようなもどかしさを感じる相手は、ほぼ「後者」の方達です。

そして、本質は「後者」なのに、「前者」に憧れて、そう生きることを自分にも課して来た方達の苦しみに、いつも寄り添っているような感じがします。

そして、奇しくも心屋さんも書かれているように、自分の在り方を全肯定することで、この世を生きるのを楽に楽しくすることから始まり、自分にないものは誰かの手を借り、自分にあるものを他と共有していくことで、すべての人達が幸せに共存して行く世界が広がることを、私は願っているのだということを、改めて感じることができました。

心屋さん、本当に素晴らしいです! 
このツールが、人々が楽になるために更に広がることを願っています。


要は、前者・後者をはっきりさせるのが「目的」ではなく、「自分を責める」「今の自分はダメだ」と責めるのをやめようというのが目的です。自分が前者か後者がわからない人でも

 「今の自分で、この自分でいいんだ、他の誰かになろうとしなくて、そのために頑張らなくていいんだ。できるものだけをやって、できないものは人に頼ればいいんだ」

 と、自分を全肯定するための、前者後者という「ツール」なのです。

(「心屋仁之助オフィシャルブログ【永久保存版・全体概要】前者・後者は世界を救う?! 前者後者ってなんだ?」より)

ギャラリー
  • 新しいゲーム
  • 新しいゲーム
  • 波に乗ると決める
  • 波に乗ると決める
  • passion(パッション)に従い生きる
  • passion(パッション)に従い生きる
  • passion(パッション)に従い生きる
  • passion(パッション)に従い生きる
  • 愛という名の支配
livedoor プロフィール