「子どもたちに対して、あなたにできることはひとつしかない」

友人がシェアしてくれていたOshoの言葉。

私自身も長い年月において子育てにおいて取り組んできたことが、この文章にすべて集約されています。

子育ての最初の10年の間に触れることができていたなら・・(涙)

いや、やっちまった自分だからこそ、体験を伴っているからこそ、ここに書いてあることが真実だとわかることに意味があるのかな(笑)

parenthood-1832390_1280


子どもたちに対して、あなたにできることはひとつしかない。 


それは、あなた自身の生を分かちあうことだ。 



子どもたちに、自分もまた親から条件づけを受けてきたことを話しなさい。 


特定の理想に従い、特定の制限の中で生きてきたこと、 

そして、こういった理想や制限のために、 

すっかり生を無駄にしてしまったことを話しなさい。 


そして、自分はおまえたちの生を損ないたくない、 

完全に自由でいてほしいと、話しなさい。 

親の自分から自由でいてほしい、と。 



なぜなら子どもたちにとって、 


あなたは過去そのものを表しているのだから。 

子どもたちに、そう伝えるには勇気がいる。 

父親と母親には、途方もない愛情が必要とされる。 



「お前たちは、私たちから完全に自由でいなければならない。 


私たちに従うのではなく、自分自身の知性に基づいて行動しなさい。 

たとえ道に迷ったとしても、盲従したまま、 

いつも正しいことをするより、はるかにましだ。 


自分の考えで行動して間違いを犯し、そこから学ぶほうが、 

他の人に追従して間違いを犯さないよりはいい。 

間違いを犯さなかったところで、 

人に追従する以外は何ひとつ学ぶことにならない。 
 
そして、人に追従することは害になるだけだ」 


これは、あなたに愛があれば、いともたやすいことだ。 

私に「どうすれば」と訊かないことだ。 

「どうすれば」という質問は、手順や方法論、 

テクニックを求めているということだ。 

だが、愛はテクニックではない。 

子どもたちを愛し、彼らが自由であることを楽しみなさい。 


彼らが間違いを犯すままにさせ、どんな点で間違いを犯したのか、 

自分で理解できるように手助けしてやりなさい。 

子どもたちに、こう言いなさい。 



「間違いを犯すことは悪いことじゃない。 


いくらでも、たくさん間違うがいい。 

これこそが、より多くのことを学び続ける方法だからだ。 
 
だが同じ間違いを何度も繰り返してはいけない。 
 
そんなことをしても、馬鹿になるだけのことだ」 

 

結局これは、私から単純な答えを得て済む問題ではない。 


あなた自身が、瞬間から瞬間へと子どもたちとともに生き、

些細なことにおいても、彼らに最大限の自由を与え、 

あなた自身が、答えを見つけ出さなければならない。 



 (Osho : バグワン・シュリ・ラジニーシ、1931年12月11日 - 1990年1月19日は、インドの宗教家、神秘思想家、20世紀の覚者。 21歳の時、ジャバルプールのバンヴァータル庭園にあるモールシュリの木の下で光明を得る。ーウィキペディアより)


憧れの奥にあるもの

誰かに憧れの気持ちを持ったり、何かをうらやましく思う時、人は二通りの反応をします。

素晴らしい人や物事を見て、「すごいな~!自分もそうなりたい」と密かに努力を始める人と、「あれは特別な人にだけできることで、自分には無理だよ」と諦めてしまう人に分かれます。

team-2444978

例えば、サッカーをやっている少年少女なら、有名なサッカー選手を見て、「すごい!」「あんな風になりたい!」「いや、自分は才能がないから絶対になれない」・・などなど、色々反応が起こるでしょう。

しかし私は、サッカー選手には一切反応しません。なぜならサッカーには全く興味がないし、サッカーも全くできないからです。

つまり人は、自分にそうなる可能性がないものには全く反応しないのです。つまり、反応があるものには、自分がそれに近づくことは可能だということです。

自分にはできない、自分とは違う、と思ってしまう人は、人が何かに反応する時、それは自分の中に同じ要素があるのだということに気付いていないのです。

それはとてももったいない事だと思います。

なぜなら、人や物事に憧れる気持ちを持つというのは、自分の可能性の種を見つけることだからです。



しかしここで、一つ気を付けなくてはならないことがあります。

それは、サッカー選手に憧れたなら、必ずサッカー選手になれるのではないということです。

憧れから努力を始め、それが花開いて実を結ぶ人も確かにいます。

しかし、どれほど憧れ、努力をしても、決して選手にはなれない人もいるのです。

それでは、なぜサッカー選手に憧れたのか?ということになります。

それは、サッカー選手というものを見た時に、自分が感じる何か、そこにある「質」・「要素」に、自分が為し得たいと思うことが潜んでいるからです。

ballet-1971600_1280

私の娘は、小さいころからクラッシックバレエを習っていました。踊ることが大好きで、素晴らしいダンサーたちに憧れ、自分も将来はバレリーナになりたいと願っていました。

しかし、どれだけ努力をしても、バレエの世界には厳しい条件がたくさんあります。容姿・スタイル・経済力・運・・と、自分だけの努力では乗り越えられないことが目白押しです。

自分が納得のいくまではバレエを続けていましたが、高校に進学したときにすべて諦めました。

では彼女の憧れは、一体何だったのでしょうか?


憧れるものの中には、自分の可能性の種があるというのはやはり真実です。でもそれは、文字通り実際にバレリーナになるということだけではないのです。

娘は、音楽を自分の身体で表現することが好きだったのです。そうすることで、自分が自分らしく、生き生きと輝くことができることを知っていたのでした。

バレエで表現していたその音楽は形を変え、高校では合唱部に所属して、仲間達と美しい音楽を奏でることで、素晴らしい体験をたくさんすることができました。

それが何かの才能として仕事になったわけではありませんが、今は小さな子供の母親として、いつも一緒に歌ったり踊ったり、とても楽しそうに過ごしています。

schutzengelchen-1912923_1280

憧れる対象が現れた時、何かをうらやましく思った時、それはその人にとってのチャンスです。

今の自分はまだ手にしていなかったり、手にしているけれど十分に花開いていないことに取り組むことで、より自分らしく輝いて生きることができる「要素」と「質」がクリアになります。

自分の魂を喜びで震えさせることは何かという、ヒントがそこにはあるのです。

誰かに、何かに憧れることは、とても素敵なことです。

自分が何に反応するかを注意深く観察し、その要素を伸ばしていくことが、人生の質を変えていくのだと思うのです。





個人セッションを受け付けています。
7月・8月中のみ、先日の1dayセミナーの内容を加えて、時間を延長して提供させて頂いています。このシフトの波と向き合うサポートとしてご活用ください。
★詳しくはこちら1dayセミナー開催のお知らせ









今年3度目のシフトの波

wave-1913559

あと1~2日で、これから1ヶ月続く今年最大のシフトの波がやってきます。

2017年は4つのシフトの波が訪れるという、とても大きな転換期です。

ザ・グループによると、それぞれの波が2012年のシフトに匹敵するようなものだということで、世の中の情勢や、地球の自然環境などに大きな変化があるのは当たり前だなと感じます。


前回の記事でも触れましたが、もう何かをカムフラージュして生きていくことは難しいエネルギーの世界になりました。

そうではない、と魂が知っていることを、頭で無理やり納得させて生きる人生は、うまくいかなくなってくることでしょう。


個人セッションなどをしていると、自分はそれが観念・信念だとは思っておらず、皆がそう考えている常識だと思っていたことが、実はそうではないということに気付く瞬間が訪れることがよくあります。

その時その方は、本当に驚いた顔をされて、次に何かから解放されたような緩やかな表情になります。

観念や信念は、人が自分自身のバイブレーションで生きることを制限してしまう一番大きな枷のようなものです。

そして、自分ではなかなかそれに気づかないからこそ、観念・信念と呼ばれています。

seagull-342718_1920

一人一人に、その枷から自由になる機会が訪れています。

そして社会そのものにも、同じことが起こっています。


常識は変わります。

当たり前だと思っていたことが、当たり前でなくなることが、これからは益々増えていくでしょう。


自分はどのように生きていくかの答えは、いつも自分が知っています。

自分の核となるバイブレーションで生きていくと決める時、それを阻んでいるものが浮かびあがってきます。

その浮かび上がったものが、もう今の自分に必要ないならば、潔く手放す時が来ているのです。

path-of-light-2006013_1920

大きなシフトの波は、これから自分がどのように生きていくかを明確にすることで、乗り越えていくことが容易になるでしょう。

新しい道を自分が創っていく時がきています。

怖れは現実化します。そんな現実はもう必要ありません。

ハートの声を聞いて下さい。魂の計画、望みを生きる時がやってきました。

自分自身を信頼し、社会の変化・地球の変容に動揺しないで下さい。

それは、より私達が本来の姿で生きていく世界への変遷の現れだということを理解して、自分自身にフォーカスして生きていきましょう。





個人セッション
を受け付けています。

7月・8月中のみ、先日の1dayセミナーの内容を加えて、時間を延長して提供させて頂いています。このシフトの波と向き合うサポートとしてご活用ください。


★詳しくはこちらをクリックして下さい⇒1dayセミナー開催のお知らせ




「ノー・モア・シークレット」の世界

key-2114293_1920

十数年くらい前からかと思うのですが、社会全般において、長い間暗黙のタブーとなっていた事や、公然の秘密と言ったような事、もしくは見て見ぬふりをしてまかり通っていた習わしのようなことが、次々に暴かれたり、事によっては罪を問われたりしてきているように思います。

これは、私達が既に「ノー・モア・シークレット(もう秘密はない)」という世界に入ってしまったことを表しており、お互いが別個の人間として秘密を隠し通せる世界は終わりを告げ、もう私達はどんどん繋がって一つになっていっているという事の証明のような現象です。

意識的にわかったという状態までにはなっていなくても、なんとなくわかってしまう・・というような事が、ごく普通の人にも頻繁に起こっているのではと思います。

また、生まれてきている子供達の発話が遅くなっていることにも、気づかれている人もいるかもしれません。

彼らは、言葉の必要のない世界からの転生をしてきていることが多く(つまり、テレパシックに会話をする世界)、言葉を話さなくてはこの世界ではまだ通じ合えないのだ!と気づくまで、ずっと話さない子供さえいます。(そういう子供達は、3歳くらいにいきなり長文を話し始めたりします。)

子供達の発話に関しては、祖父母や保健所で色々言われて悩んでいる若い親御さんも多いかと思いますので、親がちゃんと子供と意志が通じていて不自由がないなら(例えば、犬とは、会話をしないけど気持ちのやりとりできるように・・)、ちゃんとテレパシックには伝わっているので、そのうち気付くと話し始める事が多いことを知ると、気が楽になるかもしれません。

一時テレビで芸能人の不倫の暴露が相次ぎましたが、あれも「ノー・モア・シークレット」現象の一つです。秘密を持つことがもう難しい世界になってしまっていることを知ることは、何かを隠し通そうとしている人には、残念なお知らせなのかもしれません(笑)

key-2114321_1920

ではなぜそのようなことが起こっているのでしょうか?

私達は、個々が分離していた世界から、お互いが一つであるという統合の世界へと移行しつつあるからです。

スピリチュアルの世界では、サイキックと呼ばれる人達や、リーディングをする人達が活躍していますが、そういうことをできる人はどんどん増えていっています。

私達は繋がっているので、他の事が自分のことのようにわかる・・というのは、決して稀な才能とかではないからです。

古来からある「虫の知らせ」というのは、その現象の一部です。それは、普段は気にせずに通り過ぎさせている情報を、それが緊急事態であるがゆえにキャッチするということです。誰にでも起こること、つまり誰にでもできることなのです。

私は、誰かが強く私のことを考えていたり、会いたいと思ってくれたりすると、その人の顔が頻繁に頭に浮かびます。用事があるなら電話してくればよいのに(笑)と思いながら、こちらから連絡した方がよいと感じる時のみ、メールしたりします。(相手は、大抵そのタイミングにびっくりします。笑)


私達はどんどん繋がってきています。ですので、自分と不調和なものを避けたくなるのは当たり前です。それでも私達は繋がっています。

不調和なものと調和するには、音楽の和音のような方法を使うのも一案です。例えば、自分が低いドを出すのが無理なら、それと調和する高いソの音を出してハモるのです。

それでも、近い和音でなければ、一抹の違和感があるかもしれません。でも、不協和音でないだけ心地よいはずです。

少し離れた和音しか奏でるのが難しい人とは、長時間一緒にいるのはしんどいかもしれませんが、無理せず自分のOKな時間を共に過ごせばよいのだと思います。(私は、父母とはそのように接しています。)

key-2114350_1920

そして、「ノー・モア・シークレット」というのは、他のことだけではなく、自分自身のことでもあります。

自分が自分に嘘をついていること、本当はやりたいことがあるのに我慢していること、嫌なのに無理してやっていること・・などなどが、どんどん浮かび上がってきます。

もうどこにもシークレットを持つことはできなくなるのです。

これは辛いことではないと、私は思っています。むしろ素敵なことです。

もし、そんな世界無理だ!と感じる人がいるなら、その保たなければならない秘密は本当に自分に必要なのかを見てみるのはどうでしょうか。

全ての人が自分の心のままに生きる世界、どこにも秘密がない世界は、なんとすがすがしく心地よい世界でしょう!

既にもう私達は、統合の世界、秘密のない世界、すべてが繋がっている世界を生きはじめているのです。





26日(水曜)に開催です。まだお席に空きがありますので、ご興味のある方はご連絡下さい。

1dayセミナー開催します♪(詳細は、クリック!)

clock-331174_1920






~The group~思い出すことへのコール~ あなたの完全なる自己の目覚め

Beacons of Light   July 2017

 

~ 思い出すことへのコール~

あなたの完全なる自己の目覚め

 2017_07_big-600x337


皆さん、こんにちは。私はリズミック・サービスのイルラです。

 

最近は、私は皆さんにお話ししませんでした。なぜなら、正直に申し上げると、皆さんの多くがあまりにも深刻な状態だったからです。さあ、ほんの少し笑って、エネルギーを取り戻しましょう。そうすれば、違う視点から物事を見ることができるようになることでしょう。

ええ、あなた方は悲しみのプロセスを乗り越えなければならないことはご存知でしょう。あなたが何か新しいことを発見した時、あなたのマインドだけではなくハートもまた調整するのには、少し時間がかかることはよくあります。

本当に始めから、皆さんはこれに関わってきました。それにも関わらず、これまでより更に先へと皆さんをお連れする機会がやってきました。今、すべての人が取組み始めることができるとても重要な事の一つは、完全なる自己へと足を踏み入れ始めることだと知って下さい。

 

あなたの完全なる自己

 

あなた方はこの不完全な惑星に住んでいるので、生き残るためには11の別々の光線に分かれなければなりませんでした。おそらくそれは、光がプリズムに当たると、その表面に異なる影と光の断片を投影する様のようだと考えると解りやすいでしょう。ええ、あなた方は同じ事をしているのです。

我々にとっては、あなた方は完全な存在です。あなた方は自分の完全さを隠しているので、人間のふりをするこのゲームをすることができるのです。それは非常に重要なので、覚えていて下さい。

はい、あなた方の多くは、それはゲームなどではないと思っていることを我々は知っています。それはゲームと言うにはあまりにも深刻なようですが、ええ、あなたが故郷に戻るまで待っていて下さいというしかありません。あなたは自分の一生を笑い、その笑いを止めるのに何週間もかかることでしょう。

何故でしょうか。それはとても信じられないほど美しく、その美しい神聖な笑いというエネルギーに再び触れる時、あなた自身も同じように美しいからです。

実は、私は本を書くつもりでした。タイトルは「故郷への道に微笑みましょう」になる予定でした。はい、それは本当に皆さんのためにどのように始まるかということであり、我々は、あなたが方が足を前に踏み出すことを願っているのです。

さて、この不完全さについてはどうでしょうか。少なくとも霊的な側面においては、不完全であると感じる人は誰もいません。確かに鏡を見る時、あなたはあらゆる種類の肉体的不完全さを自分に見ることができます。

あなたが自分のことを振り返ってみると、時々前よりも今はもっと不完全であると思うことがあります。それらはあなただけの動揺です。なぜなら、皆さんは完全なる自己の刻印を持っているからです。

もしあなたがそれに足を踏み入れ始めるなら、この非常に困難の多い世界にあなたを縛りつけている多くの
3次元の現実を手放すことができるのです。

 


また我々は、今年は
4つの大きな波がやって来ているとお伝えしました。ええ、あなた方はそれらすべてを感じていて、更により感じ始めています。なぜなら、最後の波が間もなくやってくるからです。

これらは、完全な自己に足を踏み入れるための機会です。もしあなた方が、波が完全にあなた方を打ちのめすというのではなく、その視点から見始めるならば、すぐに波をうまく利用して波乗りをし、それを使って次のレベルに到達することでしょう。

あなた方全ては
5次元に足を踏み入れ、現在ちゃんとその中にいます。問題は、あなたがそれを理解していないということです。だから、多くの人が5次元で3次元のルールを使用しようとしており、それはうまくいかないのです。

私はあなた方が分離してそこへ入っていく次元について話しているのではなく、すべての人間が生活して共有する機会を持っている次元の現実について話しています。

通常、誰かが次元の階段を上がって行くとき、それを成し遂げるのは数百年がかかることなのですが、あなたには自身のそうしてきた歴史があるので、他の人よりも早くそれをすることができるのです。

 

あなたには解決できる

 

やって来るもののためのスペースを作るために、あまりにも多くのエネルギーがグシャグシャに混じり合っているので、あなた方は今、地球上に多くの緊張を感じているかもしれません。はい、多くの人が何をすべきか分からないので、過度に反応して行動しています。

思い出して下さい。あなたはこれらの多くのことの鍵を握っているのです。あなたは実際にこのエネルギーの多くを取り入れ、自分の中を通し、それをフィルタリングしています。あなた方の多くは、自分達の中にその緊張を抱えています。

もちろんあなたは人間ですから、エネルギーの不一致を感じ、どういうわけかそれは自分のせいだと思うでしょう。それはあなたのせいではありませんが、重要なのはあなたが解決策を手にしているということです。

あなたがそれをあらゆる場所に広げていく前に、我々があなたに望むのは、あなたの中にある完全さ―あなたの自己の完全さの刻印―を見つけることです。あなたは完璧ではないということの証拠のすべてに囲まれてはいますが、あなたはそれを忘れることも失うこともできません。

あなたがまだあなたの魂の深くにその美しい完全さを握りしめているのに、それはまだ本当に何の違いも生み出していないことを知って下さい。ですので、我々は人々にそのことを伝えるよう努めています。

特に次の数ヶ月間、我々はあなたが呼吸をするたびに、それを感じ始めることを願っています。あなたが目を開けて美しさを見るたびに、あなたの周りにはどんなエネルギーが満ちているかを、よく見てみましょう。あなたが本当に完全であるということを思い出す為に、あなた自身の中にあるこれらに働きかけ始めることができるのです。

 


さて、これらの移行期に展開される予定のゲームについて、少しあなた方とシェアしたいと思います。

今まで生きてきた最高の天使達の中の一部は、あなたが理解できるよりずっと速やかに、これらの移行を行うのに最適な場所に存在しています。我々は、これ以上ないほど、あなた方がやっている仕事を誇りに思っています。

まず、あなたは決して一人ではないことを知ってください。我々は、たまにはあなたが少しでも笑う時間を持って、あなたとあなたの周りにいる他の人達の一日を輝かせることを願っています。

あなたは、言葉では表現できないほど愛されていることを信じてください。ハートを開いて、今すぐにそのエネルギーを受けとってください。この奇妙なリズムで、あなたにそのエネルギーを送っていることを知ってください。なぜなら、そうして機能しているからです。

あなたはこのことについてより多くのことを知り、これからの日々に、自分自身がどのようにそれを使っていくかを知ることでしょう。今は笑顔でい続けてください。あなたが故郷に帰る道を思い出していることを知って下さい。

 

そしてあなたの中の深くには、今あなたが表面化させようとしている完全なる自分があることを知ってください。時は来ています。そして何よりも、人生の旅を楽しんでください。

 

お互いを敬意を持って扱って下さいとお願いすることは最高の栄誉です。可能な時はいつもお互いを育みあい、共にこの美しいゲームをプレイしてください。

 

エスパーボ、親愛なる皆さん。

 

私はリズミック・サービスのイルラです。

 

 

 


皆さん、こんにちは。

 

私はキーパー・オブ・タイムです。そしてこの瞬間に、あなた方に加わるためにやって来ました。

ほんの少しの時間、あなた方には目的があるということを想像することはできますか。あなた方の中でヒーリングの仕事をし、教える仕事へも足を踏み入れ、自分の能力を使い始めてきた人達でさえ、どれだけのものがやって来ているのかわからないかもしれません。

皆さんのすべてが、あなた方の光を新しい方法でグランディングさせる機会を得ています。そしてそれは、本当にそこに立つという意欲を必要としています。

それはあなたが通りの角に立って、隣の人よりも大きな声で真理を叫ばなければならないということでしょうか。いいえ、それは決してうまくはいきません。むしろ、あなたは光を吸い込み、新しいエネルギーの一部となる方法を学びたい人達とシェアします。

今は、伝えることがとてもたくさんあり、そして人類のさまざまなレベルに向けて浸透させていく必要があります。親愛なる皆さん、あなた方は人類の周波数帯です。我々は何度もこのことについてお話ししてきました。

意識的に残ることを選択した人を除いて、皆さんの全てが一つとしてアセンションするでしょう。まず第一に、ジャッジしないで下さいとお願いします。なぜなら、あなたのように素早く動くことができない人達の中には、アセンションしないことを選ぶ人はたくさんいるからです。

それは、あなたの惑星の人一人一人に働きかけなければいけないということではないのです。単に、あなたはとても明るい光だということなのです。

 

光であるために前に進む

 

時にはその明るい光が他の人達を怖がらせることがあります。あなたが光の源として立っていようが、光を反射するものであろうが、違いはありません。あなたには能力があるのです。そうでなければ、たった今ここでこの言葉を聞いているはずがありません。

あなた方の中には、それをよく知っていて、現在やっている仕事でその証拠を見ている人もいるでしょう。しかし、それ以外の人達にはそれがわかりません。これからの数か月の間、様々な方法でベールが開けられるのを見ることでしょう。

四番目の波が、地球に届き始めています。そしてそこは、あなた方が分離しているふりのゲームをしている故郷です。たとえあなたの周りに雨が降り続けているとしても、今あなたは光になるために前に進んでいます。

建物が何らかの理由で崩れ始めたとしても、すべての中の真ん中にいたとしても、あなたは安全にそこにいることを知ってください。それには理由があるのです。あなたは地球に光を運ぶために選ばれたのです。

光は愛で、愛は怖れの反対です。怖れは波の一部なのです。愛の波があなたの惑星を打ち寄せてくるので、その前にやってくる引き波は怖れで一杯になるのです。

しかし、あなたがその答えを持っています。あなたはそこに立つことができ、すべての混乱の中にいる多くの人達の光になることができるのです。あなた方は、それに足を踏み入れることを選んだ人達なのです。

 

灰色の世界でオレンジ色になる

 

何年も前になりますが、我々はザ・グループの集合意識として「灰色の世界でオレンジ色になる」というチャネリング・メッセージをお伝えしました。あなたは他と違う存在になれますか。多くの事がそれに反対しているように見えたとしても、自分のハートが知っていることに従うことができるでしょうか。

あなたがもたらすチャネリングと、そこに存在するハートのエネルギーは正しいという事を知る自信が必要ですか。全ての人がそれを聞くことを選ぶのではないので、皆に耳を傾けてもらえるのではありませんが、今あなたは、新しい方法でそのことを前に進めることができるのです。

あなたが影響を与えられることができる人数や、自分や人類をこれまでの因習で見ることで、自分自身をジャッジすることはやめて下さい。皆さんの全てが、非常に神聖な目的を持っていることを知って下さい。

起こっていることは何かと言うと、皆さんの多くにとっては、ついにほとんどの困難はいくらか遠くなってきているということです。ええ、まだ随分進まなくてはならない人もいることは知っています。しかし、それを心配する事はやめてください。それらはあなたが向き合うべき困難ではないからです。

それらはただ、あなたが何かを得るために自分の道程に置いた挑戦すべきことだからです。次のステップに進んで下さい。前に進む自信を得て、別の光の中でそれを見て下さい。それがこの先にやってくることです。

知っているか知らないかに関わらず、あなた方は自分達をこの移行の時に置くことを選びました。今は、あなた方が本当は誰であるかという確信を得るために、共にやって来て、他の人々と答えをシェアするための時なのです。

そうして、あなたの足が地面に当たる直前に、あなたは道を作りだしてしていることを知ることで、あなたは前進することができるのです。まあ、それほど簡単ではありませんが。

人間としては、最初の一歩を踏む出す前に、正確にあらかじめ作られている道を見たいと思うでしょう。あなたが正しい道にいるかどうかを知るというのは、古いやり方なのです。

正しい道というのは存在しないのですが、あなた方全てが、その時々に取り組む一つのエネルギーがあります。あなたであることもあるし、他の誰かのものであることもありますが、それは怖れの波です。

やってくる全てのエネルギーはまた、密度を作りだします。あなたはこの密度、時間と空間を圧縮する新しいエネルギーを感じ、通常なら一生かかるものを2〜3週間で、身体に多くのエネルギーを受け取りつつあるのです。

 

あなたは恐怖の引き波への答えを手にしている

 

来月、新しいエネルギーの波がやってきて地球を包み込みます。怖れるのではなく、歓迎して下さい。覚えていて下さい。先に怖れを見るのです。なぜならそれは、波が引いていく部分だからです。それは大きな波がやって来る前に、それが入ることのできる空間を作るために起きていることなのです。

時々、人々はそれがすべてだと考えることに囚われてしまいますが、そうではありません。これは自然な感情なので、自分をジャッジしないで下さい。もしあなたが心配になったり怖れたりしたなら、あなたは自分の為だけではなく、他の多くの人々のためにも答を手にしているのだということを知っていて下さい。

あなたは、あなたの光を地球にもたらす能力があるので、たとえ彼らがあなたに会ったり話したりしなくても、他の人達がそれを体験することができるのです。あなたは、誰もが快適に暮らせるエネルギーを創り出して、それによって彼らが次のレベルへ移行することを可能にします。今は、その自信を得る時なのです。

ですから、実際にそうして、前進してください。何故なら、しなくてはならない事がたくさんあるからです。恐怖の波は、以前はあなたが考えもしない方法で使われてきました。問題を作り出すのは、必ずしもテロリズムの行為そのものではなく、自分自身をそれから守ろうとする過度の反応であると考えてください。

それは、彼らが本当は自分が誰であるかの光へと前進しようとしている時に、人々を混乱させて、多くの人達を引き戻してしまうのです。あなたはこれらの答えも同じく手にしていることを知って下さい。そして、ほんの少しの旅によって、あなたは彼らを光の中へと戻すことができるのです。

 

この世界の移行におけるエキスパート

 

親愛なる皆さん、何度も人々は恐怖の波に過度に反応してきました。我々が皆さんを見ています。あなた方は何も失う必要はありません。あなた方は安全なだけでなく、美しい道の途上にいます。

はい、あなた方はこれの難しい側面と、そこにあるかもしれないいくつかの課題も見る事でしょう。確かにあなた方は、大袈裟に騒ぎ立て、自分達が危険にさらされていると思うかもしれません。しかし、皆さんは安全です。なぜならあなた方は以前にこれをやっているからです。

皆さん、あなた方は思い出すだけで、まったく新しい方法でそのエネルギーを使い始めることでしょう。あなたは、今まで地球やその他のどこに住んでいたとしても、最も素晴らしい天使です。

あなた方は移行のエキスパートの集まりです。誕生と死の移行だけではなく、人生における世界や形態の移行についてのエキスパートです。あなたは、最も大きな移行が新しい形で起こり始めるのを見るためにここにいます。あなたはそれに不可欠な存在なのです。

 


時が進むにつれて、あなた方の全ては、自分が誰であるか、また何をしなければならないのか、あなた自身の中で自信を得る機会を持つことでしょう。あなたはその自信を使い、振り返って、誰か他の人にそれを与えて、彼らに自分の真実を語る自信を与えるというやり方で、自分自身を見る能力を分かち合っていくことでしょう。

それは安全です。あなた方は新しい世界に存在し、そこでは故郷からの光を全く新しい方法で見ることができるのです。これらは、あなた方が非常に多くの方法で予言したマジカルな時代なのです。

ええ、地球の終焉に向かう時と人々が経験する困難については、あらゆる種類の文章があります。しかし、あなたはそのどれをも経験する必要はないのです。あなたは踏み出すことができるのです。それに今取り組んでいるのです。新しい次元の現実へと踏み出すツールを学んでいるのです。

さあ、振り返って、聞く準備のできている人達にそのツールを教えましょう。準備のできていない人をジャッジしないで下さい。なぜなら、人間のふりをしているスピリットを困難に導くのは、ジャッジメントだからです。

あなたは、多くの人々のさまざまな人生の側面を助けるための広範囲な情報を持っています。あなた自身の仕事は、たとえあなたが誰であろうとも、何千もの存在の魂に触れるということです。それを信じて下さい。あなたはとても多くの与えるものを持っていることを知って下さい。

あなたはかつて生きていた中で最も偉大な天使です。そしてあなたは、地球における大きなダメージと後退を引き起こす恐怖の波への答えを手にしています。あなたはそれを知っています。あなたがそうなのです。

 

その愛を自由に与えましょう。人間としてあなたは、浮き沈み・自分の感情・怖れ・愛を経験しますが、しかしそれもジャッジしないで下さい。それはあなたが体験したいと思っていた人間経験の一部だからです。

親愛なる皆さん、あなたは選んでここにいることを知ってください。そして更なる探検をすることをあなたは望んでいるのです。次の数ヶ月の間に、あなたがそこにあることを知らなかったドアが開き始めるのを見てください。

今年の終わりには、多くの人々に祝杯をあげるようなことがもたらされるでしょう。そこにいて下さい。それを信じて、自分自身がただそこにいることを許可して下さい。

 

我々があなた方にこのような方法でお話しできるのは最高の栄誉です。あなたの光は故郷から見えており、我々がそれを敬愛していることを知って下さい。お互いを敬意を持って扱い、お互いを育みあい、共に新しいゲームをうまくプレイして下さい。

 

エスパーボ、親愛なる皆さん。

 

私はキーパー・オブ・タイムです。

 

 

エスパーボという言葉は、初期のレムリアの挨拶です。「あなたの力を手にしてくれてありがとう」

 

 

翻訳:疋津恵美子



Copyright 2000 – 2017 www.espavo.org

この情報は次の条件で全体または一部を自由に配布し広めることを目的としています。使用者は同意の上この文書の使用が可能です。1. 「Copyright 2000-2017. Espavo. www.espavo.org」 はすべての出版物に適用されます。2. 使用者は翻訳物の著作権を含む全ての権利はライトワーカー(Lightworker™)の財産に帰属することを同 意するものとし、ライトワーカーはこの文書を訳す方を、Lightworkerのサイト上で発生する全てにおいて、翻訳者として認め翻訳権を共有します。 The Groupの詳しい情報は、http://www.espavo.org 「光」を広めて頂き感謝いたします。


ギャラリー
  • 齊藤つうり氏のWS開催します!
  • 齊藤つうり氏のWS開催します!
  • 齊藤つうり氏のWS開催します!
  • 齊藤つうり氏のWS開催します!
  • 齊藤つうり氏のWS開催します!
  • 齊藤つうり氏のWS開催します!
  • マウイ島での夫婦バカンス⑤ ~マウイの思い出~
  • マウイ島での夫婦バカンス⑤ ~マウイの思い出~
  • マウイ島での夫婦バカンス⑤ ~マウイの思い出~
livedoor プロフィール