自分に与えられているもの・・それが「ギフト」。

それは「才能」とも言い換えられるし、「興味」でもあり、「使命」であるかもしれない。


ギフトを生かす人生は、自分を生かす生き方であり、それこそが幸せな生き方なのではと思う。

与えられた才能は、決して人と比べるものではなく、あくまでもオンリーワンの絶対評価の下にあるものだ。

誰かに奉仕するための才能でなければいけないこともなく、必ずしも芸術に寄与するものである必要もない。

ギフトとは、それを持つ人間が自分を生かすために携えてきた宝物であり、自分のみならず周囲の人達をも幸せにするツールなのだ。



自分が生まれてくるときに、大切に抱えてきたギフトは何だろう?



私の携えてきたギフトとは、まだそれに気付いていない他の人のギフトを見つけるお手伝いができることなのではないだろうか・・と、最近よく思うのだ。



exp-rainbow-main.jpg