タイムラインがクロスする2015年3月20日が過ぎました。女性性優位のタイムラインと男性性優位のタイムラインが交差することで、バランスのとれたエネルギーが私たちを調和する世界が始まります。


あなたに必要なことは何でしょうか。あなたは何のために生きていますか。

ずっとずっとこの問いを抱えて生きていた人が多いと思います。あなたはなぜこの世界を選んだのでしょうか。あなたはなぜこの両親を選びましたか。あなたはなぜこの人と結婚したのでしょうか。

すべてはあなたの選択なのです。何一つとしてこの世界に偶然はありません。あなたが選び、あなたがそれを生きることを、あなたが喜びとしたのです。

きょうあなたがしたこと、言ったこと、あなたが夢見たことは、すべてあなたの現実です。しかしその現実は現実であってそうではないのです。

あなたがよしとした決断であなたがつまづくことがあるでしょう。それでもあなたはその責任を自分でとっていかなくてはなりません。責任をとるとはどういうことかというと、あなたがそれを選んだとただ認めることです。ほかのだれでもない、あなたが選んだことしか、あなたの人生には起きないのです。

苦しみは、その責任を他に転嫁した時に起こります。自分で自分の人生に起きることを受け入れているとき、苦しみは起きないのです。なぜなら、あなたがすべてを自分で支配できるから。あなたの気持ち、あなたの人生、あなたの進む道は、いつもすべてあなたの手の中にあるからです。

自分の人生に起きることの責任を、すべて自分で取ると決めたとき、苦しみはあなたのもとを去ります。なぜなら、人は自分でどうにならないことに抵抗するとき、苦しみを引き寄せるからなのです。

あなたが何かに気づきたいとき、あなたにつらいことを言う人が現れます。あなたが自分を受け入れていないとき、あなたを拒否する人に出会います。あなたが自分を愛せないとき、あなたが愛を拒否られる気がする出来事を呼び起こします。

すべては自分の手の中にあるということ、すべてはあなたが何かを知るために起きるということ。それを受け入れる、ただそれだけなのです。

スポーツや技術の上達を願うとき、人は自分に負荷をかけます。苦しいと感じるほどの負荷がかかったときに、それを乗り越えた自分の飛躍が訪れることを知っているからです。

人生に起きることも同じです。かける負荷は自分で決めています。なので、それに文句を言ったり、恨み言を言ったりしているうちは、その負荷を有効に自分のものにすることはできません。厳しい練習から逃げて、それを課したコーチが悪いと叫んでいるとき、あなたは決してマスターする道へと進むことはできないのです。

タイムラインの交差は、地球上のすべての人たちが調和し、喜びに生きる世界へと私たちを導きます。これまでかけていた苦しい負荷を人生にかけることはもう必要ないのです。

そして、過去にかけた負荷の真の意味を知り、それらが自分のためにあったことを認め受け入れるとき、あなたはもう過去に苦しめられることはなくなるのです。

さあ、飛躍の時がきました。自分でしょいこんできた重荷をとりはずし、軽々と大空に飛翔しましょう。

sky