color-2457622_1920

今年3回目のシフトの波がやってきて早2週間以上が過ぎました。

私達の次元上昇のプロセスにおいて、もう持っていることのできないものが浮かび上がり、潔くそれを手放すか否かで、それぞれの体験は違ってきているのではと思います。


大きな波が来ています。

それに乗って行くときには、今いる場所よりずっと遠くへとあっという間に連れていかれます。

自分一人では思いもしないところへ、波はあなたを押し出そうとします。


しかし波に乗るのを怖れ、これまで手にしていた重しを手放すことなく身体を固くするとき、あなたは大きな波に飲み込まれ、深い海の底に引きずり込まれるかもしれません。

波に乗ると決める時、ただそう決意するだけで、あなたには目に見えぬ後押しがやってきます。

あなたをサポートする存在が、見えないサーフボードにあなたを乗せてくれるのです。


今世界に起こっている恐怖は、大きな波に飲み込まれる恐怖です。

ええ、確かに波は来ているのです。

しかしその波は、決して飲み込まれるだけの恐ろしいものではないのです。

台風の日に、勇んでボードを手にして波に向かっていくサーファー達のように、その大波に乗ってこれまで見えなかったものを見る世界に行くことは可能なのです。


これまで自分が自分であるために必要だと信じていた考え方、仕事、人間関係は、もうあなたを波に乗せてくれるものではなくなりました。

新しいボードを手にして下さい。

今来ている波に乗るためのボードに乗って下さい。

何度も何度も向き合ってきた課題を、本当に終わらせて次に行く時が来ています。

surfing-2192675_1920

勇気を持って下さい。

古いゲームを終わらせて下さい。

これまで取り組んできたゲームでの体験が、あなたを次のステージへと進めるのです。


全ては無駄ではなかったのです。

よくやった!と自分を褒めてあげて下さい。

そして次へと進むのです。


すべては波長の法則です。

自分に合わなくなったものを握りしめているのは、自分が自分であることを阻みます。

あなたにあった波長に自分をチューニングしてください。

もう合わせる事のできなくなっているものにチューニングする必要はないのです。


クリアな音を聞いて下さい。

あなたの中に響いてくる声を聞いて下さい。


自分が今どこにいたいのか。

どう生きていたいのか。

どう在ることが自分なのか。


感じることをやめて眠ったまま進むことは、もうできないのです。

外から聞こえてくる声ではなく、あなたの中から響く声を聞いて進んで行く時が来ています。

時は今です。