48384831_1932256903562094_4991677078072983552_n

なぜリトリートという形でセミナーをするのか
ということ、少しお話しします

人は変化を拒む生き物です。それは生存本能です。

今の状態がどんなに苦しくても、そこから抜け出したい!と頭で思っていても、人は変化した先が未知であるから、変わることが怖いのです。

そうして、苦しい苦しいと言いながら、現状を維持することをむしろ望んでいます。

そんなことない!という人がほとんどでしょうが、ではなぜあなたは何年も何年も苦しいままでいるのでしょうか?

人間と言うのは不思議なもので、その「苦しい」状態がなくなることを、やがて怖れるようになるのです。

「苦しい」ことを楽しむのが、人間の習性だからです。

辛い!悲しい!とどんなに叫んでいても、その中で悲劇の主人公みたいな自分を演じることに喜びを感じます。

「こんなに辛いのにがんばっている私」が心地よいのです。

悲恋のドラマや、苦難を克服しようとしても何度も何度も新たな苦難がやってくるドラマが、とても人気があるのがその証拠です。

5101_kanashimi_main
(↑カナシミ:映画「インサイド・ヘッド」より)

「地球は悲しみのディズニーランドだ」と例えた人がいます。うまいことを言います!

わざわざ入場料を払って、その「悲しみ」を味わうためにテーマパークにいるわけです。

なので、「楽しく」なってはいけないのです。「幸せに」になってもいけないのです。

自分が「素晴らしい人間だ!」なんて感じてしまっては、「悲しみ」をもう味わえなくなってしまうので、困るわけです。

メカニズムを知ってしまうと、あほらしい!と思う人がほとんどだと思います。

でも、人は「変化を拒む」のが習性なので、いくら頭で理解しても、その習性はなかなか変えられません。

それが、私達がリトリート・セミナーという形で、海外で集中的にワークしてもらう理由なのです。

48397114_351367195683327_8180451323372634112_n

これまで私は、半年や一年のコースという形で、色々なワークやセミナーをしてきました。

通っていらっしゃるのは家庭の主婦の方が多くて、コースはウィークデーの日中に行われていたため、半年も一年も、中にはコースが終了してしまっても、自分が何を学び何を変容させようとしているかを旦那さんに話していない人もいました。

だって、内緒でそれができてしまうからです。

しかし、海外に一週間も出掛けるリトリートでは、それは不可能です。

旦那さんのみならず、子供や、時には自分の親にまで、自分が何をするかを伝えなくてはなりません。

お金を使うことも、もちろんばれます(笑)子供だって、ただで海外に行けるなんて思わないからです。

つまりそこには、自分自身への強い変容への決意がなければ「行動に移せない」という大きな壁があります。

c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_30967954_180813_0153

そして、次には自分への許可です。

大きな金額を自分に投資するということは、他の誰よりも自分を大切に扱うということでしかありません。

以前あった話ですが、いざリトリートに参加するために入金しようとしたら、「このお金があったら、家の外壁の壊れているところを直せるのに!」と、自分のためにお金を使う事にものすごい抵抗がやってきた人がいました。

でもよくよく聞けば、彼女は独身だったので、その家とは親の家だったのです。別に彼女が直さなくてはいけないものではなかったわけです。(親にも収入がありましたから・・)

それほどまでにして、自分を大切に扱っていなかった人は、自分への投資を拒みます。

そしてそれは、表面的にはお金の問題に見えますが、実は「自分自身が変容することへの怖れ」でしかありません。

「苦しい」現実を手放すことが嫌なのです。悲劇の主人公でいる自分が好きなのです。

annaelza
(↑映画「アナと雪の女王」より)

ほとんどの人は、こういうマインドの動きに気付かず、色々な理由を持ち出してきては、「心が動いた」自分をごまかし、「変化したい!」と叫んでいる心の声に蓋をします。

これまで私は、合計10回の海外でのリトリート・セミナーを開催してきました。

今回も一緒に皆さんをリードする役をさせて頂く林(育ちゃん)も、最初は参加者の一人でした。

コースをやっている間は、家族に内緒にして学びを続けていましたが、いざ海外へと出ることを決めたなら、まず家族の猛烈な反対に逢いました。

今ならそのメカニズムはわかっていますが、当時の彼女も実は「自分への許可」という課題があったので、色んな形で家族がその許可を本当に自分のものにするために、さまざまな現実を作りだしてくれたわけです。

最初は旦那さんの「怒り」でした。「まだ小学生の子供がいるのに、何を考えているんだ?!」という一喝でした。

それを乗り越えても、次は子供が泣きました。「ママ、行かないで~!」と泣くのです。

そしてそれを越えたら、今度は空港に居る時に、子供から「熱が出て苦しい!」という電話がかかってきました。

とことんお試しのように出来事が起こります。それはまるで、ドラマのようでした(笑)

育ちゃんが作りだしていた「ドラマ」を横で見させてもらってきて(それは私自身も、自分がリトリートを開催するに至る前に、ちゃんと同じようにやってきたことですが。笑)、『人間の現実を作りだす力』のすごさに、ある意味感動してきました。

このパワーを、ネガティブではなくてポジティブに使わなくてはもったいなさすぎる!とまで思いました。

Last day_181119_0002
(↑前回のハワイ島リトリート、最終日の私達です!)

育ちゃんは、もちろん今ではそのパワフルさをポジティブに使い、セミナーを主催する側に回っています。

あれほど色々抵抗していたはずのご家族も、「次はいつ行くの?」というくらいに変わってしまいました(笑)

誰よりも、海外リトリート・セミナーの効果を体現している一人です。

941fd0e2-7c11-4a88-a7e4-e601c5b624f8.c10

もちろん、すべては自分次第なので、「リトリート・セミナーに参加さえすれば何かが変わる!」と、外からの力に「変えてもらおう」という受け身の人には、同じようなことは起こりません。

しかし、「自分が自分の人生を変容させる!」と決めて参加する方には、最大の効果を発揮することは間違いありません。

日本と言う集合意識の外に出て、「自分が思っている」と思っているけれど実はそうではないものから自由になり、「主婦であったり、親であったり、子であったり、組織の一員であったり・・」というような「ねばならない」ものから離れることで、あなたは「素の自分」になります。

そうすると、その「素の自分」が何を感じ、何を思い、何をしたいと感じているのかがクリアになってきます。

それは多分、日本で日常「ねばならない」と生きている中で感じている(と思っている)こととは、全然違うことがわかることでしょう。

心地よい、嬉しい、楽しい、幸せ・・といった感覚が、ハワイ島の美しい風景の中で蘇ってきます。

それを感じる事に抵抗している「重苦しい感覚」が、蓋を外すように剥がれていきます。(一時、その蓋を外す作業をすることで、苦しくなる人もいますが・・)

なぜいつもの生活で、そういう風に感じ続けていることができないのか?・・の理由がわかってきます。

そして一度その理由を知ってしまうと、自分が「心地よく、嬉しく、楽しく、幸せ」に生きられない人生に戻るのが嫌になります。

そうなることで、ようやくあなたは「悲しみのディズニーランド」を出て、「喜びのディズニーランド」に入場し直そうと決意できるのです。

5day_181119_0008
5日目_181117_0086
(↑誰よりもいつもリトリートを楽しんでいる育ちゃん

これが、私達が海外でのリトリート・セミナーを開催する理由です。

自分自身の決意はもちろん必要ですが、一旦その決意をするなら、人生が変わるしかなくなるからです。

「望む人生を生きる」ことをスタートさせるのに、本当に効果的だからです。

fc43e9c2_z

今回のリトリート・セミナーは、少人数で、かつよりラグジュアリーな空間に自分を置くことで、よりパワフルに人生をシフトさせることを目的としています。

毎日繰り返すリーディングセッションや、私達と会話し続けること、そしてハワイ島の美しい自然のエネルギーにどっぷりと触れることは、ご自身が魂意識で生きることをとことん促します。

「自分に与える」ことをとことん許可することで、それは始まります。「機会」を与えることは、自分の未来の扉を開きます。それは、あなたの「魂が望む未来」です。


リトリート・セミナーの記事を読んで、心が少しでも動いた方、どうぞご自身の心の声をもう一度聞いてみてください。

「行きたい」という声を現実化させるかどうかは、いつもあなたが決めることができる事なのです。

現実はあなたが作りだします。いつでもそれは変わりません。

ハワイリトリート3日目_7025
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_30967954_180813_0026

リトリート・セミナーに関するお問い合わせも受け付けています。何かご質問・ご相談があるようでしたら、お気軽にお問合せ下さい。

説明会のご要望があるようでしたら、開催も検討致しますので、下記のメールフォームよりその旨をお知らせ下さいね!「行きたい!」あなたを、最大にサポートさせて頂きたいと思っています。

お問合せ・ご質問フォーム

ご一緒にハワイ島で過ごせることを、私達も心から楽しみにしています

ハワイ島リトリート(2019.3月)詳細はこちらへ
fd


これまでのハワイ島リトリートの様子はこちらからどうぞ
ハワイ島リトリート2018.11月 ①~⑦
ハワイ島2018.5月①~②変容のエネルギーに満ちたハワイ島でのリトリート 
ハワイ島リトリート2018.2月①~⑦



こちらもどうぞ
「なぜリトリートという形でセミナーをするのか?」にお答えします!

リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part1)

リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part2)
 リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part3)

Cerulean Blue 個人セッション(対面 / LINE・Skypeなどの遠隔)を受付けています