少し時間が経ってしまいましたが、自分のための記録として、史上最長のゴールデンウィークに、夫と二人で旅行したマレーシアと台湾のことを記録しておこうと思います。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0014

私は石川県に住んでいるので、小松空港からダイレクトに海外に出られるのは台湾と韓国、中国です。

これまでは小松から羽田や成田に飛び、そこから海外に出ることが多かったのですが、東南アジア圏に行くには、桃園国際空港(台湾)に3時間で到着するEVA LINEがとても便利なので、トランジットに使っています。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0018

台湾は私の大好きな国の一つなので、トランジットの時間を利用して帰りは台北市内を楽しむ予定ですが、行きは夜に到着して早朝出発だったので、以前も泊まったことのある「ノボテル台北桃園国際空港ホテル」に泊まりました。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0016

ちょっとしたところにパンダがいるのが、台北は中国なのだと思い出す瞬間です。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0055

旅行中の嬉しいことの一つには、普段は私にほぼ興味なし(笑)と言った風情の夫が、いそいそと私の写真を撮ってくれることがあります。

日本にいる時は(特に地元にいるときは)、手をつないだり腕を組むのを嫌がる夫ですが、海外にいるときは嫌がりません。

私のニーズが満たされることも、夫婦で海外旅行をする醍醐味の一つです。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0019

翌朝ホテルの窓からは、駐機場から飛行機が連なって滑走路へと向かう様子が見えました。

それはまるで飛行機の通勤ラッシュのようで、なんだか見ていて笑えました。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0026

ホテルからシャトルで5分かからずに空港に着くので、次はクアラルンプール行きの飛行機に乗り込みます。

台湾からマレーシアへはおよそ5時間かかるので、台湾の新作ビールを飲みながら、のんびり時間を過ごしました。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0023

今回の旅行は、ゴールデンウィーク中にリーズナブルに海外旅行をするのが第一目的でした。

なので、ゴールデンウィークとは関係のない台湾発着の飛行機で行ける場所を探したのです。(台湾そのものは日本人で混んでいましたが・・)

そして決めたのが、5つ星ホテルの宿泊料金が世界一安いと言われているクアラルンプールだったのでした。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0030
(↑ホテルの部屋の中にあるテレビモニターの画面)

いくつもある5つ星ホテルの中から、今回はクアラルンプールのランドマークになっている「ペトロナスツインタワー」が目の前にあるマンダリンオリエンタルを選びました。

未来チックな風景が大好きな私は、光もの(笑)に弱いのです。

自然の中で時間を過ごすのも大好きなのですが、その対極の光の人工物もたまらなく好きです。

それは、夜空の星が好きなのと、少し近い感覚かもしれません。
台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0053
台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0039
台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0042
台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0043
台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0048

多分ツアーとかで予約すると、安いとはいえまあまあのお値段だろうと思いますが、ホテルのHPからの予約では、3晩泊まると4泊目が無料となるのです。

せっかくなので奮発してクラブルームを予約し、朝から晩までの食事つきのような状態にしました。

調べもの大好きな私は(笑)、同時期の「マンダリンオリエンタル東京」で同じランクの部屋に同じ日数を宿泊する料金を調べましたが、なんと50万円では足りませんでした!

なんだか幸せ度がアップしてしまった、庶民の私なのでした(笑)

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0107

夜になると、窓の外には期待通りのSFちっくな夜景が広がりました。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0105

ペトロナスツインタワーも、ど~んと目の前にそびえていたのですが、「ん??」となったのは、思っていたのとは明るさが違ったからです。

後でわかりましたが、このツインタワーの殆どはオフィスビルで、夜になると仕事をしていた人達が帰ってしまうので、全部の窓が光っていることはないとのことでした(苦笑)

観光用の写真はやらせです!笑。ちょっと残念でした。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0116

という訳で気を取り直して、ホテルのすぐ隣にあるSULIA KLCCという、ツインタワーの真下にあるショッピングモールへ出かけました。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0027

ブランド店もファストファッションのお店も、ありとあらゆるお店が連なる巨大モールでした。

観光客のみならず、地元の人達も大勢集まる場所で、飲食店やスーパー、お土産屋さん、なんでもここで間に合う超便利な場所でした。

一年中蒸し暑いマレーシアでは、建物の中のエアコンが効いた場所での心地良さはかなりのものです。

ここだけで一日過ごせるわ~と思った通り、滞在中は何度も通うことになりました。

マレーシア(&台湾)への旅 ②に続く・・)





「新コース募集」&「説明会」のお知らせ

Cerulean Blue セッションメニューはこちら