台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0124
↑ホテルの植え込みの中の象さんに、本物の水をあげていた!)

旅行記を書くことは、どこかに出掛けて非日常を過ごしたワクワクした気持ちを、いつでも取り出してまた味わえる醍醐味があります。

実は時間は直線状のものではないので、過去に体験したことは、心地よい事でもそうでないことでも、今の瞬間にもう一度味わえます。

私にとっての海外旅行は、何度もイメージの中で繰り返し味わう楽しさのオマケがついた、なかなか手軽な清涼剤です。

そして非日常という空間に身を置くことで、いつもとは違う意識の状態が続き、普段は見えない事や気づかないことに触れる、自分発見の時間でもあります。

という訳で、マレーシア旅行記、続けます(笑)

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0230

2日目は、ホテルからはそれほど遠くないらしいので、ツインタワーと並ぶランドマークの「KLタワー」の展望台へと向かいました。

モバイルWi-Fiを持っていなかったので、ダウンロードした地図を頼りに歩き出したのだけど、行けども行けどもそれらしきものが見えてこない!

気温は30℃越えで高湿度の中を歩くのは、外国の街ぶらが大好きな私でも、そのうちへばってきたのでした。

後からわかったのですが、どうやらホテルの玄関で、ドアの所にいた従業員さんに、最初の曲がり角を聞いたのが間違っていたらしい。勘弁してよ~

歩いていくなら、すぐ裏にあるペトロナスツインタワーだと思ったのでしょうね、きっと。

帰りは、ほんの十数分で着きましたから!!(行きは迷って40分以上かかったのに)

TOWER-LIGHTING2
(↑夜だとこんな感じ。KLタワーのHPより)

人気のあるスカイボックスに乗ろうと思って、一番上のデッキまで上がりました。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0248

オープンエアのデッキは、素晴らしい景色が開けています。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0232

しかし残念なことに、二つあるスカイボックスの一つが故障中でした。

そのうえ、現地のインド系小学校の遠足らしく、ちっちゃな子供達が山のように順番待ちをしていて、ほぼ1時間待ち

こんなに待たされることもあるから、現地ツアーには入っていないんだな~と妙な納得をした私でした。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0249

街中で子供をじろじろみたらトラブルになりそうだけど、せっかくなので、異国の子供達をじっくり観察して楽しみました。

結論。子供は万国共通だわ!!笑

付添いの先生が、じっとしていない子を大声で何度も注意しているのが、なんだか可笑しくてなりませんでした。

ここでは日本人はほとんど見かけなかったので、向こうも私達が珍しいのか、目があった時手を振ると、振り返してくれる子が何人もいました。

0956E9A4-E4E8-497E-AD3E-144F1FCA6C5D

ようやく私達の番が来て、スカイボックスの中へ。

一組2分のタイマーをセットされて、その時間内なら、スタッフに写真を撮ってもらったり、自由に覗き込んだり写真をとったりもOKです。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0262

夫はおちゃらけて寝そべりポーズ。精神年齢は小学生です(笑)

318D98D7-687C-49CE-A327-DDEFE92373C4

ディズニーみたいに後で売るための写真を撮るカメラマンのお兄さんは、なんとスマホでも同じようなポーズを撮ってくれる親切さでした(写真セットは、マレーシアの物価からするとあり得ない高額だったので、やはり買いませんでした。笑)

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190605_0264

行きの遠回りと待ち時間で体力消耗したので、きょうはもうホテルに戻ることにしました。

一日一か所しか観光名所に行かないなんて、贅沢すぎる自由な旅!笑

実は、クアラルンプールは公共交通機関があまり便利ではないので、いつも自由行動の私達には珍しく、明日は現地一日ツアーを申し込んであったのでした。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190605_0265

帰りは、結構あっという間にホテルについて拍子抜け(笑)

道を聞いたお姉さんたちは、おしゃべり中だったものな~と反省。

日本のマンダリンではきっとあり得ないだろうな

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190605_0193

ホテルのすぐ隣にあるショッピングモールSLIA KLCCの前には、大きな池を囲んだ憩いのスペースがあります。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190605_0208


椰子の木に囲まれていて、都会なのに南国の風情で癒されます。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190605_0210

地元の人や観光客がたくさん座り込んで、定時の噴水ショーを待っています。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0228

ラスベガスとまではいかないけれど、なかなか綺麗なレインボーカラーで、ぼーっとするには最高です。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190605_0187

相変わらずおちゃらけている夫です(笑)

彼は、日本の集合意識から離れると素に戻る、典型的な日本男児です。

私が海外に夫を連れ出すのは、ほとんどこの為といっても過言ではないかな。

小さい頃の子供達が、「ハワイにいる時のパパは面白くて優しいから好きだけど、日本のパパは好きじゃない」と言ったのが象徴的です。

彼が完全に仕事をリタイヤするまでは、ガス抜きのように、こうして外に連れ出すしかないのかな~と悩む妻です(笑)


マレーシア(&台湾)への旅 ③に続く・・)




「新コース募集」&「説明会」のお知らせ

Cerulean Blue セッションメニューはこちら