台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0554

ホテルの窓の外には、朝日に照らされたツインタワーが静かにたたずんでいます。

まだ静かな都会の朝の風景は、私のお気に入りの一つです。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0485

きょうも暑い日になりそうです。クアラルンプールでの最後の日は、自由にのんびり歩いていける場所で過ごすことにしました。

ホテルのすぐ近くに「KLCCウォークブリッジ」というエアコンの入った長い歩道橋があるのです。

Unknown6
Unknown-13

ブキッビンタン地区にある「パビリオン」という巨大ショッピングモールまで約1.2キロほど続いていて、日差しも遮られているので、蒸し暑いマレーシアではとてもありがたいものでした。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0482

ブキッビンタンは、日本で例えるなら銀座のようなところで、いつも人で賑わっていて、「銀ブラ」ならぬ「ビンタンウォーク」という言葉まであるそうです。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0484

高級ブランド店のみならず、おしゃれなお店やレストランやフードコートもたくさんあり、ここだけで一日過ごせそうです。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0483

最近オープンしたらしい「東京ストリート」というものまであり、日本の街をイメージしたデザインのお店が並んでいて驚きました。(ちょっと「なんちゃって日本」のにおいもしたけど・・笑)

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190605_0481
台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190605_0480

歩き疲れたらカフェでお茶をして、↑この後は、スマホを置いてもらって、夫と色々話をします。

アスペルガー気質の夫は、いつでもマイペース(笑)妻と二人でいても、スマホでゲームです(涙)

もう慣れっこですが、黙ってそれを悲しむのではなくて(昔は諦めていた!)、私はぐいぐい自分がしたい会話をする方に持って行きます。

そうした日々の努力(?!笑)が実って、↓こんな風なツーショットが撮れるまでに夫も進化しました!

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190506_0477

帰りのウォークブリッジの途中で、ムスリムの女性グループが写真を撮り合いっこしていたので、全員の写真を撮ってあげたら、お返しに撮ってくれたのでした!

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190605_0571

ウォークブリッジを降りたら、ホテルまでは公園を抜けて行きます。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190605_0576

熱帯雨林気候のマレーシアならではです。公園の木々が日本とは全く違う!!

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190605_0574

大きな木に触れるのが大好きな私は、しばし幸せな時を過ごしたのでした。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190605_0353

ホテルの26階から見下ろすと、公園(KLCCパーク)はこんな感じです。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190605_0560

マレーシア最後の夜は、美しく暮れていきました。

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190605_0567

毎日通ったクラブルームのビュッフェ。

イスラム国ではアルコールの値段はとても高いので、飲み放題はありがたかった!

台湾&クアラルンプール 2019年ゴールデンウィーク_190605_0559

今回は、大きめのホテルに泊まって良かったな~とつくづく思いました。

なぜなら、外の蒸し暑さは半端なかったので、ホテルにいる時間が幸せな時間・・だったからです。

ホテルの中でエアコンが効いている幸せを感じるマレーシアは、真冬に来るときっと最高に幸せになる場所かもしれません(笑)

明日は飛行機のトランジットで、再び台湾に一泊です。


(マレーシア(&台湾)への旅 ⑤に続く・・)





「新コース募集」&「説明会」のお知らせ

Cerulean Blue セッションメニューはこちら