little-girl-2516582_960_720

「答え」はいつも自分の中にあるという感覚。

そしてその「答え」を手にするのを阻むのは、自分の中にある「正しくありたい」という感覚。

どちらも同時に自分の中にあるから、色々ややこしいわけです(笑)

この同時にあるものを、必要ないものは無くしたい!、悟りを得ていつも最適な「答え」を手にしたい!と思うことはごく自然なことでしょう。

しかし人間として生きている限り、いつも最適で最高のクリアな答えを手にすることはまず無理だと私は思います。

なぜなら、人生の選択に「正しい答え」はないから。

そこにあるのはただ「選択」でしかないからです。

邪念を無くそうとするのと同じように、そこにフォーカスがいけばいくほと邪念は消えないのです。

キリストが悪魔の誘惑の声と向き合ったように、光があれば影はあるのです。

あるものを「なくす」のではなく、あることを認め、ただボリュームを小さくして、聞きたい音が聞こえるようにすればよいのです。

いつもいつも元気でポジティブで前向きでいることなんて不可能です。

なので、そうできない自分を責めるのもナンセンスです。

嫌なことが一切なくなった人生を生きる!なんてのも不可能です。

それなら人間をやっていることも不可能になるでしょう(笑)

私たちにできるのは、瞬間瞬間の選択です。ただそれだけです。

sunflowers-3640938_960_720

その選択の仕方の自分のパターンに気づくことで、より自分の体験したい人生、魂の計画してきた人生に近い場所で生きることができるようになるのです。

自分の選択で「痛い目にあう」ことになったり、「苦しい思いをする」ことになったり、「悲しみを味わう」ことになっても構いません。

その体験を次には変えたいなら、次の選択を変えればよいだけだからです。

慣れ親しんだパターンを選び続けて、人生が変わらない!というのはおかしな話です。

フレンチのフルコースを食べてみたいなら、ラーメン屋に入るのはやめて、綺麗目の服を着てフレンチレストランに入らなくてはなりません。

その時に、目の前のラーメン屋さんは街から消えるのではないのです。

今でも慣れ親しんだその場所にあり続けるのです。

これまでと違うのは、ただあなたがそこに入らないだけなのです。


自分の中からやってくる、次の選択の「答え」は、いつでもすぐそこにあります。

ラーメン屋さんの近くにフレンチレストランがなくても、どこに行けばお店があるかを検索する方法を知っているはずなのです。

私は、人間としての人生は、ただ体験するためにあると思っています。

どんな体験をしたいか?その体験からどんな感覚を味わいたいか?・・ただそれだけなのだと思うのです。

重要なのは、心の声が聞こえないふりをしないことだけなのでしょう。

自分が本当にしたい体験とは一体何か?

自分はどんな感覚・感情を味わいたいと思ってここにいるのか?

その感覚・感情を味わう体験は、どうすれば手に入るのか?

man-731900_960_720

自分が自分の選択を、自らの手に握りしめているとき、人は自由です。

そしてその自由は、本来誰にも邪魔されるものではなく、ただ自分が自分に許可することで得られるのだと思います。


以前、あるワークで洗い出した私の人生の目的を表す言葉は次のようなものでした。

freedom 自由
loved 愛されること
intuitive 直感的
connection 繋がり
passion 情熱
alive 生き生きとする

毎朝これらの言葉を声に出して、私はそのような人生を生きるとアファメーションしています。

それは私の一日の選択を、より私の望む「答え」で選べるように導いてくれます。

もちろん、freedom freedom freedom で、だらけた日もありますが(笑)、大筋がぶれないのは、それらが自分にとっての心地よさだからだと思います。


で、冒頭に戻ります。

自分にとって最適の「答え」はいつも自分の中にありますが、それを阻む「正しくありたい」気持ちも同時にあり続けます。

それを責めないことです。

そしてできるだけ、より自分にとって「心地よい答え」を選び続けると決めるだけです。

youth-570881_960_720

「心の声に従う」よりも「正しくある」とは、こんな感じです。

*私は主婦(母・妻)だから、家庭のことや家族を疎かにして、自分のための時間を優先させてはいけない。

*自分だけ「心地よい」ことをしてはいけない。

*夫(妻)が嫌がることをしてはいけない。

*自分のためだけにお金を使ってはいけない。

*一緒にいると気分が下がる親でも、親だから世話しなくてはいけない。

↑どれも、昔の私が全部選択していた「正しさ」です(苦笑)

気づいたら、今の私は全部これらの禁を犯してきました(笑)

そして、20年前の私が想像もできない自由で幸せな毎日を過ごしています。

頭の中に響く声を無視する癖を止めたら、必要な時に必要なものを手にしたり、思いもかけない素敵なことがやってくるようになりました。

30年近く前に、東京で行われた当時の親友の結婚式にさえ行かせてもらえなかった(と夫を恨んでいた)私は、一体誰だったのでしょう?!笑


カンフル剤のようにジャンプするために設定した、一週間家を離れて過ごす「海外リトリート」と、半年間も時間とお金をコミットして、自分の中に響いている声がよりクリアに聞こえるようになるための「コース」は、私から皆さんへの「機会」の贈り物です。

自分自身をより深く知り、心の声に従って瞬間瞬間の選択をし続けられる自分になりたい方のご参加をお待ちしています。


ハワイ島リトリートセミナー(8/30~9/4)のお知らせ⇒満席になりました!


「新コース募集」&「説明会」のお知らせ



2143