この不思議な物体はご存じですか?

ニュースなどでご覧になったことがある方もいるかと思いますが、これは新型コロナウイルス「COVID-19」を電子顕微鏡で見た画像だそうです。

img_28360ad24f3abc3037b28f36a34acdc21231063

緑色の玉は1つずつ。オレンジの玉は2つずつ。赤い物体は綺麗にまとまって三角形を作っています。

ある意味、美しい規則性の生命体です。

そうです。コロナウイルスは生命体なのです。ザ・グループの先日のチャネルによると、ちゃんと意識を持っている存在なのだそうです。


ここ1~2週間をピークとして、新型コロナウイルスは世界的に猛威を振るうでしょうが、やがてこの生命体は地球上から姿を消すそうです。

一連のコロナウイルス(SARSやMERS)は5年前に宇宙から飛来して地球に現れたそうですが、地球に留まることはできず、もう少ししたら去って行くということです。

IMG_20200212_124443

さて、今大変な騒ぎとなっている新型コロナウイルスの蔓延によって、私達は一体何を体験しているのでしょうか?

さまざまな怖れを引き起こす報道や、マスクなどの買い占めなどで物流が滞ったり、それほどには高くない致死率のウイルスなのに、多くの人がパニックになったり・・。

また、陰謀説によって一つの国を責めたり、自国の政府の政策を糾弾したり・・とても調和がとれているとは言えない状況になっています。

ここに来て見なくてはならないのは、私達はたやすく「分離」の状態に陥り、サバイバル(生き残り)モードのスイッチをオンにし、「怖れ」の中に自分を埋没させていってしまいがちだということでしょう。

フーコック島&ホーチミン・シティ2020_200217_0026

実は私は、2月の前半には、夫と二人でベトナムのリゾートに出かけていました。

まだ日本では横浜のダイヤモンドリンセス号の中でしかコロナウイルスが騒がれていなかった時でしたが、すでにぼちぼちと海外旅行の自粛が始まっており、行くかどうかは少し悩みました。

しかし、半年前からその日を楽しみにしていた夫が行く気満々だったので、意を決して出掛けました。

フーコック島&ホーチミン・シティ2020_200217_0303

その時点では、ベトナムの方が日本よりコロナウイルスの対策は進んでおり、既に中国からの渡航は禁じられていたので街中でほぼ中国語は聴こえず、デパートに入るときは熱を測られ、マスクなしでの入場はお断りとなっていました。

呑気な私は、日本よりベトナムに居る方が安心だわ~と思ったものでした。

フーコック島&ホーチミン・シティ2020_200217_0088

今回の旅の半分以上は、ホーチミンから飛行機で1時間もかからない、フーコック島というリゾートアイランドを訪れていました。

そこは元フランス領なので、フランス人やヨーロッパの人が多く、彼らはその時点ではマスクもしておらず、リゾートホテルの中では、コロナ騒ぎはまるで別世界のような穏やかなエネルギーが流れていました。

フーコック島&ホーチミン・シティ2020_200217_0227

波の音を聞きながら朝食を食べ、ゆっくりとビーチで寝ころび、時折穏やかな海の中に入って泳ぐ・・というのを日課にしていました。

フーコック島&ホーチミン・シティ2020_200217_0223

そのうち日本でも、どんどんコロナウイルスのニュースが騒がれ出していましたが、私達は幸いなことに、その「怖れ」のエネルギーからはかなり離れている感覚の中で過ごしていたのでした。

フーコック島&ホーチミン・シティ2020_200217_0166

しかし帰国後、コロナウイルスの騒動は日増しに激しくなり、とうとう3月には全国の学校が休校するというような顛末になったり、海外で日本人にビザが下りなくなるというような事態も発生してきました。

私の弟は事業の一部にホテル関係の仕事もしているのですが、既に知り合いの同業者の中では、2月の時点で何社か倒産しているとのことでした。

春休みに家族で海外旅行に出かける予定だった友人も、旦那様の仕事場からのお達しで旅行のキャンセルを余儀なくさせられたり、反対に、もし外国で何かあったらと、自分の中の湧き上がる怖れと向き合わざるを得なかった友人もいました。

フーコック島&ホーチミン・シティ2020_200217_0067

起こる出来事に偶然はありません。

私達は、このコロナウイルス騒動をどう捉え、どう行動するかを、それぞれの現実の中で体験しているのです。

感染力はとても強いウイルスなのかもしれませんが、たとえそれが人の命を奪うことがあるとしても、私達は常にそういう生命体と共存してこの地球上に生きています。

必要以上に怖れに飲み込まれることがあるとしたら、それは何故なのか?何故自分はまだ起こっていないことを想像しておびえるのか?・・その「怖れ」の中に潜んでいるものと真摯に向き合う時がきているのかもしれません。

202033_200303_0013

3月に入ってからは、姪っ子の大学の合格祝いを兼ねて、弟家族に誘われて京都の会員制リゾートホテルに行ってきました。

202033_200303_0102

普段なら春休み頃には絶対に空いていないホテルがガラ空きで、車で行った私達にとっては、むしろ地元で普段の生活をしているよりも人と触れ合いませんでした。

202033_200303_0126

これをひんしゅくだと言われればそうなのかもしれませんが、私達のための貸切か?と思うほどの静けさの中、早春の京都の空気をゆったりと吸い、親族同士で楽しく語らい、とても幸せな時間を過ごしてきました。

202033_200303_0085

ホテルから割と近かったので訪れた鞍馬寺も閑散としており、並ばずに六芒星の中でエネルギーを感じてきました(笑)

プチ遠足旅行のような楽しさを皆で味わい、春の息吹を感じるのどかな風景の中で幸せな時を過ごして来たのでした。

202033_200303_0087

さて、またコロナウイルス騒動に戻ります。

ネットニュースに上がっていた駅での通勤ラッシュ時の写真は、見るだけでなんだか恐ろしくなります。

この雰囲気に飲み込まれたら、不安でなかった人まで不安になってしまうことでしょう。

img_14b48ddcdc0261929c3c39e92babde8a483890

しかし、この騒動をきっかけに、在宅やテレワークが進化したり、子供達の学び方にも飛躍的に進化が訪れたり、買占めや転売に対してのNOという意見も多くの人でシェアされたりと、私達の意識の在り方も良い悪いを超えて、否応なく変化を促されています。

激減したとは言っても、昨年の交通事故死は3千人を超えていますし、10年連続で減っていると言っても、年間の自殺者数はおよそ2万人です。

私は、これらと比べて死亡数の少ない、致死率の低いコロナウイルスに騒いでいる世間が不思議でなりません。

(↓もう一度COVID-19です♪)
img_28360ad24f3abc3037b28f36a34acdc21231063

何が一体私達の怖れを掻き立てているのか?

自分達が、外からやってくるものに対して「力を奪われる」感覚に、自分を委ねてしまっているからなのかもしれません。

今、起こるべくして起こっている分離のエネルギーに飲み込まれずに、すべてと調和し、穏やかな愛の中に生きるには、このいまだ実体の未知なる生命体についても、愛を送り調和することなのだと思うのです。

自分の免疫力をしっかりと保持し、自分の身体と調和している人には、このウイルスは決して怖れるものではないのだと思います。

IMG_20200212_142753

むやみやたらに出歩けとのお奨めではありませんが、怖れに決して飲み込まれずに、笑顔で毎日を明るく楽しく暮らすことで、この未知なる生命体との共存がいち早く進み、やがて地球環境に合わないものとしてウイルスは消え去っていく流れになるのだと思います。

さて、あなたが今、笑顔で穏やかに過ごすためには何をしますか?

自分の意識が自分の世界を創りだすということを、こういう時にこそ体験してほしいなと思うのです。


(↓私の笑顔の元は、少し前に1歳になった私の王子様です♡笑)
202033_200303_0059


さまざまな人が新型コロナウイルスについての動画などをシェアしていますが、ザ・グループは「ウイルスに愛を送る」というアプローチの祈りの時間をシェアしています。

英語ですが、良かったら一緒に愛を送るワークをして下さいね!

Global Focused Light: Covid-19: Coronavirus – Live channel from the group about the Coronavirus and a guide through the best ways we can harmonize with it.(41:07頃から、一緒にコロナウイルスへ愛を送るJourney Activationがあります)



アストラの石川県での個人セッションとワークショップのお知らせ

テーマはずばり「クリエイション」・・あなたの人生をより喜びにあふれ、豊かさに満ち、自分のパワフルさを具体的に現実化していくためのワークショップ、そして個人セッションをする予定です。

コロナウイルスが蔓延している昨今ですが、「怖れ」を拡大させることなく、より幸福と調和に満ちた世界を創りだすために、ぜひ予定を空けておいてご参加くださいね


4月18日(土)ワークショップ
4月19日(日)
個人セッション

アストラの通訳をしながら、私も一緒に皆さんの変容のサポートをさせて頂きます。
時間等の詳細や、応募方法は次回のブログでお知らせしますね



アストラWS詳細決定しました!!

『パワフルな現実化のためのワークショップ』開催します♪


87141206_2524911567756737_8332121182828494848_n




Cerulean Blue セッションメニューはこちら