断捨離マラソンを一緒にやっていた仲間と作っていたグループフォーラムは、6月一杯でクローズする予定になっていました。
個別に断捨離を続けていたメンバーが、ビフォーアフターを投稿したりしていたのですが、その最終日に合わせるように入荷待ちをしていたアルバムが届きました!(そんな気がしてました笑)

断捨離してあった写真を新調したアルバムに全部収めて、ようやくビフォーアフターの写真が撮れました😆💗


e17840e0-73ae-4ba7-aefd-7adba7ced326 (1)


昨年結婚した二女からは、「これを結婚式前にしておいてもらえたら、二次会に使う写真を探すのが楽だったのに~!」とぼやかれましたが、このタイミングが私にとってはやはりベストだったなと感じています。 断捨離は、単なるモノを捨てる行為ではないので、やはり自分にとっての手放しやリリース・変化のタイミングとリンクするようです。 今のタイミングで長年気になっていた写真を断捨離できたのは、静かに深く自分との向き合いになり、それは本当に色々な手放しになりました。
そしてその後、家にある写真の断捨離を終えたことで、多分まだ実家にある(だろう)私の子供時代の作品や写真も断捨離したいという感覚が上がってきたのでした。
実は随分前に母から「どうすればいいの?」と聞かれて、「全部捨てていいから」と言っておいた私の子供時代からの作品や賞状や通知表なのですが、それらはきっとまだ処分されていないだろうと思っていたのでした。 母は3年程前に家を出ていたので、その後のことを聞く機会がなかったのですが、今は父が亡くなり家に戻っているので、なんだかすべてにけじめをつけたい気持ちになったのでした。 子供時代の写真や作品などは、自分のものというより、それを大切にしまっている親のものだと考えていたので、「捨てていいよ」と言ったことで終わらせた気になっていましたが、なんだかそれも違うような気がしたのでした。

実家には、家を出た時から私の部屋というものは残っていなかったので、私のモノは他には何もないのですが、その「子供の思い出と栄光の品々(笑)」は、母には執着があるようでした。

予想通り、さすがに教科書などは捨てられていましたが、姉弟三人分の絵と賞状と通知表などがごちゃまぜに段ボール箱に入ったままでした。

母にはやはり処分できないだろうと思い、別に全部はとっておかなくてはよいというので、自分の分を抜き取る作業をしたのですが、その日はタイムリミットになりました。

2歳くらいの時に描いた絵までも残っていて(無造作に段ボールに放り込んであったので、母も一度も見返してはいないと思いますが)、またもやちょっとしたタイムトリップでした。

完全に忘れていた過去が、情報として流れ込んでくるような感覚を味わいました。それはある意味、癒しの時間でもありました。

しかし、母のところでの断捨離は無理でした。いつもなら思い切りよく取捨選択できる私なのですが、母の念に巻き込まれるので、その日は何も捨てられそうにないモードになりました

次回実家に行ったら、全部家に持って帰って来て、母の見ていないところで断捨離しようと思います(苦笑)
実はその日、こんなこともありました。 「私は養子に出されて、色々な場所を引っ越しで転々としていたから、あんた達のように思い出のものなんてないのよ!」と、作品を選別していた私に、母がいつものように自己憐憫満タンで言ってきたのですが、なんと今回私は祖母の遺品の中に、母の名前の賞状などがあったのを見つけたのでした。

それらは綺麗に保存されていた母の幼稚園の卒園証書や小学校時代の賞状などでした。開いて母に見せたら、母は「きゃ~!!」と大声で叫び、卒園証書に歓喜したのでした。

大阪の天王寺の幼稚園を出たというのが、なぜだか母の自慢だったようで、少女のようにはしゃいで嬉しそうでした。(なぜ自慢なのか謎ですが。笑)

母は自分が根なし草のような感覚を持っていたのでしょう。82歳のばーさんの卒園証書などという奇跡のようなモノが、その瞬間母の心を癒しているのがわかりました。

私にとって断捨離は「前に進むために・今この瞬間を生きるために」とても役立つツールでしたが、母にとっては過去の思い出のものは、「自分が愛し愛された証拠」として、自分から手放すことはとても難しいもののようでした。 なので、無理に思い出のものを捨てろとかは言う気はなく、一人暮らしには多すぎる色々なモノも、彼女が亡くなった時に丁寧に処分すればいいやと、改めて思ったのでした。 なんだか気持ちが楽になりました。これまでは親にも断捨離してほしい自分がいましたが(亡くなった夫の親の家の処分が大変だったので・・)、ようやくその執着を捨てることができたのかなと思います。 断捨離マインドで生きることはこれからも続けていこうと思っていますが、ひとまず目標としていた山を越えたことを嬉しく思います。 断捨離マラソン、楽しかったです!!一緒に走ってくれた皆さん、本当にありがとうございました~
お知らせ
7月・8月・9月の三か月間の限定コースを募集中です♬(間もなく〆切です)

大きな変容の時である今、あなたの魂のオリジナルのプランを思い出し、本当に自分が生きたいように生きる道へと進みませんか?


ELA(E-Light Activation)オンライン特別集中コース(3か月)募集のお知らせ♬


Cerulean Blue セッションメニューはこちら