2012年12月

子供たちへの祈り

英語教室の中学生がまるで生気のない悲しそうな顔でやってきた。
両親それぞれから、互いへの愚痴を聞かされ続けて、すべてが嫌になったらしい。

昨夜、雪の降る寒い公園にひとりで座っていたという。
大好きな遠くに住むおばあちゃんからの説得で家に帰ったらしい。

この子は本当に気持ちの優しい子で、私が大好きな生徒のひとりだ。
学校でも友達の愚痴の聞き役ばかりらしい。

少し前から相談されたりしていたので、もっと自分を大切にすることを話したりもしていたのだけれど、中学生とはいえ長年続けてきた在り方を変えるのはやはり難しかったらしい。

この子が昨夜公園に居続けなくて本当によかった。
優しいおばあちゃんという、一筋の光があってよかった!

この子にとっては、この英語教室も自分らしくいられる場のひとつなので、ほかの友達がいても心の内を話してくれた。

そうしたら、他の子からも、受験のせいで親が色々うるさくいってきて辛いという打ち明けがあったので、ピンときて「お母さん、高校受験で失敗したんでしょ?!」と聞くとビンゴだった。

親のリベンジや、夫婦で向き合う問題を子供のあなたたちが肩代わりしなくていいことを、彼らにわかるように話していたら、その子も泣き出した。

こんなにピュアで優しくて温かいハートの子供たちを苦しめている親たち。
憎しみが湧いたというよりも、同じ親のはしくれとして、子供たちに申し訳なくてならなかった。

それでも私は、その親を選んできたのは自分たちだと彼らに告げた。
だから、誰のせいにもしない強さを持ってほしいと心から伝えた。

授業が終わっても机につっぷしたまま、家に帰りたくないという生徒を力いっぱい抱きしめて、ぼろぼろの彼女を癒して下さいと、彼女を守っている天使に頼んだ。

もう寒い公園に行かないでほしかったので、わたしのお気に入りのクリスタルを渡し、辛いときはこれを握りしめて天使に守ってもらうんだよ!と送り出した。

気休めかもしれないけれど、何か形で彼女を応援するものを渡したかったのだ。
この私が、「天使に・・」なんて言っているのが不思議だったけど、それ以外に思いつかなかったから。
そして、それを素直に聞いてくれた彼女で嬉しかった。

今も心から祈っている。
彼女の心と体をどうか守ってください。
そして彼女がこれを乗り越えて、本当の自分を生きていけるようになりますように。

d04767c1.jpg

分離ってこういうことなんだ!

何気なしに、自分のブログの昔の記事を読んだら、今の私へのメッセージが飛び込んできました。それを書いたのは去年の2月。あまり進歩していない自分にちょっとがっかり。・・でも、もう一度心に留めて、もう二度と必要のない自分になりたいな。

(以下、当時のブログより・・)

ある人から教えてもらいました。
以下の事は、すべて自我・分離によるものだとのこと。

自分を変えよう

ポジティブになろう

続けるようにしよう

やる気を出そう

感情を手放そう

カルマを手放そう

人を変えないようにしよう

考えるのをやめよう

努力しよう

目的をもとう

望む自分になろう

ネガティブにならないようにしよう

人とつながれるようになろう

積極的になろう

こういう人間になろう

できる自分になろう

愛ある人になろう

心の広い人になろう


・・・な~んだ、分離ってこういうことなんだ!

自分自身を変えよう、現実を変えよう・・そう思ったら、
赤点滅信号です。

自分自身の神性は常に満ちています。

分離感を、ただその満ちている意識に統合していくことが、
これからの私達の課題です。

ac0aef59.jpg

クリスマスの気づき♪

子供が小さかったときには、毎年にぎやかに楽しんできたクリスマス。

年々増えたサンタやリースなどの飾りは、英語教室を開いてからはそちらの飾りつけに使ってきた。

で、今年は娘に教室を譲って初のクリスマス。

彼女は最初のクラスの小学生達と一緒に、賑やかに飾りつけをしていた。

たまたま通りかかった時に見た子供達の嬉しそうな顔、顔、顔。

そういうのが大好きな女の子ばかりのクラス。

彼女のやり方に感心したのだけれど、翌日教室を覗いたら私の中には何か違和感が⁉

センスも統一感も全くないその部屋は、私がいつもワクワクして作っていたクリスマスのお教室とは全く別物になっていて、それにがっかりした自分がいたのでした。

先生としての資質は、娘より自分の方が上だと思っていた私の思い上がり!

私はこだわりの強い単なるオタクだったのかもしれません(苦笑)

036de14a.jpg

自分と繋がる・お花と繋がるパワフルアレンジメントレッスン

「自分と繋がる・お花と繋がるパワフルアレンジメントレッスン」も2回目の開催を終えました。

普通なら先生があらかじめ選んだお花や材料を、いかに上手に綺麗に形にするかというのがフラワーアレンジメントのレッスンなのですが、そこのところは全く度外視して、いかに自分の感覚と繋がり、お花を選び、それを活けるということに集中して、「今ここ」を体感しながら「お花と繋がる=自分と繋がる」ことを体験してもらうレッスンを行っています。

私は全くお花の世界は門外漢なのですが、「HANAYAかれん」さんのオーナー香織さんとのタッグを組み、スピリチュアルなお話し+呼吸法+フラワーアレンジメントの不思議なコラボを楽しんでいます。

前回に引き続き、ご参加いただいた皆さんからは、出来上がりが本当にさまざまで、それぞれが作った人の個性を表し、それぞれが美しいという驚きの声が上がっていました。『みんな違ってみんないい』とありますが、それをご自分で体感すること、そして自分の中心の意識としっかりと繋がることの心地良さと喜びを味わって頂くことができたように思いました。

スピリチュアルなお話は決して机上の空論ではなく、「今ここ」にいる自分とより繋がり、歓びを持って生きることそのものなのだと、シェアできたことを嬉しく思います。


次回のレッスンは2月12日(火)開催の予定です。また一人でも多くの方と幸せな時間をシェアできることを願っています。

7f820c77.jpg

『森と光りのファンタジー』

12月22日(土)~25日(火)まで、『森と光りのファンタジー』を開催します♪ 

場所は私のセッションルーム、Cerulean Blue(白山市 Rainbow英語教室2F)です。

ec43f48b.jpg


高岡市でHeart Angelというお店&教室を開催されている「森のアーティスト オードリー」こと横山智恵子さんと、ナチュラルフォトグラファーTAEKOさんのコラボ展示会です。

クリスマスに、ハートが温かくなる光のアートに囲まれた空間で、ほっこりと和みの時間と楽しいクラフト遊びの時間を過ごしにいらして下さい!

みつろうで作るカラフルなキャンドルツリーや、パワーストーンを持ったあなたを見守る小さなエンジェルちゃんを作る時間は、きっと慌ただしい年の瀬にありながら、ご自分とゆったりと向き合う素敵な時間になることでしょう!

智恵子さんのクラフトアートの世界は、人間の魂の美しさと、地球の自然の美しさとに触れる機会を見る人にもたらし、虹色の光を天界から降ろしてくるような、スピリチュアルな閃きに満ち溢れています。

私は以前、智恵子さんの作られた「人魚姫の舟」にハートを射抜かれて、この展示会開催の運びになりました。

実はこの展示会を前にして、智恵子さんには不思議なことが起きています。
その詳細はこちらです↓

5b6ddb58.jpg


最近先週土曜日 ココスにて「きのこ雑炊」を食べていましたら、急にこの「森のココロ」のお話が降りてきました。(きのこ雑炊って、やっぱりですか・・・笑)


本当に降りてきたという表現にふさわしい出来事でしたよ。だって、お話を考えようと思っていないのに見えてきて、急いで1時間で手帳5ページに速記乱筆にて書き留めました。

そのお話は、地球がまだ青い海と島のみの頃のお話として始まります。
そして森のココロちゃんがどうやって生まれたかが解明されました( 私の中で・・・くふふ)

そして少し未完成の部分はここ3日間で完成しました。出来ていない部分は昨日の石川県~富山市の旅で見えました。不思議です(*^_^*)

さて次回の白山市での作品展「森と光りのファンタジー」は、そのお話仕立てでお見せしたいと思っております。前頁参照♡ぜひお楽しみに・・・



私の大好きな智恵子さんワールドに、ぜひぜひ遊びにいらして下さいね!

私も展示会中は、まったりと光のクラフトに囲まれて過ごしておりますので、おしゃべりがてらお出かけ下さいね~♪

154759_362783160484696_1108253552_n.jpg

FBのイベントページはこちら→ https://www.facebook.com/#!/events/379958842097494/

ポチッと参加ボタンを押して下さいね!

9b70bea2.jpg

ギャラリー
  • 新しいゲーム
  • 新しいゲーム
  • 波に乗ると決める
  • 波に乗ると決める
  • passion(パッション)に従い生きる
  • passion(パッション)に従い生きる
  • passion(パッション)に従い生きる
  • passion(パッション)に従い生きる
  • 愛という名の支配
livedoor プロフィール