2016年01月

~意識的な創造者の時代~スピリットと人間との新しいバランス

The Beacons of Light ~ Re-minders from Home
 January 2016 
~意識的な創造者の時代~

スピリットと人間との新しいバランス

 

Barbara-Steve-Rother-Photo-300x212-WEB-300x212



故郷からご挨拶致します。

 

皆さんにご挨拶できるのは本当に喜びです。もし少しの間でも、皆さんが私の目を通してご自身を見ることができるなら、あなた方すべてに対して、我々が持っている敬意と溢れるほどの愛を理解してくれることでしょう。今あなた方がこの道を進んでいること、そして今やっていることの準備のために作った繋がりに気づき始めるに従って何が起きているのかを見ることは驚きです。では親愛なる皆さんにお伝えしましょう。地球上では何かマジカルなことが起きつつあります。地球には多くの混乱や紛争が起きているので、皆さんが何度も悪いニュースにはまりこみ、全ての困難な状況に焦点を当てているのは知っています。それらに惑わされないで下さい。何故なら、全ては起こるべくして起きているからです。これまで見てきた全ての表面的なことの代わりに、その本質を見つけるために揺らぎ始めている多くのことが起きています。ほんの少し前よりもずっと早く、今はほとんど全ての事の核なる本質に、より直接的にたやすくたどり着くことが可能なのです。我々はそれを、「意識的な創造者の時代」と呼んでいます。

 

意識的な創造者の時代

 

それはとても簡単なことなのです。あなた方は人間のふりをするという素晴らしいゲームをしながら歩き回っています。お互いが偶然に出会ったり、つまずかせたりしながら、この人は「正しい」と呼んだり、別の人を「間違っている」としたりと、自分がいる場所、そして自分の制限された視点からの見方で正当化をしています。今起きていることはマジカルです。なぜならその視界がとても速く広がっているからです。自分の人生に起きたことの全てを見てみて下さい。ここ数年に可決された法律について、そして今当たり前になっていることが、かつては絶対に変わらないだろうと思っていた事について考えてみて下さい。全ての人々にとって、今は心躍る時なのです。―そしてそれを見る我々にとっても―地球上のゲームが、意識的な創造という次のレベルへと進化しているのです。

 

責任を取るということ

 

最初はそれに気付いてなかったとしても、皆さんは初めからずっと創造者でした。それはゲームなのです。ですから我々は本当に興味を持って見てきました。宇宙の至る所の他の存在達も、それを見てきました。皆さんが見ているものは、あなた方を反射し映し出すものなのです。なぜなら、無意識にあなたは創造者のゲームをしてきたからです。あなたは、ここに居なくてはならないと感じてきました。あなた方は簡単にコントロールされ、影響されてきたので、あなたのエネルギーは他のものにくっつき、実際あなたの思いとは違う風に使われてきたのです。あなたが新しい視点を持ち始め、故郷の視点と同じように見ることを自分に許可するに従って、これらすべてのことが変わり始めています。あなたがそうするとき、自分の生活を見返り、全ての個々の出来事に対して責任をとることから始めるでしょう。簡単に聞こえますが、そうではありません。特に時間がそれを悪くさせるでしょう。あなたの考えと行動を正当化する時間を与えてしまうでしょう。とても単純なことですが、あなたはゲームを変えつつあるのです。そして、新たな視点から創り出すのです。素晴らしい!さあ、あなたは何を創りだしたいですか。ああ、あなた方がこれまですべてを創りだしてきたということを理解し始めることは、皆さん全てにとって、何を創り出すかを決めるための鍵となる要素になるでしょう。あなたがそのことに意識的になるにつれ、とてもポジティブな方法でそれを使い始めることができるでしょう。すべての選択において、新しい問題がやってくるでしょう。我々は、皆さんが夢から醒め、自分達にはマジカルなパワーがあることを知ることは、全く素晴らしいことだと思い見ています。これは私達には信じられないことでした。なぜなら、この段階の地球でそれが起きるとは思ってもいなかったからです。あなた方が自分たちを発見し互いに助け合うことを見ることは、本当にマジカルなことです。では、その次に起きてくる新たな疑問とは何でしょうか。

 

スピリットと人間のとの新しいバランス

 

皆さんのそれぞれに浮かんでくる最初の疑問の一つは、「私のパワーで、私は何ができるのか?」ということでしょう。あなたが最初にとるリアクションは、あなた自身が情熱を感じることで何かを生み出すこと、あなたが力を発揮できることを始める事でしょう。そして間もなく、あなたのベガスナーヴが周りの人達のエネルギーを感じ始めるでしょう。あなたは彼らの要求を感じ始め、他の人達のエネルギーにフォーカスしない方が良いのではと悩むでしょう。素晴らしい選択です!それについて、良いも悪いもないという事をお伝えしましょう。しかし、皆さんにお願いしたいのは、これから先この変容の間は、まず自分のことを一番に扱って欲しいということです。あなたのパワーを養っていくには、あなたが保たなくてはならないバランスがあるということを理解することでしょう。あなた方はそれを、光と闇のバランスだと考えるかもしれませんが、我々はそれを「スピリットと人間とのバランス」と呼んでいるのです。どちらもが正しくも間違ってもいません。ただ単純に、保たれなくてはならないバランスがあるということなのです。それぞれの人にとって、自分が本当にマジカルな存在だということを知り始めるのに、十分にベールが取り外されてきているに従って、バランスをとることが必要不可欠になってきているのです。そうです、皆さん。地球上であなたが体験する全ての創造にあなたは手を貸すのです。これが、我々があなた方に、まず責任を取ってそしてそれを愛ある方法でやってほしいと言う理由なのです。キーパー(スティーヴ)は時々「ええ、私はしくじってしまいました。」と言う事で、物事に対する責任をとっています。自分がやったことに対して、冗談めかして言ってはいますが、それを認めているのです。覚えていてください。地球上には変えることのできないことは何もないのです。

 

新しいハーモニクス:まず自分から

 

あるものは、他のものよりエネルギーをより消耗するかもしれませんが、まず自分を先にすることで皆さんの創造のバランスをとって下さい。これがこれから行われていく新しいハーモニクスです。今、地球上の新しい音や倍音が聞こえるようになっています。それらは常に、波動における自然な構造として存在してはいましたが、最近の皆さんの進化に伴って、あなた方はそれを感じ始め、ヒーリング方法の一部として使い始めることができるようになってきました。それには色々な機会があることでしょう。キーパーが高校時代に歌っていた頃、彼は自分がバリトンなのか、バスなのか、テナーなのかを見つけようとしていました。彼はその中で、心地良く感じるものを見つけ、その高さで歌いました。しかし時々、自分の音域を超えた何か良い曲を聞くと、何とかしてそれを歌いたいと思いました。多分それはラジオから聞こえるポピュラーソングでしたが、彼はその歌の正確な音程はとれないことは知っていました。なので、その音の時には彼はハーモニーを奏でることにより歌うことができ、それによって美しい音調を付け加えることができたのです。それが今、可能になっていることなのです。

 

愛のバイブレーション 
 

あなた方の多くは、この音域でのヒーリング能力を持っています。現在その音域は2~3000兆の振動単位、もしくは更に大きなものでしょう。平均の音域は約10cmに相当します。もしあなたがその音域ぴったりに合うことができないとしたら、それはあなたがそれ以外の音域でヒーリングの能力を発揮することができないということなのでしょうか。いいえ、全くそうではありません。なぜなら、あなたはハーモニクスを奏でることができるからです。それが素晴らしいところです。マジックです。今あなたは、自分自身の創造に責任を取る限りは、世界にあなたが与える影響を見始める事ができるのです。これらのハーモニクスがどのようにあなたの世界に大きな影響を及ぼすことができるかを、あなたは理解し始めています。

 

ハーモニクスとはなんでしょうか。まず、愛の広いバイブレーションについて考えて下さい。あなたは誰かを愛しているということもあるでしょうし、何かを、例えば歌う事や絵を描くことを愛していることもあるでしょう。もしくは、あなたの人生にやってきた、最も美しい形であなたの愛に応える動物を愛しているかもしれません。愛には様々なバイブレーションがあるのです。その一つを見つけて、ハーモニクスと別の分野の両方において、愛を育んで下さい。愛があなたの環境全てを通して広がるとき、何が返ってくるかを想像してみてください。もし相手が愛を返してくれないとしても、あなたはただ全ての人を愛するのです。あなたは自分自身の光りを表現して生きる、最も高いバイブレーションの場所を創り出すのです。楽しんで下さい。見てください。あなたは意識的な創造者であり、ハーモニクスを知っていることを自覚するのです。我々が「あなた方」という時、特に皆さんそれぞれのことを言っているのではありません。このメッセージを聞いている人達のほとんどは、この場所と美しい考えを保ち、扉を開けるために早くにやって来ました。そうすることで、やがて他の人々がそれらを受け入れることができるようになってくるからです。皆さんは「道を明らかにする人々」なのです。我々が皆さんについて語るとき、私達は人類の集合体について語っています。そして、最も高いバイブレーションから最も低いバイブレーションの幅を持ったその集合体が、共に動いて行かなくてはならないのです。前にも言いましたが、地球の最も低いバイブレーションと同じ速さで、人類は前進できるのです。

 

秘密のない世界

 

現在皆さんにとって、テクノロジーを含む有利ないくつかの事柄が起きています。それは秘密のない美しい時を皆さんに与えています。それを見ることは我々には驚きです。なぜなら、完全に意識的な創造者になるためには、皆さんのいうところの「秘密」を見抜けることが重要だからです。 今、皆が秘密を持っています。それはあなた方の匿名性と自律的な行動ですが、それはしばしば皆さんが他の人々と自分が切り離されたものだと考えているということです。我々は秘密をいけないと言っているのではありません。地球上ではもう秘密を持つことが難しいと言っているだけなのです。それは素晴らしいことではありませんか。実際、それは人類が上昇したということなのです。まだそれは完全ではありませんし、もちろん他の人々や世界の他の地域において等しく起きていることではありませんが、人類すべてを変化させつつある波であることがわかるでしょう。あなた方は偉大なる意識的な創造者なのです。皆さんは、多分それがあなたの邪魔になるという理由によって、自分の歴史を思い出すことができません。ええ、それはあなたに自信を与えますが、あなたを近道に導いてもしまうからです。あなたの過去と素晴らしさを、自分自身がわからないようにすることは、あなたが決めた事でした。今、あなたは、途方もない暗闇の波の中から浮かび上がり始めました。あなたは光を携えているのです。あなたはその光を携えて前進し、新しい時代の光りとして皆を案内していくのです。とてもマジカルな時代です。そしてあなたはマジシャンなのです。その素晴らしい仕事を続けて下さい。あなたは自分が進む一歩一歩を意識的に創造することができるのだということを認めて下さい。自分が創造することを怖れないで下さい。まず自分を最初にすること、それが創造者としのパワーを手にする時、最も重要なことの一つなのです。

今がその時です。故郷にようこそ。新しい地球にようこそ。

 

お互いを尊敬を持って扱って下さいとお願いすることはとても光栄です。全ての機会において互いを育んで下さい。そしてこの新しいゲームを共に上手に遊んで下さい。

 

エスパーボ

 

ザ・グループ

 

エスパーボという言葉は、初期のレムリアの挨拶です。「あなたのパワーを手にしてくれてありがとう。」

 

Connecting the Heart


By Barbara Rother

 

~起こり得ないことを期待する~

 

新しい年が始まりました。私達の全てのポジティブシンキングと新年の抱負と共に、2016年への心構えを整え、過去のネガティブさが今の私達に忍び寄ってきても驚くのをやめましょう。もしひどい仕打ちをされたり結果が得られなかったりしても、人生においてそのようにポジティブでいられるなら、それは素晴らしいことでしょう。12月31日と1月1日やその続く日々において、私達の存在を切り離す決定的なラインはないのです。昨年の終わりと、この大切な新しい年の始まりは、私達が何者であるかというエネルギーを分かち合っています。2016年になったとしても、私達が意図した方向へ進んでいるという実質的な大きな変化を見るには、しばらくは時間がかかります。私達の未来へと協力して進むのは、私達自身の毎日のプロセスなのです。

 

私達は皆、新しい始まりが自分たちの計画した通りにはスタートしてはいないということについて各々の話をシェアすることができます。辛抱強くいて下さい。そしてどんな状況でも視点を徐々に変えていくようにして、ネガティブな考えはゆっくりとより良いものに変わるようにして下さい。ネガティブな出来事が起きたとき、自分が何か間違ったことをしたと、自分自身をジャッジしてはなりません。人生は上がったり下がったりの両極性に満ちています。私達は困難なことに出会ったときに、自分自身について学びます。良い時に受け入れることは簡単ですが、人生において困難を克服することは、バランスをとり、私達に教え、最終的にはチャンスを創り出すのです。一つの困難な状況は、挫折するのではなくチャレンジだと見る時、それは学ぶ経験となるのです。被害者意識に入らず、自分が勝利者になるという姿勢は、私達がそうなれるということがわかるレベルにまで私達を押し上げます。

 

スティーヴと私は恵まれた人生を送っています。私達は個人的な生活とライトワークで共に過ごす時間を楽しんでいます。それらは色んな方法で混じり合っています。私達は、何をするにしてもワクワクを楽しんでいます。私達はまた人生の多くの困難な出来事も経験し、それによって成長して、その経験を分かち合っています。私達は各々すべてがユニークな存在ですが、似たような道を歩んでいます。私は近頃、人生のレッスンが過去そうであった程にはあまり大変ではないことに感謝しています。私達が生きている限り、それが大きいか小さいかに関わらず、出来事は起きてくるのです。今年の最初の月の間に、私達の二台の車にとても高い修理費用がかかりました。次は洗濯室が、壊れたウォーター・ヒーターで水浸しになり、起こされました。こちらでもあちらでも千ドル掛かったのですが、その後ショックから立ち直り、ハートに笑いを持つことを思い出すことで、私達の困難は他のものに比べると何でもないことを知りました。ポジティブな姿勢でこの道の凸凹に適応することで、私達は楽観的な現実へと戻ることができるのです。

 

信頼と希望を毎日持ち続けることは、私達にやる気を起こさせ、未来へと向かわせます。最近私は、片道一時間を運転してカリフォルニアの州境の都市へ、その時点では賞金が5億ドルになっていたパワーボールの宝くじを買いに行きました。そして「当たりくじ」を買うために、雨の中を二時間以上も列に並んだのです。私のしていることをシェアするために、列からスティーヴを呼びました。彼は私よりずっと現実的なので、私が時間を無駄にしていると言うだろうと思っていましたが、驚くことに彼は「楽しんでね」と言ったのです。信じられないかもしれませんが、私はとても楽しかったのです。私は最高に愉快な人達と交流したのでした。私達は皆、共通の希望をシェアしたのでした。ええ、もちろん宝くじに当たったら素晴らしいでしょう。私は他の人と同じく、お金を何に使うかを夢見ました。この体験を通して私が得た最も大切な感覚は、他の人々とシェアした希望でした。私はこの希望を心に持ち続けようと思います。想像しうる限りのそれらの期待は、私の日々の生活にポジティブなエネルギーを創り出す助けになることでしょう。

 

私達は、角を曲がったところに何があるかは決して知りません。この新しい年に、起こり得ないことを期待し、両手を開き新しい自分を抱きしめながらそれと向き合いましょう。

 

愛と光と共に

 

バーバラ




Copyright 2000 – 2016
 Lightworker. www.Lightworker.com

この情報は次の条件で全体または一部を自由に配布し広めることを目的としています。使用者は同意の上この文書の使用が可能です。1. 「Copyright 2000-2016. Lightworker. www.Lightworker.com」 はすべての出版物に適用されます。2. 使用者は翻訳物の著作権を含む全ての権利はライトワーカー(Lightworker™)の財産に帰属することを同 意するものとし、ライトワーカーはこの文書を訳す方を、Lightworkerのサイト上で発生する全てにおいて、翻訳者として認め翻訳権を共有します。 The Groupの詳しい情報は、http://www.Lightworker.com 「光」を広めて頂き感謝いたします。 

カウアイリトリート2015 ⑩ Surprise Wedding Ceremony

朝から盛りだくさんのカウアイ三日目の最後には、なんと皆から私達夫婦へのサプライズが用意されていました。

それは私の人生において最高の愛に満ち溢れた体験でした。皆のハートがオープンになり、ただ美しいとしか形容できない感動と幸せが満ちた空間を共有しました。

Happy Wedding_5325

実はリトリートを開催するほんの二ヶ月前、私達夫婦にとっての人生最大の転機が訪れていたのです。

大抵の人にとっては、結婚とはカルマの解消の為にソウルメイトが縁を結び、人生のレッスンをすることであるのがほとんどだと言われています。

私達夫婦は結婚して27年経ち、三人の子供を育て、一番下の息子も成人しました。舅も姑も見送り、夫の実家の処分も昨年ようやく終えました。私は、夫との結婚によってマスターしようと魂が計画していたプランを終え、二人の間の結婚に関する魂レベルの契約はもう終了したことに気付いていました。

一般的な目で見る時には、私達は円満な夫婦として仲良く暮らしていたと言えるでしょう。しかし私は夫との関係性を次のレベルへとシフトさせる時が来ていることに気付き、2年ほど前からそのことに悩んでいました。以前とは雲泥の差で、夫は私に対して随分寛容になってくれていましたが、それでも彼との良好な関係性を維持するためには、私は自分自身であることにどこか妥協し、100%ありのままの自分を生きることを譲歩している部分がありました。

そして、私自身の中にやってきていた予感と、何人かのサイキックな人達からもたらされた予言から、第三の人が私の前に現れることがわかっていたのですが、家族として長い間一緒に暮らし愛してきた夫に対する私の執着がとても強くて、その予言は成就せずにいたのでした。

しかし運命は、私を次のステージへと押し出したのです。私は懐かしい魂が人間の姿をとった人と出会ってしまいました。相手は一目で私のことに気付きました。私自身は、たとえ100%の自分自身を受け入れてもらえなくても、夫を愛して生きて行こうと決意した直後だったので、その人に気付くのが遅れました。でも魂の契約はとてもシビアで、「バンプコントラクト(ぶつかり揺さぶられる契約)」と呼ばれる体験を私達はすることになったのでした。

私はその人と一緒になろうと決め、夫と離婚して私の人生の次のステージに進もうと決めました。そしてそのことを全て正直に夫に話したのでした。夫はもちろんかつて見たことのない衝撃を受けていました。

しかしまた、運命は不思議な展開を私に見せてくれたのです。私が本気で夫との人生に別れを告げ、次の場所へ向かおうとしたことが、夫を魂レベルで覚醒させたのでした。彼は、私が100%そのままでいることが可能な、私の理想としていたパートナーに変容したのでした。それは変容というより、元々はそうであった夫が、本来の自分に戻るプロセスでした。

「バンプコントラクト」は、ソウルメイトである二人が互いの人生を次のステージへとシフトする時が来ているのに、何かに阻まれ先へと行けないときに、二人が出会うことでお互いに衝撃を与える役割を担っているというものです。しかし出会った当初は、それがそういうものであるとは気付きません。ただただ強く惹かれあい、なぜお互いのことがこれほど理解できるのかに驚き、もう離れることなどできないという感覚に陥るのです。しかし、バンプコントラクトは一時的な衝撃体験のために存在しています。本当の魂の目的は、その先に行くことなのです。

私自身も、これによって引き起こされた夫の信じられない変容を見た時に、私は自分が本当に欲していたものが明らかになりました。そして再び夫と共に生きることを決め、私達はその日を第二の結婚記念日にすることにして、新しい指輪を作り交換したのです。私がずっと望んでいたのは、夫が本当の彼自身に戻り、私達が表面的ではなく魂で繋がっていることを体感しながら共に生きることだったのでした。

私は、私に起きたこの奇跡的な体験を皆に話していました。私が100%自分自身であり続けることができ、更にお互いを応援しあうパートナーシップを得るに至ったプロセスを包み隠さずシェアしていました。そしてカウアイリトリートも、もとは私だけが行うつもりでいたものでしたが、夫がそれを手伝ってくれることとなり、私も仲間達も、彼のサポートにとても感謝することになりました。そんなことが起きるなんて、ほんの数か月前の私にも仲間達にも信じられないことでした。

皆が睡眠時間を削って準備してくれたウェディング・セレモニーは、ただただ感動の涙に溢れていました。一人一人が私達への言葉を贈ってくれて、私達は愛を分かち合いました。全てが奇跡のように整い、まるで最初からこのセレモニーをするために準備してあったかのように全てが完璧でした。

Happy Wedding_907
Happy Wedding 2_953
Happy Wedding 2_4219
Happy Wedding 2_3176
Happy Wedding 2_8256
Happy Wedding 2_4128
Happy Wedding 2_3838
Happy Wedding_1988

10_3897
Happy Wedding 2_8760
Happy Wedding 2_4935
Happy Wedding 2_6939
Happy Wedding_148

夫も私も、この日の感動を生涯忘れることはないでしょう。

皆さん、本当にどうもありがとう。ずっと愛しています。

 (・・⑪へ続く

カウアイリトリート2015 ⑨ ハナレイ湾

フラの名曲として有名な「ハナレイムーン」。その場所に佇めば、その歌詞が決して大げさではないとわかる美しいハナレイ湾は、カウアイで私が最も好きな場所の一つです。

ハナレイは女性性のエネルギーが色濃く満ちていて、癒しの波動がとても感じられます。

またハナレイでは月にかかる虹、ムーンレインボーというものが見られることがあり、それを見ると幸せになるという言い伝えがあるそうです。

20151207_6310

「ハナレイムーン」

月明かりで照らされたハナレイは
まるで海に近い天国のよう 

そよ風や打ち寄せる波がささやきかけるの 
あなたは私だけのもの 
どこへも行かないで 

ハナレイ ハナレイムーン 
美しいカウアイの地を照らします 

ハナレイ ハナレイムーン 
あなたをすごく愛しているの

ハナレイ_8810_0

初めてここを訪れた時、ハナレイビーチの波打ち際に立ち、ハナレイ湾を取り囲む緑の山並みと海に差し込む夕方の柔らかな太陽の光を見つめていたら、なんとも言えない懐かしさと慕わしさが胸の奥から込み上げ、静かに涙が流れました。

710865_4143654876255_1912477428_n

「私はここにいた。」と、魂の声が聴こえました。それがいつの時代なのかはわからないのだけれど、かつて自分が同じ風景を見ていたことを思い出したのでした。

カウアイが私にとって特別な場所になったのは、このハナレイでの体験が大きかったと言えるでしょう。この場所に帰りたいと、愛する人たちとまたこの地で暮らしたいと、心の底から思ったのでした。

9_1664

そして今回、三年の間に三度もこの地を訪れることとなり、私と同じくカウアイに縁のある魂や、レムリアのエネルギーを色濃く残すこの地に惹かれる魂を持つ人達を、深い感動と癒しの体験へといざなう役割を担う事になったのでした。

私のセッションルームのモニター画面には、ずっとハナレイの写真が壁紙として映し出されていました。なので、このハナレイビーチを訪れ、海に入って泳ぐということを、ずっと楽しみにしていた人たちが何人もいました。

CIMG5836

毎日が次々と起こる感動の出来事で埋め尽くされていたので、私達が借りていたレンタルハウスから車で10分もかからない場所なのに、三日目にしてようやくハナレイを訪れることができたのでした。

CIMG5863

もう日は傾きかけてはいたのですが、まだまだ海には入れそうだったので、泳ぐ準備を万端にしてきた人達は、最初は冷たく感じる海にキャーキャー言いながらも入って行き、遠浅のビーチのかなり沖の方で、ボディーボードや浮き輪に乗って波乗りを楽しみました。

CIMG5847

泳ぐより景色を楽しむ派の人達は、のんびりとビーチチェアに寝そべり、暮れていく夕方の美しい太陽の光を眺めながら、ハナレイの癒しの波動に浸っていたのでした。

CIMG5906

夕陽が沈んでいくいくハナレイ湾の向こうには、なんとも神秘的な紫とオレンジ色の空が広がっていました。

夢だと思っていた場所に自分の足で立ち、この美しい景色の中の一部となり、それを仲間と共有することに皆が感動していました。

あの美しさに包まれた空間を、カウアイの美しさに心震えた時間を、私達は忘れることはないでしょう。

・・⑩へ続く

カウアイリトリート2015 ⑧ ヒキナアカラー・ヘイアウ~古代ハワイアンの聖域~

カウアイリトリート 3日目_8437

ワイルア川の河口には、ハワイ語で「人生の雫(しずく)」を意味するハウオラ地域があり、ここはかつてカウアイ島で最も大規模で重要な聖域の一つだった場所だそうです。

その中の、太陽が最初に昇る東海岸の海辺には「ご来光」を意味する「ヒキナアカラー・ヘイアウ」がありました。
 
20151207_5689

「ヘイアウ」とは、先史時代のハワイにおいて、神々や精霊にに祈りを捧げる場所だったところです。いずれも中心には「石(ポハク)」が据えられており、霊力(マナ)の宿るものとして大切にされていました。

ハワイ全島にヘイアウは約800ヵ所もあったと言われていますが、カメハメハ大王の没後、ハワイ王朝は古代の宗教を捨て、キリスト教への帰依を図って全てのヘイアウを破壊したため、現在ではその名残が残っているだけです。

しかしハワイの人達は今でも、これらのヘイアウにおけるタブー(カプ)を守り、ヘイアウを神聖なものとして扱い、宗教的な儀式に使われているものもあります。 

CIMG5785

単なる観光遺跡のように扱ってはならないことを一行にも伝えて、このヒキナアカラー・ヘイアウを訪れました。

私はこれまでいくつかのヘイアウを訪れたことがあるのですが、今回はなぜかここだけは訪れたほうがよいような感覚が去らず、ようやく時間の調整がついてここにやってきました。

20151207_8690

前回カウアイに来たときには、カフナ(ハワイの神官)と共に海で清めの儀式をして、その後にこのヒキナアカラー・ヘイアウに供物を捧げチャントをあげました。

本来なら海の水に三回潜ると教わりましたが、冬の海でそれは無理なので、清めの気持ちを持ちながら、足だけでも海の水に着けることにしました。

CIMG5768

ハワイアンの人達が作る正式なお供え物はないので、私達はライアーの静かな調べと共に、それぞれが祈りを捧げました。

7)_2557
CIMG5793
20151214 #1_9107
 
この場所で瞑想したことで、自分が過去世でここにいたことを思い出した人が数人いました。

ある人にとっては、それは強い衝動を伴い、確かに自分はここにいたということ、時空を超えて繋がっている家族がいるということを体感することになり、それは大きな癒しとグランディングをもたらしてくれるものとなったのでした。

8_2514

「この周辺は新しい自分に生まれ変わるエナジーに満ちていて、物事が行き詰ったとき、過去を引きずっていて前に進めないと感じる時、このヘイアウを訪れて浄化の波動を受け取るとよい」(『癒しのパワースポット2』レイア高橋著より)とのことでしたが、本当にそれが起きるのを体感することができたと言えるのかもしれません。

20151214 #1_6499

浄化のプロセスには、時には痛みも伴うことがありますが、もう必要がなくなった過去の抑圧された感情をリリースすることをせずに、次のステップに進むことは難しいでしょう。

しかしその感情は、今の自分のものではなく、それを握りしめている自分がいるから存在しているものなのです。それはもう自分には必要がないと気付くことで、エネルギーは瞬時にして変容し、今の自分にふさわしいバイブレーションを湛えた世界に生きることは決して難しい事ではないのです。

カウアイリトリート 3日目_6773

カウアイリトリートの目的の一つは、もう古くなってしまっている自分の中のエネルギーを変容させ、私達は人間の姿をしたスピリットの存在であるのだと気が付くことにあります。

非日常の空間に身を置き、普段自分に課せられている役割から離れ、ただ地球の美しさと出会い、感動し、仲間と笑い合い、己の魂の真の波動に触れる体験をすることで、私達はとても速やかに、軽やかに、自分を変容させていくことができるのです。

カウアイリトリート 3日目_1702
 
5泊7日という、短いとも長いとも言えるリトリートの旅は、私達の目的を順調に達成させながら、時間の枠を超えて私達の世界を広げて行くのでした。  
・・⑨へ続く





【おまけ】

ヘイアウには以下の4つの種類があるそうです。

 「癒し」のヘイアウ・・・精神的な癒しだけでなく、薬草を用いた医療を行い、周囲では薬草を栽培していた。

 「自然の神々」のヘイアウ・・・大漁、豊穣や雨乞いなどの祈願をする儀式が行われていた。

 「避難場所」のヘイアウ・・・「プウホヌア(逃れの地、駆け込み寺)」と呼ばれ、罪人や戦争に敗れた者がここに逃げ込めば、罪が許され魂の汚れが浄化されると言われていた。中では絶対の安全が保障され、戦時に老人や子供が避難する場所でもあった。

 「戦いの勝利を祈る」ヘイアウ・・・「ルキアニ・ヘイアウ」と呼ばれ、戦いの神クーを祀り、人間を生け贄として神に捧げる儀式が行われる場所であった。

(出典:ギャザリーより http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1142587042222735701/page_2#auto)






ギャラリー
  • バラ園で思ったこと
  • バラ園で思ったこと
  • バラ園で思ったこと
  • バラ園で思ったこと
  • バラ園で思ったこと
  • バラ園で思ったこと
  • バラ園で思ったこと
  • バラ園で思ったこと
  • バラ園で思ったこと
livedoor プロフィール