Cerulean Blue (セルリアンブルー)

Believe in yourself. You are loved.

2018年08月

「心の声を聴く」とは?

aware-1353780_960_720

「心の声を聴く」とはどういうことなのか?と、たまに聞かれることがあります。

それができる人は何か特別なことを学んだ人であったり、サイキックな性質の人だけなのでは?と思う人も多いようです。

逆に言うと、どうやら自分の心の声を聴くことができない人がたくさんいるという事なのでしょう。

「自分の心の声」がなぜ聴けないのか?わからないのか?考えてみると不思議なことです。


一番多いのは、ちゃんと聞こえているその「自分の心の声」を、聞こえた途端に無視したり(笑)、「いやいや、そんなはずはない!」と打ち消して、何か別の考えをその上に覆いかぶせてしまうパターンでしょう。

「心の声を聴く」とは、自分自身が魂レベルで感じたことをそのまま素直に受け取ることです。

それが「正しいか」「正しくないか」と判断せずに、そのまま、感じたまま、受け取るのです。

ある意味、全然難しいことではなく、「あるがまま」の自分を受け入れているということでもあります。

では、なぜそのシンプルなことができなくなっている人が多いのでしょうか?

「できない」のではなく「やらない」、そして更に言うなら「やったらヤバい!」と心底思っているからなのでしょう(笑)

なぜ「心の声を聴いたらヤバい!」のでしょうか?

だって、そんなことしてしまったら、明日から仕事に行くことができなくなっちゃいますよね(笑)

だって、心の声を聴いてしまったら、今一緒にいる夫とこれ以上結婚生活を続けることができなくなりますよね(苦笑)

だって、自分の心の声を素直に聞いて、それを受け取ってしまったら、長い年月をかけて「親に喜んでもらう自分」になっていた今の自分を保つことはできなくなってしまいますよね!(涙)


そういう根本的な問題から目を逸らし、サイキックな能力が授かったら特別な人になれるかも!なんて思っていても、自分の本当の「心の声」さえ聴こえないのに、真実と繋がることは無理だと思いませんか?!

今この瞬間に満たされて、明日死んでも悔いのない毎日を生きる・・なんてことは、「自分の心の声」が聴こえない人には、とても難しいかも?!とは思いませんか。

aware-2313783_960_720

6年前に初めて、私は「海外でのリトリート」という、集合的な観念の中で生きている人々にはとてもハードルの高い「海外に出掛けて非日常の中で行うワークショップ」を始めました。

私自身がそれに先立ち、アメリカで行われた「リトリート」と銘打たれたワークショップに4回ほど参加して、普段の自分の役割(妻、母、娘)から離れ、本気で自分自身と向き合う時間を過ごしたことで、さまざまな自分を縛っている信念や観念、そして「ねばならない」ことに押しつぶされていた日常で見失っていた「魂の声」と繋がることができました。

今回で10回目の主催となる「海外リトリート」は、より3次元から5次元へとシフトしつつある地球の変容ともリンクし、葛藤の解放のみに焦点を当てるというよりも、「本来の魂意識である自分は、どのようにこの地球上で生き、どのような未来を創って行きたいのか?」というビジョンに到達するために意図して企画しました。

「自分の心の声が聴こえない」と言う人は、ぜひその声を聞こえなくしている「日常生活」を一旦離れ、普段の役割を手放した「自分自身」になる時間にどっぷり浸かり、「自分はなぜ生まれてきたのか?」「自分は何をしようとして、ここに生きているのか?」との問いの答えを見つけませんか?!

魂意識の目覚めには、一人一人に必然のタイミングと流れがあります。

そのタイミングがやって来ているのに、その合図に耳を塞いでいては、いつまでたっても「心の声」は聴こえません。


一緒に人生のバンジージャンプ(笑)を跳び、「きゃ~!!」という叫び声と共に解放感と充足感を味わいませんか。

リトリートで出会う人達との出会いも必然です。

あなたを待っている人達がそこにいます。

※「2018年11月ハワイ島リトリート」は終了しました!




Cerulean Blue 個人セッション(対面 / LINE・Skypeなどの遠隔)を受付けています
(※料金・内容を改定しました)



本当の自分を生きていますか?

39813885_309956396426398_5619192192523304960_n

昨日、ほんとうに突然なのだけど、食器棚を開ける度に感じていた違和感が何なのかの理由が、私の中に浮かび上がってきました。

その理由は、上の写真の二つのカップです。

どちらも、私が一目ぼれして、夫に買ってもらったマイカップです。

マイカップというのに、このテイストの違いは何でしょう?!笑

左の九谷焼の花のカップは、去年の春に夫と出掛けた九谷祭りで買いました。

右の美濃焼のカップは、新進気鋭の作家のもので、美濃焼らしからぬ斬新さに射抜かれて、衝動買いしました。(旅行中なので、やはり夫に買ってもらいました。いつも買ってもらってる!笑)


どちらもその時には本当に気に入って手に入れたものなのだけど、ここしばらく、左の花のカップをなぜ自分はあの時あんなに気に入ったのだろう?と不思議な感じがしていたのでした。

39760483_713054022381810_8193610544821829632_n

上の写真の右側のカップも、イオンで通りすがりに一目ぼれして(値段も半額だったので。笑)、やはりマイカップとして手に入れたマグです。

左のカップほどではないのですが、このカップも少し私には違和感が出て来ていました。

なぜなのだろう~?とうっすらと思ってはいたのだけれど、昨日天啓のようにその答えがやってきたのでした。


私は九谷焼の花のカップを見た時に、「私これ好きだな~。でもお母さんはもっと好きそう!お母さんに買ってあげたいな~。どうしようかな~」と確か思ったのでした。

しかし、それほど安い物でもないので、どうしようかと迷っていたら、横にいた夫が私の執着している姿を見て、「買ってあげようか?」と言ってくれたので、母にとは言えずに、自分も好きだから買ってもらう事にしたのでした。

19142335_10209677839765752_1597742477_n

上の花の壁飾りは、昨年の母の80歳の誕生日に、オーダーして母に贈ったものです。

そうなのです。花は母が大好きなもので、私はその影響を山のように受けて育ったため、母が大好きなものを私も大好きだと、自分で思い込んで育ってしまったのです。

自分が選ぶ「美しい」と感じるものさえも、私は母の影響下で感じ、本当に自分が感じているのとは違っていたようなのです。

私は植物が大好きなのだけど、本当は花よりグリーンの方が好きかもしれません。(その証拠に、家に飾って落ち着くのは、実は花ではなくて観葉植物だと気付いた!)

もっと言えば、花より実は宇宙的なものが好きで、自然も好きなのだけれど、未来的な感覚のものがかなり好きだということ。

その証拠が、多分これです

39814285_292431418213807_93985781495889920_n

母と半年以上コンタクトを断って、ようやく自分自身のエネルギーに戻ってきたら、一目ぼれして選んだ美濃焼は、どことなく宇宙チックというか未来的です(笑)

ピンクのお花とは全然違う!!笑


自分でも気づかない深い深いレベルで、私はここまで母の影響を受けていたのだと知ったことは、今さらですが衝撃的でした。

そういえば、私が子供の頃は、ピアノの発表会にはいつも、母の大好きな「朱色」の「ドレス」を手作りで着せられていました。

私は子供のころからず~っと、青か緑が好きでした(笑)そして、ひらひらした洋服は、全く似合わない女の子でした。

私は本当はバレエを習いたかった!でも、母はピアノしか習わせてくれませんでした。(ピアノは母が子供の頃やりたかった憧れのお稽古事でした)

友達が行っていたので、そろばんや公文にも行きたいと言ったら、どちらも「一年間限定」という制約でしか習わせてもらえませんでした。

でも、一番月謝の高いピアノは、練習をさぼりまくりの私なのに、続けさせてくれました(苦笑)

wallpaper-3584229_960_720

私はSFを読むのが大好きで、小学校5年生くらいの時にむさぼり読んでいたら、母からSFを読むのを禁止されました。「文学作品を読みなさい」と叱られました。

なぜ私はあんなに素直だったのだろう?と思います。隠れて読めばよかったのに、素直にSFを読むのを止めました。

さまざまなことが、こうして私の中から締め出されていったのだな~と、今ならわかります。

私は、自分が本当に好きなものを感じる力まで、母のコントロールの下に失って行ったのです。


こうして母と会わずにいるうちに、もしかして高齢の母が死んだら後悔するのかな?とも思ったりもしますが、半年以上経って、ようやくこんな気づきがやってきているのを思うと、このプロセスはやはり私には必要なのだなと改めて思いました。

本当の自分を生きるためには、自分が自分に気付く前に刷り込まれてしまった「何か」の正体を明らかにし、自分自身のパワーを再び手にすることの必要性があるということを、しみじみ思った「カップ事件」でした(笑)

sunrise-165094_960_720

日はまた昇る。新しい朝は毎日やってくる。




自分を最高に癒し、ハートを開いて生きる時間を持ちませんか?ハワイ島リトリートはあなたに、自分と向き合う特別な時間と空間を与え、魂の喜びで生きる感動を味わって頂きます。説明会参加者募集中です♬

『ハワイ島リトリート説明会』を開催します♬ 終了しました!

c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31064173_180813_0081



Cerulean Blue 個人セッション(対面 / LINE・Skypeなどの遠隔)を受付けています
(※料金・内容を改定しました)



『自分が何者かを思い出す』

woman-1581202_960_720

『自分が何者かを思い出す』


あなたはなぜ、ここにいるのでしょうか?

あなたはなぜ、この場所に生まれたのでしょうか?

あなたはなぜ、今ここで一人ぼっちだと感じるのでしょうか?


自分の内なる声を聴き、内なる言葉を受け取る時が来ています。

あなたがここで、やろうと思ってきたこと。

あなたがここで、見ようと思ってきたこと。

あなたがここで、発しようとしてきたこと。

思い出すのが怖いのはなぜですか?


思い出しても、やはりあなたはここにいます。

あなたはどこにも行きません。

なぜならあなたは、自分が誰かを思い出し、そして計画を遂行するためにここにいるからです。


時は今です。


本当の自分を生きることでしか、自分を感じることはできないのです。

あなたを待っている人達のために、勇気を持ってその一歩を踏み出して下さい。


必要なことが、必要な時に起こります。

その一つ一つを信頼して、進んで行くのです。


あなたを呼ぶ声を、聞こえないふりをするのはもう終わりです。

あなたがなぜここにいるのかを、今あなたは思い出すのです。





eclipse-2666089_960_720

自分を最高に癒し、ハートを開いて生きる時間を持ちませんか?ハワイ島リトリートはあなたに、自分と向き合う特別な時間と空間を与え、魂の喜びで生きる感動を味わって頂きます。説明会参加者募集中です♬

『ハワイ島リトリート説明会』を開催します♬


本当のあなたを最高に生かし、あなたの創造性の光を世に放つ生き方をしませんか?仕事というものの定義が全く変わることで、あなたの人生は根本から変化することでしょう。
『弥勒力ワークショップ』お申込み受付中です♪(石川12月2日開催)




齊藤つうり『働く』を読む vol.1:公開アカシックリーディング(働き方セッション)

「働く」ということは、実は「生きる」ことそのものです。

その「生きる」とは、ただ肉体を生かすための糧を得るための「生きる」ではなく、魂存在である私達が「どう在るか」という問いの下にあるものなのです。

弥勒力ワークショップを開催するにあたって、講師の齊藤つうり氏が、「働く」ことにスポットを当てた公開アカシックリーディング(働き方セッション)を実施しました。

vol.1 は『やりたい事を仕事にしたい』というテーマでの会社員Aさんのセッションです。

これからの「働く」ことについて、何かのヒントになればと思います。




石川『弥勒力ワークショップ』
お申込み受付中です♪
          

※東京・大阪・広島での開催については、こちらのHPで詳細をご覧下さい。

弥勒力ワ-クショップ全国開催ツア-
http://buddha-program.com/post-2332/




アプローチは違いますが、同じく「どう生きるか?」と向き合うハワイ島リトリートのご案内はこちらです。『石川 弥勒力WS』の前に、ご自身の魂の望みと触れ合うリトリートの時間を持ってみませんか?

11月にハワイ島リトリート開催します!

『ハワイ島リトリート説明会』を開催します♬

CIMG4645







もし自分の命があと1ヶ月しかないとしたら?

leaves-15757_960_720

「もし自分の命があと1ヶ月しかないとしたら、あなたは今やっている仕事を明日もやりますか?」

私は時々、目の前の人にそう問いかけることがあります。

先日、県外に住む息子が彼女を連れてうちにやって来ていた時に、その問いを発する機会がありました。

その場にいたのは、息子、息子の彼女、夫、私の4人でした。

面白いことに、答えは真っ二つに分かれ、息子の彼女と私は「Yes」と答え、来年春からの就職先が決まっている息子と、リタイヤ後の再就職先で働いている夫は「No」でした。

夫の答えはわかっていましたが(笑)、がんばって手にした内定先で働くことを想定した息子が「No」とは寂しい限りです。

そして「Yes」と答えた息子の彼女は、ペットショップで働いていて、ペットの看護の資格やトリミングもできる、つまり大好きな動物に関わる仕事をしている女性でした。

私に関しては、自分自身に問いかけた時、今の自分の在り方を死ぬ瞬間まで続けたいと思っているのを感じました。

多分、行きたいところにはいつでも出掛けて行き、愛する家族と心が通じ合っていて、信頼できる友人がいて、こうしてブログで発信したり、セミナーを開いたり、リトリートをしたりと、やりたいことは全部やっているので、「仕事」という括りで問われても「Yes」なのだと思います。

feet-984260_960_720

男性と女性の違いという部分も多いかと思いますが、見事に男対女で答えが分かれたのも、面白いことでした。

息子は私が育ててきましたが、こと仕事など社会性のあることに関しては、やはり同性と言うことで夫の影響を強く受けているようです。

就職先に関しても、まず「安定」と「福利厚生」を優先させて、そのうえで自分のやりたい分野に関われて、将来性のありそうな会社を選んでいました。(多分、早く彼女と結婚したいから、という理由も大きいと思います。笑)

最終的に会社を選ぶ時には、私に相談があり、彼と私の直感をフルに使って決定したようですが、それでも「No」なのですね~(苦笑)残念です。


私達の住む世界は、ますます5次元の様相が強まっています。

それは、3次元の世界とは全く違って、自分の思いがあっという間に現実化するのです。

先日も、こんなことがありました。

39270799_1336450359819316_750584894056300544_n

2日間で100万人の人出があるという長岡花火に出掛けた時に、最初は近くのパーキングに停めてパーク&ライドを使おうかとも考えたのですが、帰りのICの混雑ぶりが激しいことを知り、もう少し離れた柏崎(長岡まで在来電車で45分ほど)の駅前に車を停めて、電車で行くことにしたのでした。

長岡駅から花火の会場までも30分はゆうに歩くということを聞いていたので、その前に電車で45分立つのは嫌だった私は、「絶対に座ります!」と決めたのですが、夫はとことん現実派で、「始発駅でもないのに、座れるわけないだろ!!」とプチ怒っていました。

しかし、ほどほど混んでた車内に乗り込んだ時、私の目の前に一つだけ席が空き、私は予告通り(笑)座れたのでした。

しかし、隣のおばさまが、もう少し詰めれば座れるのに~という微妙な座り方をずらす気配がなく、結局夫は45分間立っていました(笑)

そして帰り道、長岡駅からの臨時の快速電車を待つ列は、恐ろしい混み方で、普通に考えると絶対座れない感じだったのですが、私はまたもや「絶対に座る!」と決めていたので(笑)、夫にも聞きました。「今度はパパも座る?」と。

行きの電車で懲りたのでしょう、夫は多分「座りたい」と願ったのだと思います。そして、私の調子よく座る様を見ていて、うらやましくなったのでしょう。

激混みの電車で、やはり奇跡のように、今度は二人共(笑)座れました。

39344120_232972894074699_5052473113241976832_n

笑い話のような話ですが、これが5次元なのです。これまでとは違って、本当の意味で(←ここは重要です)願ったことはすぐに叶います。

それは引寄せの法則という類のものというよりも、自然なエネルギーの流れなのです。

自分の発しているものを、自分が受け取ります。表面的に「座る!」といくら叫んでも、心の奥底で「こんなに混んでいたら座れるはずはない」という考えのパターンを持っていたなら、それは叶いません。


冒頭の話題に戻りますが、「仕事とは遊びではなくて『生活する為にしなければならないこと』だ」という定義を握り締めている人にとっては、それがその人の人生に現れます。

「そんなこと望んでいない!」と言われるかもしれませんが、その人の奥深く(潜在意識)でそれを望んでいるからそうなるだけなのです。

さまざまなことが、この理(ことわり)のもとに説明がつきます。

「引き寄せの法則」は、どちらかというとネガティブなことにほど強く働きます。なぜなら人は、「できない!」と思うことのほうが、「できる!」よりもより強烈に握り締めがちだからです。

その、自分の中に隠れている思いが、突発的な出来事を引き寄せたりもします。

不可抗力というものは、この世にはないのです。たとえ通り魔に殺されるという悲惨な事件であっても、不慮の事故と呼ばれるものであっても、魂レベルの契約やカルマがあるのです。

luggage-1149289_960_720

起こることをジャッジする必要はまったくありません。起こった出来事によって、その人をジャッジする必要もありません。

しかし、何か自分の思いとは違う現実が現れてくるなら、その奥には何が潜んでいるのかを探ってみる価値はあるかなと私は思っています。

それが自分の握り締めている何かのパターンや、恐れに由来する反発の行為や行動であるなら、自分の魂の望みや願いとずれがあると感じる時には、その反対方向へとベクトルを変化させることは可能です。

この肉体を持って私達は永遠に生きることはできません。(魂は永遠ですが・・)

限りある命を、あたかも必ず明日は来ると仮定して、本当にやりたいことを先延ばしして生きることは、あまりにもリスキーだとは思いませんか。

明日死んでも悔いがないと言える毎日こそが、私達がきょうここに生きる在り方なのではと思うのです。



・・とういうことで、「いつか行きたい!」と感じている方、今一緒に行きませんか?!笑

11月にハワイ島リトリート開催します!

aloha-305857_960_720


「行きたいけどそんなの無理!」と思っていても気になる方(笑)、とりあえず説明会にいらしてください

『ハワイ島リトリート説明会』を開催します♬

c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31038218_180813_0274



そして、もし1ヶ月後に死ぬならやりたくない仕事をしている方、ご自分の「本当の望み」に触れに来てください。「仕事」は「生きることそのもの」です。あなたの本当にやりたい「仕事」を見つけませんか?!


『弥勒力ワークショップ』お申込み受付中です♪     

31939857_1727909103970231_1601105263249588224_o





『ハワイ島リトリート説明会』を開催します♬

c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31038218_180813_0150

リトリート
とは、英語ではRetreatと書き、直訳すると「避難、退去、隠居、静修」などの意味ですが、近年は以下のような意味で使われており、私もそのように定義しています。

それは、「仕事や家庭生活等の日常生活から、一旦自分を切り離し、自分と向き合う時間を持ったり、新しい体験を新しい場所でしたり、これまでとは違う人間関係の中で過ごすことで、思考の転換を行い、自分を見つめ直し、本当の自分を生き始める人生を再スタートする」ための時間と空間を手に入れることです。

こういう旅に参加したことのない方には、普通の海外旅行と何が違うのだろう?と、謎が多いかと思いますので、リトリートのあれこれについて、皆さんの疑問や質問にお答えする機会を設けようと思います。

家族の事や仕事のことなどを考えると、一週間も家を空けるなんてとんでもない!とか、自分のためにお金を使ったり時間を使ったりするのに大きな抵抗を感じる方こそ、私達のリトリートにぜひご参加頂けたらと思っています。

妻であったり母であったり、会社で働く一員であったりと、常に「役割」を優先させて生きている方は、日本という集合意識に支配されている場所から「個人」として出てみることで、とても大きな解放感を味わいます。

いつも自分が考えていると思っていたことが、実はそうではなくて、「そう考えなければならないこと」でしかなかったということに気付くことで、本当の自分は何をどう感じ、どう考えているのかに触れることができるのです。

c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31064173_180813_0260

私達のリトリートの特徴は、ハワイという土地に満ちているレムリアのエネルギーをとことん感じ、愛と調和の中で生きるご自身を体験して頂き、地球と繋がり、自分自身の魂の光を発して生きる喜びと繋がって頂くことを目指しています。

ハワイ島の美しい自然の中で、癒しの波動の中で、自分が気づいていなかった「本当の自分」で生きる感動を味わってください!

c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31000382_180813_0098

『ハワイ島リトリート説明会』(どなたでもご参加できます。無料です。お気軽にどうぞ!)

★ハワイ島リトリートのことについての概要およびQ&A
★おまけ・・「今の地球で起こっていること。私達の未来」の情報のシェア



9月3日(月)終了しました!
午前10:00~12:00


9月5日(水)終了しました!

午前10:00~12:00

定員:各回6名ずつ

場所:Cerulean Blue セッションルーム



参加ご希望の方は、以下のメールフォームから、お名前と連絡先をお知らせください。
追り返し、詳細な会場の住所と連絡先をお知らせ致します。

『ハワイ島リトリート説明会』参加申し込み メールフォーム

『ハワイ島リトリート説明会』参加申し込みQRコード
qrimg-S14480798


また、リトリート全般について、何かお問合せのある方は、以下のフォームからどうぞ

『リトリートお問合せ』メールフォーム 終了しました!


ただ単に疋津と林に会ってみたい!という理由でのご参加もOKですよ(笑)
地球の情報のシェアもお得ですので、お気軽にいらしてくださいね!


『11月ハワイ島リトリート詳細』はこちらから

11月にハワイ島リトリート開催します!終了しました!

c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31038218_180813_0274

お気軽にいらして下さいね~



Cerulan Blue 個人セッション(対面 / LINE・Skypeなどの遠隔)を受付けています
(※料金・内容を改定しました)



11月にハワイ島リトリート開催します!


c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31038218_180813_0153

11月にハワイ島でのリトリートを開催します。なんと、今年3回目です!

なぜこんなにハワイ島に惹かれるのか?なぜハワイ島に呼ばれる気がするのか?

前回5月には、私達がハワイ島に着いた翌日からキラウエアの噴火が強まり、その日から国立公園が全面クローズになりました。

キラウエアの火口を見て、溶岩台地を踏みしめるのを楽しみにしていた人達は残念そうでしたが、今まさに噴火している火山と共にあるハワイ島の大地のエネルギーは半端なくパワフルでした。

それを証明するかのように、もう一つのハイライトとして登った(車でですが。笑)マウナケア山頂では、この世のものとは思えない美しいサンセットに遭遇しました。

マウナケアに登るのは5度目の私までも、その神々しいエネルギーに涙を止めることができませんでした。

今年5月のハワイ島リトリートの記事はこちら

変容のエネルギーに満ちたハワイ島でのリトリート


c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_30967954_180813_0069
511   2日目 マウナケア_180518_0030
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_30967954_180813_0153
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_30967954_180813_0035
511   2日目 マウナケア_180517_0026
511   2日目 マウナケア_180517_0024

なぜ今ハワイ島か?!へのお答えとして、今回も共催者としてリトリートを共にサポートしてくれる育ちゃんことC'est Chouette!の林育代さんからのメッセージをまずお読み下さい。


C'est Chouette!(セ・シュエット!)林育代からのメッセージ

c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31064173_180813_0201
今年のハワイ島リトリートは、2月・5月にも行い、次の11月開催で第3回目となります。 リトリートの企画の時はいつもインスピレーションが降りてくるのですが、今回のリトリートも『11月の10.11日辺りにハワイ島で開催して下さい!』というメッセージが上からやって来ました。 なぜ今年はこんなにもハワイ島に呼ばれるのでしょうか!? それは、世界のニュースを見ていても今年のハワイ島は火山噴火の事で何度も注目されていましたね。 ですのでハワイ島のエネルギーの強さはどなたにでも伝わっていたと思います!ですが、どうやら火山の噴火だけでハワイ島に強く惹かれているのではないようです。この噴火のエネルギーの強さは私達自身の姿でもあるとメッセージは伝えてきます。私達が今まで目を瞑ってきた自分の中に元々あるパワーの目覚めを意味したり、自分の中に隠してきた力強い想いを放出させる意味や、または多くの事に対しての大掃除。それから、いろいろな事に対する全ての循環を活発に巡らせること。他には、地球のエネルギーの入れ替えなど。 今年のハワイ島には沢山の意味が込められています。 2月のリトリートに参加した時の私の個人的な事を言うと「始まりと終わり」というメッセージを受け取っていました。その言葉の通り、2月のリトリートでは私は実父の死との向き合いが起きました。親というのは自分の一部分です。親のことで目を瞑っているという事は、自分に嘘をついて生きていることと同じことなのです。ですので向き合うことによって、私は自分の「始まりと終わり」そして「終わりと始まり」という素晴らしい体感をさせて頂きました。 リトリートの内容を話すと、2月と5月のリトリートは、一気に階段を高くまで登ってしまいたい人の為に用意された、正直、とてもハードルが高いもので、向き合う内容もとてもハードなものでした。 ですが今回の第3弾は普段とはまた違った内容で行なうことになりました。 今回はですね、ゆっくりそろ〜りと足を進めたい方でも安心して参加して頂けるようにご用意させて頂きました。 リトリートに参加する時は様々なハードルを超えないと行けないのですが、今回はそのハードルを極力低くして、まずはハワイ島に行ってみること!やってみること!に挑戦をしやすくしてみました。 人は変わりたい!と思っていてもなかなか変われない!のが現実で、挑戦しようと思ってもなかなか挑戦出来ない!のが現実です。ですが、何事もまずは一歩を踏み出さなければやはり何も始まらないのです。 小さくてもいいのです。小さくても一歩を踏み出し続ければそれはいつか大きな前進に繋がるのです。 いつもモタモタ。いつもダラダラ。いつもモヤモヤ。そんな世界から出たいと思っているのに出れない!出る方法が分からない!誰かに出る手助けをしてほしい!そう感じている方は沢山いるはずです。 そんな方は、まずは小さな一歩を踏み出す勇気を持つこと、そこから始めてみませんか? 今回のリトリートは、魂のことは全く分からないというような初心者の方でもとても入りやすくなっています。そして沢山知識のあるような方でも濃くて深い内容を学べるよう、両方の方にご提供できるリトリートに設定しています。 参加された皆様お1人お1人が笑顔になり幸せを沢山味合って頂けるリトリートです♡ ハワイ島なんて自分でなかなか行けないでしょ!? ハワイ島は本当に素晴らしい世界なんですよ。 このチャンスを掴んで自分に最高にHAPPYな体験をさせてあげませんか!? 魂が行きたい!と望む方は私達と一緒にハワイ島に行きましょう♡ ぜひお待ちしております。

c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31000382_180813_0109

育ちゃんと一緒にリトリートを主催するのは、これで3度目になります。それ以外にも、これまでのリトリートや自分達の為のセミナーへの参加を含むと、もう何度一緒に海の外へ出かけたことでしょう。

私達は、自称最強のタッグを組めるパートナーです。二人で力を合わせて皆さんのリトリートをサポートさせて頂きますので、ご参加される皆さん、これはかなりお得です(笑)

レムリアのエネルギーに満ちた癒しの島、そして今まさに地球の変化のエネルギーの中心としてパワフルに皆さんの変容を後押しするハワイ島で、ご自身にリトリートの時間と空間を与えてみませんか?

今回のハワイ島リトリートは、これまでのものとは趣を変え、事前と事後のワーク等はありません。

現地での屋内・屋外ワークは、皆さんがハワイ島を心から楽しみながらの行程で、適宜行う予定です。

ご自身に普段は課している「役割」や、しなくてはならない「仕事」から自分を解放し、魂の望みと喜びに触れる時間を、まだ見ぬ魂の友たちと共に過ごして下さい。

単なる海外旅行とは全く異なる、癒しと再生と気づきの一週間をご一緒しませんか?!

Waikoloa H-3 Doktorlady
9ffad081_z

今回の滞在は、ハワイ島の北西海岸にある高級リゾート地のワイコロアで、コンドミニアムを借りて、4~5名ずつ分かれて、住むようにハワイ滞在を楽しんで頂きます。

ワイコロア・ビーチ・ビラは、ゆったりとした敷地の中にありながらも、すぐ向かいにオープンエアの大きなショッピングモールや、徒歩圏内にビーチも色々なレストランもある、とても便利なロケーションにあります。

140524965
140524902

お申込みの先着順で、コンドミニアムのお部屋等を選んで頂きますが、一番広いコンドは、一軒家のように二階建てです。

140524911
140523704

ご縁のあった仲間と、広いリビングや心地よい風の吹くラナイで語らうのは憩いの時間です。

140524915
140524612

それぞれの建物やお部屋に個性があり、どれもハワイらしい可愛らしいトロピカルなインテリアを楽しめます。

140525176

コンドミニアムは、ゴルフコースの並びにある為、美しく広がる緑の景色が広がります。

140525240

真向かいにあるクィーンズショッピングセンターには、ファーストフード店やレストラン、食材からお弁当、さまざまなお土産やブランド品、ハワイらしい衣服など、なんでもあります。なんと映画館まであるのです!

home-slide-4
home-slide-2

↓ハワイで有名なABCの巨大なストアもあります。

2016-05-21-16.51.56

更に数分歩くと、ブランド品などの店が軒を揃える、キングス・ショップもあります。

33029

賑やかなショッピングモールを越えて更に進むと、美しいワイコロア・ビーチ(アナホオマル湾)に出ます。

夕陽の時間には、いつもたくさんの人が海に沈む美しい夕陽を眺めながら砂浜に座っています。それはなんとも静かで心地のよい風景です。

anaehoomalu-bay-waikolo
CIMG4645

ハワイ島に呼ばれる気がする人、リトリートとして、この癒しの島を最大に感じたい人、まだ見ぬ仲間との出会いを予感する人、ご自身の変容を更に進めたいと感じる人、ぜひ私達のハワイ島リトリートにいらしてください


2018年11月開催 ハワイ島リトリート募集要項


【日程】 

2018年 11月8日(木)~11月14日(水)5泊7日 終了しました!


*ハワイ島のエリソン・オニヅカ・コナ国際空港(コナ空港)
にて11月8日(木)11時(現地時間)集合。(小松空港・成田空港からの方は、疋津・林と一緒に出発可能です。詳細はお申込み後にお知らせします。)

*コナ空港から宿泊先までの移動費は、リトリート・セミナー代金に含まれます。

*現地への航空券は各自ご購入下さい。(エアチケット、ESTAの取得方法などについてのご相談は、個別にお問合せ下さい)



ワイコロア・ビーチ・ビラにて5泊
(※お申込みの先着順にてお部屋を選んで頂きます。原則2名一室。追加料金にて1人部屋も可)


*ハワイ島内にての移動交通費
*宿泊代金(5泊)
*リトリート中のワーク・セミナー代金
*マウナケア登頂ツアー参加費

≪リトリート代金に含まれないもの≫
*ハワイ島までの航空運賃

*食費
*その他、お土産などの費用・雑費
*海外保険料




【リトリート内容(予定)】


(1日目)
午前:コナ空港集合 
午後:カイルア・コナの街やコーヒー園などを散策
夕方:コンドミニアム到着

(2日目)
午前:ミーティング&ワーク
午後:コハラコースト散策(ハプナビーチ、カメハメハ大王など)

(3日目)
午前~午後:ワイメア~ワイピオ渓谷~ヒロ地区へ
夜~早朝:マウナケア登頂ツアー

(4日目)
午前:フリー
午後:屋外ワーク

(5日目)
午前&午後:フリー
夕方:最終ミーティングの後、全員で夕食

(6日目)
午前:チェックアウト&コナ空港へ
お昼頃:帰国便へ(日付変更線を越える為、帰国は翌日)

(7日目)
午後:帰国

※都合でスケジュールが変更となる場合もありますのでご了承下さい。
 



さあ、ご一緒にハワイ島の癒しの風景を体験しに行きましょう!
514 5日目 ポロル渓谷_180521_0071
世界に4体ある中で一番最初に造られたというカメハメハ大王は、とても素朴な感じ
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31000382_180813_0084
カメハメハに会った後は、ハワイならではのレインボーのシェービングアイス(かき氷)
512 3日目 ハプナビーチ_180518_0103

一つの島の中に11の気候帯が存在するハワイ島。アカカ州立公園の中は熱帯雨林です
513  4日目  ワイピオ渓谷_180521_0254
流れるレインボー滝を見ていたら、ハートの中の何かが開いたのでした
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31038218_180813_0224

そしてワイピオ渓谷では、古のハワイにいたという記憶が蘇り・・
513  4日目  ワイピオ渓谷_180521_0193
その記憶に、懐かしさと切なさの涙が止まりません・・
513  4日目  ワイピオ渓谷_180518_0048

白砂の美しいハプナビーチで子供のように泳いだ後は・・
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31000382_180813_0043
沈む夕陽を静かに見つめ続ける至福の時間がありました
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31000382_180813_0011

南国の花を手に取り、モデルのような一枚を撮ったり・・c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31038218_180813_0374
まるで天国のような風景にうっとりしたり・・
ハワイリトリート1日目_8531

おしゃれでトロピカルな街並みを散策し・・
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_30938163_180813_0267
パイナップルソフトを食べ・・
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_30938163_180813_0280
自分達もシェイブアイス(かき氷)に変身するのでした(笑)
510 ハワイ島出発〜1日目_180518_0013

ビーチにある人気レストランで最後の晩餐(笑)
514 5日目 ポロル渓谷_180521_0091
お店はいつも賑わっていて、雰囲気も味も二重丸!
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31064173_180813_0033
トロピカルなドリンクで乾杯!あ~楽しい
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31064173_180813_0167

リトリートでは、魂の友との出会いもあります。初めて会ったのに、初めて会った気がしない仲間と過ごす時間は、きっとあなたの心を深く癒してくれることでしょう
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31000382_180813_0110
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31064173_180813_0102
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31038218_180813_0212
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31064173_180813_0022
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31064173_180813_0028
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31000382_180813_0191
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31038218_180813_0299
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31064173_180813_0018

あなたとハワイ島で素晴らしい時間をご一緒できるのを楽しみにしています
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31064173_180813_0260

今年2月の第1回ハワイ島リトリートのブログ記事はこちらです

ハワイ島リトリート2018 ① ~大雪のあとの青空~





個人セッション(対面 / LINE・Skypeなどの遠隔)を受付けています
(※料金・内容を改定しました)


ギャラリー
  • 魂の声は、もうあなたの中に響き渡っている
  • 魂の声は、もうあなたの中に響き渡っている
  • 魂の声は、もうあなたの中に響き渡っている
  • 魂の声は、もうあなたの中に響き渡っている
  • 魂の声は、もうあなたの中に響き渡っている
  • 魂の声は、もうあなたの中に響き渡っている
  • 「自分自身を生きること」と「バックアッププラン」
  • 「自分自身を生きること」と「バックアッププラン」
  • 「自分自身を生きること」と「バックアッププラン」
プロフィール

ceblue