Cerulean Blue (セルリアンブルー)

『人生に奇跡を!』

2020年03月

コロナウイルスについて知っておきたいこと(ザ・グループより)

coronavirus-4914026_1920
ザ・グループからコロナウイルスについて更に伝えられた情報をお伝えします。

世界中さまざまなところからコロナについては色々な情報がシェアされていますが、ザ・グループは特に、ウイルスに罹患することによって「エーテル体が緩む」ことを伝えています。 そしてそれは、人類の進化のプロセスとして起こっているとのことです。 赤ちゃんや小さい子供達は、すでにそういう仕様で生まれてきているので、このウイルスに罹患する必要もないし、罹っても酷くはならないのです。

coronavirus-4930321_1920
コロナウイルスは生命体であり、元は宇宙由来のものです。 もし、宇宙から生物が地球に何らかの意図を持って大挙して押しかけてきたら、地球の人達は国を超えて一つになることでしょう。 このコロナ騒動は、実際にそういうことが起こっていると言ってよいのですが、現状は「力を合わせて一つになる(統合)」のではなく、「互いの国の行き来を遮断する(分離)」ことが起こっています。 しかし、ここから人類が力を合わせて、治療法を共に開発したり、お互いの国が助け合ったりする方向へと向かうならば、それは人類の大きな進化、シフトとなることでしょう。(ザ・グループは既に治療法の種はもう存在していると伝えていました。)

migration-3129340_1920

実際に、今初めてコロナウイルスが国を渡って蔓延しているというより、既に以前よりかなり広範囲に同じものは蔓延しているようです。 症状が全く軽い人の方が多いので、罹っていることに気付いてはいません。 ウイルスはどんどん変異を続けているので、抗体ができにくいのです。 既にパンデミックの状態になっており、もう広がりを抑えることは不可能だそうです。 「100匹目の猿」現象で、ウイルスの侵入を遮断しても、全く遠い場所にそれがもう現れる時になっています。 しかし、人類が進化する過程において必要なことが起こってしまえば、いずれ事は収束します。 なので、今一番必要なのは、私達の中から湧き上がっている「怖れ」をリリースし、「怖れ」の根本にあるものと向き合うことだと思います。 「怖れ」は「愛の欠如」と言われていますが、私達が一つになっていくためには、「怖れ」を持っていては分離の状態から脱することは無理なのです。
connection-4884862_1920
怖れの根底にあるものは、「死ぬことへの恐怖」だと思います。 人間は「死んだら終わり」だという唯物的な考えが、私達に怖れをもたらします。 私達は死んでも終わりません。私達は永遠に連続する意識、魂の存在なのです。 今回のウイルスを使って、あちらの世界に戻りたい人達は戻って行きます。 コロナ騒動のみならず、これからますます起こっていく天災や気象変動による災害でも、多くの人が「あちら側」に戻っていくことでしょう。 その方が、魂にとってよりすみやかにシフトが起こったり、身体を持たない状態で地球や人類のシフトに貢献しようとしている人も多いのです。

rainbow-84829_1920
戦争時以外にはかつてなかったような状況に世界が突入しています。
しかし私達一人一人が、怖れを手放し、自らの中を平安と愛で満たして互いを助け合っていくとき、今起こっていることが大きな恵みとなって、一気に加速して私達の地球はシフトしていくことでしょう。 魂の深い場所から湧き上がってくる感覚を信頼して、笑顔を絶やさず、地球のために人類のために何ができるか?を考えながら、この局面を超えていきたいものです。 以下に、毎月のメッセージ(Beacons of Light「光りの灯台」)に加えて「コロナウイルスに関する特記事項」として、ザ・グループがあげたメッセージを載せておきますので、ご興味のある方はお読みくださいね。 また一番下に、明日(3/24)行う私の「お話会」のご案内があります。 コロナウイルスのことを含めて、今起こっていることや、私達の心の持ち方についてなど、色々お話や質疑応答をさせて頂きますので、ご興味のある方はいらして下さいね。

コロナウイルスに関する特記事項(ザ・グループより)

故郷からこんにちは、親愛なる皆さん。今日は今この時に皆さんの目の前のことのついてのメッセージを付け加えたいと思います。ライフスタイルの変化は周波数の低い動物から人間へと感染した宇宙に由来する生命体に対応する反応です。地球上には多くの不安が存在しています。課題はたくさんありますが、理解することは簡単です。このウイルスを体の内側と外側の両方の存在する非常に「ねばねばした」生き物だととらえてください。そうしたものと人々が距離を置くということは、安全性と孤立のバランスを取る行為になります。皆さんは今このウイルスについて多くを学んでいます。最終的には人類すべてにとって進化へのより簡単な道を残すことになるでしょう。エーテル体を緩める効果があります。子供たちはすでにこの新しいレベルへの準備ができているので影響は小さいものです。クリティカルマスに到達するためにこのウイルスに感染する人間の割合はごくわずかですし、発症しない人もいるでしょう、が、すべての人がキャリアーになる可能性はあります。地球上にはすでに別のウイルスも存在していて、答えはすでに植え付けられています、そしてその知識は集団知識となるでしょう。

地球上に分離が増えていくことについて私たちが話してきたことを心のとめておいてください。これからのメッセージはそのことについてのものです。何度もコメントしてきましたが、もし地球が宇宙から攻撃されるとしたら、それは人類すべてが異なった存在ではなくよく似た存在であると悟り心を一つにする効果をもたらすためです。私たちの観点で、それが起こったのです。世界中のライトワーカーたちが今、新しい方法で行動するように要請されています。皆さんはそれをやり遂げるでしょう、そしてベールの反対側で人類はこのチャンスを利用して新しい世界を構築するということを心にとめておいてください。静かにエネルギーを保持してきた多くの人たちが今、行動に移すことが求められています。地球上の不安は増加していくでしょう。これを光のそしてすべてのライトワーカーのためのチャンスだととらえてください。恐怖と愛は同じ空間には存在できません。愛を見つけて伝えてください。できる限り多くの方法で心をつなぐことです、親愛なる皆さん、そうすれば新しい世界が出現します。うまくいけば、人間の心は一つに上昇するでしょう。

エスパーボ

ザ グループ

(日本語訳:岩崎ちがや)

原文はこちらです↓
A special note on Coronavirus:

Greetings from Home, dear ones. We wished to add to the message this day to talk about what is in front of most humans at this time. Changes in lifestyle are a reaction to life forms originating in the cosmos that has crossed from the lower vibrational animals to humans. Much fear is on Earth. The challenges are many, yet simple to understand. Consider this to be a very “sticky” creature both inside and outside of the body. As people distance themselves, it becomes a balancing act between safety and isolation. You are now learning much about this virus as humans call it. It will ultimately leave behind an easier path for evolution in all humans. It has the effect of loosening the ethereal body. Children are affected less as most already have this new level in place. Only a small percentage of humans need to catch this to reach a critical mass and some who do will not feel sick, yet, all can be carriers. There are other viruses already on Earth, answers are already planted, and that knowledge is making its way into the collective consciousness.

Please keep in mind that we have been talking about the growing separation on Earth. The message that follows is all about that. We even made the comment several times that if Earth was attacked from outer space that it could have the effect of bringing together hearts as all humans realize that they are more alike than they are different. From our perspective, that has happened. Lightworkers globally now are being called into action in new ways. Keep in mind you will make it through and on the other side humans will take this opportunity to build anew.  Many who have been holding the energy quietly and now will be called into action. There will be more fear on Earth. Consider this as an opportunity for light and all Lightworkers. Fear and Love cannot occupy the same space. Find the Love and pass it on. Keep the hearts connected in as many ways as you can, dear ones, and a new world will emerge. If you are successful, the human heart will rise in unity.

Espavo

The group

The Beacons of Light (光の灯台)の日本語サイトはこちらからどうぞ

ESPAVO(エスパーボ)日本語ページこちら



87070455_536274123910978_8483367708832825344_n
お知らせ

3か月に渡って提供させて頂いた「Cerulean Blue お話し会」は明日(3/24)の開催をもって一旦終了とさせて頂きます。

今回も、地球規模での大きな変容が起こっているこの時期、皆さまに必要な情報と心の在り方等について色々とお伝えさせて頂きます。

時勢的にリアルでの集まりには色々と抵抗があるかと思いますが、もし何か心惹かれる感じがするなと思われる方は、ぜひご参加くださいね。お待ちしています。


日時:3月24日(火)13:00~15:00 
場所:野々市情報交流館カメリア 301研修室(前回と同じです)
定員:15名
参加費:3,000円(
当日会場でお支払い下さい)

参加ご希望の方は、以下のメールフォームよりお知らせ下さい(定員になりましたら締め切らせて頂きます)
Cerulean Blue お話会申し込み


Cerulean Blue セッションメニューはこちら

赤い大地と風の谷への旅・・私が受け取ったもの

FB_IMG_1584404465632

ブリスベンの空港に降り立ったら虹

FB_IMG_1584404473318

ウルルに降り立った時にも虹

帰り道、シドニー空港から日本に帰ろうと思った時にも虹

rainbow-1657557_960_720

虹はいつでも私にとってのサイン。

言葉でも実物でも、私に「進め!」そして「OK」のサインをくれます。

FB_IMG_1584404395326

呼ばれた感じがする時、私は旅に出掛けるのです。

今回のウルルへの旅も、コロナウイルス騒動の前に「呼ばれた」のだけど、それを無意識レベルで見越していたのか、ホテルもエアも「キャンセル不可」で予約していた私(笑)

そして、海外旅行に出かける事へのひんしゅく度が増している時勢なので、さすがにひっそり行こうかと思っていたら、出掛ける直前にやりとりした信頼する友人達から「こんな時だからこそ、ウルルの写真アップしてね!」との言葉。

FB_IMG_1584404405444

すべてに励ましのサインがやってきたので、心置きなく美しい大地の写真をSNSにアップし、とことん赤い大地と溶け合う時間を過ごすことができたのでした。

そして極めつけは、帰国の飛行機に乗る直前に飛び込んできたニュースで、翌日からの「オーストラリアへの全ての入国者の14日間隔離」という情報!

ああ、私は行くべき時に行くべき場所に行ってきたのだなと、心から納得しました。

FB_IMG_1584404350897

早起きの苦手な私が、3日半の間、毎日サンライズとサンセットを眺め、ひとりで大自然の中をトレッキングしました。

IMG_20200313_092538

偶然出逢った人達と会話を交わし、陽気なオージー達との会話を弾ませる世界中からの人達と笑顔を交わしました。

IMG_20200313_062237

コロナ騒動が、世界のどこかで人々を恐怖に陥れているのが、まるで別次元のような時空に居続けました。

そして私は癒されました。

FB_IMG_1584404431242

集合意識が「怖れ」を選択して、どんどん加速している今だからこそ、私はウルルでの時間を持つ必要があったのだなとわかりました。

この未知のウイルスは、確かに巷のインフルエンザよりも致死率が高く、感染率も高く、感染拡大を止める努力をしなくては本当に大変なことになることでしょう。

しかし、あえてタブーを厭わずに言わせてもらうならば、人は必ず死ぬのです。

震災の時にも、防御する術などなく、昨日まで想像もしなかったのに亡くなった方がたくさんいました。

死ぬことが失敗なのでもなく、不幸なのでもなく、この世の終わりなのではないのです。

コロナ騒動がこれほどの恐怖をもたらしているのは、死を忌み嫌うものとして扱っているからなのでしょう。

誰もが必ず迎える「死」を、自分が納得していない(と思っている)形でいきなり迎えることが「怖い」だけなのだと思うのです。

FB_IMG_1584404359421

しかし、外からの抵抗できない力で奪い取られる「生」はありません。

どんな悲惨に見える状況であっても、そこには「魂次元での自分自身の選択」があります。

私たちは肉体だけの存在ではなく、肉体をまとった魂存在なのです。

その事とかけ離れて生きているということが、コロナ騒動での「怖れ」を生み出しているのではと思うのです。

IMG_20200314_083221

すでにたくさんの会社が倒産しているという状況は、コロナウイルスで死ぬ方よりも多くの人達の人生を揺さぶっていることでしょう。

直接の影響よりも、二次災害のような形で、もしかしたら死を選ばざるを得ない人達も出ているではと気になります。

しかし、「アフターコロナ」という言葉もSNSで飛び交っているのを見かけます。

この世界的な出来事は、飛躍的に様々な状況をシフトさせることでしょう。

改めて、すべての物事には良い悪いの二元性を超えた第三の側面があるのだなと感心しています。

FB_IMG_1584404414917

コロナ騒動の状況が悪化して、急激に世界的に国々が臨時の鎖国状態になりつつある時に、別次元で1週間を過ごせたことは、私には恩恵でした。

ともすれば怖れに飲み込まれやすい自分の神経質な側面が、あの真っ青な空と、赤い大地と、谷に吹き渡る風に癒されました。

大河が流れるようなミルキーウェイを見上げ、満点の星空の下で太古のアボリジニの生活に思いを馳せた時、本質から目を逸らさないで生きることへと意識がシフトしました。

暖冬で卵が冬に死ななくて、異常に大量発生していてブンブンまとわりついてきていた小蠅たちまでもが、彼らを追い払い続けることで「今ここ」に集中させてくれました(笑)

「世界の中心で愛を叫ぶ」の主人公は、遺灰をこの大地の風に乗せたのだなと思い出した時、あの世とこの世がこの地で交差したのを感じ、その深遠な美しさに涙が流れました。

FB_IMG_1584404376498

このコロナウイルス騒動で、私達はそれぞれが一体何を得るのか?

起こる出来事に偶然はなくて、外側の事象から自分が受け取るものを、一つ一つ選びとっていくことができるのだと思います。

ザ・グループによると、今生まれてきている子供達はこのウイルスには影響を受けないとのことです。

そこからもわかるように、今起こっていることは私達の未来を加速的にシフトさせる出来事なのでしょう。


自分がどう生きるか?

自分の世界に何を存在させるか?

私達は選んで行くことができるのだと思います。

IMG_20200314_071715


帰りの飛行機が、予想より混んでいるな~?と不思議に思ったら、たくさんの卒業旅行の大学生グループがシドニーを訪れていたようなのでした。

ピカピカのスーツケースを抱えた若さで弾ける青年たちが、「いやだ~!まだ帰りたくな~い!」と旅の楽しさのエネルギーを体中に湛えていました。

笑顔が溢れる彼らを見ていたら、思わずこちらまで微笑んでしまいました。

飛行機の中ではちゃんとマスクをしておとなしくしていた彼らでしたが、そこには「怖れ」のエネルギーは全くなく、これが新しい時代の子供達なのだなと、不思議な軽やかさに私までが包まれたのでした。

FB_IMG_1584404275110

目を瞑ると浮かんでくる夕陽に染まったウルル。

FB_IMG_1584404287707

満点の星空と、砂漠の上に人が作りだした美しいライトの花。

FB_IMG_1584404321465

吹き渡る風と注ぎ込む光に、別世界へといざなわれる風の谷。

FB_IMG_1584404340669

日が昇る前の幻想的な地平線とウルルのシルエット。

FB_IMG_1584404236350

夢のような時空でした。

私を呼んでくれてありがとう。

この美しい地球に住まわせてくれてありがとう。



(※ウルル=カタジュタ紀行を、これから少しずつUPしていこうと思っています♪ぜひ一緒に旅行した気分になって下さいね!)


アストラのワークショップのお知らせ

『パワフルな現実化のためのワークショップ』開催します♪
※延期になりました。

4月18日(土)ワークショップ
4月19日(日)個人セッション(キャンセル待ち)
87141206_2524911567756737_8332121182828494848_n


Cerulean Blue セッションメニューはこちら

『パワフルな現実化のためのワークショップ』開催します♪(延期になりました)

心のことを学んだり、「引寄せの法則」を試してみても、一向に自分の人生が思い通りにならないことに悩んではいませんか?

豊かになりたいのに、幸せに暮らしたいのに、うまく行かない事が多いのはなぜでしょうか?

そういうあなたが、本当に自分の人生を豊かで幸せなものにするために、実践的なワーク満載の『パワフルな現実化のためのワークショップ』を開催します♪(※ラトビアの空港封鎖により、アストラが来日できなくなりました。秋以降に延期とさせて頂きます。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。3/19記)

family-2112266_960_720

ラトビアから来日するアストラ・カルニーナさんは、スピリチュアルな教師・ヒーラーであり、コーチでもありながら、会社も経営するという、現実面でも成功を収め、世界中を飛び回って人生を謳歌しているパワフルで透明感にあふれた魅力的な女性です。

アストラがラトビアで教えてきたノウハウと、ご自身の体験を通しての現実化のマジックを、丸一日のワークショップで惜しみなく提供してくれることになりました!!

ぜひこの貴重な機会を逃さず、より幸せな人生をクリエイトするワークショップにご参加くださいね


では、アストラさんからのメッセージをお読みください

80822756_2523827631187386_3218611713817444352_n

私たちは誰でも、自分の内なる奥深い場所に、望むものを現実化する智恵を宿しています。


しかし、どのようにすればそれを呼び覚まし、たやすく望みを叶えることを自分に許可できるのでしょうか?

ワークショップでは、目標・夢・やりたい事の意図を宣言し、一緒にとても実践的なワークをしていきましょう。

望みを適切な方法で宣言することはとても重要です。

そして、それは一体どのようにすればよいのでしょうか?

あなたが本当に欲しいと望んでいるものは何でしょう?

目標・夢・やりたい事を達成し続けるのを阻んでいるブロックは何でしょうか?

エネルギーをどのように軽やかに変容させ、そして創造するものを現実化させるのか?

それはすべて、喜び、成功、幸福、健康、そして安らぎで私たちの人生をより充実させるためのストーリーを作ることなのです。

私の経験と知識をあなたとシェアしたいと思います。

そして親愛なる恵美子とあなたと共に、そのストーリーを作っていきましょう!


37392127_2140196066217213_7073384053554020352_n

私の個人セッションでは、人生に起こっていること、感情、状況に行き詰まりを感じているのなら、一緒に抜け道を見つけてきたいと思います。

まずセッションの最初には、あなたのエネルギーを視ます。

あなたのお話を聞き、何が起こっているのか、何が解決策か、どのようにしていけばよいかの最も簡単な方法をステップ・バイ・ステップで発見していきます。

自分自身の人生を創造するとき、それがどれほど大きな変化となるか、それともどれほど厳しい変化になるかは、常に自分次第です。

私は新しい現実の創造のための道を指し示し、あなたのサポーターになることができます。

私のセッションにどうぞお越し下さい!


パワフルな現実化のためのワークショップ


【日時】2020年4月18日(土)10:00~18:00
(お昼休憩あり)
→延期となりました(日程が決まりましたらお知らせします)

【場所】松任文化会館ピーノ 303研修室(石川県白山市)
    JR松任駅(南口)より徒歩5分 
    *無料駐車場あり


【参加費】30,500円(税込)

【定員】12名



アストラ・カルニーナ 個人セッション

【日時】2020年4月19日(日)→延期となりました(日程が決まりましたらお知らせします)
 
①  9:30~11:00予約済
11:30~13:00
予約済
14:00~15:30
予約済
16:00~17:30
予約済  
※キャンセル待ちのみ受け付けています♪
【場所】Cerulean Blue セッションルーム(石川県白山市)
    
JR松任駅(北口)より車にて5分(ご希望の方は松任駅より送迎します)
    
無料駐車場あり


【参加費】
32,000円(税込)※通訳料込み

【定員】限定4名



87085534_642702626271502_2387708723712753664_n

アストラの紹介はこちら

ラトビアから4月にアストラがやってくる!!

Astra Kalniņa(アストラ・カルニーナ)さんを紹介します♬


アストラと一緒にお待ちしていますね~
41536634_464061184079128_40733658813825024_n





Cerulean Blue セッションメニューはこちら


お知らせ
3か月に渡って提供させて頂いた「Cerulean Blue お話し会」は次回で終了とさせて頂きます
次回も、地球規模での大きな変容が起こっているこの時期、皆さまに必要な情報と心の在り方等について色々とお伝えさせて頂きます。ピンと来られた方は、ぜひご参加くださいね!お待ちしています。
日時:月24日(火)13:00~15:00 
場所:野々市情報交流館カメリア 301研修室(前回と同じです)
定員:15名
参加費:3,000円(当日会場でお支払い下さい)
参加ご希望の方は、以下のメールフォームよりお知らせ下さい(定員になりましたら締め切らせて頂きます)
Cerulean Blue お話会申し込み



新型コロナウイルスがもたらすもの

この不思議な物体はご存じですか?

ニュースなどでご覧になったことがある方もいるかと思いますが、これは新型コロナウイルス「COVID-19」を電子顕微鏡で見た画像だそうです。

img_28360ad24f3abc3037b28f36a34acdc21231063

緑色の玉は1つずつ。オレンジの玉は2つずつ。赤い物体は綺麗にまとまって三角形を作っています。

ある意味、美しい規則性の生命体です。

そうです。コロナウイルスは生命体なのです。ザ・グループの先日のチャネルによると、ちゃんと意識を持っている存在なのだそうです。


ここ1~2週間をピークとして、新型コロナウイルスは世界的に猛威を振るうでしょうが、やがてこの生命体は地球上から姿を消すそうです。

一連のコロナウイルス(SARSやMERS)は5年前に宇宙から飛来して地球に現れたそうですが、地球に留まることはできず、もう少ししたら去って行くということです。

IMG_20200212_124443

さて、今大変な騒ぎとなっている新型コロナウイルスの蔓延によって、私達は一体何を体験しているのでしょうか?

さまざまな怖れを引き起こす報道や、マスクなどの買い占めなどで物流が滞ったり、それほどには高くない致死率のウイルスなのに、多くの人がパニックになったり・・。

また、陰謀説によって一つの国を責めたり、自国の政府の政策を糾弾したり・・とても調和がとれているとは言えない状況になっています。

ここに来て見なくてはならないのは、私達はたやすく「分離」の状態に陥り、サバイバル(生き残り)モードのスイッチをオンにし、「怖れ」の中に自分を埋没させていってしまいがちだということでしょう。

フーコック島&ホーチミン・シティ2020_200217_0026

実は私は、2月の前半には、夫と二人でベトナムのリゾートに出かけていました。

まだ日本では横浜のダイヤモンドリンセス号の中でしかコロナウイルスが騒がれていなかった時でしたが、すでにぼちぼちと海外旅行の自粛が始まっており、行くかどうかは少し悩みました。

しかし、半年前からその日を楽しみにしていた夫が行く気満々だったので、意を決して出掛けました。

フーコック島&ホーチミン・シティ2020_200217_0303

その時点では、ベトナムの方が日本よりコロナウイルスの対策は進んでおり、既に中国からの渡航は禁じられていたので街中でほぼ中国語は聴こえず、デパートに入るときは熱を測られ、マスクなしでの入場はお断りとなっていました。

呑気な私は、日本よりベトナムに居る方が安心だわ~と思ったものでした。

フーコック島&ホーチミン・シティ2020_200217_0088

今回の旅の半分以上は、ホーチミンから飛行機で1時間もかからない、フーコック島というリゾートアイランドを訪れていました。

そこは元フランス領なので、フランス人やヨーロッパの人が多く、彼らはその時点ではマスクもしておらず、リゾートホテルの中では、コロナ騒ぎはまるで別世界のような穏やかなエネルギーが流れていました。

フーコック島&ホーチミン・シティ2020_200217_0227

波の音を聞きながら朝食を食べ、ゆっくりとビーチで寝ころび、時折穏やかな海の中に入って泳ぐ・・というのを日課にしていました。

フーコック島&ホーチミン・シティ2020_200217_0223

そのうち日本でも、どんどんコロナウイルスのニュースが騒がれ出していましたが、私達は幸いなことに、その「怖れ」のエネルギーからはかなり離れている感覚の中で過ごしていたのでした。

フーコック島&ホーチミン・シティ2020_200217_0166

しかし帰国後、コロナウイルスの騒動は日増しに激しくなり、とうとう3月には全国の学校が休校するというような顛末になったり、海外で日本人にビザが下りなくなるというような事態も発生してきました。

私の弟は事業の一部にホテル関係の仕事もしているのですが、既に知り合いの同業者の中では、2月の時点で何社か倒産しているとのことでした。

春休みに家族で海外旅行に出かける予定だった友人も、旦那様の仕事場からのお達しで旅行のキャンセルを余儀なくさせられたり、反対に、もし外国で何かあったらと、自分の中の湧き上がる怖れと向き合わざるを得なかった友人もいました。

フーコック島&ホーチミン・シティ2020_200217_0067

起こる出来事に偶然はありません。

私達は、このコロナウイルス騒動をどう捉え、どう行動するかを、それぞれの現実の中で体験しているのです。

感染力はとても強いウイルスなのかもしれませんが、たとえそれが人の命を奪うことがあるとしても、私達は常にそういう生命体と共存してこの地球上に生きています。

必要以上に怖れに飲み込まれることがあるとしたら、それは何故なのか?何故自分はまだ起こっていないことを想像しておびえるのか?・・その「怖れ」の中に潜んでいるものと真摯に向き合う時がきているのかもしれません。

202033_200303_0013

3月に入ってからは、姪っ子の大学の合格祝いを兼ねて、弟家族に誘われて京都の会員制リゾートホテルに行ってきました。

202033_200303_0102

普段なら春休み頃には絶対に空いていないホテルがガラ空きで、車で行った私達にとっては、むしろ地元で普段の生活をしているよりも人と触れ合いませんでした。

202033_200303_0126

これをひんしゅくだと言われればそうなのかもしれませんが、私達のための貸切か?と思うほどの静けさの中、早春の京都の空気をゆったりと吸い、親族同士で楽しく語らい、とても幸せな時間を過ごしてきました。

202033_200303_0085

ホテルから割と近かったので訪れた鞍馬寺も閑散としており、並ばずに六芒星の中でエネルギーを感じてきました(笑)

プチ遠足旅行のような楽しさを皆で味わい、春の息吹を感じるのどかな風景の中で幸せな時を過ごして来たのでした。

202033_200303_0087

さて、またコロナウイルス騒動に戻ります。

ネットニュースに上がっていた駅での通勤ラッシュ時の写真は、見るだけでなんだか恐ろしくなります。

この雰囲気に飲み込まれたら、不安でなかった人まで不安になってしまうことでしょう。

img_14b48ddcdc0261929c3c39e92babde8a483890

しかし、この騒動をきっかけに、在宅やテレワークが進化したり、子供達の学び方にも飛躍的に進化が訪れたり、買占めや転売に対してのNOという意見も多くの人でシェアされたりと、私達の意識の在り方も良い悪いを超えて、否応なく変化を促されています。

激減したとは言っても、昨年の交通事故死は3千人を超えていますし、10年連続で減っていると言っても、年間の自殺者数はおよそ2万人です。

私は、これらと比べて死亡数の少ない、致死率の低いコロナウイルスに騒いでいる世間が不思議でなりません。

(↓もう一度COVID-19です♪)
img_28360ad24f3abc3037b28f36a34acdc21231063

何が一体私達の怖れを掻き立てているのか?

自分達が、外からやってくるものに対して「力を奪われる」感覚に、自分を委ねてしまっているからなのかもしれません。

今、起こるべくして起こっている分離のエネルギーに飲み込まれずに、すべてと調和し、穏やかな愛の中に生きるには、このいまだ実体の未知なる生命体についても、愛を送り調和することなのだと思うのです。

自分の免疫力をしっかりと保持し、自分の身体と調和している人には、このウイルスは決して怖れるものではないのだと思います。

IMG_20200212_142753

むやみやたらに出歩けとのお奨めではありませんが、怖れに決して飲み込まれずに、笑顔で毎日を明るく楽しく暮らすことで、この未知なる生命体との共存がいち早く進み、やがて地球環境に合わないものとしてウイルスは消え去っていく流れになるのだと思います。

さて、あなたが今、笑顔で穏やかに過ごすためには何をしますか?

自分の意識が自分の世界を創りだすということを、こういう時にこそ体験してほしいなと思うのです。


(↓私の笑顔の元は、少し前に1歳になった私の王子様です♡笑)
202033_200303_0059


さまざまな人が新型コロナウイルスについての動画などをシェアしていますが、ザ・グループは「ウイルスに愛を送る」というアプローチの祈りの時間をシェアしています。

英語ですが、良かったら一緒に愛を送るワークをして下さいね!

Global Focused Light: Covid-19: Coronavirus – Live channel from the group about the Coronavirus and a guide through the best ways we can harmonize with it.(41:07頃から、一緒にコロナウイルスへ愛を送るJourney Activationがあります)



アストラの石川県での個人セッションとワークショップのお知らせ

テーマはずばり「クリエイション」・・あなたの人生をより喜びにあふれ、豊かさに満ち、自分のパワフルさを具体的に現実化していくためのワークショップ、そして個人セッションをする予定です。

コロナウイルスが蔓延している昨今ですが、「怖れ」を拡大させることなく、より幸福と調和に満ちた世界を創りだすために、ぜひ予定を空けておいてご参加くださいね


4月18日(土)ワークショップ
4月19日(日)
個人セッション

アストラの通訳をしながら、私も一緒に皆さんの変容のサポートをさせて頂きます。
時間等の詳細や、応募方法は次回のブログでお知らせしますね



アストラWS詳細決定しました!!

『パワフルな現実化のためのワークショップ』開催します♪


87141206_2524911567756737_8332121182828494848_n




Cerulean Blue セッションメニューはこちら




Astra Kalniņa(アストラ・カルニーナ)さんを紹介します♬

来月に来日予定のアストラさんの自己紹介です。 アストラが持っている現実化のパワーと、身体を持ったスピリットとして生きる軽やかさは、国を超えて出会う人に深く影響を及ぼすことでしょう。 バルト海沿いの美しい国ラトビアの写真と共に、ぜひアストラの人柄とエネルギーを感じてみてくださいね♬ Astra Kalniņa(アストラ・カルニーナ) 87141206_2524911567756737_8332121182828494848_n

私は15年前に一度、桜がまさに満開の時に日本を訪れました。それは本当に美しい風景でした。
今回また、日本を訪れることができることを本当に嬉しく思っています。 67458737_2401183993451751_6630773809546788864_n
(ラトビアで雑誌に掲載されたアストラ!素敵です)
私はラトビアにて、昨年より“Create own reality easy and with joy
(あなたの現実を、喜びをもって軽やかに創りあげよう)"というコースを開催しています。

そのコースでは、コーチングの自己啓発のテクニックに、エネルギーワークや瞑想を組み合わせています。 6週間に渡っての毎週の集中したセッションにより、個人のプロセスの進展を促し、更にそれを続けて発展させていくことができます。

ワークは最大10~12人程度の少数グループで行っています。

そこでは、どのように自分を表現するか、望み・夢・やりたいことを明確化します。 そして、本当の自分の望みは何か?について、内なる場所と深く繋がります。

そうすることで、それを阻んでいるもの・障害になっていること・なぜその望みがまだ現実化していないかを探って行くのです。
48366676_2253863758183776_6612063497486336_n

私は国際コーチング連盟認定のプロフェッショナルコーチです。

しかし私は、コーチングの知識と経験を、イスラエルで学んだエネルギーワークと合わせて使うことを好んでいます。

もちろん、長年に渡るライトマスター(ESPAVO)としての学びもそこに加わっています。
「なぜ今クリエイティブであることが重要なのか?」

「クリエイティビティー(創造性)とは何か?」

「どうすれば、よりクリエイティブになれるのか?」

・・・というテーマでセッションも行っています。
75361067_2479493548954128_6087029652793065472_n

私は歴史学者でもありますが、大学で学んだ知識に加えて、私自身がそれに付け加える知識も持っています。

また私は、起業家として、一番上の息子と世界的なクルーズ船による旅行を提供する旅行会社を経営しています。

つまり、私は実際的なビジネススピリチャルなワークを合わせて行っているということです。
15875478_724832917679050_6785614332681856953_o
私が好きなことは、二人の息子と二人の孫息子と共に過ごすこと、学ぶ事、旅をすること、読書をすることです。

音楽もとても好きです。特にクラッシックやオペラを好みます。

身体を動かすことも好きで、スキーや散歩、野山を歩いたり、泳いだりします。

スパでマッサージをしたり、美味しいものを食べて寛ぐことも大好きです。

87966873_557961608143745_2338909799216840704_n

私が住んでいる国ラトビアは、ヨーロッパの北にあるバルト海沿岸の小さな国です。

とても困難な歴史の中を生き抜いてきた国ですが、我々の祖先から受け継ぐ「ラトビア語」という言語は、決して手放しませんでした。

それは、隣国のリトアニア語と共に、世界でも最も古くから存在する言語で、サンスクリット語にとても近いものです。

aerial-view-bauska-castle-latvia-shutterstock_746885443-1024x683
現在のラトビアとその周りの地域に住んでいた古代の部族は、BALTI(バルティー)と呼ばれていました。(複数形で「白」と言う意味です)

そして現在に至るまで口伝されている民俗学には、古代の宇宙論が符号化され残っているのです。何年もの間、それはユネスコの世界遺産に登録されようとしていました。

maxresdefault

私達は歌うのが大好きな国民です。

最も大きな歌の祭典は、世界的に見ても、とてもユニークなものです。

その歌の祭典では、およそ1万7千人の歌手がステージに上がり、ポップミュージックではなく、クラッシックの曲の合唱が続くのです。

そしてそこにはおよそ2万5千人の観客がひしめきます。

この祭典は5年に一度行われます。
4943f41fae7d5489401ce8f7759048c1

私達は自然と共に生きています。我が国の最も重要なお祭りは太陽の公転周期と結びついて開催されています。

ラトビアの人々は、森や海も大好きです。
--riga-5
1541579175571
これが、私のスピリットが生まれようと決めた国であり、私の遺伝子がもたらされた環境です。
国を超えて私達が繋がり、私が皆さんに提供できるものを受け取って頂けるのを楽しみにしています。
アストラの石川県での個人セッションとワークショップのお知らせ

テーマはずばり「クリエイション」・・あなたの人生をより喜びにあふれ、豊かさに満ち、自分のパワフルさを具体的に現実化していくためのワークショップ、そして個人セッションをする予定です。

コロナウイルスが蔓延している昨今ですが、「怖れ」を拡大させることなく、より幸福と調和に満ちた世界を創りだすために、ぜひ予定を空けておいてご参加くださいね


4月18日(土)ワークショップ
4月19日(日)
個人セッション
ラトビアの国境封鎖の為、秋以降に延期になりました



41598393_2293623877531586_7829946949380866048_n






Cerulean Blue セッションメニューはこちら

お知らせ
3か月に渡って提供させて頂いた「Cerulean Blue お話し会」は次回で終了とさせて頂きます。
次回も、地球規模での大きな変容が起こっているこの時期、皆さまに必要な情報と心の在り方等について色々とお伝えさせて頂きます。ピンと来られた方は、ぜひご参加くださいね!お待ちしています。
日時:月24日(火)13:00~15:00 
場所:野々市情報交流館カメリア 301研修室(前回と同じです)
定員:15名
参加費:3,000円(当日会場でお支払い下さい)
参加ご希望の方は、以下のメールフォームよりお知らせ下さい(定員になりましたら締め切らせて頂きます)
Cerulean Blue お話会申し込み
87070455_536274123910978_8483367708832825344_n



ギャラリー
  • 「自主♪断捨離マラソン」54日間完走しました!
  • 「自主♪断捨離マラソン」54日間完走しました!
  • 「自主♪断捨離マラソン」54日間完走しました!
  • 「自主♪断捨離マラソン」54日間完走しました!
  • 「自主♪断捨離マラソン」54日間完走しました!
  • 「自主♪断捨離マラソン」54日間完走しました!
  • 「自主♪断捨離マラソン」54日間完走しました!
  • 「自主♪断捨離マラソン」54日間完走しました!
  • 「自主♪断捨離マラソン」54日間完走しました!
プロフィール

ceblue