Cerulean Blue (セルリアンブルー)

『人生に奇跡を!』

2020年04月

新しい次元へのシフト

earth-4439728_1280

ザ・グループが伝えてくれた大きなシフトのエネルギーが訪れる4つの日付けの3つ目の日を迎えました。

4月18日(日本時間では18日夕方~19日)は、タイムライン・マージ(クロス)として昨年11月23日に訪れた大きな変化の波の余波の内の一つです。(大地震の時の大きな余震のような感じです)

女性性のエネルギーが優位のタイムラインと、私達の住む男性性エネルギーが優位のタイムラインが交差し、暫くの間混じりあうという期間が今です。

過去に同じことが起こった時には、キリストや仏陀がこの世界に誕生したり、産業革命が起こったそうです。


woman-246236_1280

今回の新型コロナウイルスによって全世界の在り様が大きく変わるのも、このタイムライン・マージの流れの中の出来事だと言えるでしょう。

ザ・グループは第2と第3の新たなウイルスの出現を示唆していますが、それらが動物界から人間界へと移ってこないように、この大きなエネルギーシフトの日に私達は共にエネルギーワークをしました。

それは、どんな人にもできることです。瞑想して深く呼吸し、自分のハートから世界に愛を放射するのです。そうすることで同じようにやっている人達のハートと繋がり合います。そして、共に私達がウイルスの脅威から離れて心地よく生きている世界をイメージし、同時に私たちから放射される愛が地球に届き、地球を癒すのをイメージしてください。

経済優先や、人種差別、競い合い・奪い合いの世界はもう終わりを告げようとしています。私たちは互いを敬い大切に扱う、愛で繋がる世界へと移行します。


love-4989220_1280

きょうのエネルギーシフトはとても大きなもので、私達の意識にもさまざまな変化が訪れていくことでしょう。「生きる」ために生きるのではなく、「生きる」ことを喜び分かち合う生き方へとシフトしていきます。

そして、今ここにいる自分だけが自分なのではないということに、どんどん気づいて行く人が増えていくことでしょう。夢の世界で体験している「自分」も自分の一人だということに、気が付き始めることでしょう。

直感として訪れている閃きが、見えない根拠のないものではなく、それこそが真の導きであることがわかっていくことでしょう。

「すべき」ことから、「したい」ことへと行動を導く意図が変わり、全ての人が「したい」ことをすることが、全体でバランスの取れる世界へと移行していくことでしょう。

love-2519400_1280

今生まれてきている子供達が、私達大人のお手本です。彼らがそのままの笑顔で生き続けていくことができる世界が、これから展開されていく新しい次元の世界です。

想像もしなかった閉塞的な状況の中で日々を過ごすという稀な体験をしている今、私達には「どのように自分を表現し生きようとしてここにやってきた」かを思い出すチャンスが訪れています。

内なる声を聴き、内なる望みを発見し、内なる閃きを静かに受け取ることで、私達はもう元には戻ることのない新たな地球での新たな生を、魂の導きのまま生きるようになることでしょう。

europe-3271588_1280

時は今です。私達は決意しなくてはなりません。もう後戻りはしない、前に進むのだということを。

怖れは愛の欠如です。今の状況に怖れが浮かびあがり飲み込まれそうになった時には、自分を愛という光で満たし、それを世界に放射し、人々と繋がってみてください。

そしてこれからやってくる「難民」の人達の中でのウイルスの蔓延よる悲惨な状況を目にする時、どうか彼らが怖れに飲み込まれないように、愛を送って頂けたらと願います。一人の力がどれほど大きいかを知って下さい。私達は身体だけの存在ではなく、スピリットであることを忘れないで下さい。亡くなっていく方にも癒しは起こるのです。私達は一人ではないことを、その人達と分かち合ってもらえたらと思うのです。

タイムライン・マージの最後の波は、8月28日(日本では~29日)にやってきます。この大きな変容の時を共に愛で繋がり、より繋がり調和した未来へと向かっていけることを願っています。


ザ・グループが伝えて来た4つのタイムラインマージの日は、スティーブの友人からの情報ではホロスコープで以下のようになるそうです。(私はわからないのだけれど、ホロスコープが読める人、これがどういうことか教えてくださいね!)

93628189_556973181885571_9026151644043149312_n





Cerulean Blue セッションメニューはこちら

宇宙からの訪問者と私たち

coronavirus-4991979_1280


新型コロナウイルスの広がりは、まだまだ収束を見せておらず、いよいよ私が住む地方都市にも感染の波が急速に押し寄せています。

たくさんの人が、様々な情報を発信したりシェアしています。

そして情報というのは、それが正しいか間違っているかの判断を下すためのものではなく、「自分に役立つもの・自分がそれを受け入れたいと感じるもの」を取り入れればよいのではと、私は考えています。

なので、現実的にするべき対処をしつつ、STAY HOMEを守りながらも、私は自分のハートに響く情報をシェアしようと思います。

stay-home-4981866_1280

ザ・グループによると、新型コロナウイルスとは、5年前から地球に存在している「宇宙からの訪問者」がサバイバルのために変異を重ねてきたものだということです。

彼らはコロナをウイルス(害するもの)とは決して呼びません。ビーイング(生き物)と呼びます。

人間の立場からすると、我々を病気にするもの、時には死に追いやるもの、という禍々しいものとして扱われますが、元々の人類と同じように、宇宙から降り立ち、地球で存在できるかどうかを模索しているだけのビーイングなのです。

皮肉なことに、コロナというビーイングが活躍すると、人間が動けなくなり、そのせいで地球環境が回復しています。

人間こそが地球を蝕んでいるウイルスなのでは?と感じるのは私だけではないでしょう。

coronavirus-4991812_1280

目に見えない領域で今何が起こっているかを見る時、昨年11月23日に起こったタイムラン・マージ(シフト)を経て、私達の住む次元において女性性のエネルギーが増大しているということを抜いては語れないと思います。

現在コロナによって大打撃を受けているのは、男性性優位で作り上げられてきた社会です。経済や組織、生産性というものを優先とした社会構造が、根本から覆されることが起こっています。

左脳的、右脳的という括りで考えるならば、これからの世界はとことん右脳的なものが優位になっていくでしょうし、STAY HOMEで見つめることを促されるのは、内面的なことの見つめ、家族との心の繋がり、ビジネスではなくハートからの人と人との繋がりです。

人類規模でこの大きな揺さぶり、変化を促されるために、コロナ騒動は寄与していると私は感じています。

at-home-4980360_1280

そして何より、コロナウイルスに罹患することで起こるのは、エーテル体が緩むということらしく、その結果私達が得るのは、よりスピリチュアルに生きることが可能になるということです。

チャネルは前よりクリアになり、瞑想により深く入れるようになります。

身体のサバイバルの声より、よりスピリットを優先させて生きることが容易くなります。

直感力は鋭くなり、他の人達との繋がりも深くなります。

エンパスの度合いが増すということになりますが、それはポジティブに使える能力として扱っていく社会になっていきます。

tray-3921717_1280

クリティカルマス(ある結果を得るために必要な量)に達するまで、コロナの蔓延は終わりませんが、すべての人類が罹患する必要はなく、一定数の人達にそれが起こることで、人類すべてにシフトが起こります。

八割の人は症状がでなかったり軽かったりで済みますが、それでも二割の人は罹患することで肉体的にとても苦しかったり、亡くなったりします。そしてそれは周囲の人にもとても辛いことです。

しかし、これからの世界を生きぬいていくことが元々辛い(変化を怖れる、変化に弱い)人達は、身体を脱ぎ捨てることが恩恵だとも言えるのです。

earth-4455336_1280

死は終わりではありません。

私達は「人間の振りをするゲームをしているスピリット」です。

私達は、決して「死ぬ」ことのない存在なのです。

今現在の状態は、地球上に存在する多くの人達で共にプレイしているゲームが、最大の山場を迎えているというニュアンスだと言えるでしょう。

そのゲームの真の目的が何かを知っていること、表面的には絶望的に見えることの真の意味を知っていることで、私達はゲームに取り組む在り方が変わるのだと思うのです。

earth-1980467_1280

アフターコロナの世界は、人類が地球と美しく共存し、男性性と女性性のバランスがとれた愛と調和の世界になることでしょう。

今生まれてきている多くの子供達が湛えている波長が、地球に住む人類のスタンダードの波長になることが、今起こっていることの真の意味なのではと感じます。

競い、奪い合い、戦うエネルギーは、もう過去のものです。

そして、「怖れ」は「愛」の欠如でしかありません。

「命が唐突に奪われるかもしれない」という怖れを越え、魂の永遠性を知り、地球上で生きることの意味を深く問い、ここに今あることの喜びを分かち合って生きていきたいものです。

必要なことが必要なだけ起きている。

偶然は必然だと知り、そこから何を得て、どう在り続けるかを選び、このゲームの最大の山場をポジティブに捉えて進んでいきたいものです。




Cerulean Blue セッションメニューはこちら



怖れを手放し日常を満たす

92695408_2505161616254596_1150050598142345216_n


とうとう7都道府県にコロナウイルス対策のための緊急事態宣言が発令されましたね。

私の子供達は愛知・千葉・京都にいるのですが、その中で一番田舎(房総半島の先っぽ)にいる二女のところだけが緊急事態宣言下となり、なんだか変な感じです。

私の住むところは、知事が東京の観光客に「石川にいらして下さい!」と発言した摩訶不思議なところですが(そのせいなのか県内の罹患の人数は急激に増えてきましたが・・)、都会に比べるとまだまだ静かな感じです。

私は毎日、愛犬とお花見お散歩です。誰ともすれ違いません(笑)

普段は面倒くさいこともある犬の散歩が、今は私の癒しタイムです。なので普段の3倍以上は歩くので、愛犬は疲れてよく寝ます(笑)

92022245_2638862196240406_2644935083869339648_n

呑気なことばかり発信していますが、この大変な時に怖れを超えて身を削って働いて下さっている医療関係者や、その他たくさんの職種の方達には、心からの感謝を伝えたいと思います。本当にありがとうございます。

私のできる唯一のことは、怖れの中に飲み込まれるのではなく、穏やな愛に満ちた状態で居続けることです。

そして、今起こっていることの真の意味、この先の未来に向かって今何をすべきかということをシェアしていくことだと思っています。

この混乱の時に、私に今それをする時間とゆとりが与えられているというのも、偶然ではないと感じています。

一人一人に必要なことが必要なだけもたらされ、私達はそれを受け取り、自分にしかできないことをしていくことがより明確になっているのを感じます。

92531840_1308638719334892_8475179370862870528_n

私は現在、ELMコースというものを主催しています。それは月に2回集まり、学び、シェアし、自身を癒してパワフルに自分自身を生きるためのコースです。

8ヶ月に渡ってのコースはあと2ヶ月を残すところとなっていましたが、次回からはオンラインでの受講となり、終了日も少し伸ばす予定でいます。

実は少し前からそのコースのメンバー達と、継続的なチャンレンジとして、元チーフ断捨離トレーナーの北林智佳子さんが発案した「断捨離マラソン」に取り組んでいます。

私自身は9年前くらいから、何度かのセミナーと実践を通して、自称ダンシャリアンとして生きています。断捨離マラソンも過去には何回かチャレンジしました。

そして何か大きな人生の岐路がやってきた時には、大抵の場合断捨離のスイッチが押され、変容のプロセスが加速するのでした。

過去の私のブログ記事
エネルギーシフトと断捨離
究極の断捨離
大きなリリースの断捨離
愛という名の支配


92219615_642856949773709_7846311281584766976_n

(↑富山のチューリップフェアに一緒に行った時の智佳子さん)

仲間とは、智佳子さんが残してくれている「断捨離マラソン」の記事を参考にしながら、毎日お題を1つ決めて、実行した写真をグループ内でUPして、色々な気づきをシェアしています。

(↓こんな感じで、コメントと共にUPします♪)
92289112_218707462557771_3228390576961355776_n

92827324_10217256540308529_1848256751116222464_o

もう始めてから今日で20日が経ったのですが、コロナ騒動がどんどん厳しくなっていく中、長い時間を過ごす家の中が整い、自分の中でも様々なクリアリングが起こり、仲間と毎日やりとりすることで繋がりを感じる・・という、良いことづくめです。

断捨離マラソン、今こそお奨めです!

私達が今回参考にさせてもらっているのは、以下の二つです。(智佳子さんは、何年にも渡って断捨離マラソンの記事をシェアしてくれているんですよ!)

断捨離マラソン2017、スタートします!
断捨離マラソン2017春の陣・No.1「領収書・請求書」

智佳子さん、本当にありがとうございます♡

92567356_3146015445463354_8490771390637539328_n

こうして日常を充実させ、怖れの中に飲み込まれずに、私は今起こっていることを明るい未来への道筋として見ています。

コロナウイルス騒動は、とてつもなく大きな地球的な変容の機会です。

次回のブログでは、ザ・グループが伝えてくれている「今起こっていることの本当の意味」について、前回の記事に付け加えて、更にお伝えさせて頂きます。

前回の記事をお読みでない方は、ぜひご一読下さいね!

コロナウイルスについて知っておきたいこと(ザ・グループより)




Cerulean Blue セッションメニューはこちら


ギャラリー
  • 断捨離ひとまずのゴール♬
  • 断捨離ひとまずのゴール♬
  • 断捨離ひとまずのゴール♬
  • 10年越しの断捨離 ②<ミニマリストにはなれない>
  • 10年越しの断捨離 ②<ミニマリストにはなれない>
  • 10年越しの断捨離 ②<ミニマリストにはなれない>
  • 10年越しの断捨離 ②<ミニマリストにはなれない>
  • 10年越しの断捨離 ②<ミニマリストにはなれない>
  • 10年越しの断捨離 ①<思い出の写真>
プロフィール

ceblue