Cerulean Blue (セルリアンブルー)

Believe in yourself. You are loved.

リトリート

魂の計画を思い出す【リトリート参加者さんからの感想♬Part4】

milky-way-1023340_960_720 (1)

自分はなぜ今ここにいるのだろう?
何のために生まれてきたのだろう?
これって、私が望んだ人生を歩んでいるのだろうか?

今回のリトリートは、あなたが本当のあなたに目覚め、自分が計画した人生の目的を生き始めることを、心の深い場所で本当に決意した人のために行います。

何で世界はこんなに不自由なのだろう?
人はなぜ、心のままに生きないのだろう?
美しい人間と美しい世界を生きるにはどうすればよいのだろう?

生まれてくる前に望んだ魂の目的を遂行するための人生を、自分の足でしっかりと踏み出すために、あなた自身の望みを思い出すために、私達は最善のサポートをさせて頂きます。

あなた自身がその答えを自分で手にし、自分の足で歩き始めるのです。

Remember the game, wake up!

目を覚ますのです。人生はあなたが計画したものです。あなたはその人生を歩むために、ここへやってきたのです。

魂のウェイクアップコールが響いている方、お待ちしています。

ハワイ島リトリート(2019.3月)詳細はこちらへ
3日目_181117_0196



これまでのリトリート参加者さんからの感想を頂きました。

【リトリート・セミナー参加者アンケート Part4】

Sさん(40代)

①これまで、どのリトリートに参加されましたか?

2018.5月、11月 ハワイ島リトリートです。

②リトリート・セミナーの事を何で知りましたか?

育ちゃんのブログです。

③リトリートに参加しようと思ったのはなぜですか?

とにかく変わりたかったからです。
家族との毎日、夫との関係、子供との関係、夫と子供の関係、自分、全てが苦しくて変わりたかったから。

④参加する前は、どんな気持ちでしたか?

申し込みをしてから、夫の反対や自分との葛藤や不安が次から次からでてきて苦しかったし、正直逃げ出したいほど辛い時もありました。
でも絶対に行かないといけない!と思っていました。


⑤参加中はどんな体験をしましたか?

愛にいっぱい触れました。
ほぼ初めて会ったばかりの方なのに、こんなに深い心で繋がれるのか
こんなに人を大切に思えるのか
こんなに愛で包んでもらえるのか
こんなに真剣に向き合ってもらえるのか…
と本当に幸せを感じました。

私はこんなに自分に閉じこもっていたのか、誤魔化して生きてきたのか、息苦しさを握りしめていたのかと驚きました。
今まで心の奥に何重にも鍵をかけて見ないようにしていたことに触れられ、正直大きな反発や葛藤もありました。
苦しくて叫びました。
でもそのおかげで声を出せるように(自分の想いを言える)なりました。

そして不思議な体験もしました。
その場所に行くと決まってから息が出来ないぐらい苦しくなり、着いた途端に「ここ知っている」と自然に涙が溢れ、目が離せない、離れがたいような感覚も味わいました。


⑥リトリートを終えて、自分の中でどんなことが変わりましたか?

自分のことを考えられるようになりました。ありのままの自分でいていい、自分の言葉を発していい、我慢しなくていい。
自分のことを大事にしていいことに気付きました。


リトリートの前と後では、何か生き方や環境に変化がありましたか?

自分がしたい!と思ったら行動できるようになりました。
今まではしたい。。と思っても、でもな…とできない理由を探してばかりでしたが、やってみよう!やっちゃえ!と行動できるようになったと思います。
そして毎日が苦しくて、マイナスにしか考えることが出来なかったのですが、今はなんとかなる!
私は大丈夫!と考えることができるようになってきたと思います。


⑧主催者(疋津・林)はいかがでしたか?

感謝しかありません。
表面的な優しさではなく、本当に本当に愛を持って包んでくださいました。
もちろん、厳しい言葉もあります。
でもその人にとって何が必要なのかといつも考えて言葉をくださいました。


⑨今後リトリートに参加する方にアドバイスがありましたらお願いします。

行ってみないと本当にわかりません!
自分と向き合うこと、周りの人と向き合うこと、溢れ出てくる葛藤(笑)
でもどれも自分であり、そして自分ではないことがわかります。
なんじゃそりゃ?ですが、体験してみてください!
恵美子さんと、育ちゃんを信頼して参加してみてください!!
最高の時間にそしてかけがえのない時間になります!!

そしてそして
その幸せな時間を知るときっとクセになります(≧∀≦)♡

家事も夫も子供も仕事も義務としてしなければいけない!と思っていることを1週間も放棄し、しかも海外に行くなんて~とハードルはとてつもなく高く感じますが、そこを飛び越えた先に出会える自分はきっと素敵な笑顔になれると思います!


⑩その他、感想がありましたらご自由にお書き下さい。

リトリートに行くまではいろいろな事が起こり、今までしたことのない自分との向き合いが起こり、自分の嫌なところと向き合わないといけなくなり、本当に苦しかったし、辛かったです。
自分から逃げたかったし、周りからも逃げたかったし、自分が大嫌いでした。
でも本当に行ってよかった。
恵美子さん、育ちゃん、リトリートメンバーに会えたことは今まで生きてきて良かったと思えるほど幸せなことで宝物です。
大袈裟な~と言われるかもしれません。でも今日も私自身が笑えるのも、私自身で考えることができるのもリトリートに行ったからだと言いきれます(笑)

恵美子さん、育ちゃん。
頑固で一番の問題児だった私をここまで導いてくださってありがとうございました。
お二人の愛が溢れているリトリートに参加させていただけたこと、私はラッキーだったな!と思っています。
言葉では表しきれないですが、
本当に本当にありがとうございました。



こちらもどうぞ
リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part1)

リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part2)
 リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part3)
「なぜリトリートという形でセミナーをするのか?」にお答えします!


一緒に主催する育ちゃんのブログはこちらです
C’est Chouette!(セ ・シュエット!)

20181011 セミナー1日目_181019_0022
お会いできるのを楽しみにしています




リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part3)

5日目_181117_0353

【リトリート・セミナー参加者アンケート Part3】


Hさん(20代)


①これまで、どのリトリートに参加されましたか?

カウアイ島、セドナ、5.11月ハワイ島

②リトリート・セミナーの事を何で知りましたか

Facebook

③リトリートに参加しようと思ったのはなぜですか?

リトリートの記事を読んだ時に何故か絶対行きたい!と思ったから。

④参加する前は、どんな気持ちでしたか?

ドキドキ、ワクワクする気持ち。でも色んな事が込み上がってきて気持ちの浮き沈みはありました。

⑤参加中はどんな体験をしましたか?

自分以外の色々なものに対してあった分厚い壁を壊され、ハートをオープンにすることができた。素直に泣いたり、笑ったり、感動する体験をした。心から信頼できる仲間と出会えた。

⑥リトリートを終えて、自分の中でどんなことが変わりましたか?

感情を素直に出せるようになった。自分をもっと好きになった。

⑦リトリートの前と後では、何か生き方や環境に変化がありましたか?

自分を大切にするようになったので、仕事を変えたり住む場所を良くしたり環境の変化はあった。

⑧主催者(疋津・林)はいかがでしたか?

ガーンとくることを言われることもあるけど、そのお陰で本当に変われたと思うので感謝してます。

⑨今後リトリートに参加する方にアドバイスがありましたらお願いします。

リトリートのお知らせを見てちょっとでもいいなと思った人は確実に行きたい人だと思いますよ!笑
私は4回参加してますが、毎回本当に行ってよかったと思いますし、行くたびに色んな事がグレードアップしてます!悩んでいる方がいたらぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか^ ^

⑩その他、感想がありましたらご自由にお書き下さい。

リトリートは参加を決めてから揺さぶりもありますが、昔より今この瞬間が確実に幸せになっています。行けば行くほどまた行きたくなります。笑
一言で言えば最高です!!

514 5日目 ポロル渓谷_180518_0046
514 5日目 ポロル渓谷_180518_0018
5日目_181117_0121

Nさん(40代)

①これまで、どのリトリートに参加されましたか?
・2015カウアイ ・2016セドナ ・2017シャスタ ・2018.2月ハワイ島 ・2018.11月ハワイ島

②リトリート・セミナーの事を何で知りましたか

恵美子さんのコース受講の中で

③リトリートに参加しようと思ったのはなぜですか?

自分を自分で幸せにする、自分を大切にして生きる許可をおろす総仕上げ的な目的で

④参加する前は、どんな気持ちでしたか?

とにかくわけもなく込み上げてくる不安や恐怖、罪悪感との向き合いがひたすら続きました(笑)

⑤参加中はどんな体験をしましたか?

行く先々で、地球の美しさや無限のエネルギー、大自然や宇宙が与えてくれる無償の愛に触れ、とても感動しました。そしてその美しさや愛に触れるために生まれてきたことを思い出しました。

時には、自分の中の不要な葛藤やエゴ、握りしめ抱え続けてきたあらゆる執着と向き合い、正直、苦しい思いもしました。が、結果として自分を飾り鎧っていたつもりのメッキが全て剥がれ落ち、それさえも不要で、ありのままの、「ただの自分自身」で良いのだと言うことをとことん気付かされた瞬間が訪れました。

ノーモアシークレットの時代に移行する中で、ベストのタイミングで、必然的に訪れたチャンスだと感じています。


⑥リトリートを終えて、自分の中でどんなことが変わりましたか?

まず表情が変わりました(笑) 自分と向き合ってからは、不幸な気持ちや不安、悲観的な視点で物事を見るのが、全て自分のパターンだと知ることができるようになり、ずっと悲劇のヒロインを演じ続けることに熱中していたことにも気付きました。

⑦リトリートの前と後では、何か生き方や環境に変化がありましたか?

不幸を追い求めるパターンに早く気付けるようになり、手放すまでの時間が徐々に短くなりつつあります。逆に、これまでは鈍感だった幸せや感謝に対するアンテナが、徐々に鋭敏になっているように感じます。昔とは比べ物にならないくらい、今は自分自身を生きやすく、幸せです。

⑧主催者(疋津・林)はいかがでしたか?

いつでも頼りになり、リトリートから得られる最大限の結果を効果的に引き出し、一番リトリートを楽しみ、そして一番リトリートから得られる収穫を最大限に得ている、まさに参加者のお手本でした。

⑨今後リトリートに参加する方にアドバイスがありましたらお願いします。

いろいろな意味で、お二人が主催する今回のリトリートも、とてつもないスペシャルな結果が得られると思います。行ける方達が羨ましいー!(笑)

⑩その他、感想がありましたらご自由にお書き下さい。

リトリートでは、浮き沈みあり、喜びも苦しみもありましたが、振り返れば、私にとっては全てが絶妙なベストのタイミングで、その時々に必要な向き合いや手放すべき葛藤が浮き上がってきていたのだと思います。浮き上がり、向き合ったそれらは確かに苦しかったり悲しかったり、あるいは怒りが込み上げてきたり、さまざまな感情を味わうものとなりましたが、逆に気付かないまま握りしめ続けていたとしたら、私の人生はもっと苦しいものになっていただろうというのは、想像に難くありません。ぐちゃぐちゃもドロドロもどんよりも、私のあらゆる闇の部分をリトリートの中で見守り受け入れ、ケアし、励ましてくださった恵美子さんと育ちゃんには、心から感謝しています。本当にありがとうございました。

ハワイリトリート4日目_4286
ハワイリトリート4日目_1491
5day_181119_0086



お知らせ
ハワイ島リトリート(2019.3月)詳細はこちらへ
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_30967954_180813_0026


こちらもどうぞ
「なぜリトリートという形でセミナーをするのか?」にお答えします!

リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part1)

リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part2)


Cerulean Blue 個人セッション(対面 / LINE・Skypeなどの遠隔)を受付けています






リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part2)

na-pali-long1

私が2012年に初めて海外でリトリートをしたのは、何度も何度も「カウアイ島に行ったらよい」というインスピレーションが頭の中に浮かんできたからでした。

当時の私にはカウアイ島に関する知識はほとんどなかったし、もちろん行ったこともありませんでした。

なぜカウアイ島に呼ばれるのか、その時はまだわからなかったのですが、自分の中にやってくるインスピレーションに素直に従うと道が開けて行くということには、確信を持っていた私でした。

結局、私がカウアイ島に呼ばれた理由は、二度目にカウアイ島を訪れた時にその答えがわかったのですが、そういう風に先に「行動したらよい」インスピレーションがやってくることは、私にとってはよくあることでした。

1日目_181117_0204
また、これまで開催してきたリトリート・セミナーにおいても、私と同じように「なぜ行こうと思ったのか理由はよくわからなかった」けれども参加したという人は、何人もいました。

そしてその人達は、自分のインスピレーションに従って参加した結果、「来るべきしてここに来た!」「私の人生が全く変わってしまった!」「なぜリトリートに惹かれたのか、行ってみてその理由がわかった!」と言うのです。

このように私自身のみならず、心の声に従った結果人生の流れの変わった人達をたくさん見て来ているので、「行きたい!」と感じているのにそれを封じ込めている人を見ると、ついつい背中を押したくなるのです(笑)

こうやってリトリートへの参加をプッシュするような記事を次々と書いているのは、営業行為と取られるだろうとは思いますが(笑)、実のところ営業というより、「この写真の場所に行きたい!」と強く感じるのに、行けない理由をたくさん探して、自分に諦めるよう言い聞かせている人達の顔が浮かんでくるからなのです(笑)

1日目_181117_0328

時には、会ったこともないのに、そういう人の顔が浮かぶこともあります。

これまでなら、会ったことのある人が浮かんでくることが多かったので、顔が浮かんだ人に「行きたい!って思ってるでしょ?!」と声を掛けることもありました。

しかし今回は、もちろん見知っている方もいらっしゃいますが、まだお会いしたことのない方からもそれを感じるので、こうしてしつこく(笑)「行きたい!」方の背中を押すための記事を書いているわけです。

なぜなら、10年以上も前になりますが、私自身の身に全く同じようなことがあり、それは私の人生に大きな影響を与えたことがあったからなのです。

1日目_181117_0206

当時学んでいた先生と行くある「セミナー旅行」が行われることになったのですが、ものすごく強い衝動でそれに「参加したい!」いえ「参加しなくては!」という気持ちが沸き起こったことがありました。

しかし、自分が「行きたい!」とすごく強く感じたのに、お金の工面や、家族の反対、子供がまだ小さかった・・などなどで、必死に自分の気持ちを押し込め、それはやはり無理だと諦め、それに参加する人達を横目で羨ましく見ていたことがあったのです。

そしてその時は、ある方にその事を見抜かれたのでした。その方は、「ひきづさ~ん!!」と私の肩を持って強く揺さぶり、「自分が願う事を、自分で封じ込めてはだめでしょ!!行きたいなら行きたい!と、まず自分がそれを認めて自分に許可するのよ~!!」と言ってくれたのでした。

その方の勢いに押されたのもありましたが、私は生まれて始めて、金額的にも、日数などの条件的にも、自分のキャパを大きく超えたその「セミナー旅行」に自分が参加することに許可を出したのでした。

それはとても人気のあったものだったので、すでに定員一杯でキャンセル待ちになっていたのでしたが、もしキャンセルが出ることがあったなら、絶対になんとしても参加しよう!と決意し、そしてそれが現実となったのでした。

511   2日目 マウナケア_180517_0024

その時の体験は、もちろん「楽しいだけの旅行」ではなく、シリアスなエネルギーワークを伴ったものだったので、旅行の間中ずっと「怖い!怖い!」という気持ちが去らない私だったのですが、結果として信じられないような大きな変容の体験が私にもたらされたのでした。

あの時、その方に強く背中をを押してもらったお蔭で、私はバンジー・ジャンプを跳ぶように変容の体験へと飛び込み、その事は私の人生が大きく変わるきっかけの一つになったのでした。

なので!・・まだ見ぬこれを読んでいるあなたの背中を押せたらよいな~と、これを書いています。

もうしばらく、私達が開催するリトリート・セミナーとはどんなものかを知って頂くために、お付き合い頂けたらと思います。

511   2日目 マウナケア_180518_0010

ではでは・・お寄せ頂いたアンケートの回答の続きです♪
【リトリート・セミナー参加者アンケート Part2】


Iさん(40代)
①これまで、どのリトリートに参加されましたか?

11月ハワイ島リトリート
②リトリート・セミナーの事を何で知りましたか?
お友達のFacebook
③リトリートに参加しようと思ったのはなぜですか?

ハワイ島に行きたかったから
④参加する前は、どんな気持ちでしたか?

???という感じです。よく分からないけど行きたい。そしてなぜか行けてしまった、みたいな。
⑤参加中はどんな体験をしましたか?

私が行きたかったハワイ島に出逢えました。 人見知りの私が短期間でこんなに仲良くなれる友達を作れたなんて驚きでした。 いろんな気付きもありました。今まで無意識にしていた行動の一つ一つが意味を持っていた事を知り、それにもびっくり。
⑥リトリートを終えて、自分の中でどんなことが変わりましたか?

終わった後も気付きがたくさんありました。ハワイ島でお二人に質問された時は意味もわからずポカーンとしていたこともあったのですが、帰ってからふと思い出したり、あっ!という出来事があったりで、こういうことだったのか〜と腑に落ちることが多々ありました。
⑦リトリートの前と後では、何か生き方や環境に変化がありましたか?

もう家庭内で奴隷でいるのはやめました。今まで飲み込んできた言葉を出すようにしたので子供と口げんかになる事もありますが、前と違って感情的に怒るのとは違うのでちょっと冷静な自分もいます。もう負けません(^^)
⑧主催者(疋津・林)はいかがでしたか?

あったかくて、優しくて、でも優しいだけじゃない、みたいな(≧∀≦)だいすきです♡
⑨今後リトリートに参加する方にアドバイスがありましたらお願いします。

気になるなら行ってみたら…?と思います。ご縁があるんですよ、きっと。
⑩その他、感想がありましたらご自由にどうぞ

目的もないまま参加してしまった私ですが、その後の生活は明らかに変わりました。劇的に!というわけではないのですが、今まで自然だと思っていた事が不自然だった、と気づいてしまったので、もう後戻りはしません。少しずつ前に進もうと思います。

ハワイリトリート4日目_3886

Kさん(40代)


①これまで、どのリトリートに参加されましたか?
2017年セドナリトリート ②リトリート・セミナーの事を何で知りましたか?
恵美子さん、育ちゃんのFBやブログ ③リトリートに参加しようと思ったのはなぜですか?
お二人のFBやブログを見ていて『楽しそう、いつか行ってみたいな~』と思って見ていましたが、参加する時は直感で、とにかく今回何が何でも行きたいと思いました。 ④参加する前は、どんな気持ちでしたか?
初めてのリトリートで日常生活でいろんな問題が出てきて驚きましたが、その都度恵美子さんや育ちゃんに相談して、私にとって必要なメッセージや向き合い方を教えてもらったり、自分自身に向き合うのは私だけれど、励ましてもらったり応援してもらったりしてくれたおかげで私だけじゃないんだという連帯感を心強く感じました。 ⑤参加中はどんな体験をしましたか?
セドナの大自然の大きなパワーを感じました。その中いろんな葛藤が出てきてその中では自分自身コントロール出来なくなりしんどい時もありました。でも恵美子さんがその場その場で配慮してくださりしんどくても何が起きても安心して身をゆだねられました。日常生活ではここまで感じることはできないことで大きく手放すためにはその時の必要なことだったのだと今では感謝するくらいです。
⑥リトリートを終えて、自分の中でどんなことが変わりましたか?
行くと決意し無事に行って来れたという自分自身に対する信頼感と、自分の心に従うときは恐れもあるけれどそれを乗り越えること、現実は自分で創る、人生はゲーム、心の映写機を変えないとスクリーンは変わらない ⑦リトリートの前と後では、何か生き方や環境に変化がありましたか?
今までは人の為、家族の為、、他人が喜ぶことが私の一番の喜びなんだと自分で思い込んでいましたが、そういう生き方をしてきた自分を赦し、自分を愛する、どんな自分も大切にする、生き方に変わりました。 ⑧主催者(疋津・林)はいかがでしたか?
いつも心に寄り添い、真摯に向き合ってくださり、ひとりひとりに合わせた対応をされていると感じました。私は自分で自分を鞭打っていじめダメだダメだともっともっとやらなくちゃとダメだししてばかりだったからか、恵美子さんは怒ることはなく(笑) 恵美子さんからのお返事はいつも愛に溢れ優しく包まれるような至福を感じていました。恵美子さんの文章は本当に美しく綺麗でわかりやすいです。 リトリート中に自分自身コントロール不可になりましたが真摯に受け止めてくださり感謝しています。 ⑨今後リトリートに参加する方にアドバイスがありましたらお願いします。
私にとって人生の大きな転換期でした。自分で今までの人生を大きくシフトし変えるのはとても勇気がいるし怖いです。私一人では本当にここまで変わることは無理でした。家族に対する罪悪感でいっぱいでしたから。ただ自分がしあわせになると決めるだけ。恵美子さんや育ちゃんは自分がしあわせになる生き方へドーンと容赦なく背中を押してくれます(笑)怖いなんて言ってられません(笑)少しでも自分が自分をしあわせにしていないと容赦ありませんよ。一度きりの人生、自分へのこんなご褒美はなかなかないと思います。 少しでも気になる方は行くと決めるだけ。なにが起きてもだいじょうぶ♡

2day_181119_0033

Oさん(40代)

① これまで、どのリトリートに参加されましたか?

2016.11月 セドナリトリート
2018.5月 ハワイリトリート

②リトリート・セミナーの事を何で知りましたか?

恵美子さんの講座を受けていてその流れで。

③リトリートに参加しようと思ったのはなぜですか?

役割から離れて、本当の自分になりたかったから。

④参加する前は、どんな気持ちでしたか?

自分が変わる事を無意識でわかっていたのか、行きたいのになかなか参加の決断ができず、恵美子さんにめちゃめちゃ背中を押してもらいました(笑)。決断してからも怖がっていたせいかいろいろなことが起きましたが、とりあえずキャンセルせずに行けたので、リトリート当日は、“行けるーっ!”という喜びの気持ちでした。

⑤参加中はどんな体験をしましたか?

参加前に写真を見た時から、居たことがあるなぁ、となんとなく感じていましたが、行ってみると本当に過去世を思い出しました。当時の気持ちも蘇って号泣です。自分の無意識での癖(自分を苦しめていた)がわかりました。それを気づかさせてくれる出来事が起こり、そしてみんながフォローしてくれました。

⑥リトリートを終えて、自分の中でどんなことが変わりましたか?

それまでは我慢することが多かったけど、自分に許可を出せる事が多くなりました。

⑦リトリートの前と後では、何か生き方や環境に変化がありましたか?

自分が決めてしまうと、周りもいいように変わっていきました。

⑧主催者(疋津・林)はいかがでしたか?

厳しい言葉も言われますが、お二人ともとても愛情を持って接してくれます。隠し事はできず、見抜かれてしまいますが、自分と向き合うために一生懸命になってくれます。どんな自分でも受け入れてくれるので、安心します😁

⑨今後リトリートに参加する方にアドバイスがありましたらお願いします。

ピンときたらスルーせずに参加したらいいと思います。怖くてドキドキするかもしれませんが、一人ではなかなか大きく変われませんっ。こんな素敵な場所で変われるなんてチャンスです!


アンケートにご回答くださった皆様、ありがとうございました
2day_181119_0038
次のリトリートは、あなたとご一緒できるのを楽しみにしています


ハワイ島リトリート(2019.3月)詳細はこちらへ
fd


参考までにこちらもどうぞ
「なぜリトリートという形でセミナーをするのか?」にお答えします!
48384831_1932256903562094_4991677078072983552_n


リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part1)

1day_181119_0088

過去のリトリート・セミナーでは、一番ハードルが高いのは「参加を決めること」、そして次は「参加を申し込んでから実際に行くまでの期間」のようでした。

なので、私達の主催するリトリート・セミナーに心が動いているのに、それを行動に移すことをためらっている方の参考になればと思い、最近のリトリートに参加された方にアンケートの回答をお願いしました。

きょうは、その中の一部をシェアさせて頂きます。

またその後には、前回11月のハワイ島リトリートの参加者さんから頂いたメッセージも、一部シェアさせて頂きます。

ブログの写真や文章だけでは伝わりきらない実際の参加者さんの体感を、感じて頂けたら嬉しいです。

5日目_181117_0142


【リトリート・セミナー参加者アンケート】

Yさん(50代)

①これまで、どのリトリートに参加されましたか?

カウアイリトリート2016.12月
ハワイリトリート 2018.11月

②リトリート・セミナーの事を何で知りましたか

リトリート説明会(お話会)

③リトリートに参加しようと思ったのはなぜですか?

自分の人生を本気で変えようと思ったから。

④参加する前は、どんな気持ちでしたか?

自分が大きく変わる事を潜在意識レベルで感じていたので、大きな不安と怖れを感じた。また、逆にそれだけの時間とお金を投資して、変容しなかったらそれも困るというアンビバレントな感情 笑
自分に対する徹底的な信頼をする事が出来るかどうかへの不安もあり。

⑤参加中はどんな体験をしましたか?

自分はひとりぼっちだという孤独感を徹底的に味わった。今、思うとそれは誰かの感情を拾ったとも思えるし、同じ体験をしたメンバーに共振したとも言える。または、普段の生活ではそこまでの感情のあぶり出しはないので、それが表面化したとも言える。でも、それを正直に吐露する事でメンバー間の信頼が生まれ、それぞれが課題に本当に取り組むきっかけになった。

⑥リトリートを終えて、自分の中でどんなことが変わりましたか?

人のネガティブな感情を絶対に受け取らないと決めて自分を徹底的に大切にするようになった。
自分の女性性を肯定する事が出来るようになった。

⑦リトリートの前と後では、何か生き方や環境に変化がありましたか?

妹を介して母と話し合い、お互いの自立を妨げないように話し合うことが出来た。自分の自立への決意を母に伝える事で、関係性が変わった。母も、長年父に抑圧されていた感情を吐き出し、お互いを理解できた。母を嫌っていた妹にも大きなシフトが起きて、妹も母への長年のわだかまりを解消できた。私も妹と魂での対話が出来た。(12月23日)
自分の女性性を認める事でパートナーシップを得られた(正確には、得られそう 笑 ステキな方とお見合いしました。彼曰く運命的な出会いだったそうです☺️

⑧主催者(疋津・林)はいかがでしたか?

いつも、的確なアドバイスを、心からの愛を持って与えてくれます。恵美子さんは理論派、育代さんは感覚派で良い意味で男性性、女性性の両面からのアドバイスがあり、相乗効果があると思う。医師とナース、父と母のような感じ。

⑨今後リトリートに参加する方にアドバイスがありましたらお願いします。

海外でのリトリートは、日本という土地では得られない、その土地のエネルギーの後押しによる解放と浄化があります。また、メンバーの課題や特徴を何より理解し、その変容を手助けしてくれる強力な主宰者がいて適切なアドバイスを受けられるので、安心してジャンプしてみて下さい。あくまでも主人公は自分であり、依存心を捨てて、自分を信頼すれば、必ず明るい未来が拓けます。

⑩その他、感想がありましたらご自由にどうぞ

ラグジュアリーなリトリートおめでとうございます🎈

5day_181119_0140

Oさん(40代)

①これまで、どのリトリートに参加されましたか?

2018年5月と11月のハワイ島リトリート


②リトリート・セミナーの事を何で知りましたか?

初めてのときは、育ちゃんのFacebookから恵美子さんのブログにつながって、そこでリトリートの募集を見ました。


③リトリートに参加しようと思ったのはなぜですか?

5月のときは、なぜかとてもハワイ島に『惹かれた』から。11月のときは、またハワイ島に、今度こそキラウエア火山に行きたいと感じたから。


④参加する前は、どんな気持ちでしたか?

5月のときは、何のために何をしに行くんだろうという複雑な心境。11月のときは、なぜかわからないけど『ワクワク💕』笑笑


⑤参加中はどんな体験をしましたか?

5月のときは、これまでの『自分』に対する疑問が湧き出てきて、知らない間に心の奥に封印されていた過去の記憶がどんどん蘇った。11月のときは、ひたすら『自分』と向き合い、自分の思考や行動のクセを見つめ、自分自身を生きることを決意した。


⑥リトリートを終えて、自分の中でどんなことが変わりましたか?

直感を信じられるようになって、自分の感覚を自分のものとして感じることができるようになった。


⑦リトリートの前と後では、何か生き方や環境に変化がありましたか?

リトリート前の自分には戻りたくない、戻らないと決めた。私自身が決めたら、職場や家庭の人間関係や環境などが私の過ごしやすいところに、私の希望に沿うように変化した。


⑧主催者(疋津・林)はいかがでしたか?

時には厳しく、時には優しく、私が前に進めるように常に的確なアドバイスとサポートをしてくださいました。涙が出るほど辛い言葉のときも、その奥には必ず愛情が感じられるからこそ、とても心に響きました。


⑨今後リトリートに参加する方にアドバイスがありましたらお願いします。

不安や怖れを感じることもあると思いますが、今より悪い状況になることはないので安心して参加してください😊前に進みたい、今の状況の何かを変えたいという思いが少しでもあるなら、これはチャンスです。素直に全てを受け入れて、『自分』を取り戻したら必ず良い方向に変わります。私が決めたら、私の思い通りの世界が来る…本当にその通りでした。余計な疑いは不要です。ただ、自分を信じて先に進みましょう。

1day_181119_0126

Iさん(30代)

①これまで、どのリトリートに参加されましたか?

シャスタ、セドナ、5月ハワイ島、11月ハワイ島

②リトリート・セミナーの事を何で知りましたか?

Facebookで育代さんの投稿を見て知りました

③リトリートに参加しようと思ったのはなぜですか?

はじめてのリトリートは、今まで育代さんの投稿を見ていて面白そう、行きたい!と思ったからです。
2回目以降は楽しさ、心震える体験がしたくて🤤自分を生きる感覚が忘れられなくて、また体験したくて!
   
④参加する前は、どんな気持ちでしたか?

変わりたいって特に意識はしていませんでしたが、どこかで今のままじゃなくなるんかな😳というドキドキとワクワクがありました。
本当に行っても良いのかなという不安なドキドキも少しありました。
回数を重ねると、本当にこのまま変わってしまっていいのかな、などの「怖い」という気持ちもありました。

⑤参加中はどんな体験をしましたか?

いままで知らなかった眠っていた自分がどんどん目覚めていくという素晴らしい体験です!!
いろんな事や考えに縛られて、自分を見失ったまま生きていることに気付けました。
今まで自分も人も信用していなかったのですが(それすら気付いていなくてりとりーとちゅうに気付きました)リトリートに一緒に参加するメンバーには自然と心を許せるし、自分を出しても受け入れてもらえるって事を体験させてもらいました😳
美しい景色を見て、美味しい空気を吸って、それだけでもすっばらしい体験です☺️

⑥リトリートを終えて、自分の中でどんなことが変わりましたか?

親に対する考え方、仕事に対する考え方が変わりました。
自分の意見を言えるようになりました。あの人がどうとか、困るかな。。とか考えるけど、私の気持ちを素直に伝えることって大切だって思って言えるようになりました。

⑦リトリートの前と後では、何か生き方や環境に変化がありましたか?

自分が気付かないうちに我慢していたことに気付きました。
あ、これ本当は嫌なんだ、とか、こういう事が好きなんだ、とか。自分の気持ちに気付けるようになりました。
そして我慢してやっていたことはもうできなくなりました😂
直感を信じて動くと全てがうまくいくし、いい方向にいくんだってことを心から信じて行動できるようになったし、いろんなことに対して、ちゃんと向き合えるようになりました。向き合うのは正直しんどいですが、向き合った方が早くスッキリするし、それが自信に繋がっていくんだ😳って気付けました。
今は自分で仕事をやっていこうと思って行動し始めました。会社員をやっていた時より今の方が生きてるって感じがするし、何より生きてて苦しくありません。経済的には会社員の方が安定ですけど。。そこはこれから頑張るのですが、その状況でもあんまり不安じゃないし、自分のこれからが楽しみです。

⑧主催者(疋津・林)はいかがでしたか?

最&高です❤️
表面的な事じゃなく、奥の奥の奥を見て引っ張り上げてくれます。
自分じゃ気付かないことを的確に時には厳しく伝えてくれます。でもそこには必ず愛があるっていうのがわかります。自分のためにこんなにも一所懸命になってくれる人がいるって幸せな事です。

⑨今後リトリートに参加する方にアドバイスがありましたらお願いします。

変化するのが怖いって思っている人ほど、すっばらしい体験、経験ができると思います。
行った人にしかわからない、味わうことのできない心震える体験は一生の宝物だし、最高の贅沢!!
より楽しんで変容するコツは素直でいること☺️

3日目_181117_0178

以下は、前回ハワイ島リトリートの1ヶ月ほど後に頂いた参加者さんからのメッセージです♪

(Sさんからのメッセージ)

恵美子さん、育ちゃん、皆さま

本当にありがとうございました😌
5月のリトリートを申し込んだ3月からだと9ヶ月しか経っていないのですが、とっ~ても前の事だったような感じがします。
多分、それだけ濃い9ヶ月だったのだなと実感してます。

こんなに自分に必死で向き合い、自分のことを一生懸命に考えたことはありませんでした。

そして初めてなことがいっぱいありました🥰

こんなに私のことを一生懸命考えてもらったことなかった。

こんなに私に向き合ってもらったことなかった。
私の存在を感じてもらったことなかった。
心から心配してもらったことなかった。
愛で包んでもらったことなかった。
愛でいっぱいの苦言をもらったことなかった。
大好きって言ってもらったことなかった。
こんなにハグしたことなかった。
本当に幸せって思って笑ったことなかった。
ここに居たいって思ったことなかった。
人といて幸せ、安心できるって思ったことなかった。。。
まだまだいっぱいいっぱい…あります。初めてのこと💕

皆さんにお会いできたことに感謝しかありません。
本当にこの場に居させてもらえて幸せです😆💕
今年は気付く年だったなぁーと思います。
そして来年はとりあえず動いてみる年にしていきたいと思います。

皆さん、本当にありがとうございました😌
そしてこれからもよろしくお願いします
☺️💕





5day_181119_0143

(Yさんからのメッセージ


私は、自分以外の素晴らしいものになる事にずっと憧れていたと思います。
何も足したり学んだりする必要がないという事も半信半疑で聞いていたと思います。未熟から成熟へ。品性を高める、、など 。
今、思うとそれは何かのトリックのようにも感じられます。
未熟だから努力する、進歩しなければならない、、というトリック。
自分達は、既に完全な存在である事から目をそらす為の、、。
何かがやっと自分の中で落ち着いて、あるべき場所に戻ったような感覚です。
思い出すだけ、そして歌っている時は、自分が元居た場所の波動に触れる感覚、そう思い出す感覚です。
恵美子さんから頂いた言葉を忘れないようにフォーラムが閉じられる前にノートに書き写す時間だけ必要です。
本当にいつも愛の言葉をありがとうございました。

5day_181119_0145

(Iさんのつぶやき♪笑)

「自分を殺してまでほしい愛情」という恵美子さんのコメントがどかーん🤯ときました。
そんなの切なすぎますね😭自分を殺して過ごすのはもうやめます🤚
仕事でも人間関係でもそうした方が楽だったし、当たり障りないから、よく思われたいから、と自分を殺していたなー🤔と。もう、やーめぴ。
1年前よりも自分の感覚や気持ちに気付けるようになりました。1年前は自分を消していることが当たり前だったから、消していることすら分からなかったと思います。成長したな〜👏👏👏

家族には幸せになってほしいって気持ちが特に強かったのですが、それも私がどうこう言っても本人がしたいようにしてるから仕方ない🤭と思えるようになりました。苦労してたり、自分を犠牲にしているのを見ると苦しくなるし切なくなりますが、私が決めることじゃないか。。と。諦めるとか、上から目線とかじゃなく、ただ冷静に思うし、フラットな気持ちです🤔

自分の感覚、直感、心の声を感じるってこういうことか❗️と、なんとなくわかったような、わからないような🤔これは自分を信じる事に尽きる!と思いました。
今まで人も心から信用していなかったし、自分の事も信用していませんでした。
今回のリトリートは自分を出して受け入れてもらえたことで、みなさんと自分を信用する事が出来たな😳と気付きました。今😂ありがとうございます😭😭😭

起こる事すべてに成長する種があると思うと、どんな出来事、感情も感じ切りたいです🤲
人生って面白いんですね🎊




落ちる事しょっちゅうですけど、良くも悪くも自分のパターンと癖だらけ。

クセがすごいんじゃ😳自分を知ることで大概のことは攻略できそうです🧞‍♂️


Last day_181119_0092

リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part2)へ続く・・)


ハワイ島リトリート(2019.3月)詳細はこちらへ
fd


参考までにこちらもどうぞ
「なぜリトリートという形でセミナーをするのか?」にお答えします!
48384831_1932256903562094_4991677078072983552_n




「なぜリトリートという形でセミナーをするのか?」にお答えします!

48384831_1932256903562094_4991677078072983552_n

なぜリトリートという形でセミナーをするのか
ということ、少しお話しします

人は変化を拒む生き物です。それは生存本能です。

今の状態がどんなに苦しくても、そこから抜け出したい!と頭で思っていても、人は変化した先が未知であるから、変わることが怖いのです。

そうして、苦しい苦しいと言いながら、現状を維持することをむしろ望んでいます。

そんなことない!という人がほとんどでしょうが、ではなぜあなたは何年も何年も苦しいままでいるのでしょうか?

人間と言うのは不思議なもので、その「苦しい」状態がなくなることを、やがて怖れるようになるのです。

「苦しい」ことを楽しむのが、人間の習性だからです。

辛い!悲しい!とどんなに叫んでいても、その中で悲劇の主人公みたいな自分を演じることに喜びを感じます。

「こんなに辛いのにがんばっている私」が心地よいのです。

悲恋のドラマや、苦難を克服しようとしても何度も何度も新たな苦難がやってくるドラマが、とても人気があるのがその証拠です。

5101_kanashimi_main
(↑カナシミ:映画「インサイド・ヘッド」より)

「地球は悲しみのディズニーランドだ」と例えた人がいます。うまいことを言います!

わざわざ入場料を払って、その「悲しみ」を味わうためにテーマパークにいるわけです。

なので、「楽しく」なってはいけないのです。「幸せに」になってもいけないのです。

自分が「素晴らしい人間だ!」なんて感じてしまっては、「悲しみ」をもう味わえなくなってしまうので、困るわけです。

メカニズムを知ってしまうと、あほらしい!と思う人がほとんどだと思います。

でも、人は「変化を拒む」のが習性なので、いくら頭で理解しても、その習性はなかなか変えられません。

それが、私達がリトリート・セミナーという形で、海外で集中的にワークしてもらう理由なのです。

48397114_351367195683327_8180451323372634112_n

これまで私は、半年や一年のコースという形で、色々なワークやセミナーをしてきました。

通っていらっしゃるのは家庭の主婦の方が多くて、コースはウィークデーの日中に行われていたため、半年も一年も、中にはコースが終了してしまっても、自分が何を学び何を変容させようとしているかを旦那さんに話していない人もいました。

だって、内緒でそれができてしまうからです。

しかし、海外に一週間も出掛けるリトリートでは、それは不可能です。

旦那さんのみならず、子供や、時には自分の親にまで、自分が何をするかを伝えなくてはなりません。

お金を使うことも、もちろんばれます(笑)子供だって、ただで海外に行けるなんて思わないからです。

つまりそこには、自分自身への強い変容への決意がなければ「行動に移せない」という大きな壁があります。

c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_30967954_180813_0153

そして、次には自分への許可です。

大きな金額を自分に投資するということは、他の誰よりも自分を大切に扱うということでしかありません。

以前あった話ですが、いざリトリートに参加するために入金しようとしたら、「このお金があったら、家の外壁の壊れているところを直せるのに!」と、自分のためにお金を使う事にものすごい抵抗がやってきた人がいました。

でもよくよく聞けば、彼女は独身だったので、その家とは親の家だったのです。別に彼女が直さなくてはいけないものではなかったわけです。(親にも収入がありましたから・・)

それほどまでにして、自分を大切に扱っていなかった人は、自分への投資を拒みます。

そしてそれは、表面的にはお金の問題に見えますが、実は「自分自身が変容することへの怖れ」でしかありません。

「苦しい」現実を手放すことが嫌なのです。悲劇の主人公でいる自分が好きなのです。

annaelza
(↑映画「アナと雪の女王」より)

ほとんどの人は、こういうマインドの動きに気付かず、色々な理由を持ち出してきては、「心が動いた」自分をごまかし、「変化したい!」と叫んでいる心の声に蓋をします。

これまで私は、合計10回の海外でのリトリート・セミナーを開催してきました。

今回も一緒に皆さんをリードする役をさせて頂く林(育ちゃん)も、最初は参加者の一人でした。

コースをやっている間は、家族に内緒にして学びを続けていましたが、いざ海外へと出ることを決めたなら、まず家族の猛烈な反対に逢いました。

今ならそのメカニズムはわかっていますが、当時の彼女も実は「自分への許可」という課題があったので、色んな形で家族がその許可を本当に自分のものにするために、さまざまな現実を作りだしてくれたわけです。

最初は旦那さんの「怒り」でした。「まだ小学生の子供がいるのに、何を考えているんだ?!」という一喝でした。

それを乗り越えても、次は子供が泣きました。「ママ、行かないで~!」と泣くのです。

そしてそれを越えたら、今度は空港に居る時に、子供から「熱が出て苦しい!」という電話がかかってきました。

とことんお試しのように出来事が起こります。それはまるで、ドラマのようでした(笑)

育ちゃんが作りだしていた「ドラマ」を横で見させてもらってきて(それは私自身も、自分がリトリートを開催するに至る前に、ちゃんと同じようにやってきたことですが。笑)、『人間の現実を作りだす力』のすごさに、ある意味感動してきました。

このパワーを、ネガティブではなくてポジティブに使わなくてはもったいなさすぎる!とまで思いました。

Last day_181119_0002
(↑前回のハワイ島リトリート、最終日の私達です!)

育ちゃんは、もちろん今ではそのパワフルさをポジティブに使い、セミナーを主催する側に回っています。

あれほど色々抵抗していたはずのご家族も、「次はいつ行くの?」というくらいに変わってしまいました(笑)

誰よりも、海外リトリート・セミナーの効果を体現している一人です。

941fd0e2-7c11-4a88-a7e4-e601c5b624f8.c10

もちろん、すべては自分次第なので、「リトリート・セミナーに参加さえすれば何かが変わる!」と、外からの力に「変えてもらおう」という受け身の人には、同じようなことは起こりません。

しかし、「自分が自分の人生を変容させる!」と決めて参加する方には、最大の効果を発揮することは間違いありません。

日本と言う集合意識の外に出て、「自分が思っている」と思っているけれど実はそうではないものから自由になり、「主婦であったり、親であったり、子であったり、組織の一員であったり・・」というような「ねばならない」ものから離れることで、あなたは「素の自分」になります。

そうすると、その「素の自分」が何を感じ、何を思い、何をしたいと感じているのかがクリアになってきます。

それは多分、日本で日常「ねばならない」と生きている中で感じている(と思っている)こととは、全然違うことがわかることでしょう。

心地よい、嬉しい、楽しい、幸せ・・といった感覚が、ハワイ島の美しい風景の中で蘇ってきます。

それを感じる事に抵抗している「重苦しい感覚」が、蓋を外すように剥がれていきます。(一時、その蓋を外す作業をすることで、苦しくなる人もいますが・・)

なぜいつもの生活で、そういう風に感じ続けていることができないのか?・・の理由がわかってきます。

そして一度その理由を知ってしまうと、自分が「心地よく、嬉しく、楽しく、幸せ」に生きられない人生に戻るのが嫌になります。

そうなることで、ようやくあなたは「悲しみのディズニーランド」を出て、「喜びのディズニーランド」に入場し直そうと決意できるのです。

5day_181119_0008
5日目_181117_0086
(↑誰よりもいつもリトリートを楽しんでいる育ちゃん

これが、私達が海外でのリトリート・セミナーを開催する理由です。

自分自身の決意はもちろん必要ですが、一旦その決意をするなら、人生が変わるしかなくなるからです。

「望む人生を生きる」ことをスタートさせるのに、本当に効果的だからです。

fc43e9c2_z

今回のリトリート・セミナーは、少人数で、かつよりラグジュアリーな空間に自分を置くことで、よりパワフルに人生をシフトさせることを目的としています。

毎日繰り返すリーディングセッションや、私達と会話し続けること、そしてハワイ島の美しい自然のエネルギーにどっぷりと触れることは、ご自身が魂意識で生きることをとことん促します。

「自分に与える」ことをとことん許可することで、それは始まります。「機会」を与えることは、自分の未来の扉を開きます。それは、あなたの「魂が望む未来」です。


リトリート・セミナーの記事を読んで、心が少しでも動いた方、どうぞご自身の心の声をもう一度聞いてみてください。

「行きたい」という声を現実化させるかどうかは、いつもあなたが決めることができる事なのです。

現実はあなたが作りだします。いつでもそれは変わりません。

ハワイリトリート3日目_7025
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_30967954_180813_0026

リトリート・セミナーに関するお問い合わせも受け付けています。何かご質問・ご相談があるようでしたら、お気軽にお問合せ下さい。

説明会のご要望があるようでしたら、開催も検討致しますので、下記のメールフォームよりその旨をお知らせ下さいね!「行きたい!」あなたを、最大にサポートさせて頂きたいと思っています。

お問合せ・ご質問フォーム

ご一緒にハワイ島で過ごせることを、私達も心から楽しみにしています

ハワイ島リトリート(2019.3月)詳細はこちらへ
fd


これまでのハワイ島リトリートの様子はこちらからどうぞ
ハワイ島リトリート2018.11月 ①~⑦
ハワイ島2018.5月①~②変容のエネルギーに満ちたハワイ島でのリトリート 
ハワイ島リトリート2018.2月①~⑦



こちらもどうぞ
「なぜリトリートという形でセミナーをするのか?」にお答えします!

リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part1)

リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part2)
 リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part3)

Cerulean Blue 個人セッション(対面 / LINE・Skypeなどの遠隔)を受付けています



2019年3月 ハワイ島リトリート開催します!(残席1)

昨年たいへんご好評を頂いたハワイ島リトリート・セミナーですが、2019年3月に再び、とってもスペシャルなリトリートを開催することになりました

fd
fc43e9c2_z

こんな素敵な一軒家を貸し切っての、とてもプライベートな少人数でのリトリートです

3aa61bb9-e3bf-4a4f-88b4-11295bbe0566.c10

ラナイから続くお庭にはプライベートのジャグジーやプールがあり、遠くハワイ島北部の3つの山と青く広がる海を臨む、自然の中で解放感いっぱいのラグジュアリーな空間です。

08

写真でも美しいですが、更に実際の風景は何とも言えないハワイ島の美しさに満ち溢れていて感動します

941fd0e2-7c11-4a88-a7e4-e601c5b624f8.c10

毎日夕暮れには、飲み物片手にお庭の椅子に腰かけて、刻々と色の変わって行く美しい空と海を眺めましょう!

df

3人~5人までの少人数で開催する今回のリトリートは、育ちゃんことC'est Chouette!(セ・シュエット)の林育代と、私 Cerulean Blue(セルリアン・ブルー)の疋津恵美子が、これまでのリトリート経験を最大に生かしてご提供します。

リトリートに参加される皆さんが「ご自分に許可を与える」という本当のラグジュアリーを手にし、「魂の望みを生きる人生」に踏み出し、「ご自身の変容を最高に実現する」ために全力でサポートさせて頂きます。

期間中、合計6回もの個人リーディング&グループ・リーディングや、その他さまざまな変容のためのヒーリングやワークを行います。

それに加えて、同じ意図を持つご縁のある仲間とのシェアリングによって、たくさんの気づきや変化が起こります。

あなたの中に眠っている才能にアクセスし、それを発揮して軽やかに生きる人生へとシフトするための最大の後押しをさせて頂きます。

801f4b2d_z
930fbee1_y

夜は、ハワイらしい家具やファブリックの個室で、ゆっくりくつろいで下さい。(一人部屋と二人部屋の二通りの設定があります)

a3998f3d-6e3e-4bf1-87af-80ead05b09a3

お庭にはバーベキューコンロもあります。

e1

青い海を眺め、ハワイの風に吹かれながらの語らいは、皆さんを癒し、一人一人の心をどんどん開いていくことでしょう。

20171023♡セドナ1日目_171105_0010

皆でハウスで準備して食べる食事は、普段主婦をしている人が多く参加されるので、「心地よく、やりたいと感じて行動する」をモットーに、基本できるだけシンプルに・・つまり、美味しいものを買ってきて並べるだけという方向でやっています(笑)

アメリカはオーガニック大国なので、ヘルシー志向の高級食材が、普通のスーパーにもたくさんあります。

20171023♡セドナ1日目_171105_0020

有機栽培の生野菜にオーガニックのナッツや美味しいチーズを乗せ、ハワイ産のアヒポケや、ハワイ島の大地で草を食んでいるビーフで作ったローストビーフなんて最高です♪

ちょっと高級なギリシャヨーグルトにラズベリーやブラックベリーを乗せて食べるのも、美味しすぎて病み付きになります。

リトリート中は、身体が喜ぶ食事と、心が満たされる食事で「ゆったりと生きる」ことをたくさん楽しみましょう

c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_30938163_180813_0002

また今回は、ハワイの楽しさと解放感をより味わって頂くために「ルアウ」という、ハワイ語で「宴(うたげ)」を意味する、屋外で執り行われるハワイの伝統的なディナー・ショウにも出掛ける予定です。

marriott_waikoloa_sunset_lg

夕陽が美しいことで有名なアナエホオマルベイでのサンセットを楽しみながら・・

58f179301c02a542cf1d04d7ebbdf3cf

ハワイの海を眺めながらのビュッフェスタイルの食事と、ハワイアンアンダンスのショーは、心に残る思い出となることでしょう。

52adf8-608x342
waikoloa-beach-marriott
12IMG_2703_400
(↑ファイヤーショーもあります

ハワイのエネルギーを、体中で感じてみて下さい

20181011 セミナー1日目_181019_0022
(↑左が
、右が疋津です)

私達が開催している「海外でのリトリート・セミナー」とは、単なる外国への旅行とは全く違っており、日本の外に出ることで得られる効果を最大限に利用した「インテンシブ(徹底的・集中的)なセミナー」です。

普段の生活・日常を離れ、妻や母や職場の一員といったいつもの自分の役割や、しなくてはならない事から完全に自由になる時間と空間を手に入れることで、集合意識の見えない束縛から解放されます。

そして自分をとことん見つめ内なる葛藤をリリースすることを許可し「本当の自分」を生きる自分になることを強く決意し魂の計画・契約を思い出して生きる人生を始めることを目的としています。

2日目_181117_0043
(↑前回のハワイ島リトリートでのグループ・シェアリング)

そしてそれを、ご縁のある仲間と一緒にやることで、個人個人での解放のみならず、グループでの大きなシフトも体験します。

4day_181119_0064
3日目_181117_0057
3日目_181117_0091
5日目_181117_0325

感極まって仲間とハグしている様は、リトリート中にはごく自然によく見られる光景です。

5day_181119_0097
3日目_181117_0178

太陽に向かって手を上げている光景も多いです(笑)

1日目_181117_0330
5day_181119_0191

ハワイの美しい癒しの風景の中を語らいながら歩いたり・・

3日目_181117_0102

時には、一人になって、とことん自分と静かに向き合ったりもします。

4日目_181117_0058

今回も、キラウエアの溶岩台地の上に寝そべり、大地のエネルギーを感じ、この地でのリーディングも行う予定です。

4日目_181117_0117

黒光りしている固まった溶岩の上に佇んでいると、次々と自分の中にあったものがほどけ始め、時には過去世の記憶までもが蘇り、今ここにいる自分自身が、魂意識の自分として存在することしかできなくなってしまうのです。

4日目_181117_0111

そしてハワイ島では、登山せずに車でなんと4,207mもあるマウナケア山の頂上に登り、美しいサンライズやサンセットを見ることもできるのです。

c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_30967954_180813_0088
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_30967954_180813_0192

夕陽に向かって、ジャンプだってできます!(酸素が薄いので、何度もするとヤバいです・・笑)

c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_30967954_180813_0153

ハワイ島とは、人間のチャクラに対応して言うなら、大地と繋がる第1チャクラから、宇宙と繋がる第7チャクラまでが、見事に活性化される場所だとも言えるでしょう。

これまでハワイ島リトリートに参加された方達は、このパワフルなエネルギーに大きく揺さぶられ、レムリア時代のエネルギーが色濃く残っているこの場所に深く癒され、たくさんの人が「本当の自分」を取り戻す旅を力強く始めました。
5day_181119_0062
5day_181119_0171

リトリートで互いの魂の繋がりを思い出し、大親友になる人も多いです。

5日目_181117_0108

また、時には深く落ち込んで、自分の闇と真正面から向き合う人も現れますが、その時にそっと隣に寄り添う人とも出会います。

私達が主催するリトリート・セミナーでは、「本当の自分を生きる!」と参加を決めた時から、さまざまな出来事が起こり、必要な流れに導かれ、「自分が創りだしている現実」を真に理解し、「自分が生きたい現実」へとシフトしていく道筋を辿るための最大限のサポートがなされます。

日本を遠く離れ、パワフルな変容のエネルギーと同時に癒しの波動に満ち溢れたハワイ島の美しい光の中で、望んだ人は望んだ人生を歩く許可を深く自分に下すようになるのです。

5day_181119_0167

今回のリトリート・セミナーは、「自分に与える」ことを最大限に発揮して頂き、パワフルに変容することを自分自身に許可するために、少人数でラグジュアリーなものに設定しました。

「行きたい!」と心の中で声がした方美しいハワイ島の風景の中にいる自分の姿がありありと思い浮かんだ方、自分の人生を本気で変えたい!と思う方、私達と一緒にハワイ島でのリトリートの時間を過ごしませんか

48384831_1932256903562094_4991677078072983552_n

これまで開催したリトリート・セミナーの思い出フォトブックです。

48397114_351367195683327_8180451323372634112_n

このフォトブックも、リトリートでの時間の思い出として帰国後にお渡しします。

48411259_263902387611788_1853645547798265856_n

次にこのフォトブックのページに、ご自身の最高の笑顔を載せるのはあなたかもしれません

詳細とお申込み方法は以下の通りです。先着順で定員になり次第、締め切ります。航空運賃も、出発が近づくと値上がりしますので、ぜひ直感に従って早目に行動してくださいね!お待ちしています。

参考までにこちらもどうぞ
「なぜリトリートという形でセミナーをするのか?」にお答えします!

リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part1)

リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part2)
リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part3)
リトリート参加者さんからの感想をシェアします♬(Part4)

c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_31038218_180813_0153
c1e3f29d6dc04286fb5f77bbcc24c9a2e_30967954_180813_0035

【2019年3月 ハワイ島リトリート・セミナー募集要項】
催行決定しました!
あとお1人のみ、ご参加可能です!!
日時:2019年 3月1日(金)~3月7日(木) ハワイ島にて5泊

*3月1日(金)羽田にて集合
*3月7日(木)羽田にて解散

※航空券は各自取得して下さい。できるだけ、以下の便もしくは、類似の時刻発着の便をお願いします。→ハワイアンエア 3/1羽田発 23:55で出発・同日12:00コナ着 **3/6コナ発 17:00羽田着22:05(+1)にて到着
※航空券購入に関してのご相談、また石川県からご参加の方には、ご希望であれば小松発の私達の便名もお知らせしますので、お気軽にお問合せ下さい。(★小松からご一緒するのも可能です♬)

宿泊先:Mana Kai at Kohala Ocean View Hawiian Villa(バケーションレンタル)
images

募集人数:5名

参加費:
一人部屋 おひとり650,000
    二人部屋 おひとり500,000(※こちらでのペアリングも可能です!)
※お部屋は、
お申込み順でお選び頂けます♪

【参加費に含まれるもの】
セミナー代金(個人リーディングセッション・ワーク含む)、宿泊費、コナ空港から宿泊先までの交通費、ハワイ島における移動にかかる交通費、マウナケアサンセットツアー代、ルアウディナーショー代、リトリート・フォトブック
【参加費に含まれないもの】
コナ空港までの飛行機代、朝昼の食事代&ルアウディナー以外の夕食代

[リトリート・セミナー中の行動予定]
出発日:出発前ミーティングにて、各自個人リーディング。リトリートを通しての意図を定める。
1日目(到着日):スーパーなどに立ち寄った後に、レンタルハウスにチェックイン。部屋決めなどの後に夕食&ゆっくり休息。
2日目:午前はハウスでワーク、午後はコハラコースト散策、夕方よりルアウ・ディナーショー 
3日目:朝出発でキラウエア火山国立公園へ。チェーンズ・オブ・クレーターまで足を延ばし、溶岩台地の上でゆっくり過ごす。(各自、個人リーディングあり)ビッグ・アイランド・キャンディーに立ち寄り、コナコーヒー&チョコレートショートブレッドの試食&お買いもの。
4日目:午前はハウスにてワーク。午後~夜はマウナケア登頂。サンセットと星空観測。
5日目:午前はハウスにてグループ・セッション。午後はフリー。ワイコロアなどでお土産の買い物に出掛けるのもOK。夜は、打ち上げにレストランでディナー。
6日目:午前中ゆっくり朝食を食べてから、ハウスをチェックアウト。その後、カイルア・コナを散策&ランチ&ショッピング。夕方発の飛行機に乗るためにコナ空港へ。出発まで、個人カウンセリングなど。
7日目:日本(羽田)到着&解散

(※上記はおおまかな予定です。状況により適宜変更もありますので、ご了承ください)

お申し込み・お問合せは、こちらのメールフォームからどうぞ!
2019.3 ハワイ島リトリートお申込みフォーム 
 残席1です

お問合せ・ご質問フォーム

   
  あなたにお会いできるのを楽しみにしています 
☆お話会☆_181205_0013

これまでのハワイ島リトリートの様子はこちらからどうぞ
ハワイ島リトリート2018.11月 ①~⑦
ハワイ島2018.5月①~②変容のエネルギーに満ちたハワイ島でのリトリート 
ハワイ島リトリート2018.2月①~⑦


その他の過去のリトリート記事もどうぞ♬

 リトリートとは?
 セドナリトリート2017①~⑤
 シャスタリトリート2017①~⑦
 セドナリトリート2016先発隊①~⑤
 セドナリトリート2016①~⑥
 カウアイリトリート2016①~⑦
 カウアイリトリート2015①~⑭
 カウアイリトリート2012



ハワイ島リトリート2018.11月 ⑦

今回のリトリートでは、全員に小さなメモ帳を持ってきてもらい、それをいつも携帯して、自分の中に沸き起こってくる感情や気づきをそのつど書き留めてもらうことにしていました。

何の為にそれをするか?・・それは、自分自身が考えたり感じるパターンというものに意識的になってもらう為でした。

Last day_181119_0076
6日目_181117_0057
(↑コナ空港についてからも、皆のメモ帳を読む私達・・お仕事がんばってます!笑)

実は私自身も、もう十数年前になりますが、あるアカシックリーディングをする方から、このように言われたことがあるのです。

「あなたは随分長い間、眠って生きてきました。そしてその間にも子供をもうけ、家族を作ってしまいました。そのことに対してはあなたには責任があります。自分が自分に無意識でいた時にやってしまったことのつけは払わなければならないけれど、それよりもまず、あなたは自分が自分自身に目覚めなくてはいけない。」

当時の私は、そう言われたことがお腹に落ちず、その方の言葉はとても厳しく感じてしまい、受け取ることをシャットダウンしてしまいました。

なぜかわからないのだけれど、自分が自分を生きていないということを指摘されたことにはぼんやりと気づき、それを認めたくありませんでした。

6日目_181117_0037
(↑コナ空港で最後のミーティング・・というか、振り返り)

当時の私は、リーディングという手段で、苦しみ・悩みを何とかしたかったにも関わらず、それでも何か自分が「正しい」ということ、そして「素晴らしい」のだということを言われたかったのだろうなと今ならわかります。

そしてそれは、それから更に私の「眠り」を長引かせてしまいました。

自分が感じる事、考える事が、一体どこからやってきているのか・・そして、表面的に「苦しい」と感じる根本的な原因は何なのかを見る事から、実は自分自身が目を背けていたのでした。

もったいないことをしました。

まあ、あの時の自分には、それを受け入れる準備がなかったのだから仕方ありません。

6日目_181117_0029
(↑苦しくも楽しかった6日間を終え、最後にはしゃいでいる女子たち。一番右はやらせです。笑)

今回の「メモ帳」の真意は、昔の「眠っていた私」のような状態からの脱却のためにありました。

自分が、他人から言われたこと、他人を見て思う事、自分自身に対して感じる事、それらのすべてをまずきちんと真正面から感じることをしてもらうためにありました。

怒りを感じたり、嫉妬を感じたり、悲しくなったり、人と自分を比べてしまったり、愛されている感じがしなかったり、誤魔化したいと感じたり・・・そして、天啓のように何かを閃いたのを決して見逃さないように・・。

まず、それらの自分の反応や気づきに意識的になることで、それらの大本にあるものが何かに気付くプロセスを歩んでもらうためでした。

6日目_181117_0056
(↑色々あった人同士が、お互いのブレークスルーにチャレンジしています!)

私達は、リトリートの間に、時折そのメモ帳を読ませてもらいました。

自分と私達だけしか見ないとお伝えしているのに、無意識レベルで私達に「読まれる」ことを意識している人もいました。(そうすることは、このメモ帳の真意から遠くなるのですが、そのことにさえ気づいていない・・ということに気付くことができたのは収穫です)

6日目_181117_0064
(↑行く前はほぼ知らない人同士だった自称人見知り(笑)の人達が、何十年来の親友のようです)

誰かに怒りを感じたなら、個人名を書いて下さいと伝えました。もちろん、それは誰かを個人攻撃するためではなく、誰が誰に自分を投影しているのか?そこにはどんな意味があるのか?を知るためです。

なかなかハードなミッションだったと思います。「いい子」であることが素晴らしいことだと育てられてきた人達にとっては、難しいことだったろうなと思います。

しかし、すべての人が、果敢にそのチャレンジに挑みました。

6日目_181117_0043
(↑いつの間にか始まった撮影会・・ここはコナ空港のオープンエアの待合室です。笑)
Last day_181119_0031
Last day_181119_0045
Last day_181119_0010
Last day_181119_0062
Last day_181119_0078
Last day_181119_0028
(↑皆、青空に最高の笑顔が映えています!)

そうしてリトリートがすべて終わり、事後課題に取り組むとも言うべき一ヶ月間が過ぎた今となっては、そこに個人的な感情はもう一切ないと言ってよい状態になりました。

自分が一体何に反応していたのか?その根本原因は何なのか?

自分の中にどれほどの怒りが潜んでいたのか?それは何の「悲しみ」の蓋だったのか?

本当の自分だと思っていた自分は、実は自分自身ではなかったのだ!

・・さまざまなことが紐解かれてきたのでした。

6日目_181117_0027
(↑ああ、半袖の私達!冬が深まってくるにつれ、ハワイ島が懐かしいです。笑)

リトリート後も、一人一人に絶妙なタイミングで出来事が起こり、それは一体どうしてそうなっているのか?自分の反応がこれまでとは違うのは、なぜなのか?・・皆、自分でそこに向き合うことができるようになっていました。

自分が周りの人達から大切にされない人は、自分自身が深い場所で自分を責めていて、それゆえに自分を「大切にしなくてよい!」というメッセージを宇宙に発信していたのでした。

誰かに怒りを感じていた人は、その人に対する「怒り」は、実は「自分自身に対しての怒り」だったことに気付きました。

「私は〇〇な人間だ!」と信じていた人は、それが親からの刷り込みでしかなかったことに気付きました。

自分自身に設けていた限界は、「自分がその世界の中にいなくてはならない」と親や世間から刷り込まれていたものでしかなかったことに、気付き始めた人が続々現れました。

6日目_181117_0008
(↑無事小松空港に到着♬リトリート最後の記念撮影・・実はこの後、帰国後も色々起きています。笑)

怒りや悲しみや嫉妬という、俗にいうネガティブな感情さえもオープンにすることを許可した仲間と空間を体験してしまったら、もう皆は元に戻れなくなってしまいました(笑)

なぜなら、すべての感情の発露する場所はその人のハートでしかないのだから、そこにたまっていたゴミのような澱をリリースすることを許可してしまったら、その後に湧いてくるのは、ただただ「愛」と「慈しみ」でしかないからです。

なぜなら、人間は本来そういうものだからです。

自分にも他人にも嘘がない人は、愛と慈しみの世界に住むしかなくなるのです。

そうして生きている人と人は、他人を自分のように愛する人同士となるのです。

6日目_181117_0016
(↑飛び立った飛行機から見下ろしたハワイ島の海の青さときたら!)

ただ一回リトリートに参加すれば、皆がそういう風になるとは決して誇大広告は打ちません(笑)

しかし、そうやって生きる道へと踏み出す許可を自分に下すには、ある意味ハードではありますが、カンフル剤のように効くことが多いとは言ってもよいかなと思います。

私が「眠って生きていた」と表現されたように、私達の毎日の「生きるため」の生活の中では、本当の自分を目覚めさせて生きることは難しいのかもしれません。

リトリート・セミナーに参加するということは、遠く日本を離れて日本の集合意識とも離れ、帰りたいと思ってもすぐ帰れない場所に自分を置き、妻や母や会社の一員といった普段の役割を離れ、とことん自分自身と向き合う時間と空間を持ち、何よりハートをフルオープンにすることをよしとする仲間と共に過ごすことです。

自分を変容させるためのワークショップに、一週間ぶっ通して参加しているのと同じ感じです。

よほど抵抗しているか、実は心の奥底では変化を拒んでいる人でない限りは、気付けば自分が変容してしまいます。

怖いです(笑)

Last day_181119_0093
(↑もはや恒例の、コナ空港でのコーヒー撮影♡)

今回のもう一つのチャレンジとして、トータルで4回のリーディングセッションをそれぞれの人に受けてもらいました。

それらは、自分の表層意識では気づかないところに、深くメスを入れる作業にもなっていました。

その傷が癒えるまでには、やはりしばらく時間がかかります。ほとんどの人がそうです。

なので、その傷を十分に癒し、そしてもう二度とメスを入れる作業が必要にならない自分へと意識を変化させるために、リトリート後の3週間をグループフォーラムでのシェアをしながら過ごし、それぞれ個別にやってもらうことを決めていた呼吸法でリリースを続け、メモ帳にも気づきと感情を書き続けてもらいました。

そして、その結果の自分なりの結論というか、外へと発信できるまで消化し昇華した感想と決意を、「お話会」でシェアしてもらうことにしたのでした。

☆お話会☆_181205_0078
(↑お話会では、最初にスライドを使って、ざっとリトリートの雰囲気を味わってもらいました)

3週間、参加者の皆さんは果敢に自分と向き合い続けてくれました。そして、「お話会」で、各自5分ずつの発表をしてくれました。

それは本当に素晴らしかったです!皆さんは、更なる自分自身との向き合いを経て、それがお腹に落ち、言葉にして外に出すところまで到達していました。感動しました。

☆お話会☆_181205_0030
☆お話会☆_181205_0074
☆お話会☆_181205_0038
(↑それぞれが、リトリートで得たことや気付きを真剣にお話してくれました。みんな最高でした!)

最初にグループフォーラムを立ち上げてから、およそ3か月の期間を経たハワイ島リトリート・セミナーが終了します。

これまでで一番ハードで真摯な向き合いを必要とした、でも最高に楽しく幸せな瞬間もたくさんあった、思いで多いリトリートでした。

出逢った仲間達との友情が、こんなに深くなるのも珍しいなと感じるグループでした。

育ちゃんと私にとっても、心に残るリトリートとなりました。

☆お話会☆_181205_0013
(↑皆からサプライズで頂いた花束を抱えて幸せな私達・・みんな、ありがとう~!!)

ご参加下さった皆さんの勇気を讃え、そして皆さんがご自身の魂の計画を思い出して意識的に生きる道を進まれることを心から願いつつ、長いリトリートの振り返りを終えたいと思います。

ここまでお読みいただいた方にも、感謝です。ありがとうございました。

☆お話会☆_181205_0001
(↑年齢や環境の壁を飛び越えて、最高に心を開いた仲間達!)


また来年も、リトリート・セミナーをやるかもしれませんし、やらないかもしれません(笑)

いつも突発的にインスピレーションがやってきての開催なので、参加してみたいな~と感じる方は、どうぞ宇宙に思いを発信しておいてくださいね!笑

☆お話会☆_181205_0008
☆お話会☆_181205_0015
(↑お話会の最後に皆で記念撮影!みんな本当にいい笑顔です)


(『ハワイ島リトリート2018.11月 ①~⑦』完)

これまでの記事はこちらから
ハワイ島リトリート2018.11月 ①
ハワイ島リトリート2018.11月 ②
ハワイ島リトリート2018.11月 ③
ハワイ島リトリート2018.11月 ④
ハワイ島リトリート2018.11月 ⑤
ハワイ島リトリート2018.11月 ⑥


個人セッション(対面 / LINE・Skypeなどの遠隔)を受付けています
(※料金・内容を改定しました)



ギャラリー
  • 魂の声は、もうあなたの中に響き渡っている
  • 魂の声は、もうあなたの中に響き渡っている
  • 魂の声は、もうあなたの中に響き渡っている
  • 魂の声は、もうあなたの中に響き渡っている
  • 魂の声は、もうあなたの中に響き渡っている
  • 魂の声は、もうあなたの中に響き渡っている
  • 「自分自身を生きること」と「バックアッププラン」
  • 「自分自身を生きること」と「バックアッププラン」
  • 「自分自身を生きること」と「バックアッププラン」
プロフィール

ceblue