お知らせ

家族を大切にすること vs 自分を大切にすること

beach-1867271_1920

最近気づいたことがあります。

私は父の事も、母の事も、とても愛しています。そして彼らも私をとても愛してくれていることを知っています。

でも、もし彼らが親という存在でなかったら、私は彼らと触れ合う人生を過ごしているでしょうか?

もし彼らが友人という立場であったなら、私は彼らと友情をはぐくみ、ずっと付き合っているでしょうか?

答えは明白です。それはあり得ません。

彼らを親友だと思い、自分のすべてをさらけ出し、自分をわかってもらい、彼らを理解し、何かを共有したり、感動を一緒に分かち合ったり・・することは不可能だと知っているからです。


もちろん、世の中にはそれができる親子関係もあることでしょう。

親友と呼んでいいほど、心の内を分かち合える親子もいることでしょう。

しかし、私はそうではありません。

波長が合わない親にこちらが歩み寄り、絶対に手放そうとしない観念を握りしめている親からのジャッジメントをスルーし、その根底にある互いへの愛情と言うものだけで繋がることをよしとして、彼らからコントロールされること、こちらからすることを手放すことでしか、彼らと良好に付き合う事はできないと知っているからです。


親子関係は、夫婦の関係を持つことと、ある意味似た目的があるのかもしれません。

お互いが響きあうことでその共鳴を慈しみ喜びあう、とても美しい関係性と、

互いに違いを認めそれを受け入れることで、自分だけでは見る事のない世界を体験する、ある意味ハードな関係性。

これらの正反対の目的の、どちらかを選んでいるような気がします。

family-591581_1920

夫婦関係は、離婚という手段で、それを解消することは可能です。(もちろん、それで人生の課題が終わらないものもありますが・・)

しかし親子関係は、一方的に絶縁されたり、家を飛び出したりでない限りは、簡単には切ることはできません。

それゆえ、それだけ根が深いものになることが多いのだと思うのです。


子供として生まれて半世紀以上が過ぎ、親との関わり方も随分と変遷を経てきました。

親子関係の課題は、どちらか片方がクリアしたとしても、それが双方でない限りは完全には終わりません。

しかし、為すべきは自分の側でしかなく、自分のハートのざわつきがなくなることさえできれば、今世で必要な学びは終わるのだと私は思っています。


親でなければ決して付き合う事のない人達と、それなりに良好な関係性を持てていることは幸せなことだと思います。

私の場合は、「親のために生きること」を手放した時からそれは始まりました。

まだまだ完璧とまでは行ってはいませんが、それでも昔に比べると本当に楽に生きている自分を感じています。


「長男(長女)が家を継がなくてはならない」、「嫁は〇〇だ」、「親を大切にしろ」・・・などなど、いつの時代のお約束事ですか?というようなことに、まだまだ縛られて生きている人達が、特に北陸、いえ地方には多いような気がしています。

決まり事も、形もないのです。「ねばならない」ことなど、この世には何一つないのです。


少なくとも私は、「いい子」「いい娘」であることをやめると決めました。

両親への愛情があることと、いい子であることは全く別だからです。

そして「いい子」というのは、いつの時代でも、親からの視点でしかないのです。

それでも時折、あまり親を構わない自分に気付く時、小さな罪悪感に胸が痛むこともまだあります。

それを感じる度に、罪悪感をリリースし、その考えがどこから来ているかを見つけ、常にハートの声に従って行動するというところに戻ることにしています。


paraglider-2366316_1920

今回、齊藤つうり氏に石川でワークショップを開催して頂くことが決まった時に、何にフォーカスしたいかを話し合いました。

私の中から浮かんできたのは、「北陸の人達がもっと自由になること」が叶うWSでした。

私の周りには、家族思いの優しい人達がたくさんいます。

でも、いつも親や子供や伴侶を優先して自分を後回しにしている心優しい人が、苦しい思いをしているのも見せられるのです。

家族を大切に思うばかりに、自分を犠牲にして、本当の自分を生きていない人達。

我儘と、自分を大切にすること、の違いを知らない人が多いのです。


つうりさんが選んでくれた題材は「家族関係をめっちゃ軽くする!」というものでした。

そうです!家族関係が軽くなることで、私達はもっと自由になり、幸せになれるのです。


親子関係のみならず、夫婦関係、嫁姑関係・・・家族の問題は多岐にわたり、どれもが深刻です。

その深刻な問題を紐解き、そこから解放される時、私達は新しい人生の扉を開いて、より自分が光り輝く世界へと歩み出すことができるのだと思います。


つうりさんのWSでは・・・

・熟年離婚を考えていた夫婦をラブラブに変えた、たった一言

・なぜ頑固姑は涙を流ながら、嫁に非礼をわびたのか?

・がまんすればがまんするほど、家族関係は大変になる

・自分がかわいそうという想いが、パワハラ夫、マザコン息子/引きこもりを作り出す

・学校にいけなくなった娘の裏に、母の「認められたい」が潜む

・脳科学による人間関係の超ストレス軽減

・キレる!をやめる方法

・沈みこんじゃう自分を一瞬で変えるコツ

・ゲシュタルトセラピ-による視点の解放ワ-ク


などなど、興味深い話題がたくさんです。


昨年のWSも、本当に素晴らしいものでした。
感動醒めやらぬうちにと書いたブログ記事は以下です。

齊藤つうりさんのWSに参加してきました♪


初めてつうりさんに石川に来て頂いたのが2012年の1月。
もう5年半も前のことですね。懐かしいです。

(↓つうりさんも私も、ちょっと、いや結構若い!笑)
2af5f608.jpg


今年のワークショップもパワフルなものになるのは間違いありません!

ぜひ一人でも多くの皆さんと一緒に、より軽やかにパワフルになるための一日を過ごせたらと願っています。

詳しくはこちらをどうぞ♪


2017年  齊藤 つうり 石川ワークショップ

160225_02_01-2






齊藤つうり氏のWS開催します!

2017年  齊藤 つうり 石川ワークショップ

(主催 Cerulean Blue セルリアンブルー)


160225_02_01-2

 
齊藤 つうり(Turi Saito

【プロフィール】

 

僧侶・アカシックリーダー

山梨県甲府市の寺院に生まれる。21歳で出家後、僧籍に従事。16歳にて、父の死が契機となり、人間の死、自分自身と人間存在についての探求と研鑽を開始。仏教、心理学、神秘学等を研究。数多くの神秘体験や体外離脱体験を得る。2010年以降、ゲリーボーネル・ジャパンにて「ノウイングスクール本科」「アカシックレコード専門スクール」等の講師を継続して担当。

また仏教や様々なスピリチュアルな体系を超えた、人間の普遍的な変容のプログラムとして「ブッダプログラム」を展開。 

全国で活動を展開し、アカシックリーディング個人セッション、ワークショップ、スクール等を通じ、2015年現在まで、のべ8000人以上のクライアントや参加者と関わり、からだ、こころ、たましいの全体をとらえた本質的な人間の変容をサポートする。

 

【著書】

 

『後悔ゼロで生きるためにいまのうちやっとくこと』(大和書房)

『自分探しのアカシックリーディング入門』(説話社)
『スピリチュアルドクター、アカシック坊主と「死」について語る』(Kindle版)

 

HPブッダプログラム | 齊藤つうり | オフィシャルサイト



家族関係WS


「家族関係をめっちゃ軽くするワークショップ」

 

誰にとっても家族はややこしいもの。

 

家族は一番近くて、一番めんどくさくて、離れられなくて…。

そしてひょっとしたら一番大事な人間関係だから。

 

そんな家族関係をいまよりもずっと軽やかにしちゃうための特別なワークショップです。

 

家族関係でもつれがあるとき、私達はもう永久にその関係は変わらないんじゃないかって思いがちです。

でもそんなことはないんです。

 

家族のなかでこんがらがっているのは、

「誰も助けてくれない」「誰もわかってくれていない」

というとらわれの枠。

 

夫婦関係、嫁姑、子どもとの関係。

全部違う関係のようですが、どの人間関係も

 

わかってほしいけど、わかってもらえない!!

という想いから、少しずつこんがらがってしまっているのです。

 

このワークショップでは、全国各地でアカシックレコードリーディングを行い、人間関係や人のとらわれをどうやって自由にしていくのかという活動を行い続けている、僧侶であり、アカシックリーダーの齊藤つうりが、徹底的に皆さんの生活の目線にあわせながら、人間関係のもつれた糸をいっしょにほどく効果的な方法をお伝えし、ワークをしていきます。

 

え?すこしこわい?

あのダンナや姑や子どもとの関係が変わるとは思えない?

 

安心してください!大丈夫です。

 

私自身もお寺で生まれ、両親の不仲のなかで育ち、父を16歳で亡くし、23歳でできちゃった結婚、そして離婚…と家族関係のトラブルに関しては、プロです(笑)。

 

けれど、いまは再婚し、再び子どもも生まれ、とっても満たされた家族関係のなかにいます。

 

私自身、なぜこんな風になれたのか、自分でびっくりしています。

でもほんとうに私は家族関係ととらわれから、自由になることができたんです。

そして誰だってそうなれる!と声を大にして、伝え続けています。

 

そんな経験を基に、家族関係をめっちゃ自由に、軽やかするためのお話を沢山お伝えしてます。

 

皆さんでわいわいとお話ししながら、すごす楽しい時間になるはずです。

 

さよなら忍耐!

さあ。自由になりましょう!!

 

 

■講義/ワーク内容

 

・熟年離婚を考えていた夫婦をラブラブに変えた、たった一言

・なぜ頑固姑は涙を流ながら、嫁に非礼をわびたのか?

・がまんすればがまんするほど、家族関係は大変になる

・自分がかわいそうという想いが、パワハラ夫、マザコン息子/引きこもりを作り出す

・学校にいけなくなった娘の裏に、母の「認められたい」が潜む

・脳科学による人間関係の超ストレス軽減

・キレる!をやめる方法

・沈みこんじゃう自分を一瞬で変えるコツ

・ゲシュタルトセラピ-による視点の解放ワ-ク

 

■参加費 ¥10,000(税込:事前振込となります)

■募集人数 60名

 

■日時 2017年11月19日(日) 13:00~17:00(開場12:40)

 

■場所 野々市市情報交流館カメリア  2階 ホール椿3 [野々市市役所隣接](  石川県野々市市三納一丁目1番地)HP/地図 ★JR野々市駅は、金沢駅より2駅(6分)です♪


※自家用車でいらっしゃる方には、無料駐車場があります。

JR野々市駅〈金沢駅より2駅〉南口前よりコミュニティーバス「のっティ」西部ルート【緑】に乗り「野々市市役所」にて下車。乗車時間は約25分。料金は100円です。

※コミュニティーバス「のっティ」HP 



■お申込み 以下のメールフォームよりお申込み下さい。


「家族関係をめっちゃ軽くするワークショップ」お申込みフォーム


■キャンセルについて 


※11月17日(金)18時までにキャンセルのご連絡を頂いた場合のみ、振込手数料を差し引いた全額をお返しいたします。開始時刻までのご連絡は50%、開催時刻以降のキャンセルにつきましてはご返金できませんので、予めご了承ください。



21742175_1497374387023705_1907571756_o


「スピリチュアルを本業にするひとのための本気クラス」

 

スピリチュアルを本業にしていく人、すでに本業にしている人のためのクラスです。

 

あなたが「本気」なら、このクラスは大きな転機となることでしょう。

 

※開始一週間前および、ワークショップ終了後、自宅にて行っていただく課題があります。

 

 

■参加費 ¥60,000(税込:事前振込となります)

■募集人数 限定10名 (残席1)

 

■日時 2017年11月18日(土)  10:00~17:00(開場9:40)

 

※途中、お昼休憩をとります。会場近辺には、飲食店・スーパー・パン屋等があります。会場内での飲食も可能です。

 

■場所 野々市市情報交流館カメリア  3階 研修室302 [野々市市役所隣接]  (石川県野々市市三納一丁目1番地)HP/地図

o0430028613000187227

市役所の無料駐車場があります。

JR野々市駅〈金沢駅より2駅〉南口前よりコミュニティーバス「のっティ」西部ルート【緑】に乗り「野々市市役所」にて下車。乗車時間は約25分。料金は100円です。

コミュニティーバス「のっティ」HP

pong

 

■お申込み 以下のメールフォームよりお申込み下さい。

 
「スピリチュアルを本業にするひとのための本気クラス」お申込みフォーム



■キャンセルについて 

※このWSは1週間前からの事前ワークへの取り組みがありますので、11月10日18時までにキャンセルのご連絡を頂いた場合のみ、振込手数料を差し引いた全額をお返しいたします。それ以降のキャンセルにつきましてはご返金できませんので、予めご了承ください。



個人セッション


自分自身の本質・核心部分を知り、人生に大きな変容をもたらす

対面アカシックリーディングセッション

 

私たちにはそれぞれ、この人生を通して、また転生を通して、何度も同じように繰り返し取り組みつづけているテーマがあります。あなたはその自分自身の核心部分に気づいているでしょうか?「本当の自分とは?」「自分が取り組む人生のテーマとは?」「覚醒に至るまでの課題とは?」セッションでは、その人の本質、核心に深く入って行きます。自分自身の本質、核心部分を知る体験は、あなたの人生に大きな変容をもたらすことになるでしょう。覚醒への第一歩は、まず本当の自分に気づくことからです。そして、自分の核心にある問題から解放された時、覚醒は起こるのです。

 

■料金 ¥32,400(税込:事前振込)

 

■日時 2017年11月17日(金)


① 9:00~10:00(予約済み)

②10:15~11:15(予約済み)

③11:30~12:30(予約済み)

④14:00~15:00(予約済み)

⑤15:15~16:15(予約済み)

⑥16:30~17:30(予約済み)

※すべて満席になりました!キャンセル待ちのみ受け付けます。
メールフォームにて「キャンセル待ち」を選択してください。
キャンセルが出た場合のみ、ご連絡致します。



■時間 60分


■会場 ホテルマイステイズプレミア金沢 HP/地図
 

 

■お申込み 以下のメールフォームよりお申込み下さい。

 
個人セッション」お申込みフォーム ※受付終了しました。)


 ■キャンセルについて 


※11月14日(火)18時までにキャンセルのご連絡を頂いた場合のみ、振込手数料を差し引いた全額をお返しいたします。前日11月16日(木)18時までのご連絡は50%、それ以降のキャンセルにつきましてはご返金できませんので、予めご了承ください。


 

b034b495
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

10月開催決定!『セドナ リトリート・セミナー2017』

Rainbow-Over-Rabbit-Ears

10月23日~29日(5泊7日)開催のセドナ リトリート・セミナーについてのご案内です♪

ザ・グループによると、2017年は、4つの大きなエネルギーシフトの波が地球に訪れるという、とても変化の大きい一年です。

既に2度のシフトを乗り越え、次は7月28日から一か月間の大きな波がやってくると言われています。

この大きな変容の流れの中で、私達はこれまでと同じ生き方を続けていくことはもう難しくなっています。

これまでの人間の狭い意識の中で形作られている社会の規範や慣習の下に生きる事、自分のハートの声・スピリットの導きに逆らって生きることは、とても苦しみ多いことになっていることでしょう。

今回も、私の中に降りてきたインスピレーションに従って、ご縁のある方達とセドナでリトリートをしたいと感じたことで、この機会を設ける事となりました。

先ごろザ・グループより、4度目のシフトの波が訪れるのは、10月22日よりと伝えられました。

まさにそれに合わせるかのように設定された日時で、マジカルでパワフルなセドナというボルテックスを訪れ、スピリットである自分自身を生きる決意と、より高い波動にチューニングする機会をご一緒しませんか?

前回のセドナリトリートでも滞在した、レッドロックの景色が大変素晴らしいコンドミニアムを予約しました。

大きなコミットメントと、非日常へと飛び込む勇気を必要とするリトリート・セミナーは、日本で行う通常のセミナーよりも更にパワフルに皆さんの変容を促します。

心に響くものを感じる方は、ぜひこの希少な機会を手にして、共にセドナの地でご自身の魂の輝きを放射しましょう!



自分の人生は、自分が創造します。

あなたのハートの声が聴こえたら、ぜひお問合せ下さい。

滞在予定のコンドミニアムです↓ 
リビングから見える景色が本当に美しくて、うっとりしてしまいます。

SnoopyRock
firepitsunset
vacation-condo-sedona-unit2
sedona-vacation-condo-unit2
vacation-rental-aprtment-sedona-unit2
vacation-rental-sedona-lounge
vacation-rental-condo-unit2
vacation-rental-sedona-unit2


↓ お申込み・お問い合わせは下記のメールフォームからお願いします 

 セドナリトリート2017 お申込み or お問合せ フォーム



★★★リトリートの詳細については、以下をお読みください。↓



sedona-351684_1280

10月に再びセドナに行くことになりました。スティーヴ・ローサーとザ・グループが開催するEarth Summit(アース・サミット)に参加するためです。

4日間のセミナーでザ・グループのエネルギーに触れた後、セドナの地でそれをシェアしたらよいとのインスピレーションがやってきました。

ごく少数のみとなりますが、セドナでのリトリート・セミナーの参加者を募集します。

詳細は最後にお知らせしますので、ご興味のある方はぜひお問合せ下さい♪

cactus-336757_1920

セドナは実にマジカルな土地です。レッドロックを眺めているだけで、自分がこの人間の器に入っている小さな限定された存在ではないことを思い出します。

sedona-710032_1920

かつて自分はここにいた!と感じる郷愁に涙がこぼれます。

日本にいる時には気付けなかった、自分を縛っている信念体系やパターンに気付き、それらが自然にほどけていくのを感じます。

セドナ2日目 20161101_3708

男性性と女性性のエネルギーが交差するレッドロッククロッシングでは、水による浄化で心が研ぎ澄まされます。

セドナ 3日目 20161102_2395

この街にいるだけで、巨大なボルテックスの渦の中に居続けるのを感じます。

セドナ 3日目 20161102_1676

昔の西部劇で見たような景色は、実は神聖なエネルギーに満ち、この世とあの世とが繋がっているのを肌で感じる場所なのです。

セドナ 3日目 20161102_2194

ただただ愛のエネルギーに満ち溢れている場所で、私は自分の中の深遠なる愛と繋がりました。

セドナ 3日目 20161102_404

祈りを捧げるということがどんなことなのかを、初めて知ったような気がしました。

セドナ 3日目 20161102_1148

抜けるような青空の下、私達は地球に生きているのだということを感じます。

セドナ 5日目 20161104_3137

レッドロックを昇り、見下ろすと、そこには懐かしい風景が広がっています。

セドナ2日目 20161101_638

シーンと静まり返った山の上には、爽やかな風が吹き抜け、ただ静かに瞑想する時、空と大地と一体になるのを感じます。

20161014_9147

強いボルテックス(エネルギーの渦)がある場所では、木がねじれて生えています。

CIMG6824

聖なる波動は岩肌を通して伝わってきて、その慈愛に深く癒されるのです。

CIMG6860

目を瞑ると、いつでもあの場所の空気感とエネルギーが蘇ります。

セドナ 4日目 20161103_6457
セドナ 4日目 20161103_9429

セドナには、おしゃれなショッピングモールやレストランなどもたくさんあります。
モールの庭には、季節の装飾が美しく施されています。

20161011_765
CIMG6537
20161011_8404

セドナには多くのアーティスト達も集まっており、たくさんのギャラリーや、街のあちこちにオブジェが飾られています。

CIMG6648

美しい夕陽が、山の向こうに沈んでいきます。夕陽に照らされたレッドロックの美しさはまた格別なものでした。

CIMG6618
レッドロックの上でお昼寝♪ あなたも体験してみませんか?

リトリートとは何か?はこちらの過去記事をお読みください♪
 リトリートとは?


セドナ リトリート・セミナー2017

セドナの風景の写真をご覧になって、心がざわついた方はいらっしゃるでしょうか。行ったことのない土地なのに、なぜか懐かしい気持ちになりませんか?それとも、よくわからないのだけれどワクワクする気持ちになるでしょうか?

世界中にパワースポットと呼ばれる土地はたくさんありますが、セドナは中でもとてもマジカルな場所だと感じます。同じ地球だとは思えないような、不思議なエネルギーに満ちています。私は初めてこの土地を訪れた時、ここを知っているという深遠な感覚に襲われ、時空を超えた自分との邂逅に涙しました。

今回私は、ザ・グループと呼ばれる高次元の存在からのワークを受けるためにセドナを再び訪れることになりました。大きなシフトが起こっているこの地球上に存在することの意味を知るために、Eファミリーと呼ばれる仲間達と共に集います。

そしてその後、私とセドナの地にご縁のあるスピリット達と共にリトリートすることがとても意味があるとのインスピレーションがやってきました。ザ・グループのエネルギーに共鳴し、セドナのマジカルなエネルギーでシフトすることを望む人達が集うのではと感じています。

ハートに何かが響いた方、本当の自分と繋がり魂の契約を遂行して生きたいと感じる方は、ぜひともご一緒にセドナの地を踏みませんか?5泊6日間(日本発では5泊7日間)、日本の地とさまざまな制限から離れ、魂の仲間と共に過ごし、深く濃いサポートを受けてみませんか? 

今、あなたを縛っているすべての信念体系から自由になり、セドナのパワフルなエネルギーに触れて、スピリットとしての本当の自分を生きはじめましょう!あなたと共に過ごす時間を楽しみにしています。

【日程】 

10月23日(月)~10月28日(土)5泊7日〈 帰国は翌29日(日)〉

★上記に加えて、参加者の希望日程を調整して、出発前にプレ・セミナーを1回(遠方の方はスカイプにて参加可能)と、帰国後のアフター・セミナーを1回開催いたします。

※フェニックス空港にて10月23日(月)16時(現地時間)集合。(小松空港・羽田空港からの方は、グループで一緒に出発可能です。帰りの便は、疋津と同行可能です。※ただし飛行機に空きがある場合のみ)
※フェニックス空港からセドナまでの往復シャトルは、リトリート・セミナー代金に含まれます。
※現地へのエアチケットの取得方法などについてのご相談は、個別にお問合せ下さい。

【募集人数】3名 (2名より催行致します。⇒★催行決定しました!残席1


【費用】 ¥250,000 (※7月31日までの一括早割料金→1万円割引¥240,000 )

★料金に含まれるもの・・セミナー代金、宿泊代、現地での移動交通費、通訳アシスト等
※レディング空港への往復飛行機代・食費は含まれません。


【宿泊予定】
①セドナ コンドミニアム ビスタリッジ・セドナにて4泊
  (※一人部屋をご希望の方は、追加料金5万円で承ります。)
②フェニックス空港近くのホテル Drury Inn & Suites Phoenix Airport ツインルームにて1泊
  (※お二人で一部屋となります。)

★宿泊先は、人数・都合により変更する可能性もございますのでご了承ください。



↓ お申込み・お問い合わせは下記のメールフォームからお願いします 

 セドナリトリート2017 お申込み or お問合せ フォーム


セミナー代金の一部としてお申込金5万円を7月31日(月)までにお支払い下さい。残金のお支払に関しては、9月22日(金)までのお支払いをよろしくお願い致します。(振込先は、お申込み頂いた方へお知らせ致します。)またキャンセル規定は以下の通りです。少人数にての催行予定の為、予約金等の発生に合わせてのキャンセル規定となりますことをご了承ください。


[キャンセル料に関する規約] 
6月30日 以降のキャンセルは¥50,000 を申し受けます。
9月23日    〃            ¥125,000  〃
10月21日  〃                ¥200,000    〃 
10月23日(出発当日)〃  ¥250,000  〃




過去のセドナリトリートの記事です♪
⇒ 「セドナリトリート2016先発隊①~⑤」の記事はこちら
⇒ 「セドナリトリート2016①~⑥」の記事はこちら

その他のリトリートの記事はこちら♪
⇒ カウアイリトリート2016①~⑦の記事はこちら
カウアイリトリート2015①~⑭の記事はこちら


『シャスタ リトリート・セミナー2017』開催致します♪

 Shasta Lavender Farm4

『シャスタ リトリート・セミナー2017』
*受付終了しました♪ありがとうございました!


アメリカ・カリフォルニア州にあるマウント・シャスタは、ネイティブアメリカンの聖地であり、レムリアのエネルギーと大自然の美しさに満ち溢れる素晴らしいパワースポットです。シャスタはハワイのカウアイ島や富士山とも繋がっていると言われており、レムリアという言葉に惹かれる人にとっては、魂の源泉に触れる聖なる波動を感じることでしょう。

 

2017年は地球規模で大きなシフトが数回に渡って起こると言われており、私達はその大波に乗って大きくシフトして行くか、または波に巻き込まれて怖れの中に入って行くか、どちらかを選んでいくことになるでしょう。この重要な年の夏至をシャスタで迎えるというインスピレーションに導かれ、シャスタでのリトリート・セミナーを開催する運びとなりました。

 

リトリートとは『仕事や家庭生活等の日常生活から離れ、自分だけの時間や人間関係に浸ることで自分を見つめなおす場所』を意味します。リトリート・セミナーとは、主婦や母、社会の一員であるなどの普段の自分を定義している役割から離れ、日本というルールや制約の多い国や家族からも離れ、本当の自分自身に出会う時間と空間を作り、魂の仲間と触れ合い、聖なる土地の波動に満たされて、自分とは何者であったかを思い出す体験をするために参加して頂くものです。

 

これまでカウアイ島やセドナでリトリート・セミナーを開催してきた私、Cerulean Blue(セルリアン・ブルー)の疋津恵美子と、私の主催するコースの卒業生でもあるC’est Chouette!(セ・シュエット)の林育代のナビゲートにより、皆様の魂のシフトを加速する体験をしてみませんか。

 

Mount-Shasta-CA



images
ダウンロード (1)

13241160_10206599535770076_4777984111497454900_n

【疋津
恵美子よりメッセージ】

 

私が最初にリトリート・セミナーを開催したのは、2012年、ハワイのカウアイ島でした。その当時は、まだ行ったことのないカウアイ島になぜ行きたいと感じるのか、そこで何をしようとしているのか、実は自分でもまだよくわかってはいませんでした。

 

しかしカウアイ島を訪れることは当時の私にはとても必要なことで、それを共にシェアする仲間が存在することも強く感じ、手探りの状態からリトリート・セミナーを開催したのでした。

 

その後カウアイ島で合計3回、セドナで2回リトリート・セミナーを行ったことで、なぜ最初に行ったこともないカウアイ島に導かれたのかは、今ではよく理解しています。

 

これらの土地は、私が過去世においてとても縁の深い土地であり、また地球上に存在するパワフルなボルテックスでもあり、私は共にそこを訪れる人達をよりパワフルにアクティベート(活性化)するお手伝いをする事ができるのだとわかったのでした。

 

海外で行うリトリート・セミナーは、普段日本で行うセミナーに比べて、短期間で確実に大きなシフトを起こすことが可能です。なぜなら、決して家族に内緒で海外に行くことはできませんし、一週間という期間とそれに掛かる費用を自分の為だけに使わなくてはなりません。そして普通の海外旅行に行くのとは違って、自分自身を変容させるという目に見えない目的に向かって行動を起こすことに、何より自分自身が許可を下さなければならないからです。

人によっては、まるでバンジージャンプを跳ぶように大きな恐怖や不安と向き合わなくてはなりません。そこに成果が伴わない訳がないことは容易に想像がつくことと思います。

 

リトリート・セミナーは、申し込みをした時点から変容が始まります。そしてそれをサポートするために、出発前に2回のプレ・セミナー、帰国後に起こる変化をサポートする最終ミーティングも行います。

 

パワフルなボルテックスを訪れることで起こるシフトをより効果的にするために、これまで自分が抱えてきた葛藤を手放し、自分を制限し苦しめてきた考え方のパターンに気付き、目に見えない世界を紐解く叡智に触れて頂くことを、この2回のプレ・セミナーと最終ミーティング、そしてFBの参加者限定のグループ・フォーラムを使ってご相談に答えることで、全力でサポートさせて頂きます。

 

また今回は、過去2回のリトリートにも参加し、私が主催するMYL(マスター・ユア・ライフ)コース1期の卒業生でもある林 育代さんが、私のアシスタントとして参加者をサポートするために同行して下さることになりました。

 

彼女は生まれながらの類まれなるサイキックなリーダーであり、同時にとことん自分と向き合うことを怖れずに進むパワフルな教師です。時には辛辣なメッセージを伝えてくれることもありますが、常に愛に溢れ、細やかな心のひだに触れる優しさは、セミナーに参加される皆さんの温かく強力なサポーターとして心強い応援をしてくれることでしょう。

 

自分一人ではなかなか超えることができない壁を超えるために、人間という器ではなく、その中身のスピリットである本当の自分と出会うために、今年の夏至を聖なる山の麓で共に過ごしませんか。

 

何か心にピンと響いた方、シャスタに呼ばれる感覚が湧きあがる方、疋津と林に縁を感じる方、リトリート・セミナーについて更に聞きたいと感じられる方は、どうぞお気軽にお問合せやご相談、もしくはお申込みをお待ちしております。あなたと共にシャスタで過ごす時間を心から楽しみにしています。

Cerulean Blue 疋津恵美子)

 

 13260237_10206599530049933_4056372452166307422_n

育代よりメッセージ】

 

はじめまして。C'est Chouette!(セ・シュエット)の林育代です。

今回、『シャスタ リトリート セミナー』にナビゲートとしてご一緒させて頂けることになりました。

 

私は以前、恵美子さんが企画されたカウアイとセドナリトリートに2回参加させて頂いた経験があります。

過去2回のリトリートでは、母や妻などの肩書きを一旦外し1人の育代として何を感じ何を求めどう生きて行くのかを徹底的に探し求める作業を行いました。

 

リトリートを海外で行うのにはとても意味があり、決して家族と離れ自由を楽しむための旅行に行くのではなく、改めて自分というものを知るには、周りに揺さぶられないためにも家族から離れ11人になることがとても大事なことなのです。

 

普段1人ではなかなか向き合えない自分の人生の課題や、普段忙しい中ではなかなか見ようとしなかった自分自身のことなどが、いつも守っていてくれる家族から離れたり、日本を出ることで、クリアに見えてくるものが山のようにあるのです。

 

自分が何の為に生まれて、どこに向かっているのかなどは、リトリートに参加するとスピーディーでかつ明確に意味が分かってきます。

 

リトリートに参加するということは、自分への許可を下す課題が沢山出現してきます。

ですが、それこそが自分が生まれ持った課題だったということも理解できることと思います。

課題を乗り越えた時、今まで自分が見えていた世界は嘘のように逆転します。

それは私自身が経験済みなので聞かれればお答えできます。

 

また私は普段から人の奥を見抜く能力があります。

私は、シャスタは、今までのいらないものを浄化させる力がある場所だとも感じていて、リトリートではシャスタの力をお借りし、更に私の能力もフルに使い、みなさんを真の姿に引き戻すお手伝いを精一杯させて頂きます。

 

時は進んでいます!

迷ったり苦しんだりしている時間はもったいないのです。

自分の道に迷いがあるのならさっさと答えを見つけ出してしまい、本来の使命のためにその力を使って下さい。

早く自分の道に進みましょう!

シャスタリトリートセミナー💖

ぜひお待ちしています💖                       

C'est Chouette 育代)


CIMG6595
 
( 2016 アメリカ・セドナにて)

 



セミナー『The New Kids-新しい時代の子供たち(自閉症・失読症・ギフティッドチルドレン)』

Children over rainbow yay-1625708
※明日開催のセミナーですが、あと1名さまのご参加可能です!お急ぎください♬


自閉症やディスレクシア(失読症)、ADHDやアスペルガーなどに代表されるギフティッドチルドレン(才能を授かった子供たち)と呼ばれる子供たちがなぜ今の時代にたくさん生まれてきているのか?そしてその子供たちと触れ合う私達が知るべき真実とは?

そして、生き辛さを抱えて大人になった人達は、いま障害と呼ばれているこれらの子供たちが存在する真の意味を知ることで、自分がなぜここに生きているかの意味を知ることができるのです。

***************************************

このセミナーでは、障害を持っているとされている子供たちが、実は多次元に生きる存在であり、この地球のバイブレーションを上げるために生まれてきているのだという真実について詳しくお伝えします。

また障害にカテゴライズされなくとも、現在の学校や教育システムにうまく適応できない子供たちや、すでに大人になっていても、社会に違和感を感じている人達がいかに生きるべきか、そして彼らに対して親や社会はどのようにサポートしていけばよいのかについて、アメリカからの最新の情報に加え、ザ・グループがチャネリングで伝えているメッセージをお話しさせて頂きます。

これからの地球でのご自分の役割とは?そして触れ合う子供たちへの最大のサポートとは?自分自身の子供時代の謎を解きたいと感じる方も、ぜひご参加ください。

※セミナーは昼食休憩を含み、約6時間となります。情報をお伝えするのみならず、参加者の皆さんからのシェアやご相談、今の地球に何が起きているかについてのお話など、盛りだくさんの内容を予定しています。
 


セミナー『The New Kids-新しい時代の子供たち(自閉症・失読症・ギフティッドチルドレン)』

セミナー開催のお知らせです♬


自閉症やディスレクシア(失読症)、ADHDやアスペルガーなどに代表されるギフティッドチルドレン(才能を授かった子供たち)と呼ばれる子供たちがなぜ今の時代にたくさん生まれてきているのか?そしてその子供たちと触れ合う私達が知るべき真実とは?

そして、生き辛さを抱えて大人になった人達は、いま障害と呼ばれているこれらの子供たちが存在する真の意味を知ることで、自分がなぜここに生きているかの意味を知ることができるのです。

*********************************************

このセミナーでは、障害を持っているとされている子供たちが、実は多次元に生きる存在であり、この地球のバイブレーションを上げるために生まれてきているのだという真実について詳しくお伝えします。

また障害にカテゴライズされなくとも、現在の学校や教育システムにうまく適応できない子供たちや、すでに大人になっていても、社会に違和感を感じている人達がいかに生きるべきか、そして彼らに対して親や社会はどのようにサポートしていけばよいのかについて、アメリカからの最新の情報に加え、ザ・グループがチャネリングで伝えているメッセージをお話しさせて頂きます。

これからの地球でのご自分の役割とは?そして触れ合う子供たちへの最大のサポートとは?自分自身の子供時代の謎を解きたいと感じる方も、ぜひご参加ください。

※セミナーは昼食休憩を含み、約6時間となります。情報をお伝えするのみならず、参加者の皆さんからのシェアやご相談、今の地球に何が起きているかについてのお話など、盛りだくさんの内容を予定しています。




 Children over rainbow yay-1625708

ブログのお引越しです♪

きょうからこちらのブログにて心機一転です。(FC2よりお引越ししました)

長らくブログのきまぐれアップ状態(笑)が続いていましたが、これからはちょくちょくこちらにも色んな情報をシェアして行きたいと思います。

またお時間のある時にぜひ覗いてくださいね!


IMG_6089
(アリゾナ滞在中のスーパーにて。陳列野菜がアートになっていました♪)
ギャラリー
  • バラ園で思ったこと
  • バラ園で思ったこと
  • バラ園で思ったこと
  • バラ園で思ったこと
  • バラ園で思ったこと
  • バラ園で思ったこと
  • バラ園で思ったこと
  • バラ園で思ったこと
  • バラ園で思ったこと
livedoor プロフィール