The group

The group~『アモールの物語』 Beacons of Light Oct.2017 ②

アモールの物語

Lemuria


 責任のあるバランスの取り方を学ぶアモール

 

親愛なる皆さん、こんにちは。

 

今日我々は、皆さんのゲームが順調に進んでいるところにやってきていますが、それにも関わらず、循環する時間の中を進んでいるために、いまだ多くの事が繰り返されています。それが、我々があなた方にアモールの話を再び聞いてもらうことにした理由です。

我々は、何年にも渡り多くの生涯に渡って、皆さんが地球上に存在してきた時間を思い出すお手伝いをするためにこの話をしてきました。皆さんの多くは、アトランティスと、そこであなた方が今日のテクノロジーを超える偉大なパワーを有して過ごした素晴らしい時を覚えていますが、多くの人がそこにいたにも関わらず、レムリアのことを覚えている人は少ないのです。皆さんがそのことを思い出すことを願っています。

 

では、アモールが15歳で、彼がすでに自分の人生を歩み始めていた頃のお話しをしましょう。それは、生まれた日や時間によって何かをするのではなく、社会の積極的な参加者としてその人の準備が整ったらそうするというレムリア人の習わしでした。

このステップを踏み出そうと決めた人は、先人達が築き上げたレムリアの習わしを学ぶのでした。彼らは協力してほしい特定の人を選びだし、レムリアの社会へと歩み出し、そしてその道のりを進むことに責任を持つことの誓いを立てるために、多くの人々の前に立つのでした。

この道を歩み出すとき、多くはまだ13、14から15歳の若さでした。とはいえ多くの人達は、まだ子供としてやることが残っていました。それゆえ今日我々は、まだ遊びたいと願っているアモールのことを選びました。

 


アモールはとても良く学び、そして友人やメンターや両親や、人生を歩み始めることをサポートしてくれる人達とも時間を過ごしてきました。彼はまた、彼を導く存在であると同時に親友でもあったエトゥーが、ベールのあちら側へと戻るための移行チームとしてサポートもしました。それはとても深刻な任務でした。

きょうは、アモールはただ遊びたかったのです。ですので私達は、アモールが彼にとっては全く新しいタイプである新しい友人に会うというシチュエーションを見ることにしましょう。

その若者の名前はトールと言い、彼はアモールよりは数才年上だったので、自然に彼はトールを尊敬し、そして自然にまた彼のようになりたいといくつかの点では彼の真似をしたのでした。

トールもまた、敢えていうなら困難を抱えていたことはとても興味深いことでした。彼の生育の過程において、時折彼は大変困難な人生を過ごしていました。人生においてこれまでに彼はいくつかの心の傷を負っており、そのために物事に過剰反応しないようにと必死に努めていたのでした。

人生におけるこの困難な局面を通り過ぎるにあたって、トールはさまざまな学びをしていたのでした。彼はすでにトールと友達でしたが、彼が知らなかったのは、実はトールもまた彼を尊敬していたということであり、そのために二人の間に友情が育っていたのでした。

 


この二人の少年が出会い、彼らのどちらもがとても必要としていた楽しい時間を共に過ごすようになったことは、非常に興味深いことでした。彼らは一緒に遊んで楽しく過ごしました、そしてそれはどちらにとってもエネルギーをリセットし、人生に深刻になりすぎないようにするために重要でした。

トールは、いくつかやることを決め、彼らに冒険をもたらす機会を設けようと決めました。トールは、父親が数年前に悲惨な事故で亡くなっていたため、母親と一緒に暮らしていました。彼は母親に、数日間今日で言うところのキャンプに行ってもよいかどうかを尋ねました。

当時の地球には象はいませんでしたが、それらは今日呼ぶところのエレファント・ロック(象の岩)というものでした。これらは大部分が花崗岩で作られた非常に大きな岩で、家ほどの大きさがありました。それは自然の中の特別な場所にあり、多くの人々が自然と再び繋がるために訪れるエネルギーのボルテックスでした。

 


アモールは両親に、エレファント・ロックの中で数日遊んで過ごしてきてもよいかと尋ねました。彼の両親はそのことを楽しみに思いました。彼がもう一度子供時代の楽しみを味わおうとしていることを嬉しく思ったのでした。

両親は、少年の冒険のために、食べ物と水を荷物に詰め込みました。その日がついにやって来て、二人の少年たちは旅に出かけました。両親と友人たちに別れを告げ、彼らは冒険を求めてエレファント・ロックへと進みました。

これはアモールが非常に楽しみにしていたエネルギーの小さなリセットでした。彼は必ずしもスピリットをリセットしようとしていたのではなく、単に冒険をすることを望んでいました。

 

240_F_122317384_b0GA6rIHZa1GC2sbeuHLkWY36YvpJPRl

二人の少年達は、いくつかのエレファント・ロックの間の開口部に、彼らがキャンプをするのに最適な場所を見つけました。その夜に食べた食べ物でさえ、なぜだかいつもよりも美味しく感じました。

最初の夜、少年たちは大きなエレファント・ロックの上に寝そべって、太陽が沈んでいくのを見ました。彼らが日没を見ている間、日中岩を温めていた熱が彼らの身体を温めました。彼らは冗談を言ったり、話をしたり、その笑い声は森に響きました。

彼らは火を起こし、それが燃え尽きるまで見ていました。程なく、森の中から動物の声が聞こえてきたので、それが何であるかについて怖い話を作りあげたりしました。ああ!怖がることは、楽しいのです。エレファント・ロックはかなり大きかったので、少年達はその大きさだけで安心しました。森の動物の多くが昇ることができない縄のはしごを作って、彼らは頂上に上がりました。

少年達は深く結びつき、短い間に彼らの年齢差はもはや意味のないものとなりました。彼らはただ冒険をしている二人の若者であり・・そしてムー大陸においては、すべてが良きことでした。

 


その後、火が燃え尽きると、トールはアモールに彼の真実と彼のこれまでの人生について話し始めました。彼は、これまで経験してきた彼自身の多くの冒険について話し、そして父親が突然とも言える死に方をしたときの辛かった時のこともシェアし始めました。

皆さんに知ってほしいのですが、レムリアでは今とは違っていることがいくつかありました。人々は今とは全く異なっていたのです。彼らはお互いのエネルギーを感じることにより、そのような状態に進化したのでした。それは今日あなた方が手にしている多くのテクノロジーのせいではなかったのです。

レムリア人達はとてもエンパス度が高く(共感覚的で)、すべての人は自分の考えだけでなく、相手の心の中にあるものも感じ取りました。これはもはやノー・モア・シークレット(もう秘密はない)の究極の表現であり、すべてのレムリア人にとって不可欠な部分でした。

 


今日、人類は、地球上において、私たちがもうノー・モア・シークレットと呼ぶ段階に入っています。それは非常にシンプルなことですが、あなた方はそのように分離しないでいることは非常に難しいと感じています。

レムリアでは、そのような分離は決して起こらなかったのです。彼らは今とは異なる調和で生きることを学んでおり、トールがアモールと彼が経験した痛みを分かち合ったことはとても美しいことでした。彼の父親の死は事故の結果であり、彼がこの世を去ったのはとても唐突で思いがけないことだったのですが、さらにそれは他の人によるものでもあったのでした。

レムリア人の習わしでは、そのような死については、原因を見つけるために調査されました。そして、何らかの方法で報いなければならない責任があるかどうかを調べようとしました。そのように体制が整ってはいましたが、やはりほんとどの場合、被害にあった側が報われない思いを残していました。

また、そのような窮地における赦しは、被害にあった側からなされる恩恵であることが理解されていました。多くの場合、加害者は赦されましたが、依然としてエネルギーのバランスを取る必要から、責任のある当事者は返済をしたのでした。

このように他の人と繋がっている時には、自然にバランスをとってしまうため、アモールがこのことを完全に納得することはとても難しいことでした。彼はトールが自分の事を話すのを夢中で聞き、すべてを自分のことのように感じました。

 


トールの痛みを感じながら、アモールは自分の父親のことを話し始めました。アモールの父親はムーの政府の高官でした。それは、あなた方が今日知っているようなものとは違っていて、公職の人はリーダーではなく公に仕える人とみなされていました。

レムリアにおいても多くの派閥があったにもかかわらず、習わしに従うやり方においてはリーダーシップの必要はなく、調和がありました。それは、彼ら一人一人が互いに深いつながりを持っていたからです。なので、アモールは彼の父がムーにおいて調和を作り出すことについて話してくれた大切なことをトールとシェアしました。

地球上において紛争が起きている今のあなた方の時代では、これを法廷で争ったり、あなた方が作りだしたルールに照らし合わせることになるのでしょうが、当時はルールというものは存在しませんでした。ただ習わしというものがあっただけです。これらは、アモールが彼の人生を歩み始めた時に学んだのと同じ習わしでした。

習わしの一つは、エネルギーのバランスを取るということでしたが、アモールが最初の夜、トールとお互いのスピリットで深く繋がって話しをした時に、それをシェアしていました。アモールは
15年間で多くのことを学び、彼は自分が賢いと感じていました。

その夜、彼はトールとその叡智を分かち合いました。そして人々が自分自身の問題を解決できない時に、彼の父親がエネルギーを落ち着けさせようとすることが、いかに難しいかの話をしました。

 


トールは、今日は怒りの問題を抱えていることをアモールとシェアしました。そして、時折彼はフラストレーションの限界に達し、それを身体的に表現してしまうと言いました。彼はそれが何だったのか、もしくは何が原因であるのか分かりませんでしたが、時には彼は自分にパワーがないと感じ、どのような方法でもよいのでそれが得られたらと感じていました。

彼はアモールとの関係性でそれをしたことはありませんでした。二人の若者は、まだお互いを知り始めたばかりだったからです。アモールは、彼がどこに向かっていけばよいのを思いながら聞いていました。

彼はすべての人間というものを理解していることを知っていて、ある時点で彼自身が教師かヒーラーであるとわかっていることを知っていました。そして彼より2~3年しか年上ではないトールを尊敬していましたが、彼のために自分には何か答えを探し出すことができることを理解していました。

そして、彼に押しつけがましくならないように、それらを静かに共有しました。アモールは言いました。「実は私自身も時々同じように感じるのです。自分は別の方向へと進みたいのに、自分以外のすべては一方的に進む時、本当にそれにイライラさせられ、私は自制心を失います。そういう時、私が何をするかわかりますか?」

 

「時には私は立ち止まり、そして自分自身を笑いとばすのです。」と彼はトールに語りました。 「そうすると、誰もが物事を違うように見始めるようになり、私は自分自身のエネルギーを元に戻すことができます。私は、自分自身をとてもイライラさせていたネガティブさをいくらかリリースすることができるのです。」二人の少年は、その晩、火の前でしっかりお互いを理解し合いました。

 1


翌朝、少年達は少しばかり不機嫌に目が覚めました。結局のところ、彼らは岩の上で寝たので、夜中はあまり心地よく眠れなかったのでした。彼らのどちらもが、家に帰りたくなりましたが、
2日間外泊する準備をしてきていたので、何があってもそれを貫きたいと思い、そうしました。

その翌日は、彼らは冒険のために何をやったらよいかを探し、森のエネルギーについての物語を作ったりしました。ある時点で、トールは自分自身がイライラしているのを感じていました。彼らが持ってきた食べ物は既に腐敗していて、そのため彼は空腹になっており、それは彼の中に怒りが沸き起こるには十分なことでした。

そこで、彼は年下の友人に目を向け、アモールから学んだ新しいテクニックのいくつかをやってみることを試みましたが、うまくは行きませんでした。

 


彼は代わりにそれを発散することにして、持ってきていた道具で木を切り落とすことにしました。その道具のうちの
1つは、あなた方が斧と呼ぶものに似ていました。トールは彼のフラストレーションの一部を使って威勢よく動き、小さな木を切り倒しました。そして、彼らはその木材を薪に使用し、メインの幹からはより長く使えるはしごを作ろうとしました。

トールは木を長い棒になるように解体し、そして彼は自分のフラストレーションの一部を解放したので、そのことを少し誇らしく思いました。彼らはもう一晩過ごすことを決めたので、トールは自分が切り出したその長い棒のことを思い出し、何らかの形でそれを試して遊ぶための用途を探しはじめました。

 


彼らが乗っていたエレファント・ロックは、非常に高い標高の山の頂上にありました。
トールがやろうと決めたことの1つは、その長い棒を小さな岩の下に差し込み、てこの要領で岩を動かしてみることでした。

少年達は、この岩の下にある素晴らしい宝物についての物語を作っていました。そして、その宝物を隠すためにあるその岩を必死に動かして、肉体的なフラストレーションの一部を解放しようとしたのでした。

次の出来事はすぐに起こりました。大きな一押しで岩は動き、あっという間に転がり始めたのです。少年達は、岩がスピードを上げ、すぐに山を転がっていくのを、為す術もなく見守りました。

 


その山のふもとにある洞窟には、一人の女性が住んでいました。彼女は一人暮らしでしたが、ペットと共に暮らしていました。突然岩が転がって来て彼女のペットを潰してしまったので、彼女はその日、最愛の友を失ってしまいました。

外に出て何が起こったのかを見た時、その岩を見た彼女の痛みが、集合意識のエネルギーの中に鋭く放出されました。少年達二人は、彼女が大きな岩の下で彼女のペットを発見した時に感じた痛みを感じました。たとえどんな習わしがあるにしても、あなたが他の人に害をもたらしたら、自分で名乗り出て、自分に何ができるかを尋ねることでしょう。

トールはまだ怒りを抱えていたので、彼がそうすることは非常に困難でした。
彼はぶっきらぼうに言いました。「その動物が避ければよかったのだ。岩が落ちてくることがわかったはずだから。」と。彼は怒りが再び上がってくるのがわかりました。

 


アモールは年上の友人のところに来て、彼の胸に手を当てて言いました。「トール、あなたは今とても怒っているので、あなたがここで作り出したエネルギーをリリースし落ち着かせるのではなく、より困難なものとしてしまっています。なので、私はあなたに新しいリズムを伝えましょう。」

もちろんそれはすべて事故でした。何も意図的なものはありませんでしたが、習わしが実行されることがなかったので、その女性は落ち込み涙を流し、どうすれば良いかもわからず、倒れた岩の下のペットの身体を修復することもできないまま洞窟に戻ってしまいました。

 


それで少年達は、山を下りて彼女の元へ向かい、彼女のエネルギーを落ち着かせようと思ったのでしたが、トールはまだそれと向き合っていました。彼はともかく空腹でいらだっていて、もう全て終わりにして家に帰りたかったので、それが意図的ではないと正当化して、何も起こらなかったものにしたかったのでした。

 


しかしまだ、習わしによって、彼のでき得る限りでエネルギーを落ち着かせ、いつでも可能な限りバランスを取ろうとしていました。なので、トールは彼の友人が胸に触れた時の新しいリズムに変えようとしました。

そして、アモールは言いました。「私と一緒に深くゆっくりと息を吸い込んで下さい。あなたのリズムをシフトさせて、今あなたの周りにあるこのフラストレーションを解放するのを助けるエネルギーを送りましょう。そして、もしあなたが望むなら、家に帰ることもできますし、女性のところに行って話すこともできます。トール、それはあなたの選択です。私はあなたの決定を尊重します。」

アモールはトールの胸と背中に触れ、彼のハートチャクラの両側に手を置いて、「ただ私と一緒に、2~3回深呼吸をしてください。」と言いました。その瞬間、トールは長い間抱いてきた深い嘆きを手放し、泣き叫びました。
トールは数年前に亡くなった父親のことを深く悲しんだことはありませんでした。彼は本当に子供でいる機会がありませんでした。

なぜなら、彼はすでに人生に足を踏み入れていたので、実際には心の中では魂からの痛みに泣き叫んでいたのに、大人であるふりをしていたからでした。
彼の周りの多くの人々がそれを感じていたにも関わらず、誰もアモールがその日にできたように、そのエネルギーを落ち着かせることはできなかったのでした。

 


アモールは彼のリズムをリセットし、深呼吸をさせてエレファント・ロックの上に横たえ、ちょうど一日が夜に変わり始めた時に空を見上げました。そしてそうしながら、彼はトールに、山を下りて、死んだ動物の体をきれいにしようと提案しました。

彼らはそれを見ることはできませんでしたが、起こった悲劇を感じることができました。彼らはバランスが崩れているのを感じることができました。


Abdur-Rahman-Taymullah-Necessary-Act-Banner

非常に賢いアモールは、その日、彼の年上の友人を助けることができたのでした。暗くなる前に、二人の少年達はその山の麓まで下りました。彼らはその女性を呼び出し、何が起こったのかを彼女に話しました。

アモールは起きた事にはほとんど関わってはいませんでしたが、彼も同じように責任を感じ、自分もその責任の一部を担おうとしました。それはトールを勇気づけ、自分は一人ではないと感じさせました。

それからトールは前に進み出て言いました。「私達に何ができるでしょうか。どのように私たちはあなたを助けることができますか。」涙の中で彼女は言いました。「その大きな岩を動かすのを手伝ってもらえるならば、少なくとも体をきれいにしてやることができて、私はもっと楽になることができるでしょう。」

その女性は一人で暮らしていたので、その動物は本当に彼女の家族でした。それで少年達は山に戻り、トールが木から作った長い棒を見つけました。彼らはそれを持って山を下り、もう一度それを使って、その大きな岩を彼女の見えないところへ動かしました。

今度は彼らは二人でそれをやり、その動物の体をきれいにしました。彼女はいつまでも彼らに感謝し続けました。
トールは彼女をハグして、彼女の許しを求めました。彼女はそれが習わしではなかったため、彼らを許す必要はありませんでした。

彼女はアモールが以前にしたのと同じように、彼の目を深く見て、ハートの上に彼女の手を置きました。再びトールは泣き出しました。


 

アモールは、その日の夜、一人で自宅に戻ってきました。トールはその女性から、一緒に食事をして、そしてペットを埋葬するために、泊まっていってほしいと頼まれたのでした。

 


彼らはどちらもが非常に心地よく感じる何かを得る事ができました。それは責任をとるということであり、他人の痛みを拒むのではなく感じるということでした。それは、修正することができたのでしょうか。いいえ、もちろんできませんが、それは結局のところ事故だったのです。

トールは彼の周りの人にどのように力を与えるかを学ぶ経験をして、帰っていきました。アモールは自分自身をとても気持ちよく感じました。トールはその後数回、山の麓にある女性に会いに行きました。彼らは友人になり、エネルギーはそれが始まった時よりも高いレベルでバランスを取るようになったのでした。

 


その夜アモールは、自分のベッドに横たわりながら、ムーの時代はすべてが良いことであるのを実感したのでした。

 


エスパーボ、親愛なる皆さん。

 

ザ・グループ

 

エスパーボという言葉は、初期のレムリアの挨拶です。「あなたの力を手にしてくれてありがとう」







The group~『移行のエキスパート』Beacons of Light Oct.2017 ①

Beacons of Light   October 2017

移行のエキスパート

 
2017_10_big


サイエンティスト・オブ・ザ・ハートより

 

皆さん、こんにちは。私はサイエンティスト・オブ・ザ・ハート(ハートの科学者)です。

今日は皆さんと交わることができてとても嬉しく思います。人類は大きな移行の時の真最中です。あなた方が気づいていないかもしれないのは、皆さんは今進みつつある移行のエキスパートであるということです。ほとんどの人は、かつてこれを体験しています。

いいですか、皆さん、地球はさまざまな方法で移行しつつあり、あなた方はその物質的な証拠を見始めているところなのです。あなた方はまさにそこへ向かっているということをお伝えしましょう。

しかし、あなたはそこへ向かわされたとは思わないでください。あなたは自分自身を意図的にここに配置しているのです。そして、我々はあなたをとても誇らしく思っています。皆さんにお伝えし続けているのは、これから先さらに出来事が起こるであろうということです。

ええ、もちろん地球の変化も更に起きてくるでしょう。それはまさに、母親が陣痛で苦しんでいるように見えることでしょう。しかし同時に、これはスピリットの大規模な移行を導いていることなのです。エネルギーシフトが難しくなる前に、あなた方はライトボディーに戻ることができるのです。

ええ、中には今いる場所に留まることを選ぶ人達もいることでしょう。時間軸を変化の方向へと推し進めてしまう古い考え方や困難を強く握りしめる人もいるでしょう。それらは正しいとか間違っているとかではないのです。物事に正邪はないと理解することはとても重要です。

全ての人が自分自身の道を選ぶことができ、変容の一部を担いたいと願う人達にとっては、素晴らしいことがやってくるのです。

 

光の種を植える

 

まず、テクノロジー(科学技術)についてお話ししましょう。はい、新しいテクノロジーにおいては、すべての人類にとって大変恐ろしいことが行く先には待っています。人工知能というもの自体は人々を怖れさせるでしょうが、これらのテクノロジーに適応して行くことは、移行のいくつかを助けること、そして地球の痛みを和らげることを助けるということにおいては素晴らしい道であることを、またお伝えしましょう。

ええ、あなた方の多くはこれらのものとうまくやっていく道を見つけるでしょうから、それらを進んで受け入れて下さい。それらが発展するよう後押しし、直接支援することができる人は、そうしてください。あなた方はまた、全ての人間が更に自由にやりとりできるようになるための新たなテクノロジーも手にすることでしょう。実際には、あなた方は既にスピリットとより強い結びつきを得ているのです。

 

では、集合意識には何が起こるのでしょうか。人類の集合意識の波は、今現在はショック状態にあります。多くの人達は、進化の最中であるにも関わらず、恐怖心から後退しつつあります。これはとても普通の事であり、それでも進化は更に進もうとしています。

暗闇に光を灯し続ける多くの人達がいます。この特別な期間に、地球上でこの変化の一部となるために、列に並び地球上に生まれることを予約してやって来た多くの人達が存在するのです。ばねが反転してすべての人間が前に進むように、この人達の歩みを見て下さい。

人類は今、集合体として完全に5次元に生きています。人間の過半数が、古い3次元のルールを使うことを止める時、人類に大きな変容が始まるのです。

皆さんに、お伝えします。以前は、スピリットと深い繋がりを持つことができたのは、マジカルな人達だけでした。あなた方は彼らを、才能がある特別なマスター達と呼びました。あなた方はもうすぐに、すべての人がその繋がりを持つことができる時へと進みつつあるのです。

次にあなた方が知るのは、以前とは異なり、チャネリングは神秘的なことではなくなるということです。皆さんは、自分たちの全てがその一部であることを知ることでしょう。チャネリングを別の名前で呼ぶかもしれませんが、それはすべての人にとって獲得することができるものなのです。新しいエネルギーは、自分自身に深く繋がるために全ての人に開けています。そして、自身のスピリットとガイドの声を聞き始めるのです。

 

あなた方の多くには、新しい方法であなたに語りかける新しいガイド達が現れるでしょう。彼らは、あなたが既にハートのどこかで知っていたことを思い出させます。そしてあなたは、自身の経験によってそれを確認し、他の人々に伝えていくこともできるのです。

皆さんの多くは、悲劇が起こっている最中に、他の人々に扉を開けるためにやってきています。人類にとって更に多くの悲惨な出来事が待ち受けていることは、もう秘密にしてはおけません。

親愛なる皆さん、これらの全ての状況にエネルギーと明晰さを送って下さい。起こる悲惨な出来事の一つ一つが、人類のハートをより一つにしていくことを知って下さい。ほんの短い時間に、解決しなくてはならない共通の問題を作りだし、一瞬であなた方は互いが争うのをやめるのです。

それは、ヒーローが現れる機会を作り出し、人間の本質を見せてくれるのです。もしあなたが悲劇の当事者ではないのなら、あなたの課題は受け取ることです。最初に反応した人と、その時助けを欲している人達全てにエネルギーを送って下さい。それらは贈り物なのです。全ての人々への光の贈り物なのです。

どんな政治的な立場であっても、どんな宗教やスピリチュアルな考えを持っていても、どんな肌の色であったとしても関係ないのです。他の人間を無条件に支援するのは、全ての人が互いに与え合うことのできる最も素晴らしい贈り物の一つなのです。


あなたは違いを生み出せる

 

あなた方はライトワーカーです。皆さんの一人一人が、です。あなた方の多くが、固有の情報を携えてやってきていますが、中には過去世の体験から、それを自分自身ではわからないようにしている人もいます。

エンパス(共感覚)の能力を持ってやってきた人達の中には、自分のエネルギーをギュッと縮めることで、傷つけられたり利用されたりしないようにすることが必要だと思っている人もいます。

しかし今は、ハートのエネルギーを開き始め、自由に愛することを始める時なのです。あなたの脆弱性は、素晴らしい力のもとなのだということがわかるでしょう。そうして下さい。

そうすれば、あなたはレムリアの時代にあなたが持っていた才能を思い出し始めることでしょう。そこでは、あなたはお互いの痛みを感じ、その苦しみを和らげることなら何でもやりました。これがエンパシー(共感)の土台であり、いまだ地球上でなされていない調和を導くものなのです。

 

ええ、今この惑星では、これらのことがたくさん起こっています。そして皆さんの全てがその鍵を持っており、一人一人がこの時に大きな違いを生み出す機会を手にしています。

はい、新しいテクノロジーも使われるようになるでしょう。特にテクノロジーの分野では、あなた方はノー・モア・シークレット(もう秘密はない)であることに気付き始めています。ハッキングはますます当たり前になり、やがて驚かなくなるでしょう。

これらのテクノロジーは警戒すべき悪なのでしょうか。いいえ、もちろんそうではありません。悪というものは存在しないのです。それは、あなた方が作り出し存在させてきた二極性の幻想なのです。

皆さんにお伝えしましょう。地獄というものはありません。ええ、それは人間が発明した素晴らしい概念であり、それによって本当は存在していない二極性をスピリットに投影することができたのです。その幻想はもう必要ないのです。

あなた方は自分自身の創造へと踏み出して行くことができます。そしてそれが、我々が皆さんにやってほしいと願っていることなのです。

ええ、皆さんの多くが、これまでに起こった、そしてこれからも起こり続ける惨事に揺さぶられています。時間軸が交差したことを以前にお話ししたと思います。多くの人々が、
PTSDと呼ばれるところの変化の痛みを感じている集合意識に取り込まれています。

この衝撃波に人々のハートは打ち抜かれているのです。あなたがそれに対処する答えを持っており、きょう我々は、それをシェアするためにやってきました。

 

ハートのテクノロジー

 

ハートのテクノロジーというのは、5次元における特性であり、ハートを新しい方法で使う能力を与えてくれるものです。これから先あなた方には、あなたの強さとサポートとバランス力が必要になってくるので、皆さん一人一人が、自分自身を特別にケアしていくようお願いします。

あなたはこのバランス力を持って生まれてきています。この移行の時に、あなたは特別なエネルギーと契約を持ってやってきています。それは、あなたが本を書かなくてはならないということでしょうか。人生を変えるということでしょうか。全く新たなスピリチュアルの領域へ足を踏み入れるということを意味しているのでしょうか。それとも住まいを引っ越すということなのでしょうか。

それは、もしスピリットがそれをあなたにもたらしたなら、そのすべてをするという覚悟を持たなくてはならないという事です。多く場合、違いを起こすのはほんの些細なことなのです。他の人の心に触れるということは、時には困難な状況にある人に笑顔をもたらし、彼らが人間であるよりも、まずスピリットであることを思い出させるのです。

移行の時である今、すべての人にとって、スピリットとして生きる方がずっと楽であることを覚えていて下さい。

 

あなたは今ここ地球上において、大きく状況を変えることができるのです。変化がやってくるのを待っていてはいけません。じきにもっと多くの事がわかってくるでしょう。あなたがどこにいようとも、これらすべてにあなたは関わっているのです。

この地球上に必要のない人など誰もいません。あなたは、自分の契約のほとんどを完了させたと感じているかもしれませんが、まだあなたにはやることがあるとお伝えしましょう。そうでなければ、あなたはここにいないのです。

皆さんの多くは多様化し、それゆえに自分の周りにほとんど友人がいなくなるのに気づくでしょう。もしそれが起こったら、その友情はある段階において作られていたものであり、あなたは新しい段階へと移ったのだということを知っていて下さい。

自分のことをジャッジしないで下さい。なぜならあなたは決して独りになることはないからです。やがて多くのあなたの昔の友が、再びあなたを見つけることでしょう。道に迷ったとは思わないで下さい。あなたは今スタートしたばかりであり、あなたの作る繋がりや、あなたがやっていこうと思っていることは、人類の次のステージへの扉を開いていくのです。

あなたはライトボディーへと変化していきます。そうなることで、長い間あなたに多くの対立や困難をもたらしていた密度を失っていくのです。


私はサイエンティスト・オブ・ザ・ハート(ハートの科学者)です。そして皆さんにお伝えします。とても多くのものがこれからやってくるでしょう。あなた方は、自分の考えたことが即座に現実化することを夢見てきました。その現実は、あなたが考えるよりずっと近くにあります。今あなたの目の前にあることは、頭とハートとのバランスを取ることで、すぐに現実化するのです。

皆さんにお伝えします。そうなりつつあるのです。練習して下さい。踏み出して下さい。ええ、そうやってうまくいかなかったとしても、もう一度やって下さい。そこでやめないで下さい。あなたは自分が想像できうるよりもずっとずっと強いのです。そして、あなたが進むすべての道程を、我々が後ろから見守っています。

 

敵とはただの錯覚でしかない

 

我々はあなた方が知り得るよりずっとあなた方を愛しています。なぜなら、皆さんは翼を脱いだ天使だからです。このゲームをするために、密度の濃い肉体を身にまとったのです。

あなた方の多くが、人間の振りをするゲームを完了して、別の現実へと踏み出していました。しかし今また、もう一度、皆が光への移行を成し遂げるのを手助けするために、ここにいます。

我々は、あなた方が手を取り合うように呼びかけました。あなたのエネルギーと無償の愛を世界に向けて送りましょう。あなたが嫌悪する人を、どうすれば愛せるかを見つけましょう。誰が良いとか悪いとかではないことを知って下さい。彼らは、同じ光を探して、別の方角へと動いているだけなのです。

あなたが敵とみなしているのは、単なる錯覚です。今、これらのバリアーを壊すことを始めて下さい。そうすることで、あなた方は地球上に残されている二極性を手放して行くことができるでしょう。このことは、あなた方がいま、5次元に完全に生きることを後押ししてくれることでしょう。

そしてそれは、人類が次のステージにとてもスムーズに移れるようにとすることでしょう。親愛なる皆さん、この道程を楽しんで下さい。そしてその道を進む皆さんの一歩一歩を、我々が後ろから見守っていることを知って下さい。


皆さんがお互いを敬意を持って扱うようにとお願いできることは素晴らしく光栄です。全ての機会においてお互いを育み、可能な限りいつでもこの扉を開け続け、そして共に新しいゲームを上手にプレイして下さい。

 

私はサイエンティスト・オブ・ザ・ハートです。

 

エスパーボ

 

 

マーリアより

 

皆さん、こんにちは。

 

よくいらっしゃいました。今日は、私マーリアが、あなた方の惑星における大きなシフトの間にあなた方をサポートするためにご挨拶します。

あなた方はこの惑星においてかつて見る事のなかったエネルギーを保持しています。皆さんがそれぞれ、今新しい方法で光を保っているのを見ることは、我々にとっては実に驚くべき素晴らしいことです。

 

あなたは完全な存在であるということ

 

あなた方はとても長い間、二極性の領域の中で生きてきました。それゆえに皆さんは、実際は自分が完全なるものだということを忘れてしまったのです。あなた方は、二極性の間で後退したり前進したりのゲームをし続けてきました。これらの二極性の現れには、男性性と女性性についても含まれています。

人間体験は女性性の局面へと向かい始めていることをお伝えしましょう。ええ、そうです。ニュースを観て、何が起こっているかを見るならば、あなたはとても失望することでしょう。今世界で起こっている出来事は、文字通り断崖絶壁から落ちかけているような状態だからです。

 

「世界のリーダー達」の行動は今のところ、あなた方を男性性へと導きつつありますが、バランスを必要としている状態です。それは皆さんのやり方ではないので、女性性がそれを引き継いでいくというようにはなっていませんが、高まりつつある女性性がもたらしつつあるのは、新しいバランスなのです。

我々が皆さんにやってほしいとお願いしているのが、それなのです。バランスをもたらすことです。大きな人類の進化のために、皆さんは前に後ろにと揺れている振り子の状態なのです。

そして、それがどちらか一方に大きく引っ張り上げられた時、それは軌道を逸れて、新しい揺れが始まるのです。今人類にとって、もし女性性というものがパワーを持つことができるならば、それが可能になるのです。

 

静かな女性性のエネルギーの力

 

多くの人達が、自分の立ち位置を見直し始めることでしょう。本当にやりたいことは何か、そしてすべてを前に進むようにしていくにはどうすればよいかを、考えはじめるでしょう。今は、あなた方すべてが新しいバランスを見つける時なのです。これが、皆さんが探し求めていたことです。

そして女性性の側面は、長い間とても静かなものとして存在しており、多くの人は、静かであることは弱い事だと考えてきました。それは女性性の実際の強さの一部なのです。とても静かなエネルギーなのです。

女性性のエネルギーは多くの場合潜んでいます。そしてそれはとても柔軟です。男性性対女性性は、フォース(力)対ハーモニー(調和)と言うように比較されますが、それこそが真のパワーなのです。女性性のパワーは、違った方法で働きます。

今皆さんは、そのパワーを使い始めます。皆さんのだれもが、自分が使い始めることのできる静かなエネルギーを有していることに気付き始めるでしょう。それをする時がやってきています。あなたが女性の身体を持っていても、男性の身体を持っていたとしても、すべての人が自分の世界の中に、静かな女性性のエネルギーに新たな場所を与えることで、新しいバランスを得ていくことができるのです。

このバランスをマスターした男性は、とても人を惹きつけるようになり、光り輝くようになるでしょう。この間あなた方はまた、新しいツールを手にするようになるのですが、サイエンティストがそのことについては後にお話しすることになるでしょう。

新しいバランスが成された暁には、スピリットとの新たな結びつきがもたらされ始めることでしょう。あなた方は偉大なる進化のステージに立っているのです。すべてが変化しつつあり、我々の視点からは、それはとてつもなくマジカルなことなのです。

 

エネルギーの素晴らしいリセット

 

親愛なる皆さん、魔法が始まりました。これは、エネルギーの素晴らしいリセットなのです。それはまた、多くの人達が新しい教師として出現し始める時でもあるのです。

新しい考え方のパターンが根を下し始めるのを見る事でしょう。あなた方がそれぞれのメッセージをさまざまな形で受け取る新しい機会が始まるのに気づくことでしょう。夢から目覚める時がきたのです。注意深くそれを聞くようにとお願いします。

バランスを取り戻すこの期間、古いやり方を更に強化しようとする多くの人達が現れることでしょう。かつてこの惑星を支配していた男性性のパワーを取り戻そうとして、正反対の方向に行こうとすることでしょう。それは、今回はうまくいかないことをお伝えしましょう。

なぜなら、静かな女性性がそれをさせないからです。それが今起こっていて、これから向かっているマジカルな現象なのです。皆さんの一人一人が、故郷から携えてきたこのパズルのピースを手にしています。ですから、前に進む準備をして下さい。その時は、今まさにあなたの目の前に来ているのです。

 

あなた方が決して知りえないほど、我々は皆さんを誇りに思っています。これからやってくることが明らかになるまで待っていて下さい。皆さんが地球を作り出したのと同じように、まったく新しい現実を作りつつあるのです。

元々あなた方は、地球が今のように生命体を存在させることができるようになったよりはるか以前に、地球に現れました。今あなた方は、その時のようなライトボディーに戻りつつあるのです。これまで考えたことがないほど速く、皆さんは進化し始めており、地球もまた進化しつつあります。

 

このような形で皆さんにご挨拶できるのと同時に、女性性の側面において教えることができることをとても光栄に思います。なぜなら今、人類の準備が整ったからです。・・我々が皆さんを故郷に迎え入れる時が来たのです。故郷からの美しいバランスのとれたエネルギーの中、内なるスピリットがまったく新しい方法で外へと現れる時なのです。

お互いを敬意を持って扱って下さいとお願いすることは、最高に光栄なことです。可能な時はいつでもお互いを育みあい、そして共によくプレイしてください。

 

私はマーリアです。時々は私に会いにやって来て下さい。

 

エスパーボ



The group~『アモールの物語』Beacons of Light Oct.2017 へ続く・・)

 

セドナリトリート2017 前章 "Earth Summit 2017"

セドナから戻りました。12日間家を留守にしていたのですが、行く前は咲いていなかった近所の菊が満開になっていて、ちょっと驚きました。もうすっかり秋ですね。

セドナはまだ日中は28℃位の夏日で(夜は13℃くらいに下がりますが)、連日真っ青な空を眺めていたので、なんだかタイムスリップしたような不思議な感覚です。

今回のセドナでは、TIME(時間)& SPACE(空間)のシフトがテーマでしたので、この不思議な感覚もその流れの一部のような気もします。

20171020_171031_0009
20171020_171031_0004

私が開催するセドナリトリートに先だって参加した、Espavo (The group&Steve Rother)による ” Earth Summit 2017 ”は、セドナに新しくできたコートヤード・マリオット・ホテルで4日間に渡って開催されました。

スティーブは、ホテルそのものがボルテックスの真上に位置していると言っていました。

昨年セドナを訪れた時、建設中のホテルの前を通りかかり、そのロケーションの美しさに心惹かれ、いつかここに来たい!と願った思いが一年後に叶ったのでした。

20171020_171031_0002

5月にザ・グループからもたらされたショッキングな情報の後に、エスパーボ(Espavo)のスタッフであるメグ(Meg Adamson-Gour)が、地球のために何かできることはないかと閃いたことから、急遽開催が決まったセミナーでした。

通常は1年前から予約しないと空きがないというセドナのホテルの会場が、たったの2ヶ月の内にすべてが整って準備されたとのことでした。

「呼ばれた」と感じた人達が世界中から集まりました。メグによると、数十人の単位で参加者が次々と入れ替わったかつてない不思議なセミナーになったとのことでした。

私も最初は自分一人で参加を申し込んでいたのですが、前回のシャスタリトリートの最中に、アシスタントをしてくれていた育ちゃんに声を掛けろとのインスピレーションがやってきたのでそれに従い、その後彼女を大いに動揺させ悩ませたいきさつがありました(笑)

20171020_171031_0070

ザ・グループのセミナーでは初めて出逢った日本人のチガヤさんとも仲良くなりました。

彼女は、日本人離れした行動力でいつも元気溌剌な、子供のようにピュアで不思議ちゃんのおねーさまでした(笑)

20171020_171031_0075
20171020_171031_0073

マリオットホテルのお庭は絶景です。休憩時間には育ちゃんと二人で、いつも雄大で美しい景色を眺めていました。

20171020_171031_0063
20171020_171031_0065
20171020_171031_0079

セミナーは、スティーブの地球環境についての話や、ザ・グループからのチャネリング、小グループでのワークと毎日盛りだくさんでした。

国境も人種も言葉も超えて、私達は繋がりあって互いの魂に触れ、たくさんのシェアをしました。

そして私達が地球に何をできるかについて考え、メッセージを受け取り続けました。

20171020_171031_0084

セミナーの終了時間は毎日日没の20分前くらいだったのですが、セミナー期間中しかセドナにいられない育ちゃんの為に、終わるや否や車で飛び出してあちこちへと向かい、美しいセドナの風景とエネルギーを堪能しました。

20171020_171031_0115
20171020_171031_0096
20171020_171031_0167

スティーブが開催するWSとしては異例の少人数(とはいえ60人ほどいましたが)でしたので、すぐに皆顔見知りになり、特に同じグループになった人達とはとても親しくなりました。

20171020_171031_0137
20171020_171031_0147
20171020_171031_0088

マリオットの美しい施設も堪能しながら、後半はランチを持参して、昼休憩にも外に飛び出しました。

レッドロック・クロッシングが美しく見えるクレセントムーン公園がホテルからほんの10分ほどの距離にあったので、何度か出掛けました。

20171020_171031_0189

頭から煙を出して撮影をしてみたり・・(笑)

20171020_171031_0101

結婚式の撮影をバックにサンドイッチにパクついたり・・(笑)

一瞬も無駄にせず、かつのんびり楽しい時間を過ごしました。

20171020_171031_0087

会場では皆が友達になり、あちこちで交流が深められていました。

20171020_171031_0120
20171020_171031_0214

前回セドナで育ちゃんが一番気に入っていたWildflower Bread Companyに夕食を食べに行ったら、見知った顔のおにーさま達がいらしたのでご一緒して、色んな話をして楽しい時間を過ごしたりもました。

20171020_171031_0291

今回はバーバラがご家庭の事情で不在で、スティーブのパートナー席にはメグがいつも座っていました。

チャネラーでもあるメグの素晴らしいインスピレーションは、私達をはっとさせる提案や気づきを何度も与えてくれました。

20171020_171031_0293
20171020_171031_0312

大好きなスティーブとメグとのツーショットに幸せ一杯の私♪

20171020_171031_0274
20171020_171031_0201

セミナー時間の始まる前の恒例のダンスが盛り上がり、列の中に引っ張りこまれて楽しそうな育ちゃん♪

20171020_171031_0213
20171020_171031_0316
20171020_171031_0296

仲良くなった人達との幸せな瞬間が積み重なり、私達はなぜこの場所に集まったのかの理由も明らかになり、4日間のセミナーは感動のうちに幕を閉じたのでした。


Remember the game, wake up! (人生はゲームでしかない、目を覚ませ!)

今回、ザ・グループから発せられた最も重要なメッセージです。

私達は多次元存在であり、人類としての私達の歴史は、時間と空間を超えて時を遡った人達によってインスピレーションの種が撒かれてきたのでした。

地球の未来は変えられるのです。

私達一人一人が未来を創るのです。

時を遡り、私達が変化の種を撒くのです。


20171020_171031_0069

そして、私にも今朝メッセージがやってきました。

昨夜は時差ボケで夜中に目が覚め、眠れないのでブログに使う写真を選びながらあの愛に満ちた空間に触れてもう一度眠りについたからなのでしょうか、夢のようで夢ではない異次元の体験をして、朝目覚めたのでした。


『私達はなぜここに生きているのか?』

『ちっぽけな人間と言う存在として、さまざまな葛藤を抱え、なぜ今ここにいるのかを知らないまま、私達は存在しているのか?』

その問いへの答えが、目を覚ます瞬間に訪れました。


私達は、生きて愛されるためにここにいるのです。

私達は、そのままの姿のお互いを、愛して愛されるためのここにいるのです。

他には何もいらないのです。ただ生きて、愛して、愛されて、互いを受け入れあうために生まれてきたのです。


「わかった!」という内なる言葉と共に、私は目を開けたのでした。

私が今やっていることは、そういうことをただ伝えるためだけにあるのだとわかりました。

自分を愛してくれる人達と、愛し愛されて生きるために、まずはそのままの自分を愛することを伝えているのだとわかったのでした。


夢でない夢の中での私は、美しい景色の屋外で、美しくはない昔ながらの日本式のトイレにしゃがみこみ用を足していました。(なぜそうなのかは突っ込まないで下さい。笑)

それは人間としては当たり前の行為ではありますが、他人に見せるのは苦痛だし、見られたくない自分の一番恥ずかしい姿でした。

しかしそこに、私の愛する人が、他の人よりも遅れてしまってなかなかやってこない私を探しにやってきたのです。

彼はその「恥ずかしい姿の私」を見つけて安堵して、そのことを恥ずかしいとも汚いとも非難せず、ただ見つけた喜びで私を待ってくれたのです。


情景を想像するとおかしなシチュエーションではあるのですが、そこにはただただ愛される深い喜びに満たされた私がいました。

そして私は、自分の「恥ずかしい姿」なんて、全然気にする必要がないと知ったのでした。

そのままの姿の私で、ありのままの姿の私が、見守られ愛される喜びと共にありました。

深い深い幸福感に包まれて、目覚めた朝でした。

20171020_171031_0304

Earth Summit での濃い4日間を過ごした翌日からは、私が主催するリトリートが始まります。

明日セドナにやってくる参加者の皆さんを待ちつつ、暮れゆくセドナの街を眺めて、深夜にここを発つ予定の育ちゃんの最終日を一緒に味わいながら、夜は更けていきました。



「セドナリトリート2017 ①」へ続く・・




The group 『新しいサイクル』 『ハートの契約―ノーランナとニコライア』

The Beacons of Light  September 2017

 
新しいサイクル

ハートの契約 ノーランナとニコライア

 
2017_09_big

新しいサイクル


親愛なる皆さん、こんにちは。

 

私はキーパー・オブ・タイムです。きょうは、皆さんが時間に注意を払うのを手伝うためにやってきました。これまで何度もお話ししてきたように、時間は円状に動いているものです。あなた方の見方では、時間は一本の線のように動いています。それで皆さんはリニアタイム(線形時間)と呼ぶのです。

人間の知覚は、一度には一つの物のみにしか焦点を合わせられません。それゆえあなた方は、過去・現在・未来を一直線上に見て、いずれ未来は現在となり、現在は過去となるのです。皆さんは自分が時間の一本の線を下って行くように思っていますが、実際にはそれはむしろスパイラル(らせん)のようなものなのです。

時間のスパイラルは、あなたがその中を動いて行くに従って、それぞれの瞬間に最も高い体験を作り出す機会を与えます。その繰り返される動きは、サイクル(周期)の中に入り込みます。もしあなたがその体験において最も高い調和を作り出すことができるなら、それが次のサイクルに戻ってきた時、あなたは努力をせずにそれを通り過ぎることができます。

もしそれが完了しなかったとしても、あなたには別の環境においてスパイラルの周期に再び入ることで、もう一度調和するための機会が訪れます。これらのサイクルは、時には数日であったり、また何年もしてからであったりとさまざまです。

 

それが人間の持つ時間という幻想の美しさです。人間は感情的なサイクルを、通常は7の倍数で、何度も繰り返します。これは、頭とハートの間の調和、もしくはスピリットと人間との調和をとるために成されています。それが調和された時、あなたは新しいサイクルと新しい体験へと進むのです。

それが地球上であなた方がしているゲームです。皆さんは人間の振りをするゲームをしており、不完全な惑星上でのゲームをするために、自分の完全さを隠しているのです。あなた方は、多くの次元と時の中に、その完全さを隠してきました。

しかし今日、人類の集合意識の中で、皆さんは巨大な時のサイクルを完了させつつあるのです。それが、間もなくこのすべてのエネルギーが再び変化し始めようとしている理由です。あなた方は、新たに作り始める新しい
エネルギーの土台を見つけることでしょう。

 

新しいサイクルが始まりつつある

 

これからの数か月に渡って、自然災害と呼ばれるものが起きたり、道が閉ざされたり、あなたの人生をもう一度考えるというゲームの変更が起こり始めるでしょう。これらの変化の中においては、あなたは循環する時間のスパイラルの中にいるため、とても素早く新しい機会が生じてくるでしょう。

実際には、あなたは自分自身の周りに存在しているトーラスによって幻想を創り出しているのですが、やはりそれも7の倍数です。それは人間がどのように時空間を取り込むかということです。あなたは
自分の頭上や周囲に故郷(Home)からの合図を探しています。


あなたは、何とかして自分が良く知っていることを探すのですが、そうであって欲しいようになることはまれなのです。あなた方は、実際そこにあるものよりは、むしろ自分が見たいものを見るのです。

あなたは意識的な創造者であり、しばしばその瞬間にあなたの前にあるものと調和するより、自分が見たいものを作りだしてしまうので、混乱は更に深まるのです。それが容易なことであるとは言う人はいないでしょう。

 


我々は、あなた方が悪いお知らせだとみなすことを告げたにも関わらず、言い続けましょう。やってくるものがわかるまで待ちなさいと。あなた方は全く新たなサイクルへと足を踏み入れつつあり、そしてそれは非常に心躍ることなのです。

実際には、全てを包括するレベルの現実へと、そしてそこで多次元における体験が一つになって調和する全ての現実レベルへと、あなた方は戻り始めています。これは、人間の体験として、そして進化の道筋において、重大なシフトとなるでしょう。

この新しいサイクルは、人間の存在を最も高い段階へと導きはしますが、古い状態の手放しが、多くの人にとっては難しいものになることを覚えていて下さい。それゆえ多くの移行のエキスパート達が、まさにこの瞬間に地球上に転生しています。そして彼らの多くが、たった今このメッセージを読んでいるのです。

 

高い視点から見る不完全さ

 

新しいサイクルへの準備において、我々はこのシフトに必要なツールをあなた方にお渡ししましょう。これらはあなた方に、自分自身をエンパワーされた光の存在として見る機会を与えましょう。ええ、それは難しいことです。なぜなら、あなた方の現実はそれを反映していないからです。

あなた方の現実は、皆さんの限界と不完全さを反映しています。きょう我々が取り組みたいと思っているのは、この不完全さに対するあなたのジャッジメントです。あなた方の不完全さは実は、皆さんが美とみなすものの土台なのです。

ええ、そうなのです。それを見るのはとても難しいことです。ライトワーカー達はしばしば、集合体における行動の基準を見て、自分が違っていることに気付くことが多いのです。ええ、あなたは違っています。そしてその違いが、あなたの比類のない美しさの土台なのです。

人類の進化は、頭とハートが調和したときに成し遂げられるのです。それが一度でも成されたなら、他の人達みたいになるよう自分自身を変えるのは、実際は後退することになるのです。

地球の移行のエキスパートとして、今この時、あなたの唯一無二の美しさが必要とされています。興味深いことには、人間は一度でも自分自身のユニークさに自信を持ったならば、彼らは他の人々から美しいとみなされるのです。

 


新しいタイムラインの中に完全にグランディングする次のサイクルにおいては、皆さんはより多くの人間体験の多様性を見始めることでしょう。それは集合意識における美しさの定義を広げることになるでしょう。

あなた方の惑星において再創造しようとしているのは、皆さんの故郷
(Home)の記憶なのです。人間が目にするところのほぼ完全なものは、心に残らないのです。それは、ほんの少し不完全であるもののようには美しくないのです。

イルラはザ・グループの一員で、リズムに関してワークします。リズムは美しいものです。なぜなら人間は、言葉や歩き方、すべての種類の行動を通してリズムを再現するからです。考えることでさえ、リズムによって成されています。これらのリズムはまた、時間のスパイラルの中で繰り返されます。

音楽や、それを作りだしているリズムを見るだけでも、そのことがわかるでしょう。最近のテクノロジーにおける進歩は、電子音楽でのほぼ完璧なビートを生み出すことを可能にしています。そのような音楽をやっているミュージシャン達は、今では完璧なビートのわずかな変化が人間の耳にはより好ましいということに気付き始めていることをお伝えしましょう。

 

美が関係している限り、完全に対称なものは注目を浴びないということに、人間は気づいています。人間の顔を側で観察すると、完全に対称な人はいないことがわかるでしょう。あなたが好ましく思う最も美しい顔を側で観察してみて下さい。すぐにあなたは、我々が呼ぶところの光の完全な不完全さを見る事でしょう。

 


あなたの周りに見る美しさを反射させることよりも、あなたが作り出す美しさを表すことにあなた自身が挑戦して下さい。あなた自身が持つ美しさと、あなたが今どこにいるかについての見直しを始めて下さい。

何がやってくるかわかるまで待って下さい。もうそれを聞くのはうんざりしているのは知っていますが、それ以上のことは言えないのです。これは前進することでしかなく、後退することではないのです。光の完璧な不完全さになるよう努めて下さい。

 

地球は再びバランスを取りつつある

 

ええ、地球自身が地球上に人類を存在させておくことに負担を感じています。なぜなら、人間は地球に消せない跡を残したからです。今まで人類は、母なる地球と調和を取ることではなく、彼ら自身の調和をとるために動いてきました。そのようにして、地球は次の移行期をおよそ1,000年前倒しにしたのです。

最近の出来事のせいで、多くの人達が社会の行動を地球の環境と共に調和させる事の重要さに目覚め始めています。新しいサイクルは始まってはいますが、すべての事柄は循環する時の中で繰り返されるのだということを、どうか覚えていて下さい。それゆえに、地球と人間全体の行動を調和させることが、かつてないほど今重要になっているのです。

今こそ地球と調和し、そして関係性を完了させる時なのです。そうすることで、それは次のサイクルで繰り返される必要はなくなるのです。我々は地球が現在もう戻れない一線を越えたと言いましたが、それはその関係性を完了させるのが重大だということを意味しています。そうすることで、循環する時のスパイラルの中で、また未来に先送りしなくてよくなるのです。

これからの
4年間はこの曲がり角において重大です。そして今、人類はその方向へと大きく歩を進めようとしています。これは全ての人がよりスムーズに楽に移行することをより容易にすることになるでしょう。

 


現在の地球の状態は多くの困難を引き起こすことでしょう。ハリケーンや、スーパーストーム(巨大嵐)や、地震や火山の噴火は、すべてこれから何年にも渡って増えていくことでしょう。それらはしばらくの間続くでしょう。なぜならそれらはあなた方の惑星での水の再分配におけるバランスの一部だからです。地球にとって新しいバランスをとることは必要不可欠なのです。

皆さんが理解しているよりも、この変化は更に深刻なものになるでしょう。地球についての気づきが、今この時に、人類にとっても最も重要事項になることは間違いありません。その最も効果的な方法の一つは、あなたの周りにある地球の美しさを称賛することです。

ため息の出るような美しさがあふれ出ている素晴らしい場所へと旅行するのもよいでしょう。また、自分の家の裏庭に出て、そこにあるあなただけが見つけられる最高の美しさを見つけることもできるのです。あなたは、それがいつも完璧なものではないことに気付くでしょう。なぜならあなた方は自分自身が不完全であるふりをするゲームをしているからです。

間もなく、
レムリアの美しい時代に何が起こったのかということを知ってもらうために、我々はアモーラの物語を更にお話ししていくつもりです。それはまた人類が地球の新たなサイクルを経験した時でもあり、今皆さんは、その時ととても良く似た状況と向き合っているところなのです。


これらの物語は、あなた方がどのように共にそれを通り抜け、光へとアセンションしたかということを伝えてくれます。実際、あなた方の一部であるところのこれらの存在達は、今皆さんを待っています。それを見失わないで下さい。なぜなら、あなたが美しさを見つける全ての瞬間に、あなたの未来へと創造を続けながら、それは循環する時へと刻印されるからです。

 

5次元の現実

 

あなた方すべてに理解して頂きたいもう一つの事は、あなたは今明らかに5次元の現実にいるということです。ええ、もし誰かがニュースを観るならば、人類は進化の道を後退していると言うかもしれません。皆さんはいまだ統合ではなく集合的には分離している状態にあります。

それでも、これは恐れの自然な反応で、人類の進化の振り子が反対側に大きく振り上がっている状態だと考えられるのだと、我々はお伝えしましょう。時々、何が重要かに再び焦点を当てるために、後退することがあるのです。

親愛なる皆さん、恐れないで下さい。移行のエキスパート達が既に配置されていて、彼ら自身のパワーを手にするために夢から目覚めつつあることを思い出して下さい。今ここに持っているものを使って下さい。ええ、これからもっとやってきますが、それを待たないで下さい。今あなたが手にしている人間体験において、あなたのできる全てのことを見つけて、前に進んで下さい。

あなたは変化の痛みさえも、人間としての美しい体験だということを思い出していくでしょう。前へと進み、まず最初にこれらの小さなかけらを見つけて下さい。後に大きな前進となるための小さな歩を踏み出し、そしてあなた方それぞれの周りに集まってくる美しさを見て下さい。

 


このように皆さんにご挨拶できることは最高の栄誉です。お互いを敬意を持って扱って下さいとお願いします。すべての機会において互いを育み、そしてこの新しいゲームを共によくプレイしてください。

 

エスパーボ、親愛なる皆さん。私はキーパー・オブ・タイムです。

 

________________________________________



ハートの契約  ノーランナとニコライア
 
こんにちは、皆さん。私はエムです。

 

私はきょう、あなた方の順調に進んでいるゲームに参加します。ええ確かに、皆さんは肉体的にもエネルギー的にも波に乗っています。我々はあなた方をとても誇らしく思っています。皆さんは、自分自身の考える事すべてに取り組んでいます。


地球にやって来る前に、あなた方は自分自身の道を計画してきました。きょうは、我々の視点から見ると、それはどのようなものであるかをシェアしたいと思います。

あなたがやってきて、夢から目覚めると、何が起こるでしょうか。起こりうる最も素晴らしいことの一つは、それぞれの人がそれぞれに特徴のあるバイブレーション(振動)を放つということです。それはラジオの電波に良く似ていて、同じ周波数にチューニングしているよく似ている人々を惹きつけます。これらはハートの契約なのです。

 


あなた方すべてに、そういう存在がいます。あなたが孤独を感じる時、そしてあなたのみならず周りの世界の全てがこのような素晴らしい移行の時を進む時には、あなたはその存在に出会います。これらのハートの契約と繋がることによって、あなたができることはたくさんあります。

多くの場合、それらはあなた方が期待しているものとは違います。時にはそれらは個人との契約であったり、または集団との契約であることもあります。別の時には、それは一人のスピリットとの結びつきでもあったりします。それでは、ある若い女性の地球上での物語をお話ししましょう。

 

ハートの契約:ノーランナとニコライアの物語

 

彼女の名前はノーランナと言い、子供達に囲まれているのが大好きでした。そして一日中、子供達のために働くのが好きでした。子供達の目の中に自分を見ることは彼女に大きな喜びをもたらし、子供達に与える以上に子供達から受け取っていました。

人生にこのギフトがあるにも関わらず、彼女にはまだ必要なものがありました。彼女には誰かとの繋がりが必要だったのです。なぜなら、子供達と話すことだけでは、彼女の人生に必要な意見やサポートや繋がりが与えられなかったからです。なので、ノーランナはその人を探し続け、繋がりたいと願い続けていました。

もちろん彼女は、彼女と出会うのは、パートナーとなり人生を変容させ、調和して共に進んでいく一人の人であると信じていました。今までのところ、彼女の人生においてその出会いは起きてはいませんでした。

実はノーランナがこの転生にやってくる前、彼女はこれまで何度かの人生で共に過ごしたある存在と契約を交わしていました。彼らは友達であったり、ビジネスパートナーであったり、恋人たちであったりもしましたが、彼女が心から望んだように、家族になるという方法で共に何かを作りだす機会を持ったことはありませんでした。

彼らは出会い、共に前に進むという契約を結びました。ノーランナは自分がこのなかなか出会えない繋がりを切望していることに気付きました。友人達のほとんどは恋人を見つけていたので、自分がそうでないのは何か悪いところがあるのではと思っていたのでした。

彼女は彼のエネルギーがどういうものか、はっきりとわかっていました。自分がその存在をどのように感じるかを完全に知っていました。黒い髪と深くて黒い瞳を持っているというように、彼の顔がどのようなものであるかでさえ、分かっていました。彼女が彼をどのように呼ぶかと想像した名前までありました。

人間が生まれる前に結んだ契約の記憶をそのようにはっきりと持っている事はまれですが、彼女はその約束をとても強く感じていたので、それを知っていたのです。彼女は別の名前や姿形で彼に会う可能性もあるとわかっていました。しかし彼のエネルギーを彼女は良く知っていたので、肉体において彼と出会うまで埋まらない空虚感の中に、多くの時間を過ごしていたのでした。

 


彼の名前はニコライアと言い、ノーランナがいる次元には転生していませんでした。彼らは地球上に生きてはいましたが、お互いをずっと探し続けながらも出会うことはできず寂しく思っていました。それぞれが、お互いが近づいた時には、相手の存在を感じていました。しかし彼らは、同じ時空の別々の次元に存在していたのでした。

時には同じ通りを歩いたりもしていましたが、決して互いを見つけることはできませんでした。彼らは、互いの関係性を次のレベルに上げるという契約をしていたのでした。彼らは別の次元に転生してしまったのですが、ハートで交わした美しい契約を結んでいたのです。

 


ノーランナは塞ぎこむようになりました。彼女はそれを振り払い、夢見ることをやめようと努力しました。そして、彼女が愛する子供達を見つめ、毎日彼らと共に過ごして、再びそこに美しさを感じようとし始めました。子供達は彼女にとって素晴らしい存在であり、彼女も彼らに人生や美しさについて語り、教えることができました。

しかし彼らは、彼女が望むように意見を返してくれたり、彼女を抱きしめてくれる腕を持ってはいませんでした。加えて、彼女が欲しいと望んでいた、完全に彼女を理解し隣を歩いてくれる誰かとの身体的な繋がりも持てませんでした。なので、彼女はニコライアの夢をみました。

彼の名前を知らないのに、時間と空間を超えて彼女は彼を感じることができました。時折彼女は彼が側にきていることもわかりましたが、彼を見つけ出すことはできなかったのでした。しばらくして、ノーランナは彼を探すことを止めました。彼女は、それはすべて自分の心の中だけのことであり、単に望みでしかないのだと結論を出したのでした。それは美しい夢でしたが、現実ではなかったのでした。

 


ある日、彼の時空の次元で、ニコライアはある女性に出会いました。そしてその人と恋に落ち、彼の初めての真剣な関係性をスタートさせました。彼女は、彼が教わったところのすべての期待に応える存在で、彼は愛とは何であるかを学んでいると信じました。彼の両親でさえ、彼女をとても好きになりました。

ほどなく彼らは結婚し、家族を作り始めることになりました。二人の子供をすぐに授かり、二番目の男の子は彼にちなんで名づけられました。彼の誕生日はクリスマスにとても近かったので、父親は息子を愛をこめてセイント・ニックと呼びました。家族の生活はとても忙しく、毎日が慌ただしく過ぎていきました。

ニコライアと彼の妻は「幸せ」でしたがとても忙しく、彼らの間の関係性を育てる時間はほとんどありませんでした。ニコライアは献身的な夫で父となりましたが、何かが欠けていました。ニコライアは彼の快適な生活の中で苦悶し、そのことを妻と語っても、二人は幸福に関して違ったビジョンを持っているということに気付かされるだけでした。

 


ノーランナが強く惹きつけられるものを再び感じたのは、この頃でした。彼女は、誰かわからない見知らぬ人がいつも彼女と共にいるのを、考えたり空想したりすることを止めることができませんでした。彼らは地球にやって来てお互い出会うという契約を結んでいたので、ノーランナは空虚さを感じていました。

その契約はまだ有効でしたが、彼らは肉体的には双方がとても欲していたその結びつきを見つけることができませんでした。再び、彼女にとって何かが違っていると考えるようになり、ノーランナは静かに彼女の周りの世界を閉ざしたのでした。

 


ニコライアが、彼の妻との関係性に大きな隔たりを感じるようになったのは、その頃でした。彼らは子供達の為に一緒にいることを決めたのでしたが、それは長くは続かず、しばらくして彼らは離婚しました。関係性を手放すことは、彼にとって最高に勇気のいることでした。なぜなら彼は、自身の信念体系によって、自分が家族を養う立場であり、それは永遠にそうすべきだと感じていたからでした。

ある日、ニコライアは自分の中の大きな穴が開いているのを感じました。そして彼ができ得る限りその穴を満たそうとしました。しかしそれからすぐに、ニコライアは致命的となる車の事故でそのゲームを離れることとなり、そして彼は解き放たれました。彼は故郷
(Home)へと帰ったのです。

彼は、人間の振りをするゲームをするために分離する前の「すべて一つなるもの」へと戻りました。彼は息子と道路を横断している時に、自動車に衝突したのでした。彼は5歳になる息子のセイント・ニックを道の外へと押しやり、自分が轢かれたのでした。衝撃を受けた自分の身体にはもう留まることができなかったので、彼はその身体から離れました。

彼は故郷へと帰り、スピリットが故郷に戻ったらするように、たくさん存在している時空の別の次元に目を向けたのです。

 


彼は自分の子供達が父親なしで育つこと、自分がそこにいてやれない事、彼が教えようと思っていたバランスを見せることができない事を心配していました。しかし、彼らがさまざまな選択をし、ちゃんと父親からよく学んでいたことの証拠を見せてくれるのには時間はかかりませんでした。

深い悲しみを癒すのに時間はかかりはしましたが、それは彼の妻が前に進んで新たな愛を見つけ、彼が差し出すことのできなかったもので満たされる事となったのでした。彼はむしろ他の人々への扉を開いたので、彼女は誰か別の人に出会う事ができたのです。それは通常、地球上ではあなた方が目にする事のできないことでした。

 


この世に生きている間には、彼はノーランナとの契約には気づいていなかったのですが、今は故郷(
Homeに存在するので、すべてを見ることができるのでした。突然、彼はノーランナのことに気付き、契約が完了されていないことを知ったのです。

その時彼は、肩の上のガイドのように、彼女の周りに行くことができました。ノーランナは最初はどうすれば良いかがわかりませんでした。それはとても痛みを伴う感覚でした。なぜなら彼女はその愛と繋がりを感じたからです。

彼女はとても共感能力が高かったので、それが何かをはっきりとは知らないのに、違う次元にあるものを感じることが何度もあったのでした。
彼女は他の次元にある時空の他の人々の感情を受け取ってしまい、それが自分のものだと感じてしまうことで、時には大変な思いをしていました。ハートではとても感情が騒ぐのに、頭ではなぜそうなるかが理解できなかったからです。


ノーランナはすべてが平穏であり続けるようにと努力していました。子供達と共に過ごす仕事を続け、自分が満たされ、彼女が切望していた自分を抱きしめる腕を感じるために、できることをすべてやろうとしていました。

 


ある晩彼女が眠っている時、ニコライアが夢に現れて、契約を完了できなかったことを謝りました。それは誰のせいでもなく、ただそうなったのでした。彼は自分が全く違った場所にいることを知っていました。彼が思っていたのとは全く違う環境にいたのでした。

彼は彼女を感じていましたが、自分の身体を手放して故郷に帰るまでは、決して彼女を見つけることができませんでした。残してきた妻にしたのと同じように、彼はノーランナに、彼と同じように彼女を思う人達と繋がるための扉を開けるよう頼みました。

それは、地球上ではとても異様なことに聞こえるでしょう。なぜなら地球では、あなた方は二人ペアというゲームをしているからです。人間は二極性のゲームを長い間やってきたので、皆さんはまだ、正しいと間違っている、上と下、光と闇があると思っているのです。それは全てがグレー(灰色)の濃淡でしかなく、真実は、愛はただ愛でしかないということなのです。


そして、ニコライアがノーランナに深い愛情を持っていても、彼女を満たすことはできないのだ伝えようとしたのです。彼はまた、もし彼女が他の人を愛したとしても、それは彼らの間にある愛を奪い去るのではないということを知っていました。

たとえ眠っている時に彼女を強く抱きしめて、また目覚めて彼を訪れるまでの時間を過ごしてもらうことができたとしても、彼女には身体的な結びつきと共に歩く誰かが必要だということを、彼は知っていました。彼女が眠っているこの美しく親密な時間に、彼はノーランナに、自分を手放して欲しいと頼みました。

「どうか私を解放してはくれないでしょうか。私達はまた再び一緒になることを約束します。あなたが誰か他の人を探したとしても、私を探している目でそうしています。私達は、この地球にやってくるはるか前に契約を交わしました。そして私達は結びつこうとしましたが、この一つの人生では叶う事がありませんでした。

私はあなたに約束します。もしあなたが私を手放してくれるなら、私達は別の時にこの契約を完了するでしょう。そしてそれは私とあなたの周りにいてあなたを思っている多くの人達の扉を開くことになるでしょう。ベールのこちら側のすべてのスピリット達は、あなたのためにそれらの扉を開きたいと思っています。」

彼女はしぶしぶ言いました。「はい、約束します、ニコライア。手放します。ずっと会いたいと心から願っていた、失うことが寂しくてならないあなたの姿を手放します。」

 


次の朝、ノーランナはとてもすっきりした頭で目覚めました。彼女は笑うのを止められませんでした。その翌日、彼女は子供達との仕事に出かけました。彼女が世話をする中に加わった新しい男の子の一人が、彼女の目を惹きました。そしてその男の子は、とても長い時間じっと彼女を見つめました。

とうとう彼女はその子に、何かおかしなことがあるのか、そしてなぜそのように彼女を見つめるのかを尋ねました。彼は静かに彼女を見上げ、言いました。「これからたくさんのものがやってきます。手放して、受け入れて、そして奇跡を待ち望んで下さい。」それは、5歳の男の子が言う言葉としては、とても奇妙でした。

しかし言われた通りに、彼女は手放し始め、解放し始めたのでした。彼女は再び笑おうとし始めましたが、自分に笑いかけるのはいつも無理やりで、あまりうまくはいかずに終わっていました。彼女はただしばらくの間、流れに任せてみました。

彼女が教え子の女の子の父親に会うまで、そんなに時間はかかりませんでした。ええ、そうです。その父親は少し前に離婚を体験し、自分自身の答えを探していたのでした。彼のエネルギーはニコライアのものとは全く違っていましたが、彼は彼女を笑わせました。そしてそれは、まさしく彼女が一番必要としていたことでした。

誰かがそこにいてくれて、彼女を理解してくれ、そして彼女が望んでいた通りに彼女を認めてくれると感じることは素晴らしいことでした。実のところ関係性とは、誰か他の人の目を通して自分がどういう存在であるかを感じるということでしかないのです。

彼女自身は、子供達にいつもそうしていて、彼らの最高の可能性を伝えていました。今彼女は、自分も同じように、一人だけでなく多くの人から同じ贈り物を受け取ってもよいのだと気付き始めたのです。

 


ノーランナは自分の人生を変えました。男性と付き合い始めました。彼女はこの父親とデートをしましたが、彼一人ではありませんでした。彼女はたくさんの人達と時間を過ごすようになり、期待を手放して自分自身の人生を楽しむようになりました。

彼女は人生の恩恵を受け取ることを始めました。時々は、何もなくても大笑いをしました。彼女は突然エネルギーの波がやってくるのを感じ、決して失われない笑顔を取り戻し、それを受け入れました。頭では理屈にあわないと思うのでしたが、彼女は感じるままに、彼女の口から出るままに、起こることに委ねていったのでした。

そしてほどなく別の人が現れて、彼女は全く新しい人生をスタートさせることになりました。子供を持つという機会を得る事はできませんでしたが、それは彼女の人生に影響を及ぼしませんでした。彼女は若い頃はずっと、伴侶を見つけて家を建て家族を持つことを願って過ごしていたのですが、それは叶いませんでした。

しかし彼女は喜びに満ちた相手を見つけ、共に人生を創り出すことができたのでした。ニコライアは遠くから見ていました。そして微笑みました。彼は、彼女にその結びつきが必要だったことを知っていたので、共に作った契約から彼女を解放したのでした。

 


ノーランナは彼女に愛と人生の意味をもたらしてくれる子供達と共に過ごしました。ある日彼女は、あの日彼女のハートを打ち抜いた5歳の男の子に近づきました。彼はその会話を覚えてはいませんでしたが、彼女は彼がどのようにマジカルだったかを伝えたのでした。

彼は答えました。「それはね、ぼくのお父さんがいつも言っていたことなんだよ。」と。そして彼は、亡くなった彼の父親のことを話したのでした。その日から、彼女はその男の子のことをセイント・ニックと呼び始めました。



親愛なる皆さん、地球では今とても多くの事が起こっています。色々な考えが変わろうとしています。とても多くの契約がシフトし始めています。ハートの契約は、あなたについてのことです。― それは決して他の人のことではないのです。それはあなたが自分についてどのように感じるかということです。あなたの周りの世界の中で、自分自身をどのように見るかということです。

時々手を伸ばして、人生に変化をもたらして下さい。時々別の人々と結びついて下さい。あなたは決して本当には一人にはなれないのですが、時々は暗闇の中で一人で笑ってみて下さい。

 


そしてその後、ノーランナが肉体を去る日がやってきました。幸運なことに、彼女はそれまでの人生でほとんど病気には罹りませんでした。ある日彼女は病気になり、一週間もしないうちに世を去りました。そして、それまで12年間連れ添った夫を解放しました。

二人は共に人生を築き、想像を超えるほど共に成長しました。彼らは子供を持つことはありませんでしたが、彼女は寛大さをもって、セイント・ニックを含む多くの子供達のハート、魂、そしてスピリットに手を差し伸べ、彼らに触れて、素晴らしい人生を過ごしました。

彼女が故郷(
Home)に戻った時、彼女に彼の記憶はありませんでしたが、ニコライアが待っていました。ベールの向こう側で彼女が目を開けた時、その記憶が戻るにはしばらく時間が必要でした。少し時間はかかりましたが、彼女は間もなく記憶をすべて取り戻しました。

彼は手を伸ばし、スピリットとして彼女に触れて言いました。「あなたはよくやりました。そのうえ私を契約から解放してくれたことはとても素晴らしいことでした。ノーランナ、あなたはあの人生で、自分がなり得る最高のものになりましたね。あなたは私の息子を含むたくさんのスピリット達に触れ、もうあなたは地上を去ったのに、それでもあなたの光は彼らの多くの中に生きています。

あなたが私の差し出した贈り物を受け取ってくれて、本当に私は幸せです。あなたは、私達が共に計画したことよりもずっと素晴らしく特別なものを作りだしました。古い観念と、私達が交わした古い契約を手放すことに取り組んで、あなたにしか作れない唯一のもの、特別で美しいものを作りだしたのです。私達はその喜びを共に味わいましょう。

そしてあなたの夫が私達に加わった時、光の中で美しいダンスを共に踊ることでしょう。ベールのこちら側では、二極はもうないのです。そして、愛はただ愛でしかないのです。」

 

あなたは決して一人ではない

 

ニコライアとノーランナもそうでした。彼らは多くの人生を共に過ごし続けました。彼らはついにお互いに望んでいた素晴らしい時間を過ごすことができました。しかしそれは、二人共がその時手放しをし、自然なエネルギーの流れに従ったからにほかなりません。彼らは目の前に示された最も抵抗の少ない道筋に従いました。

親愛なる皆さん、あなた方は決して一人ではありません。・・いつでも。もしあなたがそれを受け入れるなら、彼らはあなたのためにできる限りの方法で繋がり、光の扉を開きます。そうすることで、あなたが自分自身を見つけ、ここの誰かを見つけて自分の光を反射させ、エネルギーを満たします。

奇跡を生み出して下さい。あなたの人生に何かマジカルなものを作りだして下さい。すると、ノーランナとニコライアはあなたの上で微笑むことでしょう。

 


私がこのような方法であなた方にご挨拶し、お互いを敬意を持って扱って下さいとお願いできることは最高の栄誉です。全ての機会において互いを育み、共によくプレイしてください。

 

私はエムです。


エスパーボ。


エスパーボと言う言葉は、初期のレムリアの挨拶です。「あなたの力を手にしてくれてありがとう。」



翻訳:疋津恵美子



Copyright 2000 – 2017 www.espavo.org

この情報は次の条件で全体または一部を自由に配布し広めることを目的としています。使用者は同意の上この文書の使用が可能です。1. 「Copyright 2000-2017. Espavo. www.espavo.org」 はすべての出版物に適用されます。2. 使用者は翻訳物の著作権を含む全ての権利はライトワーカー(Lightworker™)の財産に帰属することを同 意するものとし、ライトワーカーはこの文書を訳す方を、Lightworkerのサイト上で発生する全てにおいて、翻訳者として認め翻訳権を共有します。 The Groupの詳しい情報は、http://www.espavo.org 「光」を広めて頂き感謝いたします。

The group~道筋にあるクリスタル~ 光の種を植える

Beacons of Light   August 2017

 

~道筋にあるクリスタル~

光の種を植える

 
2017_08_big-600x337


親愛なる皆さん、こんにちは。

 

私はキーパー・オブ・タイムです。私は、皆さんが時の流れのマジカルな瞬間にいるという事を、お伝えするためにやってきました。実際には、ほとんどの場合非常に困難になりうる状況を、あなた方は明確に選択したのです。それにもかかわらず、あなたはここにいます。

あなた方の中には、何が起こったかを正確に把握しようとしている人もいます。あなたは、これらすべてのことに同意したことを思い出しません。あなたは、誰かがあなたをこの人生に押し込んだのではないかと思っています。そして何とかあなたは人間の身体の中で目を覚まして、自分が地球上でやっていたことを理解しようとしました。

さて、親愛なる皆さん、お話しましょう。あなたは偶然ここにいるのではありません。間もなくあなた方は、このエネルギーと地球上で起こっていることについて更に理解することでしょう。すべての場所にいるすべての存在達の最大の計画が、共に始まろうとしています。

まさにそれが今起こっていることです。あなたはこれを一人で通り抜けているとは思わないでください。あなた方は、とても変わった惑星でゲームをしているスピリットなのです。あなた方は地球の美しさに大いに恋に落ちていますが、あなたは完全に地球だけにおける存在ではないことを知って下さい。

親愛なる皆さん、あなた方は変化を起こすという明確な目的を持ってここにいるので、我々はそれをサポートしているのです。我々は、どの曲がり角を曲がればよいかを指示したり、あなた方のために扉を開くためにここにいるのではありません。しかしその代りに、あなた方が既に知っている故郷への道を思い出してもらおうとしています。

 

あなたはすでに故郷への道を知っている

 

あなたはただ、今あなたがやっている人間らしくあるところから出て、道を見つけなければなりません。それが本当に必要なすべてです。皆さん一人一人が、今いるところの人生の次のレベルへと足を踏み出すことができます。

地球のすべての生き物にとって大きな変容が未来に待ち構えてはいますが、我々はまた、やって来るものが明らかになるまで待って下さいとお伝えします。あなたを取り囲む次元に存在しているマジックは、列をなし集まってきています。

これに対して恐れを抱きがちでしょうが、希望を持ち続け、思い出して下さいとお願いします。「やって来るものが明らかになるまで待って下さい。」それはあなたのスピリットのみならず、身体にもまた影響を与えることでしょう。

短い期間に多くのことが起こるでしょう。なぜなら変容のマスター達が今地球におり、そして彼らのほとんどは、今我々の前にいるからです。あなたはそれを完全には理解できないかもしれませんが、あるレベルにおいて、それはあなたの心の中で共鳴しているはずです。

 

変容のマスター

 

我々はこれからあなた方を待ち受けている大きな仕事を知っているので、最高の愛をもって皆さん方すべてにご挨拶します。皆さん、その素晴らしい仕事を続けて下さい。そしてあなたが孤独を感じたり、落胆したりした時は、どれほど小さなことでもよいので、あなた自身から手を差し出し、何らかの方法で他の人を助けることを始めて下さい。

そのシンプルな行動はあなたをあっという間に元に戻します。この変容がスムーズな移行となるよう手助けするために、この変化の時にここに存在するよう、あなた方の多くは未来からやってきています。

すべての困難と挑戦であるにも関わらず、あなた方に伝えます。我々はそれが非常にシンプルなプロセスになるだろうことを予言しました。あなたは必ずしもその困難を経験する必要はありませんが、確かにそうすることを選ぶ人もいます。それをジャッジしないようにとお願いします。

それはまるで高いレベルの人達が去って、ただ頑固な人達だけが残るというかのような事ではないのを理解して下さい。もちろん、それは単に物事や人間性を見る古いエネルギーのやり方です。あなた方は、3次元から5次元へと明確にステップアップしていても、これまでの対立の世界に多くの時間を費やしてきてしまったのです。

あなたはまだそれがどのように動作するのか分かりません。あなた方の物理学は変わったにもかかわらず、まだそれを認識していません。しばらくは時間が必要です。そして変容のマスター達はすでに地球上にいることをお伝えします。

親愛なる皆さん、あなた方がここにいるのです。やりました!故郷にお帰りなさい。そしてやって来るものが明らかになるまで待って下さい。

 

やって来るものが明らかになるまで待つ

 

このようにご挨拶するのは最高の栄誉です。 そして、お互いを尊敬の念を持って扱って下さい。なぜならあなた方は神の目を見ているのです。 すべての機会にお互いを育み、あなたに開けられるすべての扉を開いて、この新しいゲームを一緒に上手にプレイしてください。

 

エスパーボ、親愛なる皆さん。

 

私はキーパー・オブ・タイムです。


 


親愛なる皆さん、こんにちは。
私はマーリアです。

 

私はきょう、故郷で我々が見るように、あなた方がご自身を見ることを手助けするためにここに来ています。なぜなら、ここでの我々には幻想はないからです。我々は、この転生の間にあなたが誰であったかだけではなく、あなたが誰であるのかという本当の性質を見ています。

あなた方の多くはずっと長い間、宇宙の至る所を旅してきました。他の人々は、これまでにほんの50~100の生涯しか体験したことのない、地球においてはかなり新しい人達です。 あなた方すべては、とても大きな影響を及ぼしてきたことを知って下さい。

 

移行エキスパート

 

我々がシェアしたいことの一つは、あなたは意図的にここにいるという事を理解することが、いかに重要であるかという事です。今は皆にとって非常に重要な時期です。我々が常に言及してきた最も重要なことの一つは、地球を離れたり戻ってきたりすることです。

あなたのスピリットが
「出生」と 「死」と呼ばれる移行のベールを通り抜けると、実際に刻印されるのはあなたのスピリットです。それが、あなたがそれに注意を払うことがとても重要である理由の一つです。これはあなただけにとどまらず、あなたが影響を与える機会のあるすべての人にとっても同じです。

死ぬのを怖れたり抵抗したりしている時のように、人が怖れを持ったまま地球を去る時、彼らのすべてのエネルギーは戦う事や時には怒りのために費やされます。しかし、あなたがこの世を去る時には、実際にそのエネルギーで刻印されるのです。

あなたが、どの人生でもどこに生まれ変わってくるにしても、そのエネルギーを携えてくることでしょう。それはまるで一種のスピリチュアルなカルマといったものの中で、あなたがそれを引き続きプレイしなければならないかのようです。

あなた方のほとんどは実は移行のエキスパートであるにもかかわらず、これは多くの人々に起こっています。あなたは自分自身を今この時に置くことを成し遂げました。なぜなら、多くの人々がこの世を去りつつあるからです。あなたが地球のこのサイクルの終わりと呼ぶもののためだけでなく、多くの人がここに来てやろうとした事を終えたので、彼らは移行しつつあるのです。

あなた方の多くは不思議に思っているでしょう。「私は目的のためにここにいることは知っているし、教えることがあるのかもしれないが、そこに全てがあるのだろうか。」と。
いいえ、それよりもずっと多くの事があるのです。

 

地球に来る前、あなたは思い出すために道筋にクリスタルを埋めた

 

地球に来ることを決めている時、すべてのスピリットに起こる事の一つは、彼らが自分の道筋にクリスタルを植えるということです。彼らは、他の人生で経験した場所や物事を思い出したいのです。

そして、あなたは、あなた方が間違いと呼ぶ事を繰り返すことがないように、その一部を思い出したいとさえ思っています。もちろん、あなたは何かが「間違い」であると決める唯一の人です。なぜなら、ここ故郷ではジャッジメントはないからです。

あなたは「次回は自分の道筋をより向上させたい。私は変化を起こして、これを少し違ったやり方でやりたいと思う。」と言う唯一の人です。なので、あなたはこれらのクリスタルを道筋に置き、忘却というベールをかぶって、人生に飛び込み言うのです。「なぜ私はまたここにいるのだろう。思い出すことができない。」と。

そしてあなたは美しいあなたのクリスタルを見つけるまで、前に向かってやみくもに歩き出すのです。「ああ、それは私にとって世界を意味する。私はそれが何であるかを知らないが、それはただ私の中を照らしていたのだ。」そして、我々は大笑いします。

なぜなら、あなたがそれを埋めた人だからです。あなたは自分の中にある美しさのすべてを自分自身が思い出したかった人なのです。それは、地球にいる間にそれぞれが宿っている身体という生物学の幻想を通して、あなたがスピリットとして表現する事ができるというマジックです。

 

今、あなたは静かに他の人が見つけるためのクリスタルを植えることができる

 

これに関する興味深い部分のつは、あなた方の多くが、あなたの道にこれらのクリスタルを植えることがとても上手だということです。すべての道筋、すべての人間、特にこの特別な生涯のために、多くの人がクリスタルを埋めにやってきています。

今は地球のスピリットにとって非常に重要な時です。なぜなら、あなた方は思い出すためのとても重要な時にやって来ているからです。

さて、恐れがわき起こるでしょうか。ええ、我々は恐れがわき起こるだろうことを保証できます。それは地球の二極性の自然な部分であり、その二極性とは、あなた方が最近離れた古い三次元からまだ時々影響を及ぼしているものであることをお伝えしましょう。

あなた方は果敢にも自分自身を5次元へと置きました。しかし、まだ皆さんは3次元での道具を使おうとしているのです。あなた方の多くは、他の人が見つけるためのクリスタルを静かに置く能力を携えてやってきています。それは非常にマジカルです。

あなたが故郷に戻ってきた時、我々はあなたが地球に及ぼしたすべての影響をあなたにお見せすることができるでしょう。誰かの人生を根本的に変えるために、ただあなたの心に浮かんできた常軌を逸した事柄を言ったすべての時を考えてみましょう。

あなたはそれを大きな声で話す勇気を持っていました。それは彼らが長い間ずっと理解しようとしてきた何かを納得するのを助けたのです。あなたはこれらのクリスタルを持っています。あなた方の中にはこれが重荷になっている人もいます。なぜなら、これは重大な意味を持っていることを心の深くに知っているからです。

けれども、あなたはいつもそれの証拠を見たり、それで生計を立てたりもできるわけではありません。時々あなたは、心から探し求める確証を見つけることさえできなかったりします。しかし、ここではそれについて話していますので、どうか注意深く聞いて下さい。

 

こだわりを捨てる

 

親愛なる皆さん、手放しについて興味深い事があります。そしてそれは、誰もが見つけるためにクリスタルをそこに置くための大きな要因となります。

もしあなたがクリスタルを意識しすぎていたなら、ちょうどそれを歩いて通り過ぎる人は、「ああ、それは誰か他の人のものに違いない。私には響かないし、何を意味するのかも分からない。」と言うことでしょう。なので、彼らはクリスタルをただ通り過ぎてしまうでしょう。

なぜならあなたが茂みの中に座って、こう考えているからです。「私がそこに置いたクリスタルを、誰か見つけてくれるのだろうか。」と。もしくはあなたはそれを取換えようか、またはあなたが故郷から携えてきたこのメッセージに何か別のスタイルを付け加えようかとしています。

それぞれが特別な才能と共に故郷から携えてきた素晴らしい美しさを持っているので、他の人達がそれを見ることができるのです。それが、地球において人々が見つけることのできるクリスタル全体のレベルを創りだすのです。

何が起こるかと言うと、指数関数的な飛躍的な増大を見るだろうということです。1人は次の人に繋がりますが、それは1人、2人、3人、4人となるのではありません。その代わりに、1から100、1000、10000というように急増するのです。彼らは振り返って他の人々のためにクリスタルを置くので、その数は指数関数的に飛躍するのです。

では、それはいつ始まるのでしょうか。それは今です。そしてそのためにあなた方はここにいるのです。あなた方の多くは、この変化の一部を担うため、この時間と空間のまさにこの瞬間のために、実は自分の座席を予約してきました。

ええ、多くの困難があり、あなたはまだ3次元の多くの古い面に取り組んでいます。私はキーパーの言う最後にやってきた最も新しいザ・グループの単体です。私は女性性の側面を持っており、あなた方は男性性エネルギーであるフォースの中に断固として居続けています。

 

女性性と男性性のエネルギー

 

あなたは惑星に広がりつつある非常に静かなエネルギーがあることを理解し始めています。それは静かなエネルギーなので、毎日ニュースの見出しになったり、強要されたりすることではありません。実際には、あなたが誰であっても、この美しい女性性のクリスタルをあなたの道筋に置くことができます。

なぜ我々は、バランスの取れたクリスタルではなく「女性性の」と言うのでしょうか。これは、非常に多くの人々が男性性のエネルギーを手放していないからです。地球上ではまだ大きな変化が起こっていますし、古い
次元的な方法を手放すことは非常に困難です。

あなた方は長い間二極性の中に住んでいました。皆さんの人間性はこの分野で非常に進化していますが、あなたは方はバランスに向かってシフトしつつあります。それは女性性のパワー、男性性と女性性のバランスの取れたエネルギーをあなたに与えることのできる万物のエネルギーの再出現です。

それはまったく新しい方法であなたのエネルギーをグランディングできる
次元へと足を踏み入れる次のレベルです。5次元では、物事は確かに3次元で行うのとは異なった働きをします。あなた方は学び、適応しつつあります。

あなたが地球上にこれらのクリスタルの多くを配置してきているので、多くがすでに現れ始めています。ですから、自分自身を信頼しましょう。

 

あなた方はすべて繋がっている

 

あなた方はスピリットがそうであるように中立的なエネルギーに向かって静かに移行しています。あなたが故郷に戻った時は、あなたのスピリットは男性性でも女性性でもありません。あなたはまずスピリットであり、それは基本的な要素のつです。

あなたが自分の道筋に置く自分のクリスタルを、あなたが変化をもたらすためにできることを見て下さい。そして恐れずにそれらを受け入れてください。それらは他の誰かによってそこに置かれているかもしれませんが、今は誰もがこれらのアイデアから恩恵を受けることができる時です。

誰もクリスタルを所有してはいません。なぜならそれらは故郷から来たものだからです。あなた方すべては繋がっています。決してお互いが離れているのではありません。あなたが故郷に帰った時、あなたは他の人がやることすべてを感じるので、それを理解することでしょう。

これまでに地球上でそれが起こったことはあるでしょうか。ええ、あります。しかしそれは全体的にではありません。なぜなら皆さんは不完全な惑星に住んでいるからです。あなたは光、愛、スピリットにおいて完璧に不完全な存在です。それを認めて下さい。受け入れて下さい。あなたがそれらすべてを手にしているとは思わないでください。

あなたのクリスタルを握りしめたままでいないでください。愛によってそれらを手放し、クリスタルはすべての人のためにあることを知って下さい。そしてクリスタルの所有権を主張しないでください。なぜならそれは今日の世界ではもはや働かない3次元でのあり方だからです。

あなた方は長い間二極性の世界に住んでいたので、それは難しいことかと思いますが、もう他のものより優れている必要はないということを知って下さい。ええ、あなた方はこのバイブレーションは他の低いバイブレーションより優れていると考えながら、アセンションの階段を昇ってきたのです。

 

故郷の他の天使達に囲まれて生きることを学ぶ

 

今、人類全体がその次のステップを踏み出す機会がきています。我々はしばしば、特にレムリアの時代にあなた方がどんなふうであったかを思い出させます。

レムリアでは、あなた方はとてもシンプルな人々でした。あなた方はハートで結びついていたので、テクノロジーは必要ありませんでした。あなた方はそれを自分の事として感じるので、隣人が何を感じているかを理解していました。

このような方法で結びつき、非常に共感能力が高かったので、戦争は起こり得ませんでした。なぜならそれは自分自身を爆撃することであったからです。ええ、これはまさにあなた方が今地球上でやっていることです。

あなた方は互いがとても離れているようなふりをしており、それを実際に信じています。あなた方は決して分離してはおらず、そのことが我々が皆さんすべてに理解してもらいたいと望んでいる鍵なのです。すべての人類が真に奇跡的なものを創造する為に、この次の時間と空間の新しい次元へのステップを踏み出して行くという事を理解して欲しいのです。

あなたはこのゲームを創りましたが、今はゲームが変更されようとしています。我々は心配していません。なぜなら、最も素晴らしい移行のエキスパートの一部がすでに世界中に配置されているからです。

これらはアセンデッド・マスター達なのでしょうか。いいえ、それはあなた方です。あなた方は、自身がずっと求めてきたアセンデッド・マスターなのです。あなた方は非常に多くのものを内に秘めています。

はい、我々はあなたがエゴによって重荷を背負っていることを知っています。そしてそれは、自分自身を見てあなたが唯一ではないことを理解することを困難にしています。あなたは神です。そしてあなたは唯一の神ではありません。

他の神々、つまり故郷の他の天使達の間で生きることを学ぶ事が、これからあなたがしていく事です。あなた方がその能力を持てば持つほど、あなた方の人生はより楽になっていくでしょう。あなた方は怖れの代わりにハートを喜びと歌で満たし、時間と空間のこの次の次元に歩み入ることができるようになるでしょう。

それらは人類すべてのために、そして多くの転生においてあなたが携えていたすべてのエネルギーのために、あなたの道筋に自分が置いたクリスタルです。今あなたは、それらを行動に表す機会を手にしています。

 

ですから慎重にあなたが置くクリスタルを選択し、そしてそれらを手放し、地球がゆっくりと変化し実際にバイブレーションを上げるのを見ていきましょう。それはすでに起こっています。見えるもののすべてを信じてはいけません。あなたがハートで感じることを信じて、地球のエネルギーをこのような美しい方法でバランスさせることを始めましょう。

 


このような方法で皆さんにご挨拶し、あなたが誰であるかを思い起こさせ、あなたの目の前に鏡を置いて、お互いを敬意を持って扱うことを思い出してもらうお手伝いをするのは最大の栄誉です。お互いを育み、共によくプレイして下さい。

 

私はマーリアです。いつか私に会いに来て下さい。

 


エスパーボ、親愛なる皆さん。

 


エスパーボという言葉は、初期のレムリアの挨拶です。「あなたの力を手にしてくれてありがとう」



翻訳:疋津恵美子



Copyright 2000 – 2017 www.espavo.org

この情報は次の条件で全体または一部を自由に配布し広めることを目的としています。使用者は同意の上この文書の使用が可能です。1. 「Copyright 2000-2017. Espavo. www.espavo.org」 はすべての出版物に適用されます。2. 使用者は翻訳物の著作権を含む全ての権利はライトワーカー(Lightworker™)の財産に帰属することを同 意するものとし、ライトワーカーはこの文書を訳す方を、Lightworkerのサイト上で発生する全てにおいて、翻訳者として認め翻訳権を共有します。 The Groupの詳しい情報は、http://www.espavo.org 「光」を広めて頂き感謝いたします。

今年3度目のシフトの波

wave-1913559

あと1~2日で、これから1ヶ月続く今年最大のシフトの波がやってきます。

2017年は4つのシフトの波が訪れるという、とても大きな転換期です。

ザ・グループによると、それぞれの波が2012年のシフトに匹敵するようなものだということで、世の中の情勢や、地球の自然環境などに大きな変化があるのは当たり前だなと感じます。


前回の記事でも触れましたが、もう何かをカムフラージュして生きていくことは難しいエネルギーの世界になりました。

そうではない、と魂が知っていることを、頭で無理やり納得させて生きる人生は、うまくいかなくなってくることでしょう。


個人セッションなどをしていると、自分はそれが観念・信念だとは思っておらず、皆がそう考えている常識だと思っていたことが、実はそうではないということに気付く瞬間が訪れることがよくあります。

その時その方は、本当に驚いた顔をされて、次に何かから解放されたような緩やかな表情になります。

観念や信念は、人が自分自身のバイブレーションで生きることを制限してしまう一番大きな枷のようなものです。

そして、自分ではなかなかそれに気づかないからこそ、観念・信念と呼ばれています。

seagull-342718_1920

一人一人に、その枷から自由になる機会が訪れています。

そして社会そのものにも、同じことが起こっています。


常識は変わります。

当たり前だと思っていたことが、当たり前でなくなることが、これからは益々増えていくでしょう。


自分はどのように生きていくかの答えは、いつも自分が知っています。

自分の核となるバイブレーションで生きていくと決める時、それを阻んでいるものが浮かびあがってきます。

その浮かび上がったものが、もう今の自分に必要ないならば、潔く手放す時が来ているのです。

path-of-light-2006013_1920

大きなシフトの波は、これから自分がどのように生きていくかを明確にすることで、乗り越えていくことが容易になるでしょう。

新しい道を自分が創っていく時がきています。

怖れは現実化します。そんな現実はもう必要ありません。

ハートの声を聞いて下さい。魂の計画、望みを生きる時がやってきました。

自分自身を信頼し、社会の変化・地球の変容に動揺しないで下さい。

それは、より私達が本来の姿で生きていく世界への変遷の現れだということを理解して、自分自身にフォーカスして生きていきましょう。





個人セッション
を受け付けています。

7月・8月中のみ、先日の1dayセミナーの内容を加えて、時間を延長して提供させて頂いています。このシフトの波と向き合うサポートとしてご活用ください。


★詳しくはこちらをクリックして下さい⇒1dayセミナー開催のお知らせ




~The group~思い出すことへのコール~ あなたの完全なる自己の目覚め

Beacons of Light   July 2017

 

~ 思い出すことへのコール~

あなたの完全なる自己の目覚め

 2017_07_big-600x337


皆さん、こんにちは。私はリズミック・サービスのイルラです。

 

最近は、私は皆さんにお話ししませんでした。なぜなら、正直に申し上げると、皆さんの多くがあまりにも深刻な状態だったからです。さあ、ほんの少し笑って、エネルギーを取り戻しましょう。そうすれば、違う視点から物事を見ることができるようになることでしょう。

ええ、あなた方は悲しみのプロセスを乗り越えなければならないことはご存知でしょう。あなたが何か新しいことを発見した時、あなたのマインドだけではなくハートもまた調整するのには、少し時間がかかることはよくあります。

本当に始めから、皆さんはこれに関わってきました。それにも関わらず、これまでより更に先へと皆さんをお連れする機会がやってきました。今、すべての人が取組み始めることができるとても重要な事の一つは、完全なる自己へと足を踏み入れ始めることだと知って下さい。

 

あなたの完全なる自己

 

あなた方はこの不完全な惑星に住んでいるので、生き残るためには11の別々の光線に分かれなければなりませんでした。おそらくそれは、光がプリズムに当たると、その表面に異なる影と光の断片を投影する様のようだと考えると解りやすいでしょう。ええ、あなた方は同じ事をしているのです。

我々にとっては、あなた方は完全な存在です。あなた方は自分の完全さを隠しているので、人間のふりをするこのゲームをすることができるのです。それは非常に重要なので、覚えていて下さい。

はい、あなた方の多くは、それはゲームなどではないと思っていることを我々は知っています。それはゲームと言うにはあまりにも深刻なようですが、ええ、あなたが故郷に戻るまで待っていて下さいというしかありません。あなたは自分の一生を笑い、その笑いを止めるのに何週間もかかることでしょう。

何故でしょうか。それはとても信じられないほど美しく、その美しい神聖な笑いというエネルギーに再び触れる時、あなた自身も同じように美しいからです。

実は、私は本を書くつもりでした。タイトルは「故郷への道に微笑みましょう」になる予定でした。はい、それは本当に皆さんのためにどのように始まるかということであり、我々は、あなたが方が足を前に踏み出すことを願っているのです。

さて、この不完全さについてはどうでしょうか。少なくとも霊的な側面においては、不完全であると感じる人は誰もいません。確かに鏡を見る時、あなたはあらゆる種類の肉体的不完全さを自分に見ることができます。

あなたが自分のことを振り返ってみると、時々前よりも今はもっと不完全であると思うことがあります。それらはあなただけの動揺です。なぜなら、皆さんは完全なる自己の刻印を持っているからです。

もしあなたがそれに足を踏み入れ始めるなら、この非常に困難の多い世界にあなたを縛りつけている多くの
3次元の現実を手放すことができるのです。

 


また我々は、今年は
4つの大きな波がやって来ているとお伝えしました。ええ、あなた方はそれらすべてを感じていて、更により感じ始めています。なぜなら、最後の波が間もなくやってくるからです。

これらは、完全な自己に足を踏み入れるための機会です。もしあなた方が、波が完全にあなた方を打ちのめすというのではなく、その視点から見始めるならば、すぐに波をうまく利用して波乗りをし、それを使って次のレベルに到達することでしょう。

あなた方全ては
5次元に足を踏み入れ、現在ちゃんとその中にいます。問題は、あなたがそれを理解していないということです。だから、多くの人が5次元で3次元のルールを使用しようとしており、それはうまくいかないのです。

私はあなた方が分離してそこへ入っていく次元について話しているのではなく、すべての人間が生活して共有する機会を持っている次元の現実について話しています。

通常、誰かが次元の階段を上がって行くとき、それを成し遂げるのは数百年がかかることなのですが、あなたには自身のそうしてきた歴史があるので、他の人よりも早くそれをすることができるのです。

 

あなたには解決できる

 

やって来るもののためのスペースを作るために、あまりにも多くのエネルギーがグシャグシャに混じり合っているので、あなた方は今、地球上に多くの緊張を感じているかもしれません。はい、多くの人が何をすべきか分からないので、過度に反応して行動しています。

思い出して下さい。あなたはこれらの多くのことの鍵を握っているのです。あなたは実際にこのエネルギーの多くを取り入れ、自分の中を通し、それをフィルタリングしています。あなた方の多くは、自分達の中にその緊張を抱えています。

もちろんあなたは人間ですから、エネルギーの不一致を感じ、どういうわけかそれは自分のせいだと思うでしょう。それはあなたのせいではありませんが、重要なのはあなたが解決策を手にしているということです。

あなたがそれをあらゆる場所に広げていく前に、我々があなたに望むのは、あなたの中にある完全さ―あなたの自己の完全さの刻印―を見つけることです。あなたは完璧ではないということの証拠のすべてに囲まれてはいますが、あなたはそれを忘れることも失うこともできません。

あなたがまだあなたの魂の深くにその美しい完全さを握りしめているのに、それはまだ本当に何の違いも生み出していないことを知って下さい。ですので、我々は人々にそのことを伝えるよう努めています。

特に次の数ヶ月間、我々はあなたが呼吸をするたびに、それを感じ始めることを願っています。あなたが目を開けて美しさを見るたびに、あなたの周りにはどんなエネルギーが満ちているかを、よく見てみましょう。あなたが本当に完全であるということを思い出す為に、あなた自身の中にあるこれらに働きかけ始めることができるのです。

 


さて、これらの移行期に展開される予定のゲームについて、少しあなた方とシェアしたいと思います。

今まで生きてきた最高の天使達の中の一部は、あなたが理解できるよりずっと速やかに、これらの移行を行うのに最適な場所に存在しています。我々は、これ以上ないほど、あなた方がやっている仕事を誇りに思っています。

まず、あなたは決して一人ではないことを知ってください。我々は、たまにはあなたが少しでも笑う時間を持って、あなたとあなたの周りにいる他の人達の一日を輝かせることを願っています。

あなたは、言葉では表現できないほど愛されていることを信じてください。ハートを開いて、今すぐにそのエネルギーを受けとってください。この奇妙なリズムで、あなたにそのエネルギーを送っていることを知ってください。なぜなら、そうして機能しているからです。

あなたはこのことについてより多くのことを知り、これからの日々に、自分自身がどのようにそれを使っていくかを知ることでしょう。今は笑顔でい続けてください。あなたが故郷に帰る道を思い出していることを知って下さい。

 

そしてあなたの中の深くには、今あなたが表面化させようとしている完全なる自分があることを知ってください。時は来ています。そして何よりも、人生の旅を楽しんでください。

 

お互いを敬意を持って扱って下さいとお願いすることは最高の栄誉です。可能な時はいつもお互いを育みあい、共にこの美しいゲームをプレイしてください。

 

エスパーボ、親愛なる皆さん。

 

私はリズミック・サービスのイルラです。

 

 

 


皆さん、こんにちは。

 

私はキーパー・オブ・タイムです。そしてこの瞬間に、あなた方に加わるためにやって来ました。

ほんの少しの時間、あなた方には目的があるということを想像することはできますか。あなた方の中でヒーリングの仕事をし、教える仕事へも足を踏み入れ、自分の能力を使い始めてきた人達でさえ、どれだけのものがやって来ているのかわからないかもしれません。

皆さんのすべてが、あなた方の光を新しい方法でグランディングさせる機会を得ています。そしてそれは、本当にそこに立つという意欲を必要としています。

それはあなたが通りの角に立って、隣の人よりも大きな声で真理を叫ばなければならないということでしょうか。いいえ、それは決してうまくはいきません。むしろ、あなたは光を吸い込み、新しいエネルギーの一部となる方法を学びたい人達とシェアします。

今は、伝えることがとてもたくさんあり、そして人類のさまざまなレベルに向けて浸透させていく必要があります。親愛なる皆さん、あなた方は人類の周波数帯です。我々は何度もこのことについてお話ししてきました。

意識的に残ることを選択した人を除いて、皆さんの全てが一つとしてアセンションするでしょう。まず第一に、ジャッジしないで下さいとお願いします。なぜなら、あなたのように素早く動くことができない人達の中には、アセンションしないことを選ぶ人はたくさんいるからです。

それは、あなたの惑星の人一人一人に働きかけなければいけないということではないのです。単に、あなたはとても明るい光だということなのです。

 

光であるために前に進む

 

時にはその明るい光が他の人達を怖がらせることがあります。あなたが光の源として立っていようが、光を反射するものであろうが、違いはありません。あなたには能力があるのです。そうでなければ、たった今ここでこの言葉を聞いているはずがありません。

あなた方の中には、それをよく知っていて、現在やっている仕事でその証拠を見ている人もいるでしょう。しかし、それ以外の人達にはそれがわかりません。これからの数か月の間、様々な方法でベールが開けられるのを見ることでしょう。

四番目の波が、地球に届き始めています。そしてそこは、あなた方が分離しているふりのゲームをしている故郷です。たとえあなたの周りに雨が降り続けているとしても、今あなたは光になるために前に進んでいます。

建物が何らかの理由で崩れ始めたとしても、すべての中の真ん中にいたとしても、あなたは安全にそこにいることを知ってください。それには理由があるのです。あなたは地球に光を運ぶために選ばれたのです。

光は愛で、愛は怖れの反対です。怖れは波の一部なのです。愛の波があなたの惑星を打ち寄せてくるので、その前にやってくる引き波は怖れで一杯になるのです。

しかし、あなたがその答えを持っています。あなたはそこに立つことができ、すべての混乱の中にいる多くの人達の光になることができるのです。あなた方は、それに足を踏み入れることを選んだ人達なのです。

 

灰色の世界でオレンジ色になる

 

何年も前になりますが、我々はザ・グループの集合意識として「灰色の世界でオレンジ色になる」というチャネリング・メッセージをお伝えしました。あなたは他と違う存在になれますか。多くの事がそれに反対しているように見えたとしても、自分のハートが知っていることに従うことができるでしょうか。

あなたがもたらすチャネリングと、そこに存在するハートのエネルギーは正しいという事を知る自信が必要ですか。全ての人がそれを聞くことを選ぶのではないので、皆に耳を傾けてもらえるのではありませんが、今あなたは、新しい方法でそのことを前に進めることができるのです。

あなたが影響を与えられることができる人数や、自分や人類をこれまでの因習で見ることで、自分自身をジャッジすることはやめて下さい。皆さんの全てが、非常に神聖な目的を持っていることを知って下さい。

起こっていることは何かと言うと、皆さんの多くにとっては、ついにほとんどの困難はいくらか遠くなってきているということです。ええ、まだ随分進まなくてはならない人もいることは知っています。しかし、それを心配する事はやめてください。それらはあなたが向き合うべき困難ではないからです。

それらはただ、あなたが何かを得るために自分の道程に置いた挑戦すべきことだからです。次のステップに進んで下さい。前に進む自信を得て、別の光の中でそれを見て下さい。それがこの先にやってくることです。

知っているか知らないかに関わらず、あなた方は自分達をこの移行の時に置くことを選びました。今は、あなた方が本当は誰であるかという確信を得るために、共にやって来て、他の人々と答えをシェアするための時なのです。

そうして、あなたの足が地面に当たる直前に、あなたは道を作りだしてしていることを知ることで、あなたは前進することができるのです。まあ、それほど簡単ではありませんが。

人間としては、最初の一歩を踏む出す前に、正確にあらかじめ作られている道を見たいと思うでしょう。あなたが正しい道にいるかどうかを知るというのは、古いやり方なのです。

正しい道というのは存在しないのですが、あなた方全てが、その時々に取り組む一つのエネルギーがあります。あなたであることもあるし、他の誰かのものであることもありますが、それは怖れの波です。

やってくる全てのエネルギーはまた、密度を作りだします。あなたはこの密度、時間と空間を圧縮する新しいエネルギーを感じ、通常なら一生かかるものを2〜3週間で、身体に多くのエネルギーを受け取りつつあるのです。

 

あなたは恐怖の引き波への答えを手にしている

 

来月、新しいエネルギーの波がやってきて地球を包み込みます。怖れるのではなく、歓迎して下さい。覚えていて下さい。先に怖れを見るのです。なぜならそれは、波が引いていく部分だからです。それは大きな波がやって来る前に、それが入ることのできる空間を作るために起きていることなのです。

時々、人々はそれがすべてだと考えることに囚われてしまいますが、そうではありません。これは自然な感情なので、自分をジャッジしないで下さい。もしあなたが心配になったり怖れたりしたなら、あなたは自分の為だけではなく、他の多くの人々のためにも答を手にしているのだということを知っていて下さい。

あなたは、あなたの光を地球にもたらす能力があるので、たとえ彼らがあなたに会ったり話したりしなくても、他の人達がそれを体験することができるのです。あなたは、誰もが快適に暮らせるエネルギーを創り出して、それによって彼らが次のレベルへ移行することを可能にします。今は、その自信を得る時なのです。

ですから、実際にそうして、前進してください。何故なら、しなくてはならない事がたくさんあるからです。恐怖の波は、以前はあなたが考えもしない方法で使われてきました。問題を作り出すのは、必ずしもテロリズムの行為そのものではなく、自分自身をそれから守ろうとする過度の反応であると考えてください。

それは、彼らが本当は自分が誰であるかの光へと前進しようとしている時に、人々を混乱させて、多くの人達を引き戻してしまうのです。あなたはこれらの答えも同じく手にしていることを知って下さい。そして、ほんの少しの旅によって、あなたは彼らを光の中へと戻すことができるのです。

 

この世界の移行におけるエキスパート

 

親愛なる皆さん、何度も人々は恐怖の波に過度に反応してきました。我々が皆さんを見ています。あなた方は何も失う必要はありません。あなた方は安全なだけでなく、美しい道の途上にいます。

はい、あなた方はこれの難しい側面と、そこにあるかもしれないいくつかの課題も見る事でしょう。確かにあなた方は、大袈裟に騒ぎ立て、自分達が危険にさらされていると思うかもしれません。しかし、皆さんは安全です。なぜならあなた方は以前にこれをやっているからです。

皆さん、あなた方は思い出すだけで、まったく新しい方法でそのエネルギーを使い始めることでしょう。あなたは、今まで地球やその他のどこに住んでいたとしても、最も素晴らしい天使です。

あなた方は移行のエキスパートの集まりです。誕生と死の移行だけではなく、人生における世界や形態の移行についてのエキスパートです。あなたは、最も大きな移行が新しい形で起こり始めるのを見るためにここにいます。あなたはそれに不可欠な存在なのです。

 


時が進むにつれて、あなた方の全ては、自分が誰であるか、また何をしなければならないのか、あなた自身の中で自信を得る機会を持つことでしょう。あなたはその自信を使い、振り返って、誰か他の人にそれを与えて、彼らに自分の真実を語る自信を与えるというやり方で、自分自身を見る能力を分かち合っていくことでしょう。

それは安全です。あなた方は新しい世界に存在し、そこでは故郷からの光を全く新しい方法で見ることができるのです。これらは、あなた方が非常に多くの方法で予言したマジカルな時代なのです。

ええ、地球の終焉に向かう時と人々が経験する困難については、あらゆる種類の文章があります。しかし、あなたはそのどれをも経験する必要はないのです。あなたは踏み出すことができるのです。それに今取り組んでいるのです。新しい次元の現実へと踏み出すツールを学んでいるのです。

さあ、振り返って、聞く準備のできている人達にそのツールを教えましょう。準備のできていない人をジャッジしないで下さい。なぜなら、人間のふりをしているスピリットを困難に導くのは、ジャッジメントだからです。

あなたは、多くの人々のさまざまな人生の側面を助けるための広範囲な情報を持っています。あなた自身の仕事は、たとえあなたが誰であろうとも、何千もの存在の魂に触れるということです。それを信じて下さい。あなたはとても多くの与えるものを持っていることを知って下さい。

あなたはかつて生きていた中で最も偉大な天使です。そしてあなたは、地球における大きなダメージと後退を引き起こす恐怖の波への答えを手にしています。あなたはそれを知っています。あなたがそうなのです。

 

その愛を自由に与えましょう。人間としてあなたは、浮き沈み・自分の感情・怖れ・愛を経験しますが、しかしそれもジャッジしないで下さい。それはあなたが体験したいと思っていた人間経験の一部だからです。

親愛なる皆さん、あなたは選んでここにいることを知ってください。そして更なる探検をすることをあなたは望んでいるのです。次の数ヶ月の間に、あなたがそこにあることを知らなかったドアが開き始めるのを見てください。

今年の終わりには、多くの人々に祝杯をあげるようなことがもたらされるでしょう。そこにいて下さい。それを信じて、自分自身がただそこにいることを許可して下さい。

 

我々があなた方にこのような方法でお話しできるのは最高の栄誉です。あなたの光は故郷から見えており、我々がそれを敬愛していることを知って下さい。お互いを敬意を持って扱い、お互いを育みあい、共に新しいゲームをうまくプレイして下さい。

 

エスパーボ、親愛なる皆さん。

 

私はキーパー・オブ・タイムです。

 

 

エスパーボという言葉は、初期のレムリアの挨拶です。「あなたの力を手にしてくれてありがとう」

 

 

翻訳:疋津恵美子



Copyright 2000 – 2017 www.espavo.org

この情報は次の条件で全体または一部を自由に配布し広めることを目的としています。使用者は同意の上この文書の使用が可能です。1. 「Copyright 2000-2017. Espavo. www.espavo.org」 はすべての出版物に適用されます。2. 使用者は翻訳物の著作権を含む全ての権利はライトワーカー(Lightworker™)の財産に帰属することを同 意するものとし、ライトワーカーはこの文書を訳す方を、Lightworkerのサイト上で発生する全てにおいて、翻訳者として認め翻訳権を共有します。 The Groupの詳しい情報は、http://www.espavo.org 「光」を広めて頂き感謝いたします。


ギャラリー
  • The group~『アモールの物語』 Beacons of Light Oct.2017 ②
  • The group~『アモールの物語』 Beacons of Light Oct.2017 ②
  • The group~『アモールの物語』 Beacons of Light Oct.2017 ②
  • The group~『アモールの物語』 Beacons of Light Oct.2017 ②
  • The group~『移行のエキスパート』Beacons of Light Oct.2017 ①
  • セドナリトリート2017 ⑤ 魂に触れる旅の終わり
  • セドナリトリート2017 ⑤ 魂に触れる旅の終わり
  • セドナリトリート2017 ⑤ 魂に触れる旅の終わり
  • セドナリトリート2017 ⑤ 魂に触れる旅の終わり
livedoor プロフィール